初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮との全面戦争はあるか? (最終回)

  • 2006/10/24(火) 23:03:02

 前回までで、北朝鮮と日本の通常戦力同士の全面戦争は、まずあり得ないということと、北朝鮮の軍事力でより脅威なのは弾道ミサイルや特殊工作員であるということを述べた。

北朝鮮がテポドン・ノドン・スカッドといった弾道ミサイルを保有していることは皆さんも良くご存知だろう。 こうした弾道ミサイルに核や毒ガスなど大量破壊兵器を弾頭として装着した場合、大変な脅威となる。

ただ、北朝鮮がテポドン発射実験を行った直後、「北朝鮮の弾道ミサイルは日本の原子力発電所をピンポイントで狙える」といった不正確な情報が、政治系の人気ブログを中心にネット界に流された。

あの時、「北朝鮮が指定した海域に正確にミサイルが命中した」という報道があったために、そういう勘違いが起こったのだろうが、北朝鮮が指定した海域というのは、一辺が約160kmの三角形をした広大な海域にミサイルが”正確に”落下しただけであって、これをもって北朝鮮の弾道ミサイルがピンポイントで目標を狙えるとはとても言えない。

そもそも北朝鮮の弾道ミサイルは慣性誘導であって、この方式だけでは目標をピンポイントで狙うことは困難だ。

もし北朝鮮が弾道ミサイルで日本の原子力発電所を破壊しようとすれば、ノドンを何十とか何百発撃って偶然その中の一発が厚いコンクリート壁で固く守られた原子炉を直撃する、といった話になると思う。 

ならば、ノドンに大量破壊兵器の弾頭を装着することを考えた方が手っ取り早い。

MD(ミサイル防衛システム)の一翼を担うスタンダードミサイルSM-3を搭載したアメリカ海軍イージス艦”シャイロー”が日本に配備されているはずだが、日本としては北朝鮮の弾道ミサイルへの確実な対抗手段は今のところない。 MDの早期完成が急がれる。

 次に、北朝鮮特殊工作部隊によるテロであるが、商船を装った母船で日本近海までやってきて、そこから潜水艇や小型船舶などで日本に潜入してくる北朝鮮特殊工作員のテロ活動がまず考えられる。

また、偽造パスポートなどで日本に入国したスリーパーもいる。

彼らは、普段は一般市民と変わらない生活(スリープ)をしているが、本国からの指示によってテロリストに変身する特殊工作員で、日本にこれから潜入しようとする工作員の手引きも行うトロイの木馬のような存在である。

こちらへの対処は、まず情報機関や警察・公安関係が当たることになろう。

 このように弾道ミサイルのような大量破壊兵器と特殊工作員が北朝鮮の二大脅威と言えそうだ。 

だが一番の脅威は己自身、日本自身にあるのではないだろうか。

つまり、立派な兵器があっても法律が整備されていないために使えないといった言語道断な問題である。

例えば、北朝鮮の航空機が核や毒ガスなど大量破壊兵器を抱えて日本に特攻してきたとする。

日本の現行法では、自衛隊の戦闘機が北朝鮮機に対して無線で警告し、それでも無視したら威嚇射撃をすることは出来るが、北朝鮮機が自衛隊機に直接攻撃してこなければ正当防衛として相手を撃墜することが出来ず、モタモタしているうちに北朝鮮機がそのまま日本の大都市に突っ込んで数十万単位の犠牲者が出るといった事態の発生は十分ありうることではなかろうか。

なぜこんなことになってしまうかと言えば、馬鹿げた”周辺国への配慮”のせいである。

このシリーズの冒頭で民主党の長妻議員が「日本の防空体制をしっかりとしてほしい」と国会質問の場で述べていたのを紹介したが、私にしてみれば、ちゃんちゃらおかしい。

自衛隊イラク派遣の時も、どこまでが非戦闘地域かとか、機関銃は何丁までならOKであとはダメだとか、別の場所で襲われている仲間を助けにいくのは違法かとか、机上の空論のような全く不毛な”神学論争”が繰り広げられたのは記憶に新しいが、

民主党や社民・共産のような空想的平和教にとりつかれた野党が、いつまでたっても「ピンの上で何人の天使が踊れるか?」といったようなレベルの不毛な議論に終始しているから、兵器があるのに法律が整備されていないから使えない、必要なことでも現場の自衛隊員が法律違反覚悟でやらなければならない、などといった馬鹿げたことが起こるのである。

日本の国会議員ならば、馬鹿げた周辺国への配慮の前に、自国民の安全への配慮をすべきだろう。

空中早期警戒管制機などによって、はっきりと相手が北朝鮮機だとわかっていて、日本側の無線による退去命令や威嚇射撃を無視して突っ込んできたら、北朝鮮機が日本本土に近づく前に撃墜しても、それはどの国家にしても自分の安全を守るために許された当然の権利であるし、誰にも文句は言えないはずだ。

自衛隊の戦闘機というのは日本という国家やその国民を守るためにあるのであって、日本という国家に危害を加えようとする軍用機が近づいてきたら、たとえその自衛隊機が直接攻撃を受けなくとも相手を撃墜することが、本来の任務である。

それを、敵機と対峙した自衛隊機の正当防衛だけに目を奪われるという政治家や官僚の本末転倒が、前述のような机上の空論による法の不備を生むのである。

また、いったん日本と北朝鮮が交戦状態に入れば、警告無しでも敵味方識別装置に応答がない北朝鮮機をすぐさま撃墜できるような、交戦規定(自衛隊では部隊行動基準と言い換えている)も必要だと思う。

