初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国調査船が竹島近海に今日にも接近か

  • 2006/07/05(水) 01:52:07

 韓国が日本の抗議を振り切って3日、海洋調査船の出航を強行した。

4月に日本が調査船を出航させようとして韓国が抗議し、韓国が竹島近海の海底地形に韓国名をつけるよう求める書類を提出しないことを条件に、出航を取りやめたのとは大違いである。

韓国の調査船が竹島近海に到達するのが当初今月の11日前後とみられていたが、調査船が動きを転じ今日にも竹島近海に侵入するという報道がなされている。

引用記事 

おそらく、日本の巡視船などが現場に到着しないうちに”奇襲攻撃”をかけようという魂胆なのであろう。

 ところで、韓国がこの時期に竹島近海で海洋調査を強行する意図がわからない。

4月に日本の海上保安庁が竹島近海で海洋調査をしようとしたが、それは韓国が竹島を武力占拠しているという前提条件があって、日本が海洋調査をすることによって竹島問題を国際紛争化して国際社会の注目を集めさせ、ゆくゆくは韓国を交渉のテーブルに引きずり出すという意味合いがあった。

しかし今回、竹島を武力占拠していている韓国側からわざわざ海洋調査船を出して、竹島問題を国際紛争化しようというのである。 はっきりいって韓国の国益上、何ら実利を得るところはない。

だが韓国に、日韓の巡視艇が衝突して実利を得るやつが一人いる。そうノ・ムヒョンだ。

最近の韓国の世論調査では、ノ・ムヒョンの支持率がとうとう15%を切ったそうで、地方選でもウリ党は惨敗したばかり。 任期をまだ2年残しながらどうしようもない状態となっている。

そうした状況にあって、ノ・ムヒョンは日本を軍事的な敵国と公言してはばからない。

関連記事 

ノ・ムヒョンは、中国で反日大暴動が起こる直前にも、日本に対して”外交戦争”を宣言、日本の教科書問題に介入したりして韓国民の反日感情をあおり、自らの支持率をいっきに50%越えにしてみせた。

北朝鮮は自ら危機を作り出して目的を達成しようとする”瀬戸際外交”がお得意だが、北朝鮮シンパのノ・ムヒョンもまた、日本に対して意図的に危機を作り出す”瀬戸際外交”で、支持率を上昇させ自らの政治生命の延命を図ってきたのだ。

クロフネは昨年4月の記事で、そうした瀬戸際外交で自らの支持率をあげるノ・ムヒョンの日本叩き逃げを許すな!と再三訴えてきた。

関連記事 

しかし日本政府は「日韓関係の基本は友好ですから」などと言って問題を先送りし、ノ・ムヒョンの日本叩き逃げを何度も許してしまった。

その結果、韓国よりはるかに国力の大きい国・日本に対して”戦争”を宣言したにもかかわらず、ノ・ムヒョンは日本から何の報復を受けることなく、日本を叩けば叩くほど支持率が上がるという甘い蜜だけ吸ってきたのである。

こうした日本の間違った外交姿勢の悪影響は対韓外交にとどまらず、中国における未曾有の反日大暴動の発生など、東アジア外交全般にまで広がっている。

 4月に日本が海洋調査を竹島近海で実施しようとして韓国側が猛抗議、結局、谷内次官が韓国に出向いて交渉を行ったときも、交渉がいったん決裂して席を立った韓国側を日本側がわざわざ連れ戻してまでして”妥結”させた。

