初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の核武装だけはタブー?

  • 2006/10/17(火) 00:01:18

 テレビ朝日の討論番組に出演した自民党の中川昭一政調会長が「(日本に)核があることで、攻められないようにするために、その選択肢として核(兵器の保有)ということも議論としてある。議論は大いにしないと(いけない)」と述べたことで、与野党からヒステリー的反応が噴出している。

民主党の鳩山由紀夫幹事長は「(中川発言は)目には目をみたいな話。北朝鮮が核を持ったら日本も持つという発想は、世界全体に核が拡散してしまう論理になる。日本は唯一の被爆国として核を持たずに、世界の核廃絶に向けリーダーシップを発揮しなければならない」と批判し、

自民党の加藤紘一元幹事長も「中川氏がどういうつもりで発言したのか分からないが、(このような発言に)ブレーキをかけないと世界中で誤解されてしまう」「日本も核装備するようなことは絶対に言ってはならないという国際感覚をしっかり持つべきだ」と述べた。

引用記事 

引用記事 

 私は、核兵器など世界から無くなったほうが良いに決まっているし、現時点で日本の核武装は必要ないとも思っているが、

北朝鮮の核開発に疑いの目を向ける日米などに、中国・ロシアが「この問題は話し合いで解決すべきだ」と国連や多国間交渉の場でグダグダ言いながら日米の足を引っ張っているうちに、平和目的のはずだった北朝鮮の核開発がいつのまにか核武装に発展していたというのが現在の状況だ。

しかも中国とロシアはイラン核開発問題でも、EUやアメリカに対し、同じように「この問題は話し合いで解決すべきだ」とグダグダ言っている。

ナチスドイツの再軍備宣言とラインラント進駐という最初の条約違反に断固とした措置を英仏がとっていれば、もしかしたら第二次大戦は避けられたかもしれない。

同じように、北朝鮮の核開発が初歩的な段階で、中露を含む安保理が一致団結して厳しい措置をとっていれば、北朝鮮の核武装を阻止できたのではないか。

ともかく中国やロシアのせいで、現在の核拡散防止体制は、崩壊の危機に瀕している。

将来、そこそこの経済力を持つ国が普通に核兵器を保有するような最悪の事態も起こりかねないし、日本もそうした状況に対処するために、よく議論して準備をしておくことが欠かせない。

現時点では必要無くとも、世界各国が普通に核武装するような最悪の事態になれば、当然日本としても核兵器の保有は考えなければならないと思う。 永久に日本は核武装すべきではないとは言いきれない。

 にもかかわらずどうだ、「日本が核を持つと核の抑止力効果によって相手に攻められにくくなる」という当然の真理を述べただけで、軍事アレルギーを持つ連中がヒステリーを起こして大騒ぎ。

もう”非核原理主義”とか”非武装平和原理主義”という名の宗教に近い。

日本は政教分離じゃなかったのか。

人間というものはタブー(本来は宗教的禁忌の意味だが)を設けて思考停止に陥ると、またたくまに愚かになっていくものだ。

こういう連中は「日本が周辺国を軍事的に刺激してはいけない」というのが口グセだが、今回、北朝鮮が核武装という暴挙によって日本を刺激したために、日本もやりたくもない核武装を検討しなければならないという状況に追い詰められつつあるのではないか。

日本が周辺国を軍事的に刺激した場合は、周辺国の軍備拡張を「当然の反応」と考えるくせに、周辺国が日本を軍事的に刺激した場合は、「当然の反応」を日本がしてはいけないと言う、全くのご都合主義。

それでも「朝鮮人・中国人・ロシア人は核武装しても良いが日本人だけは何があっても絶対ダメだ」と言うのなら、自分は人種差別主義者だという
”信仰告白”でもしたらどうだろうか。

生まれながらにして日本人も朝鮮人・中国人・ロシア人も平等であるならば、彼らに認められた権利が日本人だけに認められないなんてことは無い。

「世界で唯一の被爆国だから日本の核武装に反対」という鳩山議員の主張も一見もっともらしいが冷静になって考えるとワケがわからない。

その理論が正しければ「世界で唯一殴られた人間は他人を殴ってはいけないが、誰からも殴られたことが無い人間は他人を殴ってもよい」ということになるが、全くワケがわからない論理だ。

