初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低レベル野党よ、消えうせろ!

  • 2006/11/16(木) 23:39:21

 教育基本法改正案が今日午後の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決され参議院におくられたが、民主・共産・社民・国民新党の野党四党は本会議を欠席した。

野党四党は東京・有楽町で幹事長・書記局長らがそろって街頭演説を行い”与党の横暴”を国民に訴えるとともに、参議院でも審議拒否をするなどの徹底抗戦を誓った。


引用記事 

引用記事 


 民主・共産・社民など野党四党は有楽町へ繰り出し、「強くて悪い自民党に、弱くて正義の野党がいじめられています」とか言って、毎度おなじみ、お涙ちょうだいの三文芝居。

昭和の時代から、な~んにも変わっていない。
55年体制のまさに生きた化石。 もっとも、天然記念物に指定して保護するような価値はまるでないが。

まったく、民主・共産・社民など野党の政治家はどこまで低レベルなのだろうか。

野党四党は「どうせ国民なんて、この程度でだまされるバカだろ」と、子供だましの芝居が国民に通じると思ってやっているのだろうが、ここまでバカにされた国民のなかに怒りを爆発させない人がいるなら、マトモとは思えない。

自民党も、野党欠席や”強行採決”で国会が荒れることを心配するのではなくて、「敵前逃亡した野党がいかに腰抜けの卑怯者で国民をバカにしているか」ということを国民にわかりやすく説明して、多数派国民を味方につける技術をいい加減おぼえなくてはいけない。

 チャーチルも言っているように、政治家というのは議論で相手をねじ伏せて、自らの支持者を増やし、政策を通すのが仕事だ。

にもかかわらず審議を拒否し採決を欠席するのは、おくびょう者の恥知らずな敵前逃亡である。

教育基本法改正にしろ核武装にしろ、野党がそれに反対するのであれば、議論から逃げるのではなくて、堂々と自民党に議論を挑んで、相手をねじ伏せれば良いではないか。

当然、議論から逃げることの中には、「そんなことは議論もしちゃいけない」と言って、言論封殺することも含まれる。

どうして教育基本法改正がダメなのか、核武装をしないことがどうして日本の安全と国益につながるのか、与党議員にも国民にもわかるように、きちんとした根拠を明示しつつ論理的・科学的に説明をして、自らの正しさを証明すれば良いではないか。

野党四党が自民党を論破した上で、採決で多数派与党の意見が通れば、野党の落ち度では全くない。

それで実施した与党の政策がコケれば、野党の主張が国民から見直されるだろう。

 結局、野党が議論から逃げるのは、自分の主張の正しさを証明する根拠を持たないからだろう。 そして自分でもそのことがわかっているのだろう。

だから与党との議論から逃げて、おもちゃを買ってもらえないガキみたいに、地べたに寝転んで「ヤダ!ヤダ!」言いながらバタバタやるしかないわけだ。

 民主・共産・社民・国民新党のようなレベルの低い政党に、政治は任せられない。

国会を欠席したりして自らの仕事をやる気が無いなら、とっとと議員を辞職し政党を解散したらどうだ。

その代わりやる気のある人間を国会に送り込めばいい。

日本の政治のレベルをあげるために、現実的な政策を実行できる政党が自民党以外にもう一つ欲しいと私は思っている。

 税金から議員給与や政党助成金が出ているのだから、仕事のやる気の無いヤツに、国民はムダ金を一銭だって払う気は無い。

無断欠勤を続けて給料がもらえる会社がどこにある?

