初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米中間選挙は民主党勝利 ほか グローバルインテリジェンス

  • 2006/11/09(木) 00:38:37

◆アメリカ中間選挙は民主党勝利 

 アメリカ時間で7日に投開票された議会中間選挙は、下院(全435議席)では民主党が230議席前後を獲得しそうな勢いで、上院(全100議席、今回改選は33議席)でも過半数をとりそうな勢いだ。

また同時に行われた州知事選挙においても、カルフォルニアで共和党のシュワルツェネッガー氏は勝利したものの、多くの州知事選で民主党候補が勝利をおさめた。

 今後は、ホワイトハウスと民主党が多数を占める議会との対立が増えそうだ。

それによってアメリカの外交政策がフラフラして国際情勢を悪化させ、それがますますアメリカ国民を失望させる、という悪循環にならなければよいのだが。

特に正念場を迎えている北朝鮮の核実験問題に悪影響が出ないことを祈るばかりだ。

民主党には、ぜひとも現実主義にもとづく外交・安保政策をお願いしたい。

 2000年に出された超党派によるアーミテージ・リポートをもって、民主党の対アジア政策はもはや変わったのだという意見をちらほら見かけるのだが、
実際のところどうなのだろうか?


◆韓国軍事衛星の民間サービス開始 

 以前から気になっていたのだが、とりあげる機会がなかったので。

韓国の軍民共用通信衛星”ムグンファ5号”の民間通信サービスがはじまるそうで、日本もサービス範囲に含まれているという。

もし日本からこの衛星を経由してインターネットや電話の国際通信が行われるのであれば、ある種のリスクの可能性を考えておかねばならない。

それは、韓国のスパイ機関がこの軍用にも使われる衛星に盗聴システムを設置していた場合、日本からの国際電話やメールなどが盗聴・盗視されていても、我々には確認もそれを防ぐこともできないからである。

過去にソ連の海底電話ケーブルにアメリカが盗聴器を仕掛けていたことは有名な話。


◆中国が海水利用を奨励 

 海水を淡水化するプラント計画というのは、砂漠がえんえんと広がるアラビアとか、太平洋の巨大な塩水に囲まれた、さんご礁からなる島国の話かと思ったら、なんと長江や黄河といった大河を擁する中国の話!

中国の巨大な人口・過剰生産ぎみの大工場群に対して、水が決定的に不足しているか、あっても毒水なので使えないということ。

どんなに石油が出てお金持ちでも、アラビア半島諸国でなかなか大規模な工業が発展しないのは、きれいな淡水を得るのが難しくコストがかかるからだろう。

日本列島は、台風や日本海側の大雪で新鮮な淡水が常に補給されるという、天の恵みを受けているから、そうしたことが日本人にはなかなか実感しにくい。

21世紀は、きれいな淡水が貴重な資源となる。

中国への投資リスクがますます高まりそうだ。

関連ニュース・中国貴州省で石漠化が深刻 

◆中国過剰生産を海外へ垂れ流し 

 中国発で、またぞろ世界はデフレ危機になるのではないだろうか?

日本国内で「デフレ脱却のために努力」みたいな話を政府も民間もしているが、世界経済がこれだけ一体化してしまったら、日本だけ「脱デフレ」の掛け声をあげても無意味。

中国の内陸部じゃ、パン一個が5角(1人民元=10角 1元=約15円だから7.5円)みたいな物価レベルで生活している人間がうじゃうじゃいるのだから、そんな中国が輸出をはじめれば、世界がデフレになるのは当たり前。

関連ニュース・織物と衣料品の輸出が激増 

banner_04.gif

↑管理人が元気になりますので、もっと記事が読みたいという方はポチッとしてください。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

突然で恐縮ですがご招待です

「米中間選挙」にちなんだクイズを作りました。
「『下院』はなぜ『下院』と呼ばれるの?」というのがクイズ。
正解は→ http://q-q.at.webry.info/200611/article_30.html
他にも1300問ほどのクイズがあります。退屈で死にそうな折りにどうぞ。
FLASH動画集も始めました。3編が掲載されています。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~q-q/
※ご迷惑でしたら、お手数ですがコメント、TBの削除をお願いします。

  • 投稿者: 素町人@思案橋
  • 2006/11/09(木) 08:48:40
  • [編集]

過去2回の選挙で、民主党優勢が伝えられながら、いざ蓋を開けてみると共和党勝利に終わっていました。しかし今回は3度目の正直とでも申しましょうか、民主党が大きく躍進しました(最終結果はまだ出ていませんが)。

ところでご参考までにこの数字を。いわゆる「6年目選挙」(大統領2期目の中間選挙)では、通常、野党が大躍進します。与党批判です。戦後の統計でみますと、6年目選挙で与党が失った議席の平均数は下院29議席、上院6議席です。(クリントンのモニカ・ルウィンスキー・スキャンダルの時は下院で57議席失い、通常これは例外と見なします。また、これは政治に余り影響しませんでした。)。

それぞれに時代にそれぞれの問題を抱えているものですが、今回は早速ラムズフェルド国防長官の更迭となって表れているように、イラク戦争への対応が早急の課題となるでしょう。かと言って民主党側も、現時点では戦争終結の具体的プランを持たないようで、撤退を唱えていても、即時撤退派(ディーンなど)と、撤退の時期を決めるのは有効でない派(ヒラリーなど)に分かれています。

州議会レベルでも民主党は大きく議席を伸ばしています。2008年の大統領選挙に大きな影響を及ぼすでしょう。共和党の態勢建て直しは必須だと思われます。

  • 投稿者: ローカル線
  • 2006/11/09(木) 23:08:56
  • [編集]

ローカル線さん

中間選挙のデータをありがとうございます。本当に世論調査どおりの結果になりましたね。

共和党のコアな支持層までが、ブッシュ政権にNOを突きつけたということなんでしょうか。

>民主党側も、現時点では戦争終結の具体的プランを持たないようで、撤退を唱えていても、即時撤退派(ディーンなど)と、撤退の時期を決めるのは有効でない派(ヒラリーなど)に分かれています。

サウジアラビアが心配していて、「一度イラクに首を突っ込んだのだから、無責任な撤退はするな」と言っていますね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/11/11(土) 00:12:26
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。