初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立独歩の精神

  • 2006/07/08(土) 01:28:32

 日本などが国連安保理に提出した、テポドン発射を強行した北朝鮮に対する制裁決議案の採択が難航している。

中国とロシアが制裁決議案の採択を拒否し、拘束力のない議長声明にすべきだと主張しているからだ。

 中・露のホンネは、はっきりしている。

「自分達はすでに核弾道ミサイルという抑止力を保有しているし、北の核ミサイルにさほどの脅威は感じていない。 むしろ制裁なんかして北朝鮮が倒れてもらっては困る。 北朝鮮が崩壊するぐらいなら核弾道ミサイル保有を認めてやってもよい」ということだ。

引用記事 

 また、各国の首脳が北朝鮮への非難を表明するなかで、韓国のノ・ムヒョンは奇妙な沈黙を続けている。

一応、韓国政府としては、北朝鮮への非難や南北交流の一部中止を発表しているが、同盟国アメリカなど国際社会への体裁上イヤイヤつきあっているといった感じで、釜山で7月11日から14日まで開催される南北閣僚級会談は、予定通り開催すると発表した。

もし韓国が安保理の非常任理事国だったら、日米英などが採択をもとめている北朝鮮制裁決議案に賛成していたかどうか、きわめて怪しい。

ノ・ムヒョン政権としても、北朝鮮の現状維持が最優先で、「北朝鮮が崩壊するぐらいなら北の核弾道ミサイル保有を認めてやってもよい」というのが偽らざる気持ちだろう。

もしかしたら「将来、南北統一したら核ミサイルは統一朝鮮のものとなり、仮想敵・日本への大切な武器になる」というところまで考えているかもしれない。

 こういった現実をみるにつけ、「外交の世界は義理人情も、血も涙もないな」と思う。 

確実に頼れるのは自分達の国の実力だけ、それが国際社会である。

 こうした厳しい現実がまったく見えていない元首相が小泉首相の北朝鮮への対応を批判している。

 

自民党の森前首相は7日、衆院議員のパーティーであいさつし、北朝鮮の弾道ミサイル発射に対する小泉首相の対応について「プレスリーのところに行くのもいいけど、胡錦濤中国国家主席や盧武鉉韓国大統領にすぐに電話をかけて『こうだよ』と言えないと、日本はアジアの大国とは言えない」と皮肉交じりに批判した。

(毎日新聞) - 7月7日23時22分更新



引用記事 

 私は以前「日本外交のレパートリーは要請しかない」といった。 要請とはひらたく言えば「お願いする」ということだ。 日本の政治家にしろ外交官にしろ本当に気安く外国に要請する。

外交というのは「相手国にいかに自分達への借りをつくらせるかのゲーム」といった側面があるのはまぎれもない事実であって、外国にお願いするということ、つまり相手に貸しをつくることはタダではない。

後でそれなりの”対価”を支払わなければならないケースだって多々ある。

官僚が民間企業に要請し、許認可権を握っている官僚をおそれる民間企業がそれにホイホイ無償で応じる日本国内とは全く違う原理が支配しているのである。

しかも要請された相手国にも国益というものがあって、必ずしも日本からの要請が100%受け入れられるわけではない。

今回の日本の北朝鮮制裁決議案に、中国などが反対している例からもわかるように、たとえ日本が反論の余地がないような正論をふりかざしても、自国の国益に反するがゆえに強硬に反対する国がいくらでも出てくるのが外交の世界である。

だからこそ自国の実力、外交力・経済力・軍事力・資源調達力などを含めた国力が大切なのである。

森・元首相の言うように、日本の首相が北京やソウルに電話をすれば、物事が解決するほど外交の世界は甘くない。 電話をしただけで国力のある大国になれて、ミサイル問題や拉致問題が解決するなら何の苦労もいらない。

森氏は素でトンチンカンなことを言っているのか、それとも小泉首相を引き立てるために道化師役を買って出ているのだろうか?

