初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匿名発言はだまし討ちか? (その2)

  • 2006/12/26(火) 22:57:23

前回のつづき

 私はある掲示板に書きこまれていた「ネット界の七不思議」という投稿を読んで噴き出してしまった。

それは「ウヨのブログに批判コメントを書きこんでも滅多に削除されないが、サヨのブログに批判コメントを書きこむと速攻で削除されるのは、ネット界の七不思議だ!」という書きこみだった。

ネット界の不思議のあと六つについては書いていなかったが(笑)、あまりに左翼の本質を絶妙に突いていて思わず大笑いしてしまったのだ。

 このブログにも批判コメントがつくことはあるし、そのほとんどが匿名の書き込みである。

だからといって、私がその匿名コメントを「背中から切り付けるような
だまし討ちだ」と思ったことは一度も無い。


たとえ相手が匿名であっても「批判された」という理由で削除するようなことはしないし、コメント欄を見ればその形跡が残っているとおり、これまで一度もそうしたことはない。

(よっぽど削除しようかと思ったが、「お前、頭がどうにかしているだろ」というものさえ残してある)

チャーチルが「政治に批判はつきものだ。痛みを感じない肉体があろうか」と言っているとおりだ。

批判した人が言うことがもっともだと思えば、自分の考えに取り入れたり参考にしたりするだけだし、違うと思えば根拠をしっかりとあげて反論すれば良いだけのこと。

チャーチルが「政治家の仕事は議論で相手をねじ伏せること」と言っているように、管理人”クロフネ”も名前のごとく”言論という名の大砲”で、おかしな主張をしている相手をねじ伏せるスタイルをとっている。

くりかえすが、相手が匿名だからといってコメントを削除したり、実名を強制する必要なんかこれっぽっちもありはしない。 それが”Web2.0”の世界というものだろう。

 ところが、”オーマイニュース”にしろ”無防備マン”にしろ普通の左翼系ブログにしろ、ちょっと批判のコメントがつくと、削除したりコメント欄や掲示板そのものを閉鎖するのは、しょっちゅう見かけることだ。

はっきり言って、言論テロ・思想弾圧という禁じ手の誘惑に容易に負けてしまうというのが左翼の本質である。

左翼が、HPやブログの管理人など言論・思想の自由を管理する立場になると、しばしばその本性があらわになる。

(政治学では「極左は容易に極右に転向しうる、その逆もしかり」とされるが、そのことは一層興味深い。 以前にも言ったが、このブログにおける極右の定義は、自民族優越主義的な政策を暴力を使って独裁的に実施しようとする人々のことである)

ネット界を離れて実世界を見渡してみても、共産主義のような左翼国家で言論の自由が保障された例は一度だって無い。

左翼は”民主”や”プロレタリアート”を自称しながら、市民の自由な言論を認めず、支配者である左翼を批判する者を監視・密告によって特定し、テロや拷問のような暴力によって抹殺してきたという、拭いがたい黒歴史を持つ。

社会民主主義者いわゆるリベラルも、多かれ少なかれそういった傾向があるし、極左の言論弾圧を見てみぬふりもしてきた。

これが左翼の前科である。

「それを韓国人(中国人)に面と向かって言えるのかよ!」「ネット言論を完全実名化せよ!」は、そうした左翼のエッセンスが凝縮された一言ではないだろうか。

 かてて加えて、左翼は批判と誹謗中傷の区別がついていないんじゃないかと思う。

「あなたのお母さんは、危険物の日に生ゴミを出すので町内会全体が迷惑しています。即刻やめてください」

これは根拠をあげた上での批判であり誹謗中傷とは区別しなければならず、当然言論の自由のもと発言が保証されるべきだ。

「お前のカアチャン、で~べそ」

これは下品な単なる誹謗中傷であって、たとえ言論の自由のもとでも許されることではない。

私は最近ネットを放浪していて、ある左翼系ブログに迷いこんでしまったのだが、その内容たるや下品極まりなかった。 

宣伝になってしまうからアドレスはさらさないが、その多くが誹謗中傷レベルのものであった。

まるで安倍政権がすぐさま戦争を起こすかのように言ったり、安倍首相が戦争狂の統一教会幹部であるかのような印象を読者に与える内容だった。

いったいどういう根拠でそのような主張をするのだろうか?
私は現時点で、このような主張は何の根拠もない単なる誹謗中傷だと思う。

週刊金曜日の皇室侮辱劇もそうだが、左翼勢力の主張というのは、その内容たるや幼稚かつ下品な誹謗中傷であることが非常に多い。 本人たちは「自分たちの大嫌いなウヨ」に対抗して高尚な政治批判をしているつもりなのかもしれないが。

まさしく「お前のカアチャン、で~べそ」レベルなのである。

おそらく誹謗中傷と根拠をあげた上での批判の区別がついていないのだろう。
あるいは、わかった上でわざとやっているのかもしれない。

サヨが、ウヨや皇室・安倍政権に対し「お前のカアチャン、で~べそ」レベルの誹謗中傷をする一方で、自分たちに対する批判は、根拠をあげた上でのちゃんとしたものであっても、「ひきょうなだまし討ち」「一方的な非難」「こちらの真意を正確に理解していない」と言って削除するのである。

