初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮が六カ国協議に復帰と発表

  • 2006/11/02(木) 00:39:53

 北朝鮮政府は1日、「われわれは六カ国協議の枠内で、米朝間の金融制裁解除問題を論議し解決する前提で、協議に出席することにした」と表明。 北朝鮮として六カ国協議に復帰することを公式に認めた。

引用記事 

 北朝鮮が意外に早く折れたので、少々びっくりしたというのが正直なところだ。

一部には「北朝鮮の核実験カードが成功した」とか「アメリカは前提条件をつけない北の復帰を求めていたが、六カ国協議の枠内で金融制裁問題を論議する場の設置を認めたのだからアメリカ側の譲歩だ」という見方もあるのかもしれない。

北朝鮮も「米朝間の金融制裁解除問題を論議し解決する前提で...」と無条件ではないと強調しているが、それは単なる負け惜しみだろう。

アメリカが金融制裁解除を密約しているならば別だが、金融制裁について交渉する場を設けてもアメリカは別に痛くもかゆくも無い。

アメリカは「北が六カ国協議に復帰しても、それだけでは金融制裁は解除しない」と言っているのだから、「金融制裁解除が六カ国協議復帰の前提条件」と言っていた北朝鮮側が譲歩したのである。

仮に、今回北朝鮮が六カ国協議に復帰しなかったとしても、同じように制裁は継続されていったわけだから、制裁を無条件で解除さえしなければ、北朝鮮と交渉すること自体は、悪い話ではないと思う。

その間、自衛隊や米軍の再配置を完了させたり、弾道ミサイル防衛システムを強化したりする時間もできる。

マスコミは「北朝鮮の協議復帰で制裁解除はどうなる?」とさっそく大騒ぎしているが、われわれは、まだ何も実質的な利益(つまり北の核放棄と拉致被害者返還)を得たわけではないので、制裁解除なんてとんでもない話だ。

安倍首相や麻生外相が「核問題・拉致問題の解決がなければ、制裁解除はできない」と言っているのは全く正しい。 アメリカ政府が、金融制裁ならびに国連制裁決議の履行を重ねて表明しているも同様だ。

引用記事 

引用記事 

六カ国協議が再開されても楽観できず、北の核放棄と拉致被害者返還は容易ではないだろう。

 それにしても、アメリカの金融制裁カードは相当効いているように見うけられる。

六カ国協議が中断して一年になるが、そのときは北朝鮮が核開発の放棄を表明したとされたものの、そのために何一つ実質的な行動はとらなかった。

その後、アメリカが北朝鮮に対する金融制裁を発動し、それに反発した北朝鮮が対話を拒否、テポドン発射カードを切り、効果がないと見るや核実験カードを切った。

北朝鮮としては得意の瀬戸際戦術で核実験をすれば、アメリカやアメリカという金魚のフンである日本も恐れ入って、すぐさま譲歩してくるだろうと踏んだのだろうが、そうはならなかった。

日・米は制裁をますます強め、中国ともスキマ風が吹いてしまった。

六中全会で、胡錦涛指導部は敵対する上海閥の力を徹底的に削いで、胡指導部の支持母体である共青団系の人間に有利な人事を行うのではないかと思っていたのだが、どうも不完全燃焼に終わってしまった。

その原因に北朝鮮の核実験がからんでいるのではという見方があるのだが、それが胡主席を決定的に怒らせた原因だったのだろうか。

 ともかく、これで北朝鮮としては瀬戸際戦術が手詰まりとなり、金融制裁解除のためには六カ国協議に復帰せざるを得なかったのではないか。

中国が北朝鮮にどれぐらい真剣に締め付けを行っているのか中国政府のスポークスマンの発言や各種報道がさまざまなので、よくわからないのだが、アメリカや日本の制裁でダメージを受けていたところへ、中国の制裁が加わって、もしかしたらそれが北朝鮮へのトドメになったのかもしれない。

(「アメリカと中国の間でビックディールがあった」という一部報道もあるが、詳細は不明。 中国が北の体制に介入して首をすげ替え、核を放棄させ穏健な独裁国家とするのをアメリカが黙認するという話なら”大戦略”だし、それにビビった金正日が協議に復帰したのならさらに劇的だ)

 これまで「核・拉致問題は話し合いで解決すべきで、制裁なんて絶対やってはいけない。冷静になるべきだ」とか「どうせ制裁をやったって効果は薄い。」なんていう話を宥和主義者からさんざん聞かされたのだが、北朝鮮にこちらの言うことを聞かせられたのは、アメリカの金融制裁というカードが初めてではないだろうか。 

「北朝鮮の独裁者にアメを与えろ」という宥和主義者こそ冷静になるべきだと思うが。

これから六カ国協議が始まっても前途多難だとは思うが、今回の北の協議復帰が核・拉致問題解決の分水嶺となることに期待したい。

banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックで管理人に少しだけパワーを分けてください。

関連記事・「北朝鮮外交はこうやるんだよ」とアメリカ

関連記事・北朝鮮、またもや見苦しい言い逃れ

関連記事・北朝鮮が核実験と発表

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北朝鮮について少し・・・

韓国は混乱 北の核実験が韓国にもたらしたものは、平和への危機感というより、政界の混乱だった(笑)次々と辞任する北関連の政治家たち・・苦悩というより・・夢から覚めた・・と思う。 太陽政策は大失敗。相手の外套を

  • From: 浦安タウンのオモシロ経済学 |
  • 2006/11/02(木) 17:25:59

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。