初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇皇后両陛下の東南アジアご訪問と日本の”孤立”

  • 2006/06/17(土) 00:01:09


【シンガポール=藤本欣也】

天皇、皇后両陛下は、15日、シンガポール、マレーシア、タイ3ヶ国の東南アジア歴訪を終え帰国されたが、シンガポールでは今回のご訪問に際し同国政府が国を挙げて歓迎した。

そこにこめられたメッセージは、シンガポールの経済発展に貢献してきた日本への「謝意」である。

かつて日本軍に占領された歴史を抱えつつも、中国や韓国と違って日本の「謝罪」に拘泥せず、未来志向の両国関係に道筋をつけた。

以下略

産経新聞16日づけ朝刊5面




 天皇・皇后両陛下は、8日から15日までシンガポール・マレーシア・タイの東南アジア3ヶ国を歴訪されたが、タイのラーマ9世・プミポン国王陛下の在位60周年慶祝式典へのご出席がなんと言っても注目された。

両陛下は、タイの王族の方々そして国民の皆さんから熱烈な歓迎を受けられ、
タイ最大の新聞タイ・ラットは、国王在位60年記念祝賀行事に出席した25カ国の王族、皇族のうち「最も感銘を受け、最も洗練されていた」のは天皇、皇后両陛下だったという、読者アンケートの結果を発表した。

引用記事

 タイでの華々しい式典に目を奪われて、クロフネがまったくノーマークだったのが、シンガポールにおける天皇・皇后両陛下に対する歓迎ぶりであった。

シンガポールのリー・シェンロン首相が中国と共同歩調をとって、靖国問題で日本を強く非難していたので、未来志向をテーマとしてシンガポール政府が国を挙げて両陛下を歓迎してくれたのは、私にとってはまったく意外だった。

シンガポールの人々に失礼してしまった。心のこもった両陛下へのおもてなしに深く感謝したい。

 上記の産経の記事によれば、シンガポールのナーザン大統領主催の晩餐会において、天皇陛下はスピーチの中で過去の歴史にふれられたが、シンガポール政府から天皇陛下のお言葉の内容にいかなる要請も無かったという。

同じく産経の記事によると、晩餐会では前例のない驚きの出来事があった。

それはシンガポール側が同国の経済発展に寄与した日本企業の関係者をわざわざ日本から招待したことで、その中には、日立製作所・横河電機・ソニーといった、輸出主導型の経済発展を模索していたシンガポールに先行投資し、同国と共に発展の道を歩んできた日本企業の関係者が含まれていた。

こういった話は、寡聞して知らない。
日本企業関係者も、自らの仕事に達成感と誇りを感じて、楽しく充実したひとときを過ごせたのではないだろうか。 うらやましいかぎりである。

 ここでふと思ったのは「靖国問題でアジアから孤立してひとりぼっちになっている」というのは、いったいどこの国の話?ということだ。

悪意と政治的下心を持って、「アジアへの侵略戦争の責任は天皇にあったのだから天皇制は廃止すべき」「日本は靖国問題で中国や韓国の言うことに従わないから、アジアで孤立してひとりぼっちになっている」と言いふらす、

左翼系のマスコミ・”知識人”としては、れっきとしたアジアの国であるシンガポールやタイにおける両陛下への歓迎ぶりは、目をそらしたくなる光景だったことだろう。

 またもや明らかになったことは、国策として反日原理主義政策をとっているのは、40ヶ国以上あるアジアの国々の中で、中国・韓国・北朝鮮のたった3ヶ国だけであるという事実である。

シンガポールやタイは第2次大戦で、戦場になったり日本軍の進駐を受けた経験を持つ。

戦後、日本は賠償の性格をもつ援助や各種請求権に応じ、タイに約150億円、シンガポールに約30億円を支払い、それらをもって日本と両国の関係は正常化し、天皇・皇后両陛下がご訪問すれば心のこもったおもてなしをしてくれる。