なんたるダブルスタンダードだろうか。

そうしたことの延長線上に、「左翼的主張への匿名批判禁止・ネット言論の完全実名化」というものが見え隠れしている。

 私は、ネット上における誹謗中傷には反対するし、加藤紘一宅襲撃事件のときにも言ったとおり、相手が誰であれ暴力による言論弾圧にも断固反対する。

だが、どういう真意が隠されているのか知らないが、左翼勢力が最近強く主張している、「ネットの匿名発言は背中から斬りつけるような、だまし討ち」というのは、まったくの的外れと言わざるをえない。

誹謗中傷ならそれについてだけ警察などが摘発すれば良いのであって、実名か匿名かは基本的に関係ない。

批判と誹謗中傷はちゃんと区別した上で、言論の自由のもとルールを守っている批判は許されるべきだし、その批判に左翼が賛成できないというのであれば、しっかりと根拠をあげて反論すればよいだけのこと。

ネット掲示板にしろブログのコメント欄にしろ、匿名の批判コメントに対し一切反論が許されないというなら、左翼の主張も一理あると思うが、実際はそうではない。

掲示板にしろブログのコメント欄にしろ、匿名の批判コメントに対し左翼勢力がいくらでも反論できるようになっている。よって「ひきょうなだまし討ち」でも、ましてや「一方的な非難」でもない。反論のチャンスは与えられているのだから。

前述のように私には、自分に批判的なコメントを一方的に削除して相手に反論のチャンスを与えないのは、むしろ左翼勢力の方ではないかと思える。

「ネットの匿名コメントは危険だから完全実名化すべき」というのは、
自らの主張の正しさを証明できなくて苛立ちをつのらせる左翼勢力の世迷言、

あるいは妄想をあばかれ追い詰められた左翼勢力の断末魔の叫びのように私には聞こえる。


左翼というのは、民主主義やWeb2.0とは「水と油」なのかもしれない。

<了>


------------------------------------

2007.9.9 追記

中国の共産党独裁政権は、匿名でのネット書き込みは禁止するよう強制している。

表現の自由を敵視する独裁主義者というのは、日本でも中国でも、やることは同じである。

参考スレ

元記事

banner_04.gif

↑「ネット匿名発言は危険だから禁止すべき」という左翼系言論人の主張に反対の方はポチッとしてください。


関連記事・”左翼”を解剖する(その1)

関連記事・”左翼”を解剖する(その2)

関連記事・ゴミ溜めと便所の落書き

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

発信者情報 開示は裁判所決定を経よ

プライバシー侵害の定義や、裁判所の審理を経ずに発信者情報が開示されてしまうことが問題です。権利侵害が明白でない限り、裁判所が権利侵害か否かを判断し、発信者情報開示の当否を決定すべきです。

  • From: 匿名希望の時事ブログ |
  • 2007/01/01(月) 00:57:35

この記事に対するコメント

知と意を尽くされたコラムに敬服!!

クロフネさまのご意見はぜひ首相官邸(OR総務省)におくられたらみなさん抱腹絶倒のあと納得だろうとおもいます(なお官邸のレスは,ご意見は総務省ほかにおくりとくるので..)

それにしてもかーちゃんでべその連中は長じていわなくなる.サヨのはそれ以下のなんといったらいいのか(稚気のない,陰湿なというような)朝日の表現でもひかなけりゃいえないようなもので<かーちゃんでべそ>のほうが救いようがありますね.いわく,女と小人は救いがたし..それはまだましで度し難きかな左巻き...背中からさして知らん顔はアサヒの得意技でしょ.

  • 投稿者: 人生の厄介息子
  • 2006/12/27(水) 04:21:03
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2006/12/27(水) 11:48:38
  • [編集]

きちんとした

拝啓、きちんとした議論・論争なら騙し討ちではありません、 絶対に。 草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/12/27(水) 15:44:44
  • [編集]

昔、左翼の人と仕事をしたことがあります。というか、平和な職場に入り込んできたんですけど、皆で決めた事を守らない、変な理屈をこねるはで二度と一緒に仕事をしたくない人達でした。
上司は融通きかない堅物でしたけど、そいつらと比べていい上司だと思いました。左翼はクズです。

  • 投稿者: 奈々氏
  • 2006/12/27(水) 17:56:12
  • [編集]

左翼のブログはひどい、韓国とか北朝鮮の批判をしたら 「おまえは韓国人と職を奪いあわなければならない底辺労働者か?」

とか嫌みったらしい事を言い、あげくのはてには「右翼的な発言をコピペするアルバイトがある。アルバイトを雇って左翼のブログの米欄を荒らしている」だもんwww

  • 投稿者: カラス
  • 2006/12/27(水) 20:45:49
  • [編集]