だから鳩山議員は中国やロシアの核武装は是認するわけか。そこだけはツジツマがあうが結局差別主義者というのは変わらない。

どんなことがあっても世界で唯一日本だけは核武装が許されないという非核原理主義者・非武装平和原理主義者の話は、彼らが信じてやまないラブ&ピースの偉大なパワーで北朝鮮を説得して核兵器を放棄させることができたら聞いてやることにしよう。

中国が「将来日本の核武装が心配だ」というなら、今まで北朝鮮やイランの核開発問題で自分たちの利益だけを最優先にして日本やアメリカを困難に陥れ、核拡散防止に真剣に取り組んでこなかったバチが当たったのである。

それが嫌だったら、中国が責任を持って北朝鮮に核兵器を放棄させることだ。

 最後に、最初のほうで述べたとおり現時点で日本の核武装は必要ないとは思うが、日本にはタブーが多すぎて安全保障上問題だらけであり、安倍政権で責任を持って万全の備えをしてほしい。

具体的に言えば、北朝鮮・中国・韓国・台湾・ロシアなどが当たり前に保有している、いわゆる敵地攻撃能力をすみやかに日本も確保すること。

(そもそも敵地攻撃能力という用語も日本だけの非常に特殊なもので、普通に”対地攻撃能力”というべきではないだろうか。その能力を敵地かそうでないかで区別するのは本当に無意味だ)

前から口をすっぱくして言っているが、巡航ミサイルやスタンドオフ空対地ミサイル・対レーダーミサイルといった周辺国が普通に装備している兵器がなければ、いざというとき必要な行動さえ取れない。

こういうものは買えばすぐ使えるというものではなく、それを使用する隊員が十分な訓練を積まなければ計算できる戦力とはならないし、そうした兵器を日本で開発する場合、もっと時間がかかる。

まさしく泥棒が家に侵入してから、泥棒を捕まえるための縄をつくりはじめることになりかねない。「敵地攻撃能力の保有はタブー」というのは全く無意味だ。

 次に、必要な法整備。
「兵器はあるが法律の関係で使えない」のでは、やっぱり意味が無い。「こういう法律をつくるのはタブー」という無責任な主張もいい加減やめてもらいたい。

北朝鮮の大量破壊兵器で日本国民が数十万人単位で犠牲になってからでは遅い。

もしそうなった時は、「あれはタブーこれもタブー」と思考停止に陥った、非武装平和原理主義の信者たちの顔と名前を、全日本国民が思い出すべきである。


banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。

関連記事・再度、独立独歩の精神を要求する!

関連記事・”左翼”を解剖する(その1)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

口に出してもいけない『核保有』--脳あるタカ派なら爪隠せ  

日本は、戦争による唯一の被爆国です。だからこそ、核のことを大いに議論すべきではないでしょうか。「核の拡散を防ぐためにはどうすべきか」と同じように「核兵器の持つ抑止力効果」や「日本の核保有」についても議論されることは当然だと思います。

  • From: KAZUHIRO.SWIM |
  • 2006/10/18(水) 20:25:14

この記事に対するコメント

外交は非常識に無理難題を言う事から
始まると思う。核は本来、日米で開発
競争していたもので仁科博士は終戦前
開発に成功していたとも伝えられる。
中国共産党が中国大地で馬に乗って
ゲリラ戦を戦っていた時に日本は
原爆に開発に着手していた。
核装備で平和が保たれるのあれば
排除すべきではない。
警察官が無法者を相手に「話し合い」
のみで対処すのなら格闘技、拳銃も
いらない、落語研究会から募集すれば
良い。中国、ロシアに「北朝鮮の核を
排除しないと我が国も核武装勢力を
抑える事が出来ないと」各首脳に
耳打ちする芸当は出来ないものか?
靖国同様、核は武装するともしないとも言わないのが良い。
米国に対しては「思わせぶりの小娘」
演じ、中国、ロシアには「魅力ある
性悪女」を演じるべきだ。

  • 投稿者: gaera
  • 2006/10/17(火) 22:44:04
  • [編集]

