初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急いてはことを仕損じる

  • 2006/10/02(月) 23:17:48

 安倍新政権の発足にともなって、日本外交が再び動き出した。

報道各社によると、安倍首相が今月8日に中国、9日に韓国を訪問し首脳会談を行うことがほぼ固まったという。

引用記事 

 私は、このところの日中あるいは日韓間の水面下の交渉の動きを注意していたのだが、どうも政府・外務省が焦っているように見えて仕方がないし、相変わらず戦略の立て方がまずいように思われる。

私自身は、日中・日韓首脳会談の実現を焦る必要は何もないと思うが、安倍政権としてそれらを実現しようとする場合、どのようにしたら国益を損なうことなく実現させられるかということを述べるならば、

中国・韓国は反日という点で利害が一致するのだから、中・韓を同時に相手にしてこちらの戦力を分散・低下させるような多方面同時作戦の愚を避け、”各個撃破”でいくのが戦略論の基礎の基礎である。

 では各個撃破でいくとして、中国と韓国のどちらをまず”撃破”すべきかと言えば、疑いようもなく中国だろう。

それは韓国より中国が断然国力・国際的影響力が大きく、中国に韓国が引きずられることがあってもその逆の可能性が低いこと、反日原理主義に凝り固まったノムヒョンより胡錦涛政権のほうに、日本との関係を改善させようという意思が見られること、国民の支持を失ってレイムダック化し、退陣もあと1年ちょっとに迫ったノムヒョンの弱い立場を考えれば、焦らずに次期韓国大統領との首脳会談を考えてもよいこと、などが理由としてあげられる。

つまり、日中首脳会談開催に日本の外交力を一点集中してそれが実現できれば、日韓首脳会談開催は黙っていてもできるだろうし、もしノムヒョンが意地を張り通したとしても、韓国が東アジアでますます孤立するだけで、日本にとって痛くも痒くもないのである。

 だが各種報道によると、まず先に日本側から韓国に日韓首脳会談開催を打診したという。

そして「日韓首脳会談だけではインパクトが薄い」から日中首脳会談もセットで開催できるよう、中国にも打診したそうだ。

まず話も持っていく相手の順番を間違えているし、なにより一番やってはいけない多方面同時作戦の愚を犯している。


引用記事 

引用記事 

 また、最近マスコミに出演している政治評論家の発言でも、「日本の首相は北京やソウルにいつでも行けるようにならなければ」といったようなことを盛んに聞くが、無条件に日本の最高指導者が相手の国に出向かなければならないという発想しかできない時点で、外交の前哨戦で負けている。

小泉首相は別に何か悪い事をしたわけでもないのだから、なぜデフォルトで日本の首相が北京やソウルに出向いて許しを請うような真似をしなければならないのだろうか。

ノムヒョンは、日本にとって明々白々なペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)だし、中国とは呉儀・副総理のドタキャン事件の因縁もある。

記憶があいまいになっているのだが、たしか日中間では前回、小泉首相が北京へ行ったはずだから、こんどは胡錦涛主席か温家宝首相が東京へ来る番なのではないだろうか。

どっちがどちらの首都へ行くかなんてバカバカしいと思う人もいるだろうが、朝貢外交の伝統のある東アジアでは決して無意味なことではないし、相手のホームグラウンド(つまりアウェー)では東京で出来たことができないということもある。

中国や韓国と問題が起こるたびにブッシュ大統領やプーチン大統領は慌てて北京やソウルへ飛んでいくかどうか考えたらいい。

ともかく、日本人は「外交摩擦が起こったらすぐ日本の首相が相手の首都に飛んでいかなければ」という脊髄反射からは卒業すること。

 それでも北京やソウルへ行くというのなら止めないが、最初の日中首脳会談は第三国で開催しても問題はないと思うし、首脳会談実現のおみやげとして、とんでもない密約をするぐらいなら、最初から実現しないほうが良いくらいだ。

たとえば、靖国問題や歴史認識問題で中国が日本へ内政干渉することを再び認め、中国が行くなというところには例え日本国内でも安倍首相は行かない、といったたぐいの密約は最低最悪である。

また韓国の一部報道で、日韓首脳会談が実現したら日本側が、韓国のバンギムン外相の国連事務総長選立候補を支持するといった話が出ているが、事実とすればとんでもないことだ。

外交カードの切り方が完全に間違っている。

韓国が書面で日本の常任理事国入り支持を約束しないかぎり、バンギムンが事務総長になったら日本の”悲願”のはずの常任理事国入りを全力で阻止してくるのは間違いない。

日中首脳会談が実現すれば、おみやげなど用意せずとも、あちらから日韓首脳会談を打診してくることさえあろう。

順番さえ間違わなければタダで手に入るものを、最高に高価な外交カードを切って手に入れるのは愚かすぎる。

以上のことが事実ならば、絶対にやめて頂きたい。


 日中・日韓首脳会談実現を焦ってもろくなことはない。軽はずみな譲歩は、あとあと自分の手足を縛ることになる。

最初にノーと言って後でイエスということは出来るが、最初にイエスといって後でノーというには、膨大なエネルギーが必要だ。

急いてはことを仕損じる。

banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安倍晋三首相 訪中もいいけど

ホームズ、今日の「とっておき話」のホームセンターからは・・・「わが国はサンフランシスコ講和条約により裁判を 受諾しており、国と国にとの関係においてこの裁 判に異議を述べる立場にありません。」え、これって、安倍総理の答弁??┌(-_-)┐ ■  ■  ■ ...

  • From: ホームズ☆「とっておき話」のホームセンター |
  • 2006/10/04(水) 00:35:15

この記事に対するコメント

焦りすぎです、白紙にすべし(怒)

拝啓、安倍さん 我等が日本焦りすぎです。

日本に支那・韓国は必要無し、逆は必要です。 百歩下がっても支那から来日するべきです、どうせ たかりに来るのですから。 一旦 白紙にするべきです。 支那は日本の首相が挨拶・朝貢に来たと宣伝(けんでん)するだけですから。 草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/10/03(火) 16:06:17
  • [編集]

(^-^)風顛老人爺さん

>安倍さん 我等が日本焦りすぎです。

短命政権とかタカ派とマスコミにバッシングされているのを気にしてなのか、私も安倍首相が何か焦っているような気がします。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/10/04(水) 22:57:56
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。