初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国が日本攻撃能力を持つ巡航ミサイルを開発 ほか グローバルインテリジェンス

  • 2006/09/22(金) 23:14:17

◆韓国が日本攻撃能力を持つ巡航ミサイルを開発 

 以前お伝えした韓国の巡航ミサイルだが、開発は成功したようだ。

射程は500kmで”天竜”と名づけられ、韓国が新たに配備する予定の潜水艦に搭載されるとのこと。

これで韓国の領海内から発射しても、九州から大阪あたりまでを含む西日本一帯が韓国の巡航ミサイルの射程内に入ることになる。

韓国では、この巡航ミサイルが対北朝鮮用であるかのように報道されているが、韓国軍当局がこの巡航ミサイルの射程を、北朝鮮の領土を二倍以上飛び越えてしまう1000kmまで延ばすことを表明していることから、この巡航ミサイルの仮想敵に日本が含まれているのは明白である。

また、射程500kmのままでも、日本海に潜伏した潜水艦から発射されれば東京を狙うことも可能になる。

これによって韓国は強力な敵地攻撃能力を持つことになるが、テポドン騒ぎの時に日本で敵地攻撃能力を持つべきかどうかが議論になった。

韓国は「日本は軍国主義の本性を表した!」と狂ったようにわめきちらしたが、例によって韓国自身が”軍国主義の本性”である敵地攻撃能力を持つことについては一切スルーである。

朝日新聞や民主党など、日本が敵地攻撃能力を持つことに反対した勢力が、韓国が巡航ミサイルを放棄して敵地攻撃能力を持たないよう批判するのは義務でさえあると思うが、どうするつもりか。

 私が以前から再三懸念を表明していたように、中国・韓国・ロシア・台湾と巡航ミサイルを保有する国に日本はぐるりと取り囲まれ、北朝鮮も射程1000kmの弾道ミサイル・ノドンを保有し、日本に脅威を与えている。

何度も繰り返しているとおり、東アジアにおいて、巡航ミサイルはもはや特別な兵器でもなんでもないのであって、失われた軍事バランスを回復するために、日本も一刻も早く巡航ミサイルを開発し配備すべきである。

敵に打ち込まれてから開発に乗り出しても遅すぎる。

日本国内でそれに反対する人間の話は、彼らが中・韓・露などを説得して巡航ミサイルの配備を中止させることができたら聞いてやる。

 理由は言わなくてもわかると思うが、日本政府・公安当局者は、首相官邸や防衛庁庁舎・基地など戦略目標を写真撮影している不審な人物がいたら、すぐさま取り調べること。

関連記事・韓国が敵地攻撃能力の獲得に躍起

関連記事・再度、独立独歩の精神を要求する!



◆中国が対日経済報復か? 

 日本政府が農作物の残留農薬規制いわゆる”ポジティブリスト”を制定したことによって、基準以上の残留農薬が含まれている中国産の農作物の日本への輸入ができなくなった。

それからしばらくたって、どういうわけか日本に関係する食品や化粧品が中国当局によって次々と「有害物質が含まれていて危険」と認定され始めた。

日本から輸入された魚介類や食用油・みそ・化粧品などが続々と”有害指定”され、販売中止を命じられている。

なかには、アメリカ企業P&G傘下の日本法人・マックスファクターの化粧品や、中国企業が製造した寿司まで、手当たりしだいに中国当局から有害指定されている。

まさに「日本憎けりゃ袈裟まで憎い」といった感じだが、台湾当局の検査では、マックスファクターの化粧品から基準以上の有害物質は検出されなかったという。

 このニュースどこかで聞いたなと思ったら、韓国で起こった寄生虫入りキムチ事件と経過が途中まで同じである。

昨年10月、韓国で中国産キムチに寄生虫が混入しているのが発見され、韓国内で中国批判が高まると、中国は「韓国マスコミの過剰反応」と逆ギレ、翌11月には、中国当局が報復ぎみに韓国産キムチに寄生虫が混入していると突然発表した。

このときは、本当に寄生虫が出てきたものだから韓国産キムチは日本・中国市場でも打撃を受けてしまったという、ベタベタのジョークのような展開となったのだった。

他にも、反日感情が高まると中国で販売されたソニーのデジカメに”不良品”が突然発見されたりする。

 それはともかく、厚生労働省は中国に「データを提出してくれ」と要請しているようだが、はっきり言って警察が泥棒に「次に忍び込む家はどこですか?教えてください」と聞くようなもの。(日本政府はそろいもそろって、中国が出すデータは正しいと信じている性善説主義者ばかり)

そうじゃなくて、中国当局から”有害指定”された食品なり化粧品と全く同じものを企業から提供してもらって厚生労働省自ら検査し、その結果を発表するべきだ。 公平さ・客観性を失わないために外国の調査機関に依頼してもいい。

それでもし何の問題も無かったら、「中国は非関税障壁で日本製品を不当に排除しようとしているアンフェアーな国だ」と、遠慮会釈なく日本政府が中国政府を厳しく批判し、WTOでもなんでも訴えるべき。