 それはともかく、日本政府・外務省の外交への考え方は非常に甘い。

相手がアメリカだろうが中国だろうが韓国だろうがロシアだろうがすぐに気安く要請するし、そうした国から助けてもらえるのが前提で外交をしているとしか思えない。

だが前述したように、北朝鮮の核武装問題・ミサイル開発問題・日本人拉致問題に対する、日本の国益と中国・韓国・ロシアの国益は決定的に食い違っている。

いい加減日本政府・外務省は「ミサイル問題や拉致問題で要請を続けていれば、いつかは中国や韓国が日本を助けてくれるだろう」といった甘い幻想をいだくのはやめたらどうだろうか。

日本に協力的なアメリカのような同盟国もあるし国際協調も大切だが、「日本がかかえる外交問題はできる限り日本自身の力によって解決する」という独立独歩の精神をもっていなければ、国際社会で一人前の独立国家とは言えないだろう。


日本が貧しくて国力の無い小さな国だというなら話は別だが、まがりなりにも経済規模で世界第二位の国が、いつまでも要請外交・お願い外交から抜け出せないのは情けなさ過ぎる。

日本が国際社会で自立していくために必要な国力を整備しなくてはならないし、それは決して出来ないことではない。

日本に弾道ミサイルを向けたり、日本の領土を狙ったり奪い取ったりした国に対処するために必要な国力、つまり軍事力を整備すればいい。

日本の安全を脅かす内外の勢力の情報を集めるのに必要な国力、つまり情報機関や早期警戒衛星を整備すればいい。

首相など日本のリーダーが国民に向かって、日本が平和な独立国家としてやっていくために必要なもの、巡航ミサイルでも情報機関でも軍事衛星でも「買ってください」と説得すればいい。 私もそれを応援する記事を書こう。

 いい加減あれは出来ないこれは出来ないと決め付けて、ひきょうな逃げをうつのは止めて、日本は自分自身の足で立ち上がって、国際社会の荒波をかきわけ突き進んでいかなければならない。


-----------------------------------

2006年12月22日追記

世界のどの国も外国から完全に独立しているということは無いと思う。

あのアメリカでさえ今のところ、北朝鮮問題の解決のために中国に協力を要請せざるを得ないし、中国とてエネルギーがぶ飲み体質を改善するために日本の省エネ技術が欲しいのである。

世界各国は多かれ少なかれ外国に依存しているのだが、それでもその国がどれだけ独立独歩の精神をもって戦略的に国力の増強をはかっているかによって、大きな違いが出てくると思う。

独立独歩の精神で強力なカードを持てるよう努力した国は、外国と同盟を組む場合でも強みを発揮する。

よって「外国に頼れるから日本は努力しなくてもいいや」ではなく、外国と同盟を組むからこそ、日本が独立独歩の精神で魅力ある国にならなければならないのである。

残念ながら「日本はいずれアメリカから見捨てられる」と大騒ぎしている連中にかぎって、どうしたら日本の自主独立が保障できるかの戦略的具体策を提示できていない。


banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週末の楽しみ エコ誌の表紙

★ さすがに早い・・ エコノミスト誌がきました。表紙みて・・大笑い・・・明日からじっくり読んでみようかと思います。 いままで散々北朝鮮のミサイル問題を書いてきましたが、総括してしまえば、とにか

  • From: 浦安タウンの経済学 |
  • 2006/07/09(日) 00:27:29

ドラマの“のり”でニュース作るTBS

ホームズ、今日の「とっておき話」のホームセンターからは・・・TBSといえば、今はドラマです。「夜王」、「クロサギ」、「弁護士のくず」、どれもなかなか秀作でした。7/14からは「タイヨウのうた」10月には「セーラー服と機関銃」と絶対見逃せないドラマも...

  • From: ホームズ☆「とっておき話」のホームセンター |
  • 2006/07/09(日) 00:32:57

この記事に対するコメント

まさに正論。
眠たくなるほど正しい。
自分の国を自分で守ろうという気概がなければ国なんて持つべきじゃない。
このような無責任さが、現在の日本
社会の停滞を招いている一つの原因の
ように感じられる。

  • 投稿者: TM
  • 2006/07/08(土) 02:47:01
  • [編集]

その通りだと思います。
「経済制裁さえ反対するのであれば、日本としては身を守るために本格的に武装せざるを得ません」と言ってもいいし、実際にミサイルを放たれた以上、それを実行しても構わないのではと思いました。こういうときぐらい、世界第二位の経済力で物を言わせるような強引さが欲しいと歯痒いですね。

  • 投稿者: mk
  • 2006/07/08(土) 12:17:39
  • [編集]

連名で失礼します

TMさん

>このような無責任さが、現在の日本
社会の停滞を招いている一つの原因の
ように感じられる。

権利ばかり主張して負うべき責任からは逃げている人が日本に増えたからかもしれませんね。


mkさん

>「経済制裁さえ反対するのであれば、日本としては身を守るために本格的に武装せざるを得ません」と言ってもいいし、実際にミサイルを放たれた以上、それを実行しても構わないのではと思いました。

独立国家として当然の権利ですよね。

北朝鮮がテポドンをぶっ放した理由として独立国家としての当然の権利だと言っているわけですから、北の論理からすれば日本が弾道ミサイルや巡航ミサイルを持っても文句は言えないわけで...

