初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7600億円のゆくえと国の借金(その2)

  • 2006/12/08(金) 00:57:44

前回のつづき

 今日はお約束どおり、日本政府の借金の話をしたい。

「日本の財政赤字は相当ひどくて財政破綻・デフォルトもありうる」と言う人がいるが、本当なのだろうか。

財務省も10年後の財政状況を考えると「消費税率を21%に上げる」か「歳出規模を2/3までカット」しなければならないと、2004年の財政制度等審議会で言っていた。

消費税率21%というと、まるっきり欧州の社民モデル国家である。

 平成18年6月末の政府の”借金残高”をおおまかにみていくと、

政府借入金が約59兆円、赤字国債・建設国債・借換債・財投債などの内国債が668兆円、政府短期証券が100兆円、政府保証債務の52兆円をあわせると、879兆円となる。

このほかに地方公共団体の債務が200兆円ぐらいあったはずだ。

資料 

 だが、879兆円が「国の借金の全額」というわけではない。
 まず国の借金の内、政府短期証券の100兆円は借金では無いはずだ。

どういうことかというと、政府短期証券は円の外為相場を安定させるために行われる市場介入の原資になっており、このお金でドルを買いアメリカ国債などへ投資しているのである。いわゆる外貨準備というやつである。

日本の外貨準備は8430億ドルほどで、1ドル=115円で計算すると97兆円でほぼ釣り合う。

つまり複式簿記でいうと、政府の負債に短期証券100兆円あるのと同時に、資産にも100兆円の外貨準備があるということである。

しかも政府短期証券より米国債の方が利回りが良いはずだから、為替差損がなければ収益が出ているはずである。

(参考 政府短期証券三ヶ月もの0.45% 米国債2年もの4.59%)

 また政府は土地・建物や現金・預金、有価証券などの資産を持っている。地方公共団体にもあるはずだ。

その総額と内訳についての詳しいデータはネットで探しても見当たらなかった。(誰かご存知の方がいたら教えて欲しい)

自民党総務会が、国の資産を2015年度末までに約140兆円圧縮すると言っていたので、少なくとも政府が処分可能な資産が140兆円あると考えておくと、純粋な政府債務はおおざっぱに見て640兆円ぐらいじゃないだろうか。

国民から預かった年金や保険料などを除く、処分可能な純粋な政府資産がもっとあれば、政府の債務はもっと減らせることになる。

一般会計とは別のいわゆる特会(特別会計)で、我々国民の知らないような隠し借金があれば話は変わってくるが、それはとりあえず脇へおいておく。

日本のGDPはおよそ500兆円だから、政府債務のGDP比はおよそ128%となり、先進国でだいたい50~70%台、財政事情の悪いイタリアでも110%ぐらいのはずである。

地方公共団体の債務から資産を引くとどうなるか詳しい数字がわからないが、この数字に地方分を上乗せしなければならないとすれば、日本の財政赤字はもっとひどくなる。

ただ、先ほども言ったように、政府が処分可能な資産をどれくらい持っているかわからないので、本当の数字は何とも言いがたい。

 それでは次に、日本にカネを貸してくれているのは誰か、言いかえれば国債を買っているのは誰かというと、それは日本自身なのである。

日本の国債の95%ぐらいが日本国内で引きうけられる。
しかも、そのうちの5割前後が政府関係で保有している。

まず日銀が12%を保有。公開市場操作(買いオペ)が原因だろう。
財政融資資金が5%持ち、郵便貯金が20%、公的年金で9%、簡易保険が9%保有している。

郵便貯金や簡保は、いわば第二国立銀行のようなもので、国民から預金を集めてそれを国債に投資しているというわけである。

その他に民間銀行が20%、生損保が9%、家計で5%保有している。

資料(PDF)

このように国債は、ほとんどが日本国内で消化され、しかも日本が180兆円以上の純対外資産を持つ世界一の債権国であることから考えて、確かに財政事情は厳しいものの、今すぐに日本が財政破綻するとか、デフォルトに陥るとはちょっと思えない。

次回最終回

--------------------------------------

今日12月8日は、真珠湾攻撃と太平洋戦争開戦の日。
すべての戦没者のご冥福をお祈りします。


banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックで管理人に少しだけパワーを分けてください。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

勉強になります。
更新いつも楽しみにしてます

  • 投稿者: asse
  • 2006/12/08(金) 21:34:27
  • [編集]

asseさん

応援ありがとうございます。

非常に勇気付けられます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/12/09(土) 16:34:19
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。