初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回 拉致問題でどう交渉すべきか(その3)

  • 2005/02/25(金) 17:35:38

 「経済制裁をすれば日本が弾道ミサイルなどの攻撃を受ける」という見方が一部の政府の人間や評論家にあるらしいが、その可能性は極めて少ないと思われる。

北の核兵器や弾道ミサイルは、アメリカから先制攻撃を受けて金正日体制が崩壊しないためのカードであって、北からアメリカやその同盟国を先制攻撃するためのカードではないことは既に述べた。(第3回第4回参照)

ミサイルが飛んでくるから制裁は反対だという人は金正日の身になって冷静に考えたら良いだろう。

飛行機が怖くて北京どころかモスクワまで列車で行くような男が、自分の命と引き換えに日本にミサイルを打ちこんで割に合うと考えるかどうかを。たとえ日本にミサイルを発射したとしても全世界に展開するアメリカ軍のほとんどは無傷だという事実を。

 北が核ミサイルを撃つとすれば、それはアメリカの核による先制攻撃を受けた後だろう。

結局、経済制裁をすれば平壌放送のアナウンサーがヒステリックに絶叫するだろうが、どんなに勇ましい言葉を並べてみても、北はたいしたことはできまい。

もし北が公式に日本に対する戦争をほのめかすのであれば、公式ルートでもミスターXでもいいから北にいってやればいい、「日本は事態の平和的解決を願っているが、北朝鮮が日本を攻撃するなら、アメリカが黙っていないだろう」と。

 それでも心配だというなら水道の蛇口を徐々に閉めるように段階的に、日本から北朝鮮へのカネ、モノ、ヒトの流れをしぼれば良いだろう。

それでも北が拉致被害者を帰さず、交渉にのらないというのなら自滅への道を歩むだけだ。
そうなれば拉致被害者が日本に戻れるかもしれない。

 北を崩壊させまいとして中国や韓国が北を援助し、日本に対して制裁をやめるよう説得しにくるかもしれないが、その時は「拉致問題が解決すれば制裁は止める。中国・韓国が北をそのように説得すべきだ」と言えば良い。まず経済制裁カードを日本が切る事が問題解決の第一歩となる。

 このままでは北から出てくるのはせいぜい、誰のものとも知れない人骨やらニセの書類といったガラクタがいいところだろう。
これ以上拙劣な交渉をくり返し、時間を無駄にしていては、取り返せるものも取り返せなくなる。

 何の罪も無い日本国民を拉致・誘拐して殺害したことは、北朝鮮の許しがたい犯罪行為であるが、同時に日本政府・外務省の安全保障政策の手痛い失策でもあった。

政府・外務省は、もうこれ以上、失策の上に失策を重ねてはいけない。

banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お邪魔します(改行ご容赦)。

>飛行機が怖くて北京どころかモスクワ
>まで列車で行くような男が、

 かつて織田信長が桶狭間で今川義元
の首を取り、朝倉攻めで義理の弟の浅
井長政が敵になった途端部下すらも捨
てて逃げ出したように、「金正日が死
ねば北朝鮮はお終い」だからではない
でしょうか。「最高司令官すら組織の
歯車の一つ」の近代軍とは違って。

>政府・外務省は、もうこれ以上、失策
>の上に失策を重ねてはいけない。

 政府・外務省の目的は最初から「日
朝国交回復→経済支援(→キックバッ
ク)」であって、今やっているのは
「何もしなかったわけではない」とい
う「アリバイ作り」ではないでしょう
か。

  • 投稿者: ブロガー(志望)
  • 2005/06/02(木) 21:41:22
  • [編集]

はじめまして、ブロガー(志望)さん

>「金正日が死ねば北朝鮮はお終い」だからではないでしょうか。

 金日成・正日親子の飛行機嫌いは有名ですね。 

一説には飛行機だと逃げ道が無く、飛行機ごと破壊・撃墜することによっての暗殺が容易だからそれを恐れての事だとか。

毛沢東の暗殺をはかって失敗し、中国
を飛行機で脱出した林彪はモンゴルで墜落死しますが、事故の原因として撃墜説もあります。

そういったことも影響しているのかもしれません。

金正日にとって北朝鮮という国家は完全に私物であるということは間違いありません。

その意味でブロガーさんのおっしゃるとおり、北朝鮮は近代的とは言えませんね。

ただ、金正日が死んだ後の北朝鮮がどうなるかは、私も予測がつかないのですが...

>政府・外務省の目的は最初から「日
朝国交回復→経済支援(→キックバッ
ク)」

政府のすべてではないにしろ、北朝鮮利権を狙う勢力が存在することは十分考えられます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/06/03(金) 20:45:26
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。