初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノ・ムヒョンが火だるま ほかグローバルインテリジェンス(7/27)

  • 2006/07/27(木) 00:40:26

◆イ統一相をかばったノ・ムヒョンが火だるまに 

韓国のイ・ジョンソク統一相が「(北朝鮮のミサイル発射問題で)米国にもっとも多くの失敗があった」と発言、与野党から非難ごうごうの状態となっていたが、今度はノ・ムヒョンがイ統一相をかばったため、非難の矛先がノ・ムヒョンに集中、火だるまの状態になっている。

もうノ・ムヒョンがどんな馬鹿げたことを言い出しても私は驚かなくなったが、「北朝鮮がニセドル札づくりをやっているという証拠はない」などと、金融制裁を続けるアメリカを批判したばかりのノ・ムヒョンが、

今度は「北朝鮮のミサイル発射問題でもっとも多くの失敗をした」とアメリカを批判したイ・ジョンソク統一相をかばって、苦し紛れの言い訳を繰り返している。

自らの支持率アップのために日本敵視政策をとり、北朝鮮政策の食い違いで今度はアメリカ敵視。 肝心の北朝鮮からは、南北会談でヒジ鉄を食らい、中国の胡錦涛主席と電話会談するぐらいしか手がなくなったノ・ムヒョン。

世界から完全に孤立したノ・ムヒョン政権は、納得した上で中国の覇権のもとに飲み込まれようとしているのだろうか。

 クレージーとしか言いようがないノ・ムヒョン政権の外相であるバン・キムン氏が国連事務総長になるなど、とんでもないことだし、アメリカも どこへ行くか極めて不透明な韓国に先端兵器を売却するべきではないと思う。

関連記事・韓国人が国連事務総長予備選挙で一位



◆やはり金大中事件の犯人は韓国政府情報機関KCIAだった 

1973年当時、韓国の野党大物だった金大中(キム・デジュン)氏が東京のホテルから何者かによって拉致された事件で、韓国政府の”過去事件の真相究明委員会”が、韓国情報機関・中央情報部(KCIA)による組織的犯行とする中間調査結果をまとめたことが明らかになった。

当時、キム・デジュン氏を誰が拉致したのか最大の謎とされてきたが、現場に残された証拠品から韓国政府の関与は間違いないと言われてきた。

その正しさが今回裏付けられたかたちとなった。

70年代当時の日本はさながら”スパイ天国”で、韓国のパク・チョンヒ軍事独裁政権のスパイ組織が日本の主権を侵して、日本国内から堂々と人間を拉致・連行していったことに、あらためて激しい怒りを感じざるを得ない。

70年代はちょうど北朝鮮特殊工作員による日本人拉致が多発していた時で、北も南も血はあらそえないものである。

以前この話題を取り上げ、「日本の主権を侵しキム・デジュンを拉致した韓国政府は恥知らずだ」と言ったら、半島系と思われる人がコメント欄で必死に「KCIAがやったという明確な証拠はない。私は韓国政府が恥知らずだとは思わない」と弁解していたが、いまごろどんな顔をしていることやら。

関連記事・韓国を甘やかす懲りない人たち


◆イラク派遣自衛隊員、全員無事帰国 

第10次イラク復興支援群の陸上自衛隊員約280人が25日午前、日本航空チャーター便で帰国した。 これでイラクで活動していた約600人の隊員全員が無事に帰国したことになる。

イラク南部の道路にあいていた大穴が原因で、陸自車両の横転事故があり、ケガ人が出たのは残念だったが、一人の犠牲者も出さず、自衛隊員の方が全員無事に帰国されたのは本当に良かった。

国民の一人として、あらためてお礼を述べたい。

自衛隊員の方々が体を張った援助活動をなさってくれたことで、戦場となり荒廃したイラクの人々はもちろん、日本の国際的な評価の向上によって、我々日本国民に対しても多大な貢献をしてくれたと思う。

