初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノムヒョンが日本海を平和の海にと”譲歩”

  • 2007/01/09(火) 21:53:07

 昨年11月にハノイで行われたAPEC首脳会議に出席するために日韓両首脳がベトナムを訪問したのにあわせ、日韓首脳会談があった。

その席上、安倍首相に対して韓国のノムヒョンが「日本海を”平和の海”と改称したらどうか」と持ちかけていたことが、韓国大統領府が公開した発言録から明らかになった。

参考記事 

安倍首相は即座にこれを拒否したと、今日(9日)づけで国内の報道各社が伝えている。

「日帝が朝鮮半島に杭を打ち込んだために、韓民族の精気が失われた」といったオカルト信仰の一種に、「日本海はもともと東海と呼ばれていたが、日帝の陰謀で日本海と変えられた」というものがある。

韓国内で根強く支持されているこうしたオカルト信仰を真に受けて外交をするノムヒョンのクレージーさ、馬鹿馬鹿しさには私はもう驚かなくなった。

ノムヒョンの「日本海を平和の海へと変更する提案」を例えるなら、すでに詐欺だとこちらにバレているにもかかわらず、それまで「100万円振り込め」と言ってきたオレオレ詐欺の犯人がずうずうしくも、「振込み額を50万にまけてやるから、仲良くしようぜ」というようなもの。

まったくアホらしい。首相・官房長官が一蹴したのは当然だ。

 ノムヒョンのクレージーな言動は今にはじまったことではないから脇においておくとして、 ここでのポイントは、日本への”外交戦争”を宣言し、仮想敵国と名指ししてはばからなかったノムヒョンが、とたんに弱気になり、ノムヒョンなりに「日本への譲歩をしよう」と考えたということだ。

(もっともまったく譲歩になっていないのは前述のとおりだが)

なぜ、狂犬のように吠えまくっていたノムヒョンが「日本への譲歩をしよう」と考えたのだろうか。

それは、日本がノムヒョンの厳命にしたがって、靖国神社を否定して国立追悼施設を新たに建設したからか? いいや違う。

それは、日本がノムヒョンの要求のとおり、竹島を韓国のものと認めたからか? いいや違う。

それは、日本がノムヒョンの言うとおりの内容の歴史教科書をつくって日本の子供に押し付けたからか? いいや違う。

小泉政権の末期以降、日本は韓国の理不尽な要求に対し、毅然とつっぱねる態度を貫いてきたが、にもかかわらずノムヒョンは、日本への譲歩姿勢を見せている。

これは今までの日本外交の”常識”からすれば、考えられないことだった。

宮澤喜一・加藤紘一・河野洋平の各氏に代表される、保守本流を自称した自民党・旧宏池会系の対韓外交の方針は、「たとえどんな理不尽な要求を韓国がしたとしても日本が一方的にひたすらガマンをすることで、いずれ冷静になった韓国がマトモになって、日韓外交がうまくいくようになるだろう」というもので、1980年代ごろからつい最近まで、これが日本外交の”常識”だった。

その”常識”が、あっけなく覆されたのだ。

 ノムヒョンが、日本への譲歩姿勢を見せはじめた本当の理由は、

日韓両国民に対し「日本のポルジャンモリ(でたらめ根性)を叩き直してやる」と高らかに宣言し、日本にあえて”戦争”をふっかけて韓国と自分を有利にしようという、ノムヒョンというか韓国政治家の使い古された外交手法が、
日本国民によって既に見破られてしまっているということがまずあげられる。

それに気づくことが出来ないノムヒョンが、焦って日本を叩けば叩くほど日韓摩擦が激しくなり、かえって日本国内に嫌韓感情が広がるだけであった。

そして歴史問題に関する対日同盟国と考えていた中国の胡錦涛政権が、名より実利をとって対日宥和に動いたために、ノムヒョンははしごを外されてしまった。

ノムヒョンが日本ばかりに気を取られているスキにお留守となった韓国の背後で、中国は東北工程・白頭山工程を着々とすすめている。

さらに親北・反米の”バランサー戦略”のツケがたたって、核実験という北朝鮮の裏切りとアメリカの韓国ばなれを導き、「日本はアジアでひとりぼっち」とさんざんプロパガンダを垂れ流していた韓国のほうが北東アジアで孤立してしまった。

