初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和天皇メモを中国人民日報が”利用”

  • 2006/07/24(月) 23:54:39

【共同通信社 7月23日 19時22分】

【北京・共同】中国共産党機関紙、人民日報は23日付紙面で、昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示していたとされるメモが見つかったことに関し、靖国神社は日本の「軍国主義者」が大衆を洗脳するために使う「アヘンだ」と批判する署名論文を掲載した。
人民日報は、「メモが明らかになったこの機会に日本は天皇の真意を真剣に受け止め、軍国主義の芽を摘み取るべき」と警告。



引用記事 

 これまで中国官営マスコミは、昭和天皇のご発言とされるメモが”発見”された事について、抑制された態度を見せていたように思う。
それについては、このニュースをどう取り扱ったらよいか、慎重に検討していた結果という分析が出ている。

引用記事 

しかし、23日付の中国共産党の機関紙”人民日報”に「靖国神社はアヘンである」と口汚く罵る論評が掲載された。

 あれほど毛嫌いしていた麻生外相との日中外相会談を再開させるなど、中国の胡錦涛政権は、靖国問題をひとまず脇へ置いておいて日中関係改善を優先させる動きを見せていたが、ここにきて再び風向きがおかしくなってきた。

中国は、靖国問題を前面に押し立てて、日本に”宗教戦争”を挑んできたのだが、その結果、日米など世界に存在する”中国脅威論”の正しさを自分で証明したかたちとなった。

焦る中国が靖国問題でもがけばもがくほど、対日外交の泥沼にはまっていき、ジタバタしているうちに対日外交どころか対米外交までおかしくなってしまった。

胡主席率いる中央政権は、そうした”宗教戦争”の不毛さを悟り、現実的な対日外交政策へと軌道修正をおこなったと私は見ていた。

今回の人民日報の論評掲載が、胡主席率いる中央政権の意向かどうかはわからないが、再び対日外交の泥沼にはまろうというのだろうか? だとしたら全く愚かだと言うよりほかない。

中国が主張する”南京事件”を題材にした映画が3本同時に制作される計画さえあるという。

引用記事 

(それとも反日原理主義者だった江沢民が影響力を持つ上海閥や軍部の胡主席に対する反撃なのだろうか。 24日付け産経の朝刊に、上海閥の有力者・黄菊副首相の家族が不正融資疑惑で党中央規律検査委員会から調査されているらしいというニュースがのっていた)

「靖国神社はアヘンである」とまで言い切った人民日報は本当に許せないが、「日本は天皇の真意を真剣に受け止め、軍国主義の芽を摘み取るべき」という主張も笑わせる。

中国共産党の主張は、「昭和天皇は陸海軍を統帥して中国を侵略した、日本の軍国主義の張本人であり、その責任から逃れられない」というもののはずだが、いつから中国共産党は昭和天皇を崇拝するようになったのか? 

それに「軍国主義の張本人の真意を真剣に受け止め、軍国主義の芽を摘み取るべき」という人民日報の論理は全く矛盾している。

誤解の無いようにあらかじめ言っておくが、私は戦前の日本が中国を征服すべきだったとは全く考えていないし、昭和天皇も日本軍が中国大陸で軍事作戦を拡大させていくのを、ご心配なさっていた。

だが、中国共産党みずから昭和天皇を熱烈に崇拝するなら、日中戦争のとき中国共産党は日本軍と戦わず、素直に降参すればよかったではないか。

人民日報と中国共産党のご都合主義には、あきれるばかりだ。

banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。


関連記事・昭和天皇のメモに思う

関連記事・中国の権力闘争と対日外交の変化

関連記事・中国の悲鳴

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤマハ発動機 ?

ホームズ、今日の「とっておき話」のホームセンターからは・・・ヤマハ発動機、ご存知ですか?>ヤマハ発動機(静岡県磐田市)が軍事転用可能な無人ヘリコプターを中国へ不正輸出しようとした事件で、ヘリの輸出は中国側から持ちかけられていたことが23日、関係者の話....

  • From: ホームズ☆「とっておき話」のホームセンター |
  • 2006/07/25(火) 02:08:56

富田メモと帝のお心・・

★ 先帝の御心を想う・・本日は多くを書きません。COOLさんのブログをご覧ください。しっかりした人脈がおありと想います。リンク→富田メモの仕掛け引用しますと・・以下に尽きます・・昭和天皇は、い

  • From: 浦安タウンのオモシロ経済学 |
  • 2006/07/31(月) 15:04:21

この記事に対するコメント

クロフネさま、こんばんわ。
ランキングが上がってきましたね。多くの人に読んでもらいたいブログなので僕もうれしいです。
中共はあくどく動きますね。
その中国に、軍事転用可能なものを売ってる企業が後をたたないようです。平和ボケのわれわれ日本人は疑うことを知りませんからね~。
中共を利するような商いは断固やめてほしいですね。

TBお願いします。

  • 投稿者: ホームズ
  • 2006/07/25(火) 02:08:48
  • [編集]

徳川発言説

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/07/post_5e43.html
メモの裏側&前段が出たそうです。

  • 投稿者: 太郎
  • 2006/07/25(火) 06:51:17
  • [編集]

崩れ出す

拝啓、昔の漫画で敵国を「ガットラー(ヒトラーのパロディ)は人望や信望を集めて総統に成ったんじゃない、クーデターと武力で総統に成ったんだ。
いつか、必ずあいつらは中から崩れ出す。必ず。」と
これをふえんすると「支那こと中国共産党は、選挙や信頼で政権を取ったわけではない。
軍事力で政権を取って恐怖政治で統治しているだけだ。

必ず支那は内側から崩れだす、必ず。」 となります。
特亜三国 とくに支那は力関係だけで相手国を見ています。

舐められてはいけない、反論反撃しましょう。
乱筆乱文御容赦あれ。草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/07/25(火) 12:15:55
  • [編集]

連名で失礼します

ホームズ さん

>その中国に、軍事転用可能なものを売ってる企業が後をたたないようです。平和ボケのわれわれ日本人は疑うことを知りませんからね~。

国を守るのは本当に大変なことですが、国を売るのは簡単です。

金に目がくらんで国を売るような連中が多くて本当に困ります。



太郎さん

なるほど、徳川侍従長説が有力になりましたね。 なぜマスコミはメモの検証を怠っているのでしょうか。

(^-^)風顛老人爺さん

>特亜三国 とくに支那は力関係だけで相手国を見ています。

私もそう思います。

パワーポリティックスの崇拝者に、力のないものがいくら話し合いをしたところで、問題は解決しないと思います。

MultiSyncさん

今回、なぜ人民日報があのような論評を載せたのか、理解に苦しみます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/07/25(火) 21:13:52
  • [編集]

工作不発!?

中共の酷い罵倒には極めて強い反感を持つのですが、それは解っているだろうに?
工作が失敗しそうでヤケクソ・・・か♪

  • 投稿者: MultiSync
  • 2006/07/25(火) 21:46:55
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。