初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノムヒョンが安倍”新首相”に首脳会談をオファー?

  • 2006/09/05(火) 01:02:08

 小泉首相の靖国参拝から半月がたった。

左翼マスコミや一部の政治家は、相変わらず「首相の靖国参拝で大きな打撃を受けた、日本のアジア外交を立て直せ」という主張を垂れ流している。

あれから半月たったが、世界にこれといった変化はみられず、靖国反対派の期待とは裏腹に、首相の靖国参拝が原因で日本が世界から孤立する兆しは全くみえない。

「中国で靖国参拝に反対する暴動は起こりませんでした」とマスコミが驚いたように報道する始末である。

読売とギャラップ社などが共同で実施した「アジア7か国世論調査」も興味深い。 その結果は、「首相の靖国参拝でアジア外交は大きな打撃を受ける」「これによって日本はアジアで孤立する」という主張とは全く逆だった。

インド・インドネシア・マレーシア・タイ・ベトナムのアジア諸国で、「日本との関係が良い」と答えた人がどこも90%前後に達した。「日本を信頼できる」と答えた人も75%を下らなかった。

「日本は世界に良い影響を与えているか」という質問では、YESが8割を超えた。 人道復興支援のための自衛隊海外派遣に賛成かについても、賛成が反対を上回った。

日本の首相の靖国神社参拝を「構わない」と答えた人は、インドネシアを除いて反対を上回っている。

なお世論調査で韓国だけが、自衛隊の海外派遣や靖国参拝にNOが多かった。

引用記事 

 調査は今年の8月15日以前に行われたものだが、これまで小泉首相が繰り返し靖国神社を参拝しても、インド・東南アジア諸国の大半の人が「日本との関係が良い」「日本を信頼できる」と答えており、

靖国参拝反対派の言う「日本はアジアで孤立する」のアジア、「日本に軍国主義が復活した」とデマを飛ばして日本に内政干渉するような非常識なアジアとは、世界でたった三カ国、中国・韓国・北朝鮮のいわゆる特定アジアだけだったということが、しつこいほど裏付けられたわけだ。

 その特定アジア三カ国でも中国は、北京指導部の面子のため、あるいは軍部・江沢民が影響力をもつ上海閥など反日原理主義者の手前、いったん振り上げた拳をどこへ下ろすか、その落としどころに苦慮しているといった感じで、

日本との実利関係を破壊しないように、これまでの過剰な日本叩きを控え、むしろ小泉首相の8月15日参拝のダメージを北京指導部が必死になってコントロールしていたようだった。

こうなってくると冷静に周囲を見渡してみれば、本当に孤立しているのは、靖国神社の存在そのものに反対して反日原理主義に血道をあげ、アメリカともギクシャクしている韓国のノ・ムヒョン政権だけといった状況だ。

 そんな中、産経・東京新聞・共同通信など複数のマスコミが、次期首相の最有力候補である安倍晋三官房長官に対して、ノ・ムヒョン政権が複数のルートを使って、首相になった際の日韓首脳会談実施を打診していたことがわかったと報じている。

引用記事 

 ノ・ムヒョン政権はすぐさまこれを否定したので、どこまで本当かはわからない。

それでも、日本に不毛な”宗教戦争”をしかけ、外交の底無し沼にはまり込んでいる韓国に、現在の苦境を脱出するための道を見つけ出したいと内心思っている人間はいるだろう。

それはノ・ムヒョンやバン・ギムン外相自身かもしれないし、滅茶苦茶な外交を繰り返す”アマチュア大統領”による”NGO政府”、ノ・ムヒョン政権に見切りをつけた韓国外務省や国軍の文官・武官が勝手に動いているのかもしれない。

 だが、この状況で日本が焦って日韓首脳会談に応じる必要は全くない。
記事にあるように「日韓首脳会談に慎重」というのが本当なら、安倍氏周辺の判断は正しい。

まず先ほども言ったように、日本と特定アジア三カ国を除く世界との関係は何の問題も存在せず、日本としては断然有利な状況である。 日中関係も実利面では全く影響を受けていない。

このような情勢下、日中・日韓首脳会談があるかないかといった象徴的な話は気休め程度の問題であって、気休めのために日本が国益を失う必要は全くない。

ここで無意味な譲歩をすれば、これまでの苦労が水の泡になる。

 次に日韓首脳会談があるとすれば、靖国神社に参拝する日本の首相と、それを受け入れて日本への内政干渉を一切止めた韓国大統領との会談でなければならず、そうでないなら、日韓首脳会談がなくても日本は一向にかまわない。 

韓国側が金輪際、靖国問題について一切触れないと確約するなら、ただ会って、差し障りのない話をして笑顔で握手して帰ってくるという象徴的な意味での日韓首脳会談を、来年の参議院選挙の前に一回ぐらいやっても良いかもしれないが。

韓国や中国は「安倍氏が首相になれば、靖国参拝は止めるのではないか」という淡い、最後の望みをかけているフシがあるが、日本としても相手に間違ったメッセージを与えないように、「安倍首相が誕生しても靖国参拝は継続します。だからもうあきらめなさい」という明確なメッセージを伝達すべきだと思う。