アメリカ国内における日本の核武装に対する感情。

 拝啓、クロフネさん。

 日本では、相変わらず、野党が、碌でもない感情論を基に、ヒステリックな否定論を展開しているようですね。

 全く、今回の記事からは、国内の左派や、それに阿る連中の程度の低さが、改めて感じられます。

 さて、アメリカ国内でも、ニューヨークタイムズなどのリベラル系新聞やCNN等は、日本の核武装に対しては、相変わらず、ドミノ理論的な反日本核武装論を展開していますが、これは、大体のアメリカの保守派も、根本的には同じような意見や見解のようです。

 一般のアメリカ国民の間には、「これ以上、核が拡散してたまるか。」という感情が強い上に、ことさら、日本も含めたアジアの国々の核保有には、「程度の低い連中に核など持たせたら、何をするか分からない」という一種の人種差別に基づいた恐怖感情すら、垣間見えます。(彼らにとっては、未だにアジアは、「蛮地」という意識が根底に在るようです。)

 特に、リヴェラル派は、日本の核保有は、長期的に見れば、日米間の関係悪化と衝突をもたらすので、好ましくないという考えが有ります。(太平洋戦争開戦以前の地勢力学が、未だに、この連中の頭の中には、現実を無視した亡霊のように存在しているのです。)

 その為に、中国やロシアなどの既存の核保有国に対してだけは、その特権を認めるが、それ以外は、地域の安定にとって好ましくない、もしくは、危険だという理由(根底には、日本に対する伝統的な不信感と差別心に基づいた日本脅威論的な思考と自分達が、好ましいと考える米中露を中心とした、この地域の既存の秩序への観念的な妄信が有ります)で反対するのです。

 実際、つい最近、知り合いの共和党員やリヴェラル派の学者と、この件で、話しましたが、やはり、大部分が、否定的でした。

 上記のように、日本の核武装に対しては、否定的意見や感情をあらわにしますが、一方では、北朝鮮の核保有に関しては、リヴェラル派は、「アメリカが、本腰を入れて交渉してやれば、必ず、北朝鮮政府は、核を自主的に放棄するだろう。」という妙な自信過剰に基づいた幻想を持ち続けています。

 保守派は、もちろん、北朝鮮政府など、微塵も信じておらず、「話し合いなど、とんでもない。」と主張しますが、イラク情勢が、危険水域に達している現在では、新しく火種を興すような、軍事力の行使などは(アメリカ国民の感情や中国とロシアの動向を考慮しても)論外であり、これといって、打つ手無しというのが、現状のようです。

 北朝鮮の核保有問題は、日本の核開発問題をはじめ、日米同盟の有り方を、根本から、揺さぶり始めただけでなく、アメリカの、この地域における核管理政策の有り方まで、揺さぶり始めたのですが、アメリカでは、保守、リヴェラル共に、有効な手段を、考えることが出来ずに、思考が迷走しているようです。

 駄文、長文、失礼しました。

  • 投稿者: アメリカ在住
  • 2006/10/18(水) 15:04:48
  • [編集]

連名で失礼します

gaera さん

>警察官が無法者を相手に「話し合い」
のみで対処すのなら格闘技、拳銃も
いらない、落語研究会から募集すれば
良い。

まったくの正論です。

>中国、ロシアに「北朝鮮の核を排除しないと我が国も核武装勢力を抑える事が出来ないと」各首脳に耳打ちする芸当は出来ないものか?

そうやって中国やロシアの尻をひっぱたいて日本に協力させるのは、有効な手だと私も思います。


アメリカ在住さん

ご無沙汰しております。

>日本も含めたアジアの国々の核保有には、「程度の低い連中に核など持たせたら、何をするか分からない」という一種の人種差別に基づいた恐怖感情すら、垣間見えます。

>リヴェラル派は、日本の核保有は、長期的に見れば、日米間の関係悪化と衝突をもたらすので、好ましくないという考えが有ります。(太平洋戦争開戦以前の地勢力学が、未だに、この連中の頭の中には、現実を無視した亡霊のように存在しているのです。)

>リヴェラル派は、「アメリカが、本腰を入れて交渉してやれば、必ず、北朝鮮政府は、核を自主的に放棄するだろう。」という妙な自信過剰に基づいた幻想を持ち続けています。

アメリカの左翼リヴェラルは相変わらずですね。 いい加減、太平洋戦争当時の枠組みから東アジア政策を発想するのは止めてもらいたいです。

>北朝鮮の核保有問題は、日本の核開発問題をはじめ、日米同盟の有り方を、根本から、揺さぶり始めただけでなく、アメリカの、この地域における核管理政策の有り方まで、揺さぶり始めたのですが、アメリカでは、保守、リヴェラル共に、有効な手段を、考えることが出来ずに、思考が迷走しているようです。