夏場の40度を軽く超える暑さや砂ぼこりと格闘しながらの援助活動は、苦労の絶えないことだったろう。

自衛隊の皆さん、本当にありがとうございます。

 しかし自衛隊のイラク派遣前に巻き起こった、イラク派遣は憲法違反かどうかとか機関銃は何丁までが良いかといった議論は、本当に不毛だった。

私は「自衛隊の存在は違憲であり、だから憲法を改正するべきだ」という立場だが、ひとまずそれは脇へ置いておくとしても、

日本とイラクの間に領土争いなどがあって、そういった国際紛争を解決するために自衛隊を出して武力行使をさせようというのではなく、ただ、自衛隊がイラク復興のために援助活動に行っただけなのだから、そもそも憲法違反も何もなかったと思う。

自衛隊が日本の外に出れば即侵略・即憲法違反みたいな不毛な議論は、いいかげん止めるべきだ。

関連記事・◆イラク派遣自衛隊の撤収が決まる


◆レバノンでイスラエル軍の空爆により中国人に犠牲者 

平和維持活動の目的でレバノン南部に展開している”国連レバノン暫定軍”(UNIFIL)の施設が25日、イスラエル空軍機によって空爆を受け、中国国籍の人を含む4人が犠牲となった。

中国政府はすぐさまイスラエルに対し抗議した。

引用記事 

この記事を読んだとき、99年のコソボ紛争時、ベオグラード中国大使館が米軍機によって”誤爆”された事件を思い出した。

中国は、イランを経由してレバノンのイスラム原理主義組織”ヒズボラ”にミサイルを供給していて、その中国製ミサイルをヒズボラが使用したことによってイスラエル人に犠牲者が出ている。

イスラエル軍は、多数の高性能無人偵察機を運用しているから、記事にあるように国連軍施設を14回も誤爆するとはちょっと信じられないのだが。

これをイスラエルの中国に対する”警告”と見るのは考えすぎか。

関連記事・中国製兵器がイスラエルを攻撃


banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

クロフネさんは優しい

KCIAの具体的人物像を知っていれば彼等が東名を利用して東京から大阪に金大中を単独では運べませんよ。
私はKCIAが関与していないといったことはありません。
内政干渉という言葉に対してKCIAの犯行ではないといったつもりです。
誤解のないように。
内政干渉をいうのであればKCIAの単独犯行を証明しなければなりません。
金東雲さんと彼のご家族には同情しています。

  • 投稿者: 金 国鎮
  • 2006/07/27(木) 11:31:24
  • [編集]

>クロフネさんは優しい

 誰も「おまえが泥棒をやったんだろ」と言っていないのに、自分から「泥棒したのは俺じゃないよ」と言ってしまうような、うかつな泥棒って、マンガの世界だけの話かと思いましたよ。

>内政干渉をいうのであればKCIAの単独犯行を証明しなければなりません。

KCIAの単独だろうが韓国外務省と協力しようが、日本に対する主権の侵害と内政干渉なのは明らかでしょう。

じゃあ、たとえば日本の内閣情報調査室のメンバーがソウルから人間を拉致して日本に強制連行してきたとしても、内閣情報調査室の単独犯行なら韓国に対する主権侵害にならないんですか?

馬鹿馬鹿しい。

あなたは半島系の人だから必死になって韓国政府をかばうのでしょうけれど、いつまでもそういう馬鹿げたことを言ってるから、日本で反韓感情が高まるのですよ。

記事にあるように、韓国政府の”過去事件の真相究明委員会”が、KCIAによる組織的犯行だったと中間調査で結論付けたわけでしょう。

韓国政府が自分で「自分がやった」と認めたのだから、私が証明する必要なんかありません。

KCIA単独だろうが韓国外務省と協力しようが韓国政府が拉致を強行し、自分でそれを認めたんだから、日本に対する内政干渉以外の何物でもない。

あんまり馬鹿なことを何度も何度も言ってると本当に怒りますから。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/07/27(木) 22:19:30
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。