しかも韓国内の官僚や軍人の一部から突き上げを食らい、国民からは愛想をつかされている。

つまりノムヒョンは、「いつものように最後には降参するだろう」と踏んだ日本から毅然とした態度をみせつけられて前進も後退もできなくなり、そうこうしているうちに、対中・対北・対米外交で自滅してしまった結果、日本へ譲歩せざるを得なくなったということだ。

私は、日韓の綱引き 、 犬の調教 、ライオンの外交が教えること 東郭先生と中国人

という四つのエントリーで、韓国(儒教文明国)とのつきあい方に関する鉄則を、口をすっぱくして繰り返してきた。

 2005年3月に、ノムヒョンが低迷する自らの支持率をテコ入れする理由もあって、日本に対し竹島・歴史教科書・慰安婦など各種外交問題を総動員して日本叩きを行なったときに、こうした対韓外交の鉄則にしたがって、ノ・ムヒョン大統領の”日本叩き逃げ”を許すな!日本がとるべき対韓外交を今一度考える。というエントリーをアップしたのだ。

だが、当時はまだ腹がすわっていなかった小泉政権は、ケンカ腰のノムヒョンに対し叩き逃げを許すかたちとなってしまった。

政府・外務省は、日本に非がないにもかかわらず相手に反論をせず、サハリン在住韓国人への援助を手厚くするといったような”罪滅ぼし”までして、ノムヒョンをなだめる姿勢まで見せた。

その結果、ノムヒョンの日本叩きがおさまるどころか、味をしめたノムヒョンがますます日本を叩き、中国へも飛び火して反日大暴動へと発展してしまった。

「ともかく日本がガマンすれば日韓関係は良くなるんだ」という旧宏池会流の対韓外交が敗北した瞬間とも言えよう。

 それから2年弱たった今、状況は一変し、小泉前首相の8月15日靖国参拝があり、安倍政権も毅然とした態度を維持しているにもかかわらず、ノムヒョンは日本へ譲歩の姿勢を見せた。

ただ、これを手放しで喜ぶわけにはいかない。

ノムヒョンが日本へ譲歩する姿勢を見せた原因の半分は、自滅によるものだからだ。

私が記事で指摘したように、ノムヒョンが日本へケンカをふっかけた2005年3月の最初の時点で、日本が積極的に動いて、打つべき手を先手先手で打っていかなければならなかった。

打つべき手とは、日本が韓国に対して「外交の綱を全力で引っ張ること」であり、韓国が日本に噛み付いたら、「痛いじゃないか」とはっきりと意思表示をする「ライオンの外交」であり、韓国が悪いことをしたらすかさずムチをくれてやる「犬の調教」である。

また、日本の指導者や外交関係者は、国交のない北朝鮮はともかくとしても、反日の韓国と中国をセットにしてどうにかしようとする癖があるが、それは戦略論の常識から外れることであるのは、再三指摘してきた。

戦略論の常識とは、反日の韓国と中国を分断し”各個撃破”することであり、アメリカ・EU・東南アジア・インドなどに根回しをして国際世論を日本の味方につけておくことも重要だ。

しかも中国と比べて韓国の総合国力の方が断然小さいから、中国を”降参”させてしまえば日本が竹島・慰安婦・靖国といった譲歩カードをまったく切らなくとも、はしごを外された韓国はノコノコ日本へ愛想笑いをしに来ざるをえない。

そして現にそうなっている。

本来はそれを日本自身が戦略的に動いて、自らの外交力で実現させなければならなかったのである。

日本とノムヒョンの”2年戦争”から得られた教訓は、正にそれだ。

banner_04.gif

↑ノムヒョンへの毅然とした外交を支持する方はクリックお願いします。


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今度は「平和の海」だそうです・・

ここまで狂った大統領は珍しいですね・・引用・・<韓国>大統領が「平和の海」提案 日本海呼称で安倍首相に1月8日21時4分配信 毎日新聞 【ソウル中島哲夫】韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領が昨年11月、ハノイでの日韓首

  • From: 浦安タウンのオモシロ経済学 |
  • 2007/01/10(水) 20:11:53

■「東海」の次は「平和海」?

