初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の右傾化

  • 2006/06/28(水) 01:01:10

 最近、新聞や雑誌・TVなどを見ていると「近年、日本は右傾化した」と話す人を見かける。

大学教授などの教育者やジャーナリスト・文化人など、”知識人”としてはアンシャン・レジーム(旧体制)に属する人がほとんどだ。

(じゃあ新体制に属する人はというと、ネットを重視して言論活動している人たちがあげられる)

彼らが「日本は右傾化した」という時、多くは「いまごろ右傾化しやがって」といったネガティブな意味がこめられている場合がほとんどだ。

また、中国・韓国など一部の外国でも「日本は右傾化した」と言われている。もちろん否定的なニュアンスでである。

それでは本当に日本は右傾化したのだろうか。


極  社   中   自   極  
左  民   道   民   右

┻━━┻━━┻━━┻━━┻
-2  -1  ±0   1    2



 上図は、政治思想的立場をビジュアル的に表したものだ。

下の数字は右傾化度を数値化したものだが、政治思想を計量化・数値化するというのは、あまり適切ではないと思うので、わかりやすくするための目安程度に考えてほしい。

最左翼には、平等な社会を建設するためと称して暴力と独裁政治を肯定する共産主義者・社会主義者つまり極左がいる。

そこから一目盛だけ右傾化すると、平等な社会を建設するのに、民主的な選挙で政権をとることで行おうとする、社会民主主義者(いわゆるリベラル)がいる。

そこからさらに一目盛だけ右傾化すると中道勢力がいて、

さらに一目盛右傾化すると、結果の平等よりチャンスの平等・民主的で自由が認められた社会を支持する自由民主主義者がいる。(クロフネの立場はここ)

そして最右翼には、自民族優越主義や独裁者のカリスマ性によって独裁政治を正当化する極右主義者がいる。

 クロフネの独断と偏見で判断すれば、アメリカ共和党は1つまり自由民主主義で、アメリカ民主党は-0.5つまり中道左派ぐらいだろうか。

イギリスだと保守党は1、労働党はかつては-1だったと思うが、ブレア政権では右傾化したから±0ぐらいか。

ドイツだとCDUが±0~0.5ぐらい。SPDは-1~-0.5だと思う。

ソビエト共産党はガチガチの-2、ナチス党やファシスト党は2としておこう。

 戦後日本の場合だと、自民党は派閥の寄り合い所帯だから判断が難しいが±0~0.5ぐらいか。

しかし現・小泉自民党はだいぶ1に近くなったのではないだろうか。

社会党や共産党はマルクス・レーニン主義を放棄していなかったからとりあえず-1.5にしておく。

今の最大野党・民主党は-1ぐらいか。 

私の独断と偏見だから抗議は受け付けないが(笑)そう遠くはずれてはいまい。

 さて、戦後の日本社会ではマスコミや教育界で左翼の影響力が非常に強かった。 90年代までは、日本国民がどういった政治思想的立場をとっているのか、その平均を取ると、だいたい-0.5~±0ぐらいではないだろうかと思う。つまり中道左派だ。

21世紀にはいると、ソビエトなど社会主義諸国の崩壊に伴う左翼思想の衰退とネット言論の発達で、日本国民の平均は、0.5ぐらいにはなっているのではないだろうか。

つまり左翼の衰退などで-0.5から0.5へ目盛1つ分だけ右傾化したと言える。

 だが日本の教育者やジャーナリストに多い、-2の共産主義者や-1の社民リベラルの立場をとる人たちから見ると、-0.5から0.5へ右傾化するのでも自分の立ち位置を基準にしているからとんでもなく遠い方向へ右傾化したように見えてしまうのである。

もしくは、左翼思想を盲目的に信じて「現在の日本が戦前の軍国主義に似てきた」などと言う人たちは、自分たちに左にバイアスがかかっているという自覚がなく、バランスのとれた不偏不党の±0だと思いこんでいるから、-0.5から0.5への右傾化でも、1から2へと日本社会が右傾化しているという幻想が見えてしまうのかもしれない。

 しかし、もともと左傾化して社民リベラルぽかった日本国民が自由民主主義者に近づいただけで、危険視するほどのことではない。

もし同じ目盛1つ分だけ右傾化するのでも、1から2、つまり日本国民の大多数が自由民主主義を否定して独裁政治を肯定化するなら大問題で、私もまったくもって危険だと思うが、現在のところそんな兆しは見えない。

