初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 初心者のための外交講座(その1)

  • 2005/02/14(月) 22:20:53

 このブログがテーマとしている外交や安全保障といった話題は、大多数の日本の人々には「なんだか難しそうで興味がわかない」存在なのではないでしょうか。
しかしそれが残念でなりません。

国の外交を担当する外交官は国民から生まれる以上、「その国の国民の外交に対する興味・知識のレベルが、その国の外交力を左右する」と言っても、言いすぎではないと思います。

 日本は外交がうまい国とは決していえません。
それはやはり日本人の多くが外交や安全保障に対して、興味も正確な知識もあまり持っていないからではないでしょうか。

そしてそのことが、北朝鮮工作員に日本人の拉致誘拐と殺害を許してしまうような、様々な損害を日本人に与える原因となっていると思います。

そこで、せんえつながらクロフネが、なかなかとっつきにくい外交・安全保障とは何か?について、今までぜんぜん興味も無かったという人でも、なるべく理解できるように、ときほぐしてゆきたいと思います。

 それではまず安全保障とは何か?について考えてゆきたいと思います。なぜなら国が外交を行なう、まず第一の目的は、安全保障にあるからです。

安全保障とはひらたく言えば、自分たちの命や財産を守ることです。
では、人間が誕生したばかりの、いわゆる原始時代に、私達の御先祖様はいったいどうやって自分や家族の命や財産を守っていたのでしょう?

 その時代にご先祖様たちの安全をおびやかしていたのは、オオカミのような危険な肉食動物だけではなく、当然同じ人間というケースもあったのではないでしょうか。

例えばある地域で、狩りのエモノがまったく獲れなくなって、みんなが飢え死に寸前になっていた時、となりの集落のどうくつに住む家族のところにはわずかながら食料が貯えてあったとします。 

その場合、その食べ物を奪うために飢え死にしかかっている人たちが、食料を持っている家族を襲うといったことも当然あったことでしょう。

あるいは、ある集落で男性に比べ、子供が産める健康で若い女性の数が圧倒的に不足していたとします。
その場合、となりの集落に若い女性を奪いに行くといった事もあったかもしれません。
 
しかし、当時は”国”も”政府”というものもありません。ですから”法律”も”警察”も無いわけです。
誰も助けてはくれないのですから、自分たちの安全は自分たちで守らなければならないきびしい時代だったことでしょう。

 もしあなたがその時代に生きていて、自分の命や妻・息子・娘といった家族、あるいは財産(といっても食料ぐらいでしょうか)を他人が奪いに来たとしたらどうしますか?
相手を説得しようにも、全くこちらの話さえ聞かないといった状況では、あなたはどうするでしょうか?

当時の人達は、剣やヤリなどの武器をとって戦ったことでしょう。ヤリで相手を刺せば血が出て、当然相手は死にます。
しかし、「相手がカワイソウ」とか「自分さえよければそれでいいのか」などとは言っていられません。相手がどんなに悪くても警察は来ないのですから。

(もちろんちゃんとした警察が存在する現代では、剣やヤリを持って暴力を振るうといった事はゆるされませんし、正当防衛が認められない場合があります)

しかも、その戦いで襲ってきた方が強かった場合は、こちらがどんなに正しくても命も財産も奪われてしまいます。
やっぱり警察も来ませんし、襲った犯人が罰を受けることもありません。

「正義の人が得をして、悪人が罰を受ける」のではなくて、「強い者が得をして、弱い者が罰を受ける」社会、まさに「力こそ正義」というたいへんな時代だった事でしょう。

 このような社会では「正しい」ということだけでは自分を守れないのです。
「あいつはヤリの名人だから、あいつの持っている剣は一番切れるから、襲うのはやめておこう」といった具合に、相手にコワサを感じさせる事こそが自分の命や財産を守ったのです。

 そのうち、自分たちの安全を守るために、血のつながった一族が協力をはじめたことでしょう。これには2つ良いところがあるからです。

1つは誰かに襲われたとき協力して戦う事ができること、2つ目はもし不幸にして一族の誰かが襲われてしまった場合に、一族の残された人達が襲った相手に仕返しできるからです。
一族の別の誰かが、常に相手に仕返しができる態勢をとっていれば、襲う方も仕返しがコワくて、襲うことをガマンするでしょう。

現代ではよく「仕返しは何も生まない」と言われます。しかし大昔は仕返しこそが人々の安全を守っていた事でしょう。

banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

疑問?