なるほど、新しい視点です。

私は、今のところ”兵糧攻め”で、北朝鮮が自分の武器の重みに耐え兼ねて自滅するのを待つ、長期戦が正攻法だと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/10/18(水) 20:08:56
  • [編集]

核武装

拝啓、日本の核武装すべきです。

核武装の議論すら出来ないのは論外です。 乱文御容赦あれ。草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/10/22(日) 19:36:26
  • [編集]

(^-^)風顛老人爺 さん

>拝啓、日本の核武装すべきです。核武装の議論すら出来ないのは論外です。

状況によってはそういうことも考えないといけないですね。

そうならないことを祈っていますが。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/10/23(月) 22:37:42
  • [編集]

極論

拝啓、憲法改正して第一条に日本国は契約約束を遵守しない一切信頼出来ない特亜四国を敵国とし核武装し。
としてサクッと核武装しましょう。
広島長崎の犠牲者には慰霊碑に

二度と貴方達と同じ犠牲者を出さない為に本日より日本は核武装をします。 見守って下さい、日本の国土国民に憂き目には遭わせません。」 と。
これこそ本当の過ちは繰り返しません。 となります。
国防予算が日本と同レベルの英仏にも出来ました、日本にも絶対に出来ます。

敢えて書きました。 乱文にて。草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/11/28(火) 08:17:55
  • [編集]

>極論

今のところ核武装の必要性はないかと私は思いますが、将来どうなるかわからないので、日本の核武装という選択肢は十分検討しておく必要があると思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/11/28(火) 20:41:15
  • [編集]

核武装せよ

拝啓、日本
核武装せよです。         反日はともかく侮日は亡国へと直結します、侮りを受けぬ為には実力の裏付けが必要です。       その為に核武装はありです、論議すら出来ないのは日本が独立国でない何よりの証明となります。            乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/04/08(日) 03:01:00
  • [編集]

核武装

中共はチベット、ウィグル、東トルキスタンを領土としてジェノサイドに近い弾圧をし、ロシアも中央アジアで似たようなことを、アメリカでさえイラクに難癖つけてフセインを滅ぼし、日本を属国化している。理不尽が世界を支配している。核はどんどん拡散している。<今は>ではなく、既に必要なのだ。さもなくば、沖縄は中共、竹島のみならず対馬も韓国(後に北朝鮮になっているかもしれない)になりかねない。長駄文失礼しました。

  • 投稿者: 春の道草
  • 2007/04/08(日) 17:50:42
  • [編集]

個人レベルで防衛意識が欠如している日本人の政治家なんだから、核武装反対するのは当然なのでは?銃刀法違反を無くし自分の身は自分で護ろうというと拒否反応するのと似ている。
普段から友達、恋人、家族を護ろう!そのために心身を鍛え備えている人は日本人のなかにどれだけいるでしょうか?
この様な日本で核武装するには個人レベルでの意識を変えていかないと難しいと思います。

  • 投稿者: かず
  • 2007/04/09(月) 14:30:50
  • [編集]

国家には、永遠の友も敵もないという定石に従えば、アメリカの核の傘を妄信するのは危険でしょう。最悪の事態を想定するのが安全保障の基本ならば、日本の核武装も選択肢から外すべきではありません。
そのためには、技術的なことは勿論、経済的、政治的インパクトなども今の段階から研究しておく必要があります。
わが国としては、核武装議論を進め画なら、現段階では「核武装の意志はないが、将来のことは周囲の状況が決定する」という対外的なブラッフくらいは必要でしょう。

  • 投稿者: JUN★
  • 2007/04/10(火) 00:07:14
  • [編集]

核武装の現実性ですが、エンジニアに言わせると、「ただ爆発する」程度のものなら半年くらいで何とかなるという意見もありますが、核弾頭だけ持っても核武装したことにはなりません。
大砲の砲弾だけ山積みしても、大砲がなければ無意味なように、核兵器を持っても、運ぶものがなければ実質的に無害、つまり抑止力にならなりません。最近の核議論を見ると、核弾頭保有=核武装と早合点してるようです。
こうした点を見ても、冷静な議論が必要でしょう。
しかし、もんじゅの改造工事を熱心にやったり、米軍の再編と色々と怪しいが動きがあります。
そういえばこのような記事を見つけました。
http://www.rian-japan.com/news/details.php?p=477&more=1