私は上図でいうと、右傾度が1を超えない限り特に危険視する必要はないと思う。

 次に日本国外に目を向けてみたい。

 一党独裁体制を堅持し、中華民族優越主義をかかげる中国共産党の右傾度は2、かろうじて民主主義体制を維持しているものの、韓民族優越主義に反するようなこと(例えば竹島は日本のものだと主張するような)を言う国民は社会的地位を剥奪されることもある韓国社会は1.5とクロフネは見ている。

これまで何度も取り上げてきたように、中国・韓国双方とも教育界や言論界を政府が支配して国民に対して偏狭な民族主義をあおってきた。

そのような過激な民族主義は自国内部ではおさまりきらず、しばしば国境を超えて日本に押し寄せた。 それが、竹島・東シナ海EEZ問題に代表される領土・領海拡張主義であったり、日本の国民教育への介入と思想統制などに代表される内政干渉だったのである。

中・韓の、適正範囲からあふれ出した右傾化は、必然的に日本とぶつかるはずだった。

しかし戦後の日本社会は左翼度が高かったので、中・韓の偏狭な民族主義のショックは、日本の「主張しない外交」が吸収してしまった。 

つまり中・韓のプラス(右傾化)を、日本のマイナス(左傾化)がある程度相殺していたということだ。

その大きな代償が、中・韓が日本の国益を侵害するのを、ひたすら日本国民が我慢するというものだった。


だが、90年代の社会主義圏の崩壊と左翼マスコミの影響力減退で、日本国民の一部に「中・韓が日本の国益を侵害するのを、ひたすら日本が我慢するのはおかしい」「日本社会は自虐的すぎる。自民族優越主義は避けるとしても、最低限の愛国心をもつべきではないか」と感じる人が現れ、ブログなどIT技術の発達によって、そうした人が飛躍的に増えた。

日本社会の”右傾化”は、中・韓の偏狭な民族主義が日本国民に刺激と危機感を与えた結果なのである。

 そうなると、これまでのように日本の「主張しない外交」が中・韓の偏狭な民族主義のショックを吸収するようなことはなくなり、中・韓の偏狭な民族主義と”右傾化”した日本がぶつかるようになる。

それが近年の日中・日韓外交摩擦だ。

そして、日本が左翼主義を保って中・韓の過激な民族主義をひたすら受け入れ我慢するのが当然と考えてきた中・韓は、今までの特権を奪われたことに不満を感じ、「日本が右傾化したぞ、軍国主義の復活だぞ」と騒いでいるのである。

中国・韓国にとっては、自分たちが日本に極右民族主義を振りかざすのは当然の権利だが、日本がちょっとでもプラス(右傾化)になるのは許さないという論理で、「日本が右傾化した。軍国主義に似てきた」と騒ぐ左翼系日本人も、たいてい極度に右傾化した中・韓の過激な民族主義に対しては、ちっとも問題とは思わない。

それをダブルスタンダード(二重基準)という。

 日本人のみならず中国人でも韓国人でもアメリカ人でもフランス人でもその他どの国の人であっても、自分の住む国や街に愛着を感じたり誇りを持ったりするのは自然のことだろう。 そうでなければホームシックなどというものは起きない。

だが現在の中国・韓国が押し進めている、「わが民族は外国人より人種的に優れているのだ」といった偏狭な自民族優越主義は、例えどの民族が取り付かれたとしても断固反対だ。

この記事で取り上げた近年の日本の”右傾化”は、上図でいえば、単に右傾度1に近づくような自然のもので、まだ適正範囲内だと思う。 であるならば、心配する必要もあるまい。

左翼系日本人や中・韓などの声に惑わされないためにも日本国民は左にバイアスのかかった色眼鏡を捨てて、日本社会がどれだけ右傾化したかの、正しいモノサシを持たなければならない。


banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。


関連記事・”左翼”を解剖する(その1)

関連記事・”嫌韓派”を解剖する(その1)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

>90年代までは、日本国民がどういった政治思想的立場をとっているのか、その平均を取ると、だいたい-0.5~±0ぐらいではないだろうかと思う。つまり中道左派だ。

>21世紀にはいると、ソビエトなど社会主義諸国の崩壊に伴う左翼思想の衰退とネット言論の発達で、日本国民の平均は、0.5ぐらいにはなっているのではないだろうか。

私は今の日本がどの辺にいるのか、ずーっと知りたいと思っていましたが、これは一つの大きな目安を与えてくれます。いくつかのブログを覗いていますが、ブログはそれぞれ強い指向性を持っていますので、どれがどれほど現実を「希望的観測」抜きに見ているか、計り難かったのです。クロフネさんの「講座」を多少かじった時点で、このグラフを見る事は有意義です。