【「東海の代わりに平和海」盧大統領、日本に突発提案】  (中央日報 1月8日)? 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が昨年11月、韓日首脳会談で「東海(トンヘ、日本海の韓国表記)を『平和の海』呼ぶことも検討できる」と突然申し入れたものと伝わり、波紋が広がっている

  • From: FUNGIEREN SIE MEHR !! |
  • 2007/01/10(水) 20:33:05

この記事に対するコメント

こんばんは
クロフネさんの洞察どおりでしたね。
ここまで理不尽なバカ大統領相手に譲歩したところで、何の意味もありません。
韓国には強く出ること、妥協しないことです。政治家、外交官のみなさんにも頑張ってもらえたらなぁと思います。

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2007/01/10(水) 20:13:05
  • [編集]

こんにちは

クロフネ様。
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいします。

TB失礼します。

この記事を見たときは失笑するしか無かったですね。
いよいよレームダック化が自身でも無視できなくなってきたらしい盧武鉉政権は、突然変なことを言い出しました。

日本海は日本海ですよね。

それも、日韓間の問題だけを取り上げてみても、日本海は到底平和ではありません。

盧武鉉大統領の失言妄言は止まるところを知りませんね。

  • 投稿者: ねたねこ
  • 2007/01/10(水) 20:37:09
  • [編集]

連名で失礼します

SAKAKIさん

いつもTBありがとうございます。

>韓国には強く出ること、妥協しないことです。政治家、外交官のみなさんにも頑張ってもらえたらなぁと思います。

それが鉄則ですよね。 いいかげん日本の政治家・官僚も学習効果を発揮してほしいと思います。はっきり言って疲れました。


ねたねこ さん

あけましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いします。

>いよいよレームダック化が自身でも無視できなくなってきたらしい盧武鉉政権は、突然変なことを言い出しました。

人気がなくて悩むと言っていたと思ったら、次は国民のことは全く気にしないと言い出しました。

日本が関わりあいにならなければ、こんな良いネタは無いのではないでしょうか。 ノムヒョンは。

話は変わりますが、ねたねこさんのブログとの相互リンクを希望いたします。 もしよろしければコメントいただけますでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/01/10(水) 21:28:07
  • [編集]

ありがとうございます

>>人気がなくて悩むと言っていたと思ったら、次は国民のことは全く気にしないと言い出しました。
>>日本が関わりあいにならなければ、こんな良いネタは無いのではないでしょうか。 ノムヒョンは。

自分の政策が支持されないのは国民が馬鹿だからだとも言ってましたね。
盧武鉉大統領はきっと民主主義国家を理解していないのでしょう。
クロフネさまのご指摘の通り、盧武鉉大統領は素晴らしい自滅方式で
自政権の陳腐化を促進していますね。


>>話は変わりますが、ねたねこさんのブログとの相互リンクを希望いたします。 もしよろしければコメントいただけますでしょうか。

願っても無いことです!!誠に勝手ながら既に当方からはクロフネ様のブログに
リンクをさせていただいております。相互リンク、是非ともよろしくおねがいいたします!
ありがとうございます!

  • 投稿者: ねたねこ
  • 2007/01/10(水) 23:13:23
  • [編集]

ねたねこ さん

>自分の政策が支持されないのは国民が馬鹿だからだとも言ってましたね。
盧武鉉大統領はきっと民主主義国家を理解していないのでしょう。

自分を批判する新聞を露骨に敵視して、世界新聞協会から非民主的と非難されているぐらいですから。

>相互リンク、是非ともよろしくおねがいいたします!

どうもありがとうございます。 では後ほどリンクしたいと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/01/12(金) 00:47:42
  • [編集]

ありがとうございます

これからもよろしくお願い致します。

  • 投稿者: ねたねこ
  • 2007/01/12(金) 00:59:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。