貴方の論法だと危険な相手は早めに殺すのが最も安全と言う結論になりますが・・・。

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/05/29(月) 17:24:02
  • [編集]

じいさんさん

警察や法律が無い原始時代はそうだったかもしれませんね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/05/29(月) 23:39:29
  • [編集]

そうでは在りません

貴方の論法だと安全保障の為には軍隊の在る国家同士なら早めに他国を攻撃するしかない、と言う結論になってしまうと言っています。

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/05/30(火) 17:14:56
  • [編集]

じいさんさん

>貴方の論法だと安全保障の為には軍隊の在る国家同士なら早めに他国を攻撃するしかない、と言う結論になってしまうと言っています。

どこにそんな事書いてあります?

該当部分をコピー&ペーストでもしてくださいますか?

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/05/30(火) 20:57:43
  • [編集]

それを証明しましょう・・・
まず・・
「攻撃は最大の防御」ですよね?

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/05/31(水) 05:55:05
  • [編集]

じいさん

いいえ。私はそうは思いません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/05/31(水) 22:50:03
  • [編集]

失礼しました。

専守防衛に否定的だと勘違いしました。
では貴方は専守防衛論者なのですね。

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/01(木) 18:10:18
  • [編集]

違います

私は非武装中立論者です。
クロフネさんは専守防衛論者なのですか?
論調から見て先制攻撃論者と思いましたが?
もし武装論者で「攻撃は最大の防御」でないなら専守防衛論者という事になりませんか?

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/02(金) 17:01:25
  • [編集]

じいさん

>クロフネさんは専守防衛論者なのですか?

いいえ、あえて言えば”均衡論者”です。

記事に書いたとおりです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/06/02(金) 21:30:48
  • [編集]

均衡論者?
「戦争にならない程度に喧嘩する」
と言う所ですか?
それとも「バランスオブパワー」と言われているやつですか?

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/03(土) 03:32:05
  • [編集]

じいさん

ここは子供電話相談室ではありません。

記事に「AはBだと思う」と書いてあるにもかかわらず、「あなたはAはBだと思いますか?」といったたぐいの質問には答えません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/06/03(土) 18:40:09
  • [編集]

均衡論と言うのは経済学の用語では?
クロフネさんの膨大な記事を全て読むのは大変なのですが・・・。
「均衡論者」の箇所をご指摘ください。

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/03(土) 19:27:06
  • [編集]

じいさん

どう読めば「先制攻撃論者」なんて話になるのですか?

あなたは当然、家に鍵なんかかけませんよね。他人を泥棒・強盗扱いするマネですから。

  • 投稿者: 街の常識人
  • 2006/06/06(火) 19:01:41
  • [編集]

常識?

鍵を掛ける?
もしかして貿易をしない鎖国政策ですか?
勿論鍵は掛けませんよ^^
商売人がお店に鍵をかけたらつぶれますよ^^

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/07(水) 05:25:30
  • [編集]

じいさん

私のたとえが分かりにくかったですかね。

あなたは、自分の店に警備員を配置しませんよね。客を泥棒・万引き犯扱いすることですから。

で、どうですか?

  • 投稿者: 街の常識人
  • 2006/06/07(水) 23:36:21
  • [編集]

街の常識人 さん

はい今度の方が分かりやすいです。
しかしそれも当てはまりません。
クロフネさんは外交は”法律”も”警察”も無いと言う趣旨だと思います。
ですから警備員では駄目なのです。
私は泥棒が入ったら武器で撃ち殺すのか?
それとも入る前に殺してしまうのか?
と聞いているのです。

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/09(金) 01:16:07
  • [編集]

じいさんさん

警察が無力な国の警備員は、ほとんど軍人レベルの装備を持ち、睨みをきかしていますよね。

そんな社会(国際社会もほぼ同じ)であっても、あなたは自分の店に「警備員」を配置しないのですか?

  • 投稿者: 街の常識人
  • 2006/06/11(日) 02:04:08
  • [編集]

街の常識人 さん

貴方の指摘は典型的なものですね。
しかし現実は全く違います。
警備員レベルと軍隊では全く違います。
国家レベルでは警備員と言えば海上保安庁レベルでしょう。
此処の話題は今の自衛隊では安全保障にならないと言う趣旨だと受け止めていますが。
貴方も警備員どころか自衛隊以上のレベルが欲しいのでしょう?