安倍氏がそれを韓国などにリークされたくなければ、日韓首脳会談を控えたほうが無難かもしれない。

 これに関連して、日本政府内の一部の人間が「今、孤立しているのは韓国だけですよ」と一生懸命ソウルにささやいて、日韓関係正常化に動いていると産経が報じている。

「和をもって尊しとなす」の日本人は、「他人ともめる」ということに本当に堪え性が無いなとつくづく思う。

日本に正当性があって、しかも国際情勢的に絶対有利という状況なのだから、韓国が「悪うございました、日韓関係を修復しましょう」と言ってくるまで、デーンと構えていれば良いのであって、今後、日韓で交渉をやるつもりなら、そうしてこそ交渉を有利に進められるというものだ。

こちらが焦っているように韓国に誤解されては、後々面倒になるだけである。

韓国のバン外相は「日韓間の伝統的な友好関係を考慮するならば」と発言しているが、靖国問題・歴史教科書問題・竹島問題など事あるごとに、「日本は過去を反省していない」「日本が軍国主義の本性をあらわした」と叫んで、さんざん韓国が日本の横っ面をビンタしてきた状況で、よくこんな寝ぼけたことが言えるなと思う。

引用記事 

日本と韓国の間には、伝統的な友好関係が存在したことなど一度も無かったのであって、もし存在したとすれば、韓国によるサギのような手ひどい裏切りの連続であった。

現在、日韓で戦略対話というのをやっているが、この名称もやめるべき。
日本と韓国は戦略的パートナーでは決してない。

こんなところからも、日本政府・外務省は韓国に対し、自らの怒りのメッセージを正しく伝達するということに失敗しているのではないかと思う。

banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックが、日本の対韓外交を本来の姿へと導きます。

関連記事・ノ・ムヒョンはあくまでも反日原理主義に突き進む

関連記事・韓国と、どうつきあっていくべきか?(その2)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毎日新聞から

ホームズ、今日の「とっておき話」のホームセンターからは・・・8月31日付け記事で僕は、加藤代議士宅への放火という言論弾圧は許せない行為だ、だが、朝日新聞にもこうした事件ではバランス感覚をもって報道して欲しいと注文しました。はっきり言えば、「自分の主義主..

  • From: ホームズ☆「とっておき話」のホームセンター |
  • 2006/09/06(水) 01:50:04

この記事に対するコメント

韓国の特異性もしくは異常性について

読売とギャラップ社などが共同で実施した「アジア7か国世論調査」が読売新聞の一面でグラフで紹介されたが、他国が日本への好感度が極めて高いのに、韓国だけ以上に低いと言う結果は「韓国の特異性」をはっきり示した。要するに韓国(と調査対象になかった中共、北朝鮮)がアジアの中で孤立しているのだ。きわめてお行儀のよい日本に対する警戒心はよほど後ろめたいところがあるのではと想像してしまう。これで「特定アジア」はマスコミでも大っぴらに使われるようになるのではないか。

  • 投稿者: 朝日将軍
  • 2006/09/05(火) 18:58:16
  • [編集]

ある模倣者の挫折あるいは盧武鉉の後悔

日本経済新聞ソウル支局記者が「似て非なる日韓首脳の誤算」(06年9月3日付朝刊 地球回覧)という記事で日韓首脳を比較している。盧武鉉、小泉純一郎両首脳の個性についてうまくまとめられた参考になる記事である。これをうまく要約できる自信がないので、興味のある方は再読をお勧めする。私の感想は、盧武鉉大統領は小泉首相の政治手法に共感し、真似ようとしたが、本物の天才にとうていついていけず挫折した。両者の資質の差は歴然としており、盧武鉉は絶対に真似をすべきではなかったというものだ。

  • 投稿者: 朝日将軍
  • 2006/09/05(火) 19:12:53
  • [編集]

朝日将軍 さん

>他国が日本への好感度が極めて高いのに、韓国だけ以上に低いと言う結果は「韓国の特異性」をはっきり示した。

儒教文明に属する特定アジア三カ国と他のアジア諸国とは、明確に区別してほしいですよね。 

国民も一部マスコミにいつまでも騙されている場合ではないです。

>盧武鉉大統領は小泉首相の政治手法に共感し、真似ようとしたが...

へえ、そうだったんですか。 はじめて聞いた話なので興味深いです。

ノ・ムヒョンが目を整形したのも、小泉首相に似せようとしたからでしょうか(爆笑)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/09/05(火) 23:19:39
  • [編集]

加藤議員宅放火の事件を靖国参拝反対論者たちは、「言論テロ」とからめて、最大限利用しようとしています。
毎日新聞記事で「石坂啓さんら 言論への
テロで声明」とあります。でも、アピールしてる顔ぶれがねぇ。
今回はそんなところを記事にしてみました。TBお願いします!!

  • 投稿者: ホームズ
  • 2006/09/06(水) 01:49:55
  • [編集]

すぐに否定するような話が出てくることは異常ですよね。そうとう焦っていると思いますよ。これで日本が韓国を無視するようになったら・・

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2006/09/06(水) 13:53:17
  • [編集]

連名で失礼します

ホームズさん

>加藤議員宅放火の事件を靖国参拝反対論者たちは、「言論テロ」とからめて、最大限利用しようとしています。

容易に予想できたことですね。

言論の自由を守るということは、今更言わずもがなですが、こういう”利敵行為”になることからも、あのような事件があってはならなかったのです。

SAKAKI さん

日本は韓国をいったん突き放して、韓国が慌てるなら大いに慌てさせたほうが良いですよね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/09/07(木) 19:11:37
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。