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/07/08(土) 20:11:50
  • [編集]

いつもいつも正論ですね。
このところ我がブログは冗談半分のボヤキ節化してまして、折角リンクいただいているクロフネさんに申し訳ないですよ・・ところで金ちゃんですが・・今はどこにいるのでしょうか??

  • 投稿者: ゼーゼマン榊
  • 2006/07/09(日) 00:29:54
  • [編集]

もうひとつ

核に抑止力ですが、仮に北に核があったとしても、自由主義経済に飲まれ、中途半端に開国して経済がめちゃめちゃになるように思えますが・・まもなく中国が陥るように・・

  • 投稿者: ゼーゼマン榊
  • 2006/07/09(日) 00:33:04
  • [編集]

クロフネさんこんばんわ。
いつもお世話様です。

ミサイル問題での安倍、麻生両氏はなかなか頑張ってると思います。
あれが、福田、河野洋平だったらどうしましょうという感じですな。
あっさり中国の議長声明で折れたでしょうね。

問題なのは報道機関、TBS,朝日毎日、あたりにも気をつけたいですね。
TBSはまた報道テロやりましたよ。

TBお願いします。

  • 投稿者: ホームズ
  • 2006/07/09(日) 00:34:55
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2006/07/09(日) 12:44:59
  • [編集]

初めまして。まさしくおっしゃる通りだと思います。外交は10年も20年も先を読んで行うべきものでしょう。今をやり過ごすだけではいけません。今のままでは日本の内外に負の遺産が多すぎます。未来の日本人の事を思うのなら、国家百年の計をしっかりと考えてほしいものです。

  • 投稿者: マキムラ
  • 2006/07/09(日) 16:24:15
  • [編集]

連名で失礼します

ゼーゼマン榊さん

>いつもいつも正論ですね。
このところ我がブログは冗談半分のボヤキ節化してまして、折角リンクいただいているクロフネさんに申し訳ないですよ

いえいえ、そんなことないですよ。
各ブロガーさんの個性で、いろいろなブログがあって良いと思います。

私は、自分のできる範囲で良い方向に日本社会を変えていきたいと思い、こっ恥ずかしくなるほどの正論路線を貫いております。

ブロガーのなかには、私怨をはらすために他のブロガーに粘着して記事をアップし続けたりするような志の低いのもいるようですが。

北朝鮮の改革開放は、やりようによってはうまくいく可能性が0%ではないと思いますが、難問山積でしょう。

そういえば将軍サマはどこへいるのやら。

ホームズさん

>問題なのは報道機関、TBS,朝日毎日、あたりにも気をつけたいですね。
TBSはまた報道テロやりましたよ。

ほんとうにクソですねTBS。
あの誤訳はわざととしか思えません。

マキムラ さん

>今のままでは日本の内外に負の遺産が多すぎます。未来の日本人の事を思うのなら、国家百年の計をしっかりと考えてほしいものです。

おっしゃるとおり、本当に負の遺産が多いですね。

誰かが負の遺産を解消しなくてはなりません。ぜひ我々の世代で解消して後の世代に負の遺産を残さないようにしたいものです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/07/09(日) 23:42:42
  • [編集]

希望はあるのでは?

>「日本がかかえる外交問題はできる限り日本自身の力によって解決する」という独立独歩の精神をもっていなければ、国際社会で一人前の独立国家とは言えないだろう。

今回を境に、日本国民一同考えを改めますよ、きっと。世論が動いているように見えます。11日読売社説とか。

  • 投稿者: 真実一郎
  • 2006/07/11(火) 07:27:45
  • [編集]

真実一郎さん

>今回を境に、日本国民一同考えを改めますよ、きっと。

そうですね、私も真実さんのように希望を持ちたいと思います。

外国に弾道ミサイルを撃ちこまれて、何十万という犠牲者を出してからでは遅いですから、がんばって記事を書きたいと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/07/12(水) 00:54:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。