私の主観では90年代まではー1より左かと思っていました。でも考えてみれば戦後ほぼ一貫して保守政権が続いていました。一方、21世紀に入ってからについても、せいぜい±0位かと思っていました。確かに社民党代議士の激減に共産党代議士の横這いを合わせて考えれば、左掛かった人が、右へ行った事が分かります。

日本を総体として見る目を養わなければと思いました。

  • 投稿者: ローカル線
  • 2006/06/28(水) 11:07:40
  • [編集]

右舷へ注水!

軍艦が被雷などして浸水した際、傾斜するので、それを戻すために反対側へ注水します。
ただいまの日本は、左舷へ被雷して傾斜中ということで、もし、右傾化というのであれば、右舷へ注水して、傾斜を戻そうとしているのでしょう。
もっとも、左舷傾斜に気がついていない人にとっては、傾斜を戻す行為自体が右舷への浸水とみなすのでしょう。

  • 投稿者: DUCE
  • 2006/06/28(水) 16:52:00
  • [編集]

連名で失礼します

ローカル線さん

90年代はじめまでは、国民はリベラルぽかったですが、それでも「社会党には政権を任せられない」みたいな感じでしたよね。

細川連立政権の誕生で、それ以後日本政界が流動的になりましたが...

DUCE さん

>もっとも、左舷傾斜に気がついていない人にとっては、傾斜を戻す行為自体が右舷への浸水とみなすのでしょう。

絶妙のたとえだと思います。非常にわかりやすいです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/06/29(木) 00:40:26
  • [編集]

どうもです

私は今がプラスマイナス0かなって気がしますが・・

  • 投稿者: ゼーゼマン榊
  • 2006/06/29(木) 09:42:07
  • [編集]

ゼーゼマン榊さん

>私は今がプラスマイナス0かなって気がしますが・・

人それぞれ感じ方が違うでしょうし、日本の世論の右傾化度を正確に数値化するのも難しいですしね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/06/30(金) 22:36:17
  • [編集]

極右、極左の評価

とてもわかりやすい社会尺度です。
-1の社民党などの左翼が今の日本の立位置+0.5を脅威とみなして恐れおののいて騒いでいることの滑稽さがわかります。
だけど、中共や北朝鮮は-2なんじゃないですか。スターリン、毛沢東が-2、ヒットラーが+2と考えれば、ポルポトも含め共産党独裁体制は-2が正解で、-1の日本の左翼体制が蔓延っていた時代は、日本全体としても-0・5だったので、彼の国もまあ何とか安心していたんだと思います。
それが、ネット言論の出現で左翼の欺瞞が露呈され、退潮してきて日本全体が+0.5になったものだから、あわてているのだと思います。

  • 投稿者: jekams
  • 2006/12/17(日) 10:04:26
  • [編集]

単純に右左の直線では表現しにくいのではないでしょうか?
例えば、社会主義と資本主義、国内産業主義と国際貿易主義、国際協調主義と国粋主義、保守主義と革新主義、などの様々な軸を用いた多次元的な表現とか。
右傾化などと表現すること自体、社会が多様性に富む現代社会では古い考えだって思います。

どちらにしろ、中国の政治体制が最悪だということは同じ意見です。

  • 投稿者: オリオン
  • 2006/12/18(月) 11:13:31
  • [編集]

連名で失礼します

jekamsさん

>だけど、中共や北朝鮮は-2なんじゃないですか。

中・朝の現実を見れば、共産主義というのは看板だけで、まぎれもなく極右民族主義のファシスト独裁国家じゃないでしょうか。


オリオンさん

>単純に右左の直線では表現しにくいのではないでしょうか?

あくまでも”政治思想的立場”をビジュアル的に表現したもので、経済とか貿易・外交姿勢はこの場合別の問題ですから含まれていません。

その場合は、別の尺度が必要かと。

リバタリアンをどこに入れるべきかは、ちょっと考えてしまいますが。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/12/18(月) 13:21:27
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。