初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生外相が最近ちょっとおかしい

  • 2006/12/14(木) 23:47:08

 麻生外相が13日に行われた衆議院外務委員会で、北方領土を面積で2等分して国境線を引くという新たな解決案を示した。

麻生外相は「この人(プーチン大統領)のいる間に決着を付けなければならない」と発言し、プーチン大統領の任期が切れる2008年5月までに北方領土問題を解決する方針を示した。

参考記事 

 結論から言えば、クロフネは北方領土の2等分案に反対も反対・大反対である。

近年における北方領土問題を解決する最大のチャンスは、ソビエト崩壊直後にあったのだが、こちら側の足並みがバラバラで、みすみすチャンスを逃してしまった。

現在のロシアは、好調な原油・天然ガス収入によって強気に旧ソ連領の回収をもくろむ”強いロシアの復活”に邁進している状態だ。 排他的な民族主義も日に日に高まっており、北方領土問題で交渉するには最悪のタイミングである。

相手が調子を落としている時に”試合”を申し込まずに、相手が絶好調でこちらの調子が悪い時にわざわざ申し込むようなものである。

 そもそも日本が北方領土を2等分しなければならない理由は何ひとつない。何故なら北方領土を含む千島列島全体が日本の正当な領土だからだ。

18世紀に最上徳内や近藤重蔵らが千島列島を探検し、1854年に江戸幕府とロマノフ朝との間で結ばれた日露和親条約によって、択捉島とウルップ島の間が日露の国境と定められた。北方四島はそれまで一度だってロシアに帰属したことは無い。

その後樺太経営に行き詰まった明治政府は、ロシアとの共同管理地帯だった樺太とウルップ島以北の千島列島の交換をロシアにもちかけ、両国同意の上で、1875年千島・樺太交換条約が締結された。

これによって合法かつ平和的に千島列島すべてが日本の領土となったのであって、千島(クリール)列島は日本の帝国主義的侵略によってロシアから奪われたという主張は明らかに間違いである。

こうした事実をロシア国民のほとんどが知らされていない。

 しかし1945年8月、帝政ロシアを引き継いだソビエト連邦は、1946年4月まで有効とされた日ソ中立条約に違反して日本への侵略を開始、千島列島すべてがソ連によって奪われたのであった。

ロシアは、悪い日本の帝国主義を打倒するためということで、対日侵略を正当化しているが、実際のところは、スターリンによる帝国主義的侵略戦争そのものに他ならない。

スターリンは、日本の他にバルト三国・フィンランドを侵略し、ドイツが敗色濃厚となるやポーランド・チェコスロバキア・ハンガリー・ルーマニアなども侵略して、事実上の属国として支配した。

ナチスドイツとの戦いは防衛戦争だったかもしれないが、これらの戦争もスターリンによる帝国主義的侵略戦争に他ならない。

よって、北方領土を2等分するなんてとんでもない話で、北方四島どころか千島列島すべてがもともと日本固有の領土なのである。

 現在ロシアは高騰する石油を武器に、露骨に周辺国を支配しようとするようなことをやっているが、いずれコケる時も来るだろうと思う。

先ほども言ったように歴史的経緯からロシアは周辺各国から本当に嫌われている。

フィンランド、エストニア・ラトビア・リトアニアのバルト三国、ウクライナの特に西半分、ドニエストル川以西のモルドバ、ポーランド・チェコ・ハンガリーの東欧、トルコ、グルジア・チェチェン・イングーシなどのコーカサス、アフガニスタンなどは、対露感情の良くないところだ。

エネルギーなど経済的に依存しているので仕方なく反露感情を押さえている国もあわせれば、もっと増えるだろう。

ロシア産業はエネルギーと軍需以外は、国際競争力を持たない。

 日本として出来ることは北方領土問題と全く関係無いように見えるが、新エネルギー源を開発して世界の原油価格を下げることが一つ。

ロシア人が”クリール諸島”とキリル文字で入力してネット検索したら、検索エンジンに一番最初にヒットするような北方領土問題の正しい経緯を教えてくれるロシア語サイトを日本でつくり、ロシアの国民を啓蒙する。 

実際にロシアの市民団体(!)が実行して一定の効果をあげているようだ。 

そうした布石を打った上で、ロシアとの交渉に臨まなければならない。 日本だけが焦って、「プーチンの任期中に解決しなければならない」なんてことは無い。

ロシア人は低信頼社会の人間であり、交渉は相手がバザール商人だと思ってやらなければならない。

まず、先ほど言った根拠をあげて、千島列島すべてが日本固有の領土であることを主張した上で無条件返還を要求するのである。 後は言わなくてもロシア外交専門家ならわかるだろう。

その意味で、”北方領土2等分”は最悪の観測気球である。

 それにしても最近の麻生外相の発言がおかしい。

今月初めの日中外相会談で、8億円の対中無償資金援助を実施する方針と発言したが、1兆ドル(約115兆円)以上の外貨準備をもつ中国に何故日本がタダでカネを渡さなければならないのか?

