初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テポドン発射カードと北朝鮮の瀬戸際外交

  • 2006/06/22(木) 23:58:22

 北朝鮮がテポドン2号発射の構えをみせ、それに日・米などが強く反発して約1ヶ月がたった。

北朝鮮が”テポドン発射カード”をちらつかせている理由は明白で、行き詰まってしまって、にっちもさっちもいかなくなっている米朝関係の打開にあるのは間違いない。

 六カ国協議において北朝鮮があくまでも核兵器開発を続行する姿勢に終始したことにアメリカが反発、北朝鮮が偽ドル札密造を外貨獲得の重要な手段としていたこともあって、アメリカが北朝鮮に対して金融制裁を発動した。

これによって金正日をはじめとする北朝鮮の権力中枢部の、外貨による資金繰りが困難になった。

それでも北朝鮮は強硬姿勢をあらためず、「金融制裁を解除しなければ六カ国協議には復帰しない」と言い張った。

おそらくクリントン前大統領のような、北朝鮮に非常に甘く、北朝鮮の外交トリックに簡単にひっかかってくれるような人物が、2009年以降のアメリカ次期大統領になってくれることを祈りつつ、それまでは亀のように手足をひっこめて、篭城作戦も辞さずという作戦で行こうとしたのだと思われる。

 しかし先月中旬、北朝鮮はテポドン2号の発射準備を始めたことが、日・米など各国に察知された。

金融制裁の効果が北朝鮮指導部が思っていたより強く、北朝鮮は相当のダメージを受け、篭城作戦を続けると2009年まで金正日独裁体制がもつかどうかわからない危険な状態になり、アメリカを金融制裁解除のための交渉のテーブルにつかせるために、「テポドン2号発射カードを使おう」と判断したのではないだろうか。

北朝鮮お得意の”瀬戸際外交”である。

そして案の定、北朝鮮は国連代表部を通じて、「ミサイル発射を止めてほしかったら、米朝直接対話のテーブルにつけ」と要求してきた。

 だが今回の北朝鮮による瀬戸際外交は、うまいやり方とは思えない。

日・米がテポドン2号発射を止めてほしいからといって、1回でも北朝鮮の要求を飲むと、テポドン2号発射カードが”打ち出の小づち”になってしまう。

北がミサイル発射基地に燃料補給車をうろちょろさせて「テポドン2号を発射するぞ」と日・米を脅すのは何回だってできるし、そのカードは減ることがない。

だから日・米は絶対に北朝鮮の要求を飲めないし、北の瀬戸際外交は日・米の選択肢を逆に狭めてしまう結果となる。

実際ブッシュ政権は、米朝直接対話を拒否した。当然だろう。

引用記事

 北朝鮮が本当に米朝直接交渉を望むのなら、テポドンをいったんひっこめて、ほとぼりがさめるのを待ってから、アメリカにテーブルについてくれるよう頼むしかないだろう。

ただ金融制裁解除に関して、「偽ドル札密造を見逃してくれ」というのは、アメリカとしても絶対に飲めない条件だ。

 また、テポドン2号を本当に発射した場合あくまでも実験で、日本やグアム・アラスカを狙ってミサイルを打ちこむようなことは無いと思うが、もしテポドン2号打ち上げが失敗して本体や破片の一部が日本列島やグアムなどのアメリカ領に落下した場合、アメリカ軍が「北朝鮮による先制攻撃」とみなす可能性もある。

たとえ実験目的であっても、本当に発射するのは北朝鮮にとってもかなりのリスクを負わなくてはならないだろう。

アメリカも試験中のミサイル防衛システムを実戦モードにして備えているという報道もある。

引用記事 

またペリー元国防長官は、テポドンが発射される前に基地を巡航ミサイルで破壊せよと言っている。

引用記事 

もちろんアメリカにとってテポドン発射基地を破壊するのは簡単なことだし、実際、日本海にはトマホーク巡航ミサイルを搭載したアメリカの潜水艦がうようよしているはずだが、それはさすがにやり過ぎだと思う。

やはり国際社会の”かまってちゃん”・北朝鮮の瀬戸際外交に過剰に大騒ぎするようなことはせず、スルーするのが一番ではないだろうか。(本当に日・米を狙ってミサイルを撃ったら話は別)

 ところで、アメリカ軍が開発している対弾道ミサイル迎撃兵器にABLというのがある。

ジャンボジェットにレーザー砲を搭載して、発射された直後の上昇中の弾道ミサイルをレーザー砲で破壊してしまおうという計画である。

ABLには問題もいろいろとあるのだが、落下してくるミサイルをパトリオットなどの迎撃ミサイルで打ち落としたりすると、ミサイル本体や放射能・有毒ガスを含む弾頭の破片まで自国内に落っこってくる可能性がある。

しかし、ABLだと上昇中のミサイルを破壊するので、破壊されたミサイルの破片や有害物質はミサイルを発射した国自身に落下する可能性が高く、その心配はなくなるというわけだ。

そのため、弾道ミサイルを発射しようとする国に対してABLの存在はプレッシャーとなるという意見もある。

実用化がうまくいっていなかったり、イラクへの米軍駐留経費の激増で予算縮小あるいは計画そのものの中止も噂されているのが残念である。


banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

☆☆☆☆☆緊急告知!6・25 渋谷ジャック!☆☆☆☆☆

また北朝鮮がミサイル発射をちらつかせて瀬戸際外交を仕掛けてきました。
これで北朝鮮崩壊が更に一歩近づいたといえるでしょう。北崩壊前後には大量の難民が発生します。
先日成立した北朝鮮人権法は人権状況の改善を求めて経済制裁をすることと、脱北者支援が二本柱です。
ところが瀬戸際外交によりこの法による制裁は不可能になり、北崩壊前後の難民流入に利用されるだけとなりました。
このままでは日本の治安が悪化して、生活が危険でいっぱいになってしまいます!
そうはさせません。日本人の安全は日本人が守る!「脱北者は日本に来るな!」と叫びましょう!
6/25の日曜日、脱北者定住法反対デモが渋谷スクランブル交差点をジャックします!皆様ご参加ください!

集合:6月25日(日)14時 
宮下公園(東京都渋谷区神宮前6-20-10 JR渋谷駅東口より徒歩5分)フットサルAコートの駅側
14時10分 集合場所にてミニ集会予定
14時30分 デモ行進開始 (15時終了予定)
※渋谷公園通り~スクランブル交差点などが車両通行止めになります!

当日連絡用メール
kitachousen_demo@mail.goo.ne.jp 
主催者に届きます。迷子になったりした場合はこちらにメールをください。

主催:脱北者定住法に抗議するデモ実行委員会

更なるデモ詳細は下記スレッドを参照してください。
【デモ決定】脱北者を日本に大量移住 反対 OFF 9
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1150909376/
デモに参加してくださる方は以下のBBSに一言お願いします。
http://www.bbsplus.net/cgi-bin/m3/joy.cgi?id=demo

  • 投稿者: 安易な脱北者支援に反対します
  • 2006/06/23(金) 05:19:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。