政治家としての能力もプライドも無い民主・共産・社民・国民新党よ、
国民のカネを返せ! さあ返せ! 今すぐ返せ!
しっぽを巻いて巣に帰れ!

banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます↓
人気blogランキング


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■一に「反与党」ありの野党の姿勢を弾劾せよ

【[「教育」衆院採決]「野党の反対理由はこじつけだ」】  (読売新聞社説 11月16日) 「やらせ質問」も「いじめ自殺」も、それを採決反対の理由に挙げるのは、こじつけが過ぎるのではないか。 教育基本法改正案は、衆院特別委員会で採決が行われ、賛成多数で可

  • From: FUNGIEREN SIE MEHR !! |
  • 2006/11/17(金) 18:44:13

この記事に対するコメント

議員さん、お仕事をして下さい。

自由な言論を保証された議会での議論を放棄して(義務の放棄)、巷に繰り出し、ビラを配ったり、マイクでがなりたてる。たとえそこで拍手喝采をもらっても、彼らが犯した「義務の放棄」は正当化されません。彼らは事あるごとに「民主主義の擁護」を叫びますが、実際にしていることは「民主主義の破壊」です。

街頭活動も彼らに保証された活動ですが、それは議会での義務遂行に差し支えの無い範囲ですべきことです。法案を廃案にしたいのなら、然るべき場で、然るべき相手と議論を戦わせて勝ち取るべきです。

ともあれ、議員さんのお仕事は議会での議論です。議員さん、お仕事をして下さい。次いでに申しますと、牛歩戦術も時間の無駄ですから止めて下さい。

  • 投稿者: ローカル線
  • 2006/11/17(金) 12:27:59
  • [編集]

こんばんは!

似た内容の記事がありましたので、TB失礼します。

クロフネさんの最後の一連のフレーズに思わずにやりとしてしまいました(笑)

それにしても今の野党と反抗期の中学生がかぶって見えるのは私だけでは無いですよね。
彼らにとっては「与党=悪」という精神構造なのでしょう。

  • 投稿者: ねたねこ
  • 2006/11/17(金) 18:46:56
  • [編集]

連名で失礼します

ローカル線さん

>街頭活動も彼らに保証された活動ですが、それは議会での義務遂行に差し支えの無い範囲ですべきことです。法案を廃案にしたいのなら、然るべき場で、然るべき相手と議論を戦わせて勝ち取るべきです。

どうしてこういう基本中の基本が、彼らには理解できないのでしょうか。まったく低レベルとしか言いようがありません。

>次いでに申しますと、牛歩戦術も時間の無駄ですから止めて下さい。

そういえばありましたね、牛歩戦術。
情けなくて頭が痛くなります。

ねたねこ さん

記事を拝見させていただきました。

>それにしても今の野党と反抗期の中学生がかぶって見えるのは私だけでは無いですよね。

政治に関心がある者なら、そう思う人が大半でしょう。 やっている本人たちは除いて。

野党の精神年齢は幼児並だと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/11/17(金) 20:29:43
  • [編集]

こんばんは

>>野党の精神年齢は幼児並だと思います。

おっしゃるとおりだと思います。
国民のほうもそれを受け入れてしまうのでしょうかねぇ…

  • 投稿者: ねたねこ
  • 2006/11/17(金) 21:55:40
  • [編集]

もう呆れ果てるばかりです・・・
こんなんだから
結局自民党しか選択できないんですよ

議論さえしない人にいちいち文句言われる筋合いはないとは考えないんですかね


まともな野党の出現を願います

  • 投稿者: asse
  • 2006/11/17(金) 23:18:01
  • [編集]

連名で失礼します

ねたねこ さん

>国民のほうもそれを受け入れてしまうのでしょうかねぇ…

民主国家の政治家というのは、選挙民のレベルを反映するものですから、受け入れてしまうような、おバカ国民もそれなりに存在するでしょう。

asseさん

>こんなんだから
結局自民党しか選択できないんですよ

そうなんですよね。

でも政権を自民党が独占状態だと政治の質が悪化する可能性が高いですし、それは困ります。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/11/18(土) 22:07:22
  • [編集]

> 「敵前逃亡した野党がいかに腰抜けの卑怯者で国民をバカにしているか」

7月の参議院選挙戦に入ったら、この言葉を使って、野党に投票する人を減らして欲しい。

  • 投稿者: とおる
  • 2007/07/04(水) 12:54:06
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。