初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 韓国と、どうつきあっていくべきか?(その3)

  • 2005/02/28(月) 06:38:36

 今回は国交回復後くりかえしおこった、日本の政治家の失言事件をとりあげる。

なぜならこの事件こそ、ゆがんだ戦後の日韓関係の縮図であり、今後日本がどう韓国と向き合ってゆくかについてのヒントがおおいに隠されているからだ。

とはいってもひとつひとつの事件を詳細には取り上げない。
この問題の実態は本当に幼稚でバカバカしく実際のところ、論じる気にもならなかったというのが、正直なところだ。しかしさけては通れない問題なのではっきりと結論をだす。

 では本題に入るが、この問題が発生してからおさまるプロセスは共通している。
まず日本の政治家が過去の歴史について”問題発言”をする。
これについては政治家が自らすすんで発言する場合もあるし、左翼マスコミが微妙な歴史問題について発言するよう誘導尋問する場合もあるようだ。

次に日本の朝日・毎日といったマスコミがそれをとりあげて「韓国が反発するのは必至だ」などと大騒ぎする。火に油をそそいで日韓関係の悪化をアオルのは彼らだといえる。

(場合によっては彼らが問題そのものをデッチあげることもある。82年の教科書問題では「教科書検定で日本がアジアを”侵略した”という部分を”進出した”と書きかえた」というデマ報道がひとりあるきした)

 それをみた韓国(あるいは中国・北朝鮮)マスコミがその政治家や日本政府を激しく非難する。その場合伝言ゲームのように当初の政治家の発言が別のものにすりかわっている場合もあるようだ。

かつて「当時の南京市の人口(二十万人)から見て、三十万人虐殺という”数字”はデッチあげではないか」という発言をした政治家がいたが、それが韓国や中国で報道された時は「事件そのものがデッチあげ」つまり日本軍は南京で中国人を一人も殺さなかったというふうにすりかわっていたように記憶している。

南京で何人の人が亡くなったかについては、当時の南京市にいた中国軍・民間人の人数も考慮しながら検証する過程で様々な説がでてくるのはまったく問題が無い。

 あるいは「日韓併合時において日本は朝鮮半島でいいこと”も”した」と発言した政治家が居て大騒ぎになった。これについては日本人からすすんで言いふらすべき事ではないけれども、人から問われればYESと答えざるを得ない。

戦後の北朝鮮がまずまずの水準を維持しながら工業国として出発できたのも、意図はどうあれ日本が半島北部に発電所・重化学コンビナートを建設し、独立後の北朝鮮の人々がそれら社会インフラを自分たちのために役立てたからである。(関連資料

それは日本によって主に穀倉地帯とされた半島南部が独立して韓国となったとき、韓国はアジアでも後進国レベルであったことからも逆に証明されるだろう。

(この事実と、日韓併合の是非は関係無い。日韓併合が”非”だったとしても日本が半島に社会インフラを整備した事実が消えるものではない

 その後、韓国(中国)の官民あげての激しい非難に、発言した政治家が驚き、日本政府からの圧力もあるのか「おさわがせして申し訳無い」と自分の発言について正しいと思っているのか、それとも過ちを認めたのか、どっちつかずの訳のわからない謝罪をする。

発言を撤回する人もいるし、場合によっては閣僚などのポストを辞任する。

韓国(中国)側はこの”謝罪”と”辞任”を持って「そらみろ!やっぱり発言が間違ったもの、妄言であることを認めた。日本人は絶対反省しない」と満足する。
この問題は多くの場合こういったストーリーで終わる。

 この問題の構図も結局、科学的・論理的な検証もせずに(実際韓国側が冷静に分析できるとも思えないが)韓国側が日本側へ感情をぶちまけ、日本側は相手の感情に流されて、事件の沈静化をはかるために「とにかく謝っておこう」といった日本人特有の態度で事件のうやむやな幕引きをはかる。

結果として日本側の意図とはうらはらに「日本の政治家が過去の犯罪を正当化する妄言をはき、韓国(中国)に叱られて自らの過ちを認め謝罪した。日本人は過去を反省できない民族だ。」という誤解が”歴史の事実”として人々の記憶に刻まれる。

 これらの事件で本当に問題なのは、意見の違いから目をそらし、正面からの議論を避けて「とりあえず謝っておけば、そのうちおさまるだろう」といった姑息な態度、相手に配慮し、尊重しているようでいて実は相当バカにした日本側の態度だ。

こういった態度は日本の名誉をいちじるしく傷つけ、問題はおさまるどころか先送りにしただけで、数年後おなじようなことを繰り返している。

韓国側にも変な誤解と不信感を与え、日韓間のコミュニケーションの行き違いが両国関係を非常に不幸なものとしてしまっている。こういった関係の一刻も早い改善が必要だ。

---------------------------------------
★関連図書―もっとくわしく知りたい人は...
hannichi.jpg

「反日」の構造―中国、韓国
◆韓国・中国の反日洗脳教育と、日本国民に真実を伝えないマスコミの実態をするどくえぐる。日本国民はネット言論にこそ、希望を見出すべきなのか...

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。