連名で失礼します

人生の厄介息子 さん

>クロフネさまのご意見はぜひ首相官邸(OR総務省)におくられたらみなさん抱腹絶倒のあと納得だろうとおもいます

お褒めいただき光栄です。 官邸の人たちも是非このブログにお立ちより願いたいですね。購読料無料ですから。

(^-^)風顛老人爺さん

>きちんとした議論・論争なら騙し討ちではありません、 絶対に。

左翼の多くは感情的になりすぎて議論と罵り合いの区別がつかないようです。


奈々氏さん

>昔、左翼の人と仕事をしたことがあります。というか、平和な職場に入り込んできたんですけど、皆で決めた事を守らない、変な理屈をこねるはで二度と一緒に仕事をしたくない人達でした。

それは災難でしたね。 精神的に幼稚なんでしょうか、そういうタイプの人は。


カラスさん

>左翼のブログはひどい、韓国とか北朝鮮の批判をしたら 「おまえは韓国人と職を奪いあわなければならない底辺労働者か?」とか嫌みったらしい事を言い

左翼って議論の正誤そのものじゃなくて、相手に差別的なレッテルをはって議論を自分の有利な展開にしようとしますよね。

”底辺労働者”のほかに良く使われるのは、”中卒の低学歴””キモいオタク”などなど。

本人はそれで自分の主張の正しさが証明できるとでも思っているのでしょうが、結局「おまえのカアチャン、で~べそ」レベルなんですよね。

議論の正誤と全く関係がありません。

左翼の精神年齢の低さを物語っています。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/12/27(水) 22:34:28
  • [編集]

クロフネさま

先月に国内売国勢をかんがえたとき、御記事「左翼を解剖する」を熟読しました。

彼らとはまじりあいません。
感情まかせなのと、ものごとを自分でかんがえるのは、、、、
いまおもいついたのですが、DNAがこわれてるのでは。彼らは

  • 投稿者: ハンディ12
  • 2006/12/27(水) 23:19:27
  • [編集]

マスコミ・テレビでは取り上げません!

拝啓、この大切な問題を私の知る限りでは少なくともテレビのニュースでは取り上げていません。

芸能人の結婚や恋愛話 十二支・犬から亥への切り替えより遥かに重要な事なのですが。
残念であります、人権擁護法案と同じく自主規制が行われているのですか?(怒) 乱文にて。草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/12/28(木) 02:51:50
  • [編集]

ハンディ12 さん

>いまおもいついたのですが、DNAがこわれてるのでは。彼らは

う~ん、私は理性がこわれているように思います。


(^-^)風顛老人爺さん

>残念であります、人権擁護法案と同じく自主規制が行われているのですか?

28日のエントリーに書きましたが、ネット言論の自由の雲行きがあやしくなってきたようです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/12/28(木) 23:58:40
  • [編集]

そういえば

カソリック教会の信徒代表をしているものです。
教会と言う関係で、長年「信者でもないのに信徒会館の一フロアを占拠したまま」の連中にほとほと手を焼いております。
元は、とある信者の一人が、当時の司祭と共に平和活動をする際に外部の協力者として招いたのがきっかけだったようですが、今では日曜日のミサに来る人よりも多くの部外者らが使っている始末。
建て替えによりこの際出ていってもらおうと交渉すれば、関係のない借家権を持ち出したり、平和に反対するのがキリスト教か、と喚いて暴れる始末。

このブログを見て判りました。左翼と言うのはとにかく悪劣で下品なものだと。
法的な手段も考えていますが、法人格が無いためなかなか難しいところです。ともかく、拝読しすっきりしました。

  • 投稿者: そら
  • 2007/01/29(月) 04:45:46
  • [編集]

そら  さん

>建て替えによりこの際出ていってもらおうと交渉すれば、関係のない借家権を持ち出したり、平和に反対するのがキリスト教か、と喚いて暴れる始末。

お気の毒ですね。

不法占拠と平和うんぬんは全く関係がないですよね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/01/29(月) 23:49:41
  • [編集]

先日はKY的な発言をしてしまい、失礼しました。
私はサヨクというのは、自分の意見以外は聞きたくないという人たちです。
いつでも、何かと敵対しているのがサヨクです。
また、もとは仲間でも悪とみなしたら、徹底的に潰すのもサヨクです。
なんというか、今の日本は、過激派と穏健派の戦いになっていると思います。
どちらかというと日本国においては左の方が過激だと言えないでしょうか?
照らし合わせると安倍政権はいわゆる穏健派に部類され、小泉政権は過激派に部類される。
マスコミは右傾化と言うが、若者の過激化と言うのが正解なんでしょうね。
打ち壊すタイプの指導者が今は人気なんでしょうが、それで大丈夫なのか
それが、心配です。

  • 投稿者: 馬鹿陽区
  • 2007/09/10(月) 09:37:24
  • [編集]

馬鹿陽区さん

>先日はKY的な発言をしてしまい、失礼しました。

いえいえ(笑)

日本人が好む、「場の空気に同調する」ことを強制はしたくありません。

一応、世界を考えるブログですので、狭い価値観にとらわれたくないのです。

ただ、ご発言の根拠を教えていただきたかっただけです。

>どちらかというと日本国においては左の方が過激だと言えないでしょうか?

私もそう思います。 

自分の主張を通すためなら言論封殺でも何でもやるマキャベリストが多いですよね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/09/10(月) 23:15:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。