日本政府が中国製輸入品の検査をさらに強化して”報復”するものいいだろう。


中国は毎年日本から巨額の貿易黒字を稼いでいる。 つまり日本は中国の”お得意様”なのだから、どちらが立場が上か体で覚えさせるのである。

 実は、アメリカのコダックも中国で消費者から続々と訴えられている最中で、トヨタの広告だったと思うが、「獅子がトヨタ車に頭を下げる表現があったが、獅子は中国の象徴であって中国人を侮辱するものだ!謝罪しろ!」みたいな、く~だらない抗議ざたが何度も起きるのが中国という国である。

中国にしろ韓国にしろ儒教文化圏で、一番のあこがれの職業は何といっても”被害者”だろう。

「ああ、私はあいつにあんなヒドイことされた、こんなヒドイことされた。
皆さん同情してください。かわいそうな私にお金を恵んでください。相手から賠償金が取れるよう応援してください!」で気分壮快! 楽して食っていかれるというわけだ。

中国の消費者や監督官庁に馬鹿げたインネンをつけられるリスクを考えれば、「十数億の巨大市場である中国は金の山」なんてのは幻想ではないだろうか。

「日本の過去を償うために、わが社は中国に骨をうずめるつもりで、中国の繁栄のために貢献する!」と息巻く社長さんもいると聞くが、そういうおバカさんは本当に中国で骨をうずめてもらうとして、こういうたぐいの市場は、いつでも足抜けできるようにしておいて、ウマミが無くなったら、さっさと投資を引き上げるのが賢明だろう。

関連記事・犬の調教


◆ロシア・サハリン油田開発で続々とトラブル

 欧米のスーパーメジャーや日本企業が参加して開発をすすめていたサハリン州の油田開発が、プーチン政権から開発許可を取り消され、苦境に陥っている。

ロイヤル・ダッチ・シェルと三井物産、三菱商事が組んで開発がすすめられていたサハリン2が、「環境対策にきちんと取り組んでいない」として許可を取り消された。

さらにエクソンモービルが開発しているサハリン1も、プーチン政権から圧力がかけられている。

 記事にもあるように、プーチン政権がサハリン油田開発に横槍を入れてきたのは、今までの契約通りに開発をすすめて原油を輸出しても、もうけが少ないからだろう。

現在の契約は、原油が1バレル20ドル前後と安かった90年代に締結されたものだそうで、産油国側の立場が現在ほど強くは無かった。(現在は1バレル60ドル。一時は約78ドルまでいった)

だからこれまでの契約をご破算にしてプーチン政権に有利な、新しい契約を結びたいというのが本音で、環境破壊うんぬんは、それを隠すための便利な大義名分としてもってきたものだろう。

実際、脱税や不正な株式取得といった大義名分をかかげて、プーチン政権はロシア国内のオリガルヒ(政商)を続々とつぶし、彼らから大手石油企業を奪い取って、プーチン政権が支配するロスネフチやガスプロムといった、国策エネルギー企業にくっつけた。

これによってロシア・エネルギー産業の大半を支配下に入れたプーチン政権は、原油・天然ガスなどを戦略的武器として使うことで、ロシアを再び世界を動かす大国にのし上げようとしているのである。

 いったん結んだ契約を気に入らないからといって、ご破算にしようとするあたり、典型的な低信頼社会型の人間の行動で、つくづくロシアは欧州ではなくアジア国家だと思う。

こんなデタラメなことをやっているから、ロシアはエネルギー・資源産業以外パッとしなくて、工業力で中国に追い抜かれたのである。

以前、「日本がロシアにエネルギー供給の多くを頼るのは危険」といったが、今回の事件でその言葉の意味がわかったのではないだろうか。

「サハリンは東南アジアより近いから、安定的にエネルギーが供給できる」って言っていた人間は、今ごろどんな顔をしているのやら。

関連記事・ロシアにエネルギー依存は危険


banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エントリーしようと思ったこと・・

エントリーしようと思ったことがみんなほかのブロガーさんに書かれてしまいまして、しくしく泣いております。まずは安部政権の針路について・・ 雪斎の随想録さんがズバリ書いております。リンク→政権の「若さ」

  • From: 浦安タウンのオモシロ経済学 |
  • 2006/09/24(日) 22:47:47

この記事に対するコメント

ロシアにコケにされますた。。

一時は組んでもいいかと思いましたが、契約を守れないようでは、もうだめですね。これでエネルギー価格が堕ちたらどうなるんでしょか、ロシア経済破滅ですよ・・

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2006/09/23(土) 22:36:18
  • [編集]

>ロシアにコケにされますた。。

私も、ロシアと組めるのであれば、日本の国益に利するところも多々あるとは思うのですが、北方領土問題というトゲがありますし、ロシアがクセ者すぎますね。

ところで原油・天然ガス相場が下がり始めましたね。 ロシアも少しはおとなしくなるでしょうか(笑)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/09/23(土) 23:44:33
  • [編集]

サハリンの知事さんが焦っているようです・・

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2006/09/24(日) 21:25:50
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2006/09/25(月) 16:55:22
  • [編集]

SAKAKI さん

そうでしょうね。

サハリン州としては、外貨が落ちてほしいでしょうから。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/09/26(火) 00:44:59
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。