 北朝鮮の核実験という現実を突きつけられた今、日本人はもう”空想的平和教”の神学論争で遊んでいる場合ではない。

自国民の安全への配慮を最優先にして、北朝鮮の軍事的脅威に十分対処できるよう、憲法改正を含む法整備を一刻も早くしてほしいものである。

<了>

banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

かく乱要因

24日のBSニュースで韓国は射程1000kmの国産巡航ミサイルの開発に成功したとあった。奇妙なことにこれを報じたのはアサヒコムのみ。(よほどうれしかったか?)しかし、北京、東京が射程にはいること、イージス艦を揃えようとすること、KF15の装備などとても対北朝鮮ではないとするとかの民族のバカさかげんに十分な注意が必要でしょう。いわく、ダブルきちがいに刃物の陳列。。。

  • 投稿者: 人生の厄介息子
  • 2006/10/25(水) 23:16:30
  • [編集]

拉致被害者奪還のために経済制裁をという論理は成り立たないのではないかという問題定義

はじめまして。
私は保守主義者諸君に是非とも確認しておきたいことがあるのですが、それは北朝鮮問題への対応として、拉致被害者の安全と救出を第一とするのか、それとも日本の安全保障を第一にするのかということです。
拉致被害者は人質なわけですが、私が金正日の立場ならば、拉致被害者を軍事施設に幽閉します。そうすれば軍事施設への空爆を戸惑わせることができますし、攻撃されても最低限、拉致被害者は死ぬことになり、大嫌いな日本人に悔しい思いをさせることが出来るからです。
率直に申しまして、私は日本政府は拉致被害者の安全と救出よりも、日本の安全保障を優先させるべきだと考えています。
しかしながら日本政府はそうはしないと思います。
何故ならば、米国の北朝鮮への軍事的介入は米国世論が許さないだろうからです。
結局は中国主導でクーデターが起こり、朝鮮半島における冷戦構造は維持されることになると思います。
日本は中国に頭を下げ、北朝鮮に莫大な援助を与えるかわりに、拉致被害者を帰してもらう。
良い悪いは別にして、それが現実的な落としどころではないでしょうか?

  • 投稿者: 民社党の亡霊
  • 2006/10/26(木) 04:20:57
  • [編集]

連名で失礼します

人生の厄介息子さん

さっそく記事にしました。
それにしてもノムヒョン、韓国の経済力を度外視して軍拡にまい進していますね。


民社党の亡霊さん

>私は保守主義者諸君に是非とも確認しておきたいことがあるのですが、それは北朝鮮問題への対応として、拉致被害者の安全と救出を第一とするのか、それとも日本の安全保障を第一にするのかということです。

 私の意見がすべての保守主義者の意見と一致しているかは分かりませんが、

例えば、北朝鮮が核を日本の大都市に先制攻撃で撃ちこんで壊滅させ、二発目を準備しているのがわかり、しかもその核ミサイル基地に日本人拉致被害者を幽閉していると宣言した場合、

日本が壊滅するのを選ぶか北のミサイル基地を攻撃するのを選ぶか絶対に二つに一つの選択肢しかないのであれば、私が首相なら基地攻撃を選びます。

しかしながら、日本もしくはアメリカが現時点で北朝鮮に先制攻撃をかける必要性は低いですし、日本単独ではその能力すらありません。

北朝鮮も現時点で先制核攻撃をかける可能性は低いのではないでしょうか。

こうしたことを踏まえれば、経済制裁を加え、じわじわと北を兵糧攻めにして持久戦でじっくりと核・拉致の両問題を解決するのが、日本が取れる数少ない手でしょう。

北朝鮮がクーデタの発生などで”突然死”すればそれで良し、中国の軍事介入もあり得る話ですが、別に日本の腹が痛む話ではありません。

アメリカ軍の北朝鮮上陸はメリットが少ないので可能性は低いかと思われます。

>私は日本政府は拉致被害者の安全と救出よりも、日本の安全保障を優先させるべきだと考えています。
しかしながら日本政府はそうはしないと思います。

>何故ならば、米国の北朝鮮への軍事的介入は米国世論が許さないだろうからです。

前段の理由として後段をあげていらっしゃいますが、いまいち良くわかりません。

結局日本政府は具体的にどういう手を打つと予想なさっているのでしょうか、そしてその理由は?

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/10/26(木) 22:16:32
  • [編集]

お返事ありがとうござました
私のコメントはちょっと飛躍していたかもしれません
日本は主導権を握れないだろうということを遠まわしに言ったような感じでした

  • 投稿者: 民社
  • 2006/10/29(日) 08:03:00
  • [編集]

民社さん

了解しました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/10/31(火) 00:31:53
  • [編集]

経済封鎖・制裁すべし

拝啓、日本周辺の説教強盗国家の金蔓は残念ながら我が国日本です。  粛々と経済封鎖・制裁すべしです。        私の知人にはパチンコに家一軒買える程注ぎ込む人が居ます、同じ賭け事なら公営ギャンブルをやれ 日本国内にお金が廻ると薦めております。       草の根から 経済封鎖の一助となれば、と考えています。      閑話休題、北朝鮮は締め上げて行けば戦争に持ち込む余力が無くなります。 不利を承知で戦争を始めるのはおそらく日本ぐらいです。   しかしながら、日本が現在のシナ南北朝鮮みたいにやりたい放題好き勝手に出来れば 大東亜戦争もやらないで済んだと思えて 些か馬鹿馬鹿しくなります。         長文乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/05/09(水) 00:50:40
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

”草の根経済封鎖”は良いですね。

私もパチンコは絶対にやりません。
健康には代えられませんから、中国製食品も買いません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/05/09(水) 23:18:30
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。