参考記事 

中国国内の環境対策なら「増えすぎて大変」と大騒ぎしている1兆ドルの外貨準備を中国自身が使ってやれば良いではないか。

今すぐ撤回してもらいたい。

大軍拡を進める中国への援助は縮小するという小泉政権時代の方針から大幅後退するものだ。

いい加減中国首脳陣と会うときに、すぐさま金品を渡すという日本人の悪いクセを直してもらいたい。

中国人の習性からすれば、むやみに金品をくれるという行為を「日本人からの好意」ではなく「日本人の弱さ」と解釈するのが、中国外交というものである。

それに”日中互恵”というのは、日本が金持ちになった中国に貢ぐことだろうか?

もういい加減、中国人のそうした習性を見ぬいた外交をやって欲しい。

 大宏池会復活をかかげ、北方領土分割や対中無償援助で具体的な
”実績”をつくってアピールしようとするなど、麻生外相は首相のイスに目がくらんで、何か焦っているように見える。

そんなものは日本の国益にプラスにもならなければ実績でもなんでも無い。


banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。

関連記事・新エネルギー開発を最優先の国策事業とせよ!

関連記事・低信頼社会と高信頼社会

関連記事・ロシアにエネルギー依存は危険

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

北方領土

クロフネさんのぶろぐ大変勉強になりました。領土問題の解決は難しく、また時と運もあるとおもいます。たしかにロシアの好景気は交渉にはマイナス、でもプーチン大統領のリーダーシップは意外とプラスかもしれない。プーチン大統領がロシアにとって悪くないと判断したならば、保守派の反対を押し切って、領土返還〈たとえ半分になってしまっても)に持っていくことも可能かもしれない。戦争に負けるということは、領土を取られるということ。運悪く戦争を始めてしまったがゆえに戦後の50年は日本は国際社会で辛酸をなめてきました。国連とはよく言ったもので、United Nationの直訳は連合国、つまり第二次世界大戦の戦勝国の集まりです。ロシアが北方領土を50年以上も実効支配している現状の下では、ロシア国民にある程度納得できる案で行かなければ、たとえあと50年待ったとしても、それが正当な日本の領土であったとしても、北方4島は私たちの目の黒いうちには戻ってこないであろう。ロシアが絶対乗ってこない案にいつまでもしがみついているよりも、ここは実を取って 〈領土問題を解決して)ロシアと友好関係を築き、中国、朝鮮に対しての別のカードを作ることに専念したほうが日本の将来のためには良いかもしれない。

  • 投稿者: ジュネーブ猫
  • 2006/12/15(金) 06:20:20
  • [編集]

姑息な害務省役人案じゃなかろか

クロフネ様ご苦労様です。面積1/2案っていかにもバカ役人が考えそうな案にとびついたのでは?麻生さん、理念ありそうで無いんだろうか?歴代外相がこれまであまりに酷かったから、まあ、それに比べたらまともな方なのだが、今回の凡打はいただけない。

  • 投稿者: makotobito
  • 2006/12/15(金) 10:25:49
  • [編集]

原油価格の下落によるロシアの体力低下を待つのも戦略でしょうが、今の東アジア情勢を考えると中国、北朝鮮、韓国、ロシアと敵揃いな訳でここでロシアの出方をうかがうのも悪くないかなと思います。あくまで第一の敵は中国な訳で中露の結託は防がなくてはならない。ロシアは信用ならない国ですが今後の東アジアを考えると少なくとも中立より日本寄りに引き込むべきではないでしょうか。北朝鮮は論外ですし、韓国は例えハンナラ党政権になっても日本の譲歩なしでは上手く行くとは思えません。北方領土原理主義を捨てて、大局を見るべきではないでしょうか。

  • 投稿者: ひろ
  • 2006/12/15(金) 21:36:35
  • [編集]

連名で失礼します

ジュネーブ猫さん

ひろさん

今夜のエントリーは、予定していた記事を差し替えて、この話題の続きにしたいと思います。お返事はそれで代えさせてください。

コメントありがとうございました。


makotobitoさん

麻生外相は私も評価しているのですが、今回の件で真意がどのあたりにあるのか、ちょっと掴みかねています。

あと、対中国の無償援助再開は絶対に同意できません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/12/15(金) 22:11:53
  • [編集]

脱石油


スウェーデンは、ゴミ発電や、生ゴミと下水からメタンガスを生産し家庭用の燃料や自動車の燃料としているそうです
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/be60ac79fcf55bb3a1d0784dc9a8cfbb

これで、脱石油を考えるのも1つの例だと思いますね

  • 投稿者: omega
  • 2006/12/16(土) 01:53:26
  • [編集]

omega さん

>スウェーデンは、ゴミ発電や、生ゴミと下水からメタンガスを生産し家庭用の燃料や自動車の燃料としているそうです

日本でも一部のゴミ焼却設備で発生した熱を再利用したりしてますが、自動車の燃料はすごいですね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/12/16(土) 22:13:12
  • [編集]

URL間違いのお詫び

すいません
URLを間違えました
正しくはこちら

http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/65b91915141158d2cb83160d9cf603ad

  • 投稿者: omega
  • 2006/12/18(月) 01:00:33
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。