大体警備員では強盗に報復は出来ないし。

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/12(月) 23:05:10
  • [編集]

じいさんさん

「海上保安庁」レベルは仕方ないが、「海軍(海上自衛隊)」レベルはダメ、とゆう御意見でしょうか?

「海上保安庁」で、ロケット砲装備の武装船(武装がエスカレートしない保証もない)は、荷が重過ぎるのでは?

  • 投稿者: 街の常識人
  • 2006/06/15(木) 19:01:14
  • [編集]

>「海上保安庁」レベルは仕方ないが、「海軍(海上自衛隊)」レベルはダメ、とゆう御意見でしょうか?

ちょっと違います。
日本の安全保障のためには現在どの程度の軍隊を持つのが適当で在るのか?
とクロフネさんに聞きたいのです。

貴方の言う警備員の戦力では、国家レベルに当てはめると海上保安庁程度で、例としては不適当でしょうと思います。

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/16(金) 15:57:34
  • [編集]

じいさんさん

私は「非武装中立論者」たるあなたに、防衛力の必要性の有無をお尋ねしているのですが?

ちなみに私は、自衛隊の規模は現状維持で良いと思います。
しかし、テロ・破壊工作に柔軟に対応できる体制・装備への転換は必要と考えております。

  • 投稿者: 街の常識人
  • 2006/06/17(土) 09:15:48
  • [編集]

街の常識人さん

>私は、自衛隊の規模は現状維持で良いと思います。

それでは私の非武装中立と大差はありません。
今の日本は世界第四位の軍事大国で在るが、第二の経済大国でも在る。
GNP比では左程の比重は無い。
この事がクロフネさんには容認できない所でしょう。
今の自衛隊では日本の安全保障はおぼつかないと言う主張でしょうから。
その意味では貴方は私の「非武装中立」の方に近いのです。
今の自衛隊は警備員程度ですから。

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/18(日) 01:18:50
  • [編集]

じいさんさん

あくまで経済規模に占める軍事費の割合が問題なら、日本はもう数十パーセント増やしてもいいのでは?

それでも「非武装中立」の範囲内ですよね。

  • 投稿者: 街の常識人
  • 2006/06/21(水) 23:36:25
  • [編集]

街の常識人さんへ

貴方は嘘つきですね。

>ちなみに私は、自衛隊の規模は現状維持で良いと思います。

と発言していてすぐに

>日本はもう数十パーセント増やしてもいいのでは?

これは酷い嘘でしょう。

現状維持と言うのは軍備増強はしないと言う強いメッセージです。
世界に対する平和のアピールの意味があります。
それが非武装中立に通じると言う事です。

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/24(土) 03:13:01
  • [編集]

じいさんさん

だから、あなたの「非武装中立」の定義に従ったら、日本はまだまだ軍事費を増せますが?と言っているのです。

  • 投稿者: 街の常識人
  • 2006/06/25(日) 10:07:55
  • [編集]

勿論「非武装中立」の定義は軍事費ゼロです。
しかしそれでは武力で国は守れないとクロフネさんは言う。
貴方は今の軍事費でよいと言う。
貴方は中途半端という位置です。

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/25(日) 23:43:38
  • [編集]

横やり失礼

お二人とも揚げ足とりに徹するのはおやめなさい。特にじいさんさん。
極めて非生産的な議論になってますよ。

  • 投稿者: 多少右より
  • 2006/06/26(月) 01:01:43
  • [編集]

多少右より #b2Gfz1RE さん

よく読んでください、もともと私がクロフネさんに質問したのに割り込んできたのは街の常識人 さんですよ。
しかも家に鍵を掛ける話などと混同するから分かりにくくなったのです。

それに対して私ははっきりと
安全保障とは今の日本で、非武装なのか現状自衛隊程度なのか、軍事力の増強なのかどちらの方向なのかと問うている。

>極めて非生産的な議論になってますよ。

何処が非生産的なんでしょうか?

クロフネさんは私の質問から逃げています。
クロフネさんの「均衡」と言うのは
今の軍事力のどの程度の増強を意味するのですか?

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/27(火) 10:42:49
  • [編集]

ああ、時代錯誤!