だが現在の状況を見る限り、それも問題をただ先送りしただけで、谷内次官はじめ政府・外務省がつらい決断から逃げていただけではなかっただろうか。

韓国が日本の顔を何発も殴り、日本の顔に青なじみができて鼻血も出ているのに、「それでも韓国は日本の親友です」と言いつづける日本政府がこっけいで仕方がない。

いい加減、幻想を捨て現実を直視すべきではないだろうか。

「私は戦争に反対です」という日本人を見るといつも思うのだが、外国との友好関係というのは、自分の国だけの努力でどうなるものではない。

自分が望んでいなくとも相手が望めば戦争になる。当たり前だ。

だから相手国も日本と友人になりたいと考え、それにふさわしい努力をしてはじめて友好関係が成立するのである。

にもかかわらず、日本に敵対行為を堂々と働く国を友好国と呼んで、敵対行為を見逃しつづけて何の意味があるのだろうか。

日本を嫌い、日本に敵対行為を働く国に対しては現実を直視し、それにふさわしい対処をするべきである。

また、尖閣諸島をはじめ東シナ海全域を我が物にしようとする中国も、日韓関係がどうなるかじっくりと見ている。

中国のことわざで言えば、鶏(韓国)を殺して猿(中国)に警告しなければならない。

韓国が日本の抗議を押し切り、竹島近海で海洋調査を行うのであれば、巡視船で韓国の調査船にしっかりと警告をしなければならない。

また、対抗して必ず日本も竹島近海で海洋調査をしなければならない。

円とウオンの通貨スワップ協定を破棄し、朝鮮半島有事の際に日本は一切韓国を助けないことも韓国側に通告すべきだ。

今度こそ、ノ・ムヒョンに甘い蜜を吸わせてはならず、それにふさわしい報いを与えなければならない。


 ところで、4月に谷内次官が訪韓して強引に交渉を妥結させた理由として、アメリカ政府から外務省幹部に「米国は東アジアの同盟国である日本と韓国が争う姿はみたくない」と、話し合い決着をもとめる電話が入ったことを指摘する”外交筋”がいる。

そしてその”外交筋”によれば当時、中国の胡錦濤国家主席とブッシュ米大統領との首脳会談を控えており、日米間で「会談で竹島問題が話題に出たら、米国は日韓どちらの肩を持つこともできず、沈黙する。中国の主張ばかりアピールされる」との危機感が広がったため、問題の先送りがなされたという。

引用記事 

 この話が本当であるならば、政府・外務省やワシントンの日本公館は一体何をやっているのだろうか?という強い疑問が沸き起こってくる。

フォークランド紛争の例をひくまでもなく、対中国・対北朝鮮外交を見据えるアメリカとしては日本と韓国という同盟国同士の争いは見たくないだろう。
竹島はアメリカ領土ではないし、日韓でもめるぐらいなら現状維持が望ましいと考えるかもしれない。

だからこそ日本がアメリカに対して、竹島が歴史的に見て日本のまぎれもない領土であること、戦後まもなくアメリカ政府のダレス国務長官顧問やシーボルト駐日政治顧問が「竹島は古くから日本のものである」と認識していたことを主張して、韓国より日本の主張の方に、明らかに正当性があることを説得しなければならない。

そして、万が一日本側への明確な支持が取り付けられないにしても、アメリカに中立状態の維持と竹島問題への不干渉の約束を取り付けるというのは、日本政府・外務省が果たすべき最低限の仕事である。


にもかかわらず、日本政府はアメリカに対して何か働きかけをした形跡がない。 そもそもアメリカや国際社会に根回しをして竹島問題で支持を取り付けようという思想すらないのかもしれない。

まったく怠慢も良いところで、本当に竹島問題を解決する気があるのか疑問だ。

だから「会談で竹島問題が話題に出たら、米国は日韓どちらの肩を持つこともできず沈黙する。よって中国の主張ばかりアピールされる」なんて心配をしなければならなくなるのだ。

アメリカへの根回しを日本がちゃんとしておけば、たとえ中国が米中首脳会談で竹島問題を提起しても、「それは日韓二国間で解決されるべき問題で、米中が介入すべき問題ではない」とアメリカが言って終わる話のはずである。

それに竹島を取り返すための策を実行するのと、中国が米中首脳会談で自らの主張をえんえんアピールすることを許すのと、どちらがより日本の国益上重要なのかという視点がそもそもぬけている。

当然、前者が重要である。 つまり日韓交渉の決裂を受け入れ日本はただちに海洋調査を実行すべきだったのだ。

それが原因で、中国の軍拡や貿易摩擦・人権問題でギクシャクしていた米中関係が好転し、中国の主張をアメリカが受け入れるとも全く思えないのだが。

ワシントンの日本大使館は、米中関係が現在どうなっているのか、それくらいの情報を持っていなかったのだろうか。

(どうも、「竹島問題が話題に出たら、米国は日韓どちらの肩を持つこともできず沈黙する。中国のアピールばかりになる」うんぬんといった話はウソくさい。 アメリカが本当にそんな外交オンチ丸出しのことを言うだろうか?)