  • 投稿者: JUN★
  • 2007/04/10(火) 00:12:35
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>論議すら出来ないのは日本が独立国でない何よりの証明となります。

議論をせず思考停止に陥っても、何の国益の足しにもなりません。 やれやれです。

春の道草さん

>理不尽が世界を支配している。核はどんどん拡散している。

外交の世界に理不尽なことはいくらでもあって私はいまさら驚きもしないのですが、核がどんどん拡散しつつあることについては憂慮しています。

日本も何らかの対抗策を考えておく必要があるでしょう。

かずさん

>この様な日本で核武装するには個人レベルでの意識を変えていかないと難しいと思います。

テロや大量破壊兵器による攻撃を受けてから目覚めたのでは遅いのですが、個人レベルでの意識改革というのは根気のいる仕事ですね。

JUN★さん

>わが国としては、核武装議論を進め画なら、現段階では「核武装の意志はないが、将来のことは周囲の状況が決定する」という対外的なブラッフくらいは必要でしょう。

私も賛成です。 それくらいしないと中・露は真剣に朝鮮半島の非核化に取り組まないのではないでしょうか。

最近のアメリカの外交姿勢も気になりますし。

>核武装の現実性ですが、エンジニアに言わせると、「ただ爆発する」程度のものなら半年くらいで何とかなるという意見もありますが、核弾頭だけ持っても核武装したことにはなりません。

そこらへんの課題は何とかなると思いますよ。諸般の事情から具体的には申せませんが...

あと、ウラン濃縮の分野で日露協力を進めようとしているというニュースは私もどこかで見ました。

どういう意図があるのやら...

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/04/10(火) 22:32:44
  • [編集]

核武装せよ 平和はパワーバランス

拝啓、管理人さん
 敗戦後の日本人は自分が平和を望み、友好 交流と祈れば、万事大丈夫と謂う思考停止に陥っていると痛感しております。
、万事休すなのですが。              平和はパワーバランス・力の均衡からしか生まれません。

 余談ながら地元の駅前にて 「憲法九条死守」の旗を掲げたプロ市民の主婦達が今風の茶髪カップル・若夫婦に畳み込むが如く「貴方達の子供達を守る為にも、我が子を戦争に行かせたいのですか? 」
と署名させておりましたが、 その熱意と押しの強さの使い方が違うのではと 我が親も二言目には「憲法九条は大切である、平和の礎である。」と力説しております。
但し、身近な話題だと現実的になり以前職場に中国ことシナ人が居たが 丸っきり働かないサボってばかり陰日向があり盗み癖がある、上司に見苦しい程へイコラして媚びを売る、と。      私が九条死守と言って、防衛努力を怠るとその困り者のシナ人が日本中に溢れかえると謂うと 「それは困るし、嫌だな。」と謂う反応でした。
 朝日新聞愛読者なのでシナこと中国の反日プロパガンダ・反日教育・領空領海侵犯・異常な迄の軍備拡張此等全てを知らないと謂う事が大きいと考えております。       
やはり、改めて
日本が核武装するのが平和への近道と考えております。

長文駄文乱文にて      草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/04/11(水) 04:07:25
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>余談ながら地元の駅前にて 「憲法九条死守」の旗を掲げたプロ市民の主婦達が今風の茶髪カップル・若夫婦に畳み込むが如く「貴方達の子供達を守る為にも、我が子を戦争に行かせたいのですか? 」と署名させておりましたが、 その熱意と押しの強さの使い方が違うのではと 

北朝鮮の核実験直後、こちらの駅前でも「平和憲法死守!改憲を許すな!」というタスキをかけた老人グループが懸命にビラ配りをしていました。

まさに老害だと思いました。 

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/04/12(木) 00:56:23
  • [編集]

洗脳されているのかも?

拝啓、エネルギーの使い方を間違えているのではないかという印象を受ける人達は 極めて偏った思想・信条・思い込みにより洗脳されているいるのでは、と。
平和憲法死守と云う正義の味方病では、 と。

将に老害です。          乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/04/15(日) 19:19:11
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。