じいさんさん
ウィキペディアでさえ、以下のように非武装中立を否定的に捉えていますよ。あなたの主張の時代的位置を再認識したらいかがですか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E6%AD%A6%E8%A3%85%E4%B8%AD%E7%AB%8B

せっかくクロフネさんのブログにいらしたのですから、本来あるべき外交を勉強されたらいかがでしょう。

  • 投稿者: ゆうじろう
  • 2006/06/27(火) 12:13:25
  • [編集]

じいさんさん

繰り返します。 ここは子供電話相談室ではありません。

記事に「AはBだと思う」と書いてあるにもかかわらず、「あなたはAはBだと思いますか?」といったたぐいの質問には答えません。

以前私がこういったとき、あなたの返答はこうでした。

>クロフネさんの膨大な記事を全て読むのは大変なのですが・・・。

人のブログへやってきて、あろうことか「おまえの記事を読むのも面倒だ」と言う。

私はあなたほど無礼千万な人物は知りません。

また、あなたの言っていることがまったく意味不明です。

イージス艦4隻をはじめとする50隻近い護衛艦隊とF-15戦闘機を200機近く保有する自衛隊をみて、日本を非武装中立とおっしゃる。あなたが何を言っているのかサッパリ理解できません。

非武装とは軍隊がまったく存在しない状態のはずですが。

というわけで、私は今後あなたとお話することにまったく興味はありません。

最後に、ご自分でブログを開設なさってそこで気の済むまで、あなたの非武装中立論なり何なり書けばよろしいでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/06/27(火) 21:11:22
  • [編集]

クロフネさんへ

>あなたの言っていることがまったく意味不明です。

よく文章は読みましょう。
私は非武装中立は軍事費ゼロの事だとはっきり言っています。
それから「非武装中立論」を披露したいとも言っていません。

例の街の常識人さんが絡んできているだけです。
私はクロフネさんの安全保障の考えを聞きたいだけです。

質問に答えてくれていないのですが、もう一度聞きます。
貴方は均衡論者として今の自衛隊の軍事費が適当だとお考えですか?

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/27(火) 22:47:49
  • [編集]

じいさんさん

質問から逃げているのは、どなたですか?

店の警備にせよ、国の安全保障にせよ、あなたは答えることから逃げ回ってますけど。
 

  • 投稿者: 街の常識人
  • 2006/06/28(水) 20:23:46
  • [編集]

しつこい!

じいさん、

私が左のメニューにある”トップページ”という項目をわざわざつくってあるのは、読者さんが関心のある記事に早く行き着けるようにです。

記事の更新が無い日はそれをブログの表紙にもしています。

自分の関心のある記事がどこにあるか、自分で調べようという気が全く無く、管理人にしつこく粘着するあなたの非常識さにはあきれかえります。

ここは常識をわきまえた人のための交流の場です。

自分の読みたい記事がどこにあるかを調べてそれを読んだら、とっとと、おととい来やがってください。

なお、軍事コンサルタントとして私の助言がほしいというなら、1回100万円の相談料を頂きます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/06/29(木) 01:01:37
  • [編集]

クロフネさんへ

>ここは常識をわきまえた人のための交流の場です。

はい分かりました。
常識をわきまえたいと思いますが・・

>私の助言がほしいというなら、1回100万円の相談料を頂きます。
>とっとと、おととい来やがっ
てください。

これらがクロフネさんの常識なんですね。
貴方の安全保障もこの程度ですね。

  • 投稿者: じいさん
  • 2006/06/30(金) 00:25:35
  • [編集]

だからお止めなさいと言うのに……。
貴方の行動はとにかく絡む酔っ払いの様にしか見えませんよ。
その貴方の有り余る情熱、というかしつこさをもっと生産的な方向に活用したらいかがです?
それと、邪推で申し訳ありませんが、貴方はネット初心者じゃありませんか?管理者も言う通り、ブログは子供相談室ではありません。あまりに粘着質だと周囲から呆れられますよ……。

  • 投稿者: 多少右より
  • 2006/07/03(月) 01:59:33
  • [編集]

多少右よりさん 街の常識人さん、ほかの皆さん

どうも現在の日本には「他人が自分のために手取り足取り奉仕してくれるのが当然だ」と考えるような自己中心的な人間が増えているようです。

本人が特定されにくいネット世界で気が大きくなっているのかモラルも常識もまったく通用しないようなので、時間のムダですからスルーしたほうが良いのかもしれません。 では。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/07/03(月) 22:04:34
  • [編集]

わかりやすい解説ありがとうございます。そういう過程もあったんですよね。

試行錯誤くりかえしてやっと今の世の中ができたんですね。

  まだ現実は不安もおおいですけど、だれもが危険にさらされる事のない世の中に向かっていきますように。

  • 投稿者: あゆ
  • 2007/05/19(土) 10:27:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。