拉致問題でもそうだが、政府・外務省は国民から一々言われる前に、国際社会での根回しや情報収集ぐらいやってほしいものだ。


banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。

関連記事・竹島海洋調査は一応決着か?

関連記事・日韓の綱引き

関連記事・指導者としての覚悟

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北朝鮮・・崩壊への道

★ 北朝鮮のミサイルリリース 情報が錯綜しているが、テポドン2を雨ざらしにしておくわけにはいかない。せっかく準備したのだからリリースしたということか(笑) 今回の一連のミサイル発射だが、リリース地点と着

  • From: 浦安タウンの経済学 |
  • 2006/07/05(水) 11:55:36

土地は大切な不動産、でも近所も重要?

ホームズ、今日の「とっておき話」のホームセンターからは・・・ゼロ金利がいよいよ解除され、金利の上昇がなおいっそう期待、または懸念されます。預貯金の利子を大切な収入のひとつにしている方にはようやくきたか、という思いでしょうね。一方ローンを組んでの買い....

  • From: ホームズ☆「とっておき話」のホームセンター |
  • 2006/07/05(水) 23:51:43

この記事に対するコメント

戦いましょう!(怒)

拝啓、融和策は禁物 逆効果です。
韓国調査船に巡視船をぶつけて妨害しましょう。 主権国家としての当たり前の最低限度の正当防衛です。
韓国側が横暴に侵入してくる様子を撮影し世界中に配信し

その非を堂々と鳴らすべし、
支那こと中国の尖閣諸島に対する明確な侵略行為に対しても同じです。
これ以上の譲歩は禁物です。

日本が亡国の危機を迎えてしまいます。

周辺各国の侮りを受け、韓国と同じ調査に名を借りた侵略行為を平然と行い。

日本に友情と信頼を向けていた国も
こんな頼りない腰抜けなのかと失望し、見捨ててしまでしょう。
断固、妨害すべし。
駐在韓国大使召還
日韓通貨スワップ協定 ノービザを凍結廃止しましょう。
外交カード活用すべし。

侮りを甘受しては弱肉強食の国際社会を生きては行けませぬ。

勿論、朝鮮半島有事の際、

一切の援助

難民の人道的受入もしないと。
向後、手助けはしない。
仮初めにも友好国と思い、
遠慮していた知的所有権侵害も全て表沙汰にし
出るとこ出ましょうと。
今こそ、反撃のときです。

乱筆乱文御容赦あれ。草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/07/05(水) 05:13:01
  • [編集]

凄いですね

上下朝鮮ときたらアタマ痛くなりますね。もう協同関係の一切を放棄すべきでしょう。隣国がミサイルをアメリカに向けて撃っているんですよ??
そこで竹島で小競り合いって開いた口が塞がらないです・・
場をわきまえろ!!

  • 投稿者: ゼーゼマン榊
  • 2006/07/05(水) 12:03:04
  • [編集]

こんばんわ。いつもお世話になってます。
ついにやらかしましたね。
前門の虎、後門の狼といいますが、
北といい韓国、中国といい、日本の
周辺にはなんでこうもやっかいなことをしでかしたり言い出したりするのが
多いのでしょうね。
そんなところをジョーク風にまとめてみました。
(正論はこのブログでじっくり読めますから<爆>)

TBお願いします。

  • 投稿者: ホームズ
  • 2006/07/05(水) 23:45:39
  • [編集]

連名で失礼します

(^-^)風顛老人爺さん

>日本に友情と信頼を向けていた国も
こんな頼りない腰抜けなのかと失望し、見捨ててしまでしょう。

これは重要ですよね。 近隣諸国が日韓関係で何が起こっているのか注目していますから、日本が韓国におかしな対応を取ることの悪影響は、日韓関係だけにとどまりませんから。

ゼーゼマン榊 さん

>上下朝鮮ときたらアタマ痛くなりますね。もう協同関係の一切を放棄すべきでしょう。

北朝鮮も、竹島をめぐって日韓関係が悪化しているときを狙ってミサイルを撃っている気がします。

ホームズさん

>前門の虎、後門の狼といいますが、
北といい韓国、中国といい、日本の
周辺にはなんでこうもやっかいなことをしでかしたり言い出したりするのが
多いのでしょうね。

ホントまともな民主国家が皆無なのが笑えます。台湾ぐらいでしょうか。唯一まともなのは。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/07/06(木) 01:10:23
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。