マレーシアやフィリピン、インドネシアといった他のアジア諸国も同様だ。

 他方、日本は韓国に1100億円以上を援助し、新日鉄がポスコを、三菱が現代自動車を、マツダが起亜を、日産が三星(自動車)を、本田技研とスズキが大宇を、NECや日立といった電器メーカーが三星(家電)やLGに技術を供与し育てた。

しかし国交正常化のための条約を結んで、多額の援助を受け取ってからも、韓国は「日本からの賠償が足りない。謝罪も足りない」と繰り返し、「経済発展は全部自分達のおかげ」と子供達に教え、「自動車を自分達でつくれるようになったので、もう日本人技術者は帰っていいです」と言った韓国の自動車会社の人間もいたと聞く。

中国の元外相も「日本の対中ODAは、日本が得をするから勝手にやったことだ」と厚かましい発言をして恥とも思わない。

 本来なら、日本から中・韓への援助実績などは日本人の口から言うべきことではないが、シンガポールやタイ、カンボジア、インドといった国々の日本に対する接し方をみると、中国・韓国・北朝鮮の特定アジア3ヶ国の反日原理主義は異常の一言につきる。

そして、中国・韓国・北朝鮮にあって、その他のアジア諸国にないもの、

それは日本人を自分達より劣等民族とみる儒教原理主義である。

このことに気づいている日本人が少なすぎると思う。

banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北朝鮮 ミサイル発射で大恐慌??

★ テポドンはどこに着弾するのか?  北朝鮮?またの名を上朝鮮とも呼ぶが、どうやらテポドンに燃料注入を始めたようだ。一体?どこに向かって打つつもりだろうか。★ 1発で潰れる米国 もし米国を潰

  • From: 浦安タウンの経済学 |
  • 2006/06/18(日) 00:38:27

この記事に対するコメント

儒教原理主義から言うと、
日本=敗戦国=卑しい
中国=戦勝国=えらい
なのか。ずいぶんわかりやすい構図だけど、
実際の豊かさや、国際的な地位から言うと、日本>>>>中国なわけで、それが本当に我慢ならないんでしょうね。
我慢ならないことの発露=反日暴動見ても、民度の違いは明らかなんですが。。。
日本の一部だった韓国は。。。

  • 投稿者: takayuu
  • 2006/06/17(土) 11:18:07
  • [編集]

>日本は韓国に1100億円以上を援助し
確か有償3億ドル、無償2億ドルでしたか。たまに日本人の中にも有償の援助は賠償とは言わない、日本にも利益があるではないかと言う人が居ますね。
現金の貸し借りでは無く、産業の基礎である技術やインフラの援助がどれだけその国にとって利益になるか私には想像もつきません。

しかし、このようなニュースを見ると素直に嬉しくなりますね。
中韓も「経済発展の基礎を作ってくれたのは日本だ。これからも隣国どうし共に発展していこう」くらいのことは…言ってくれませんね(^^;

  • 投稿者: ろーにんあじ
  • 2006/06/17(土) 12:18:17
  • [編集]

東南アジアと左翼

 拝啓、クロフネさん。

 お久しぶりです。

 東南アジア諸国は、一部、現在も共産化された国々や、過去に、共産化された国々も有りますが、全体的に見て、我が国に友好的な人々が、多いように思います。

 ただ、これらの国々で、反日の火を焚いたり、現地からの情報を捻じ曲げているのが、日本国内の左翼連中です。

 例えば、新聞が、よく日本の戦争責任や、それに対する現地の人々の国民感情を、質問形式で、アンケートを採ったり、または、日本の国防問題について、尋ねたりして、それを記事として紙面に載せることが、ありますが、左翼系の記者が、よく使う手として、わざと質問前に、日本に対する不信感を質問相手に、抱かせるような話(例えば、日本では、最近、右傾化が始まっており、危険だ等)をしたり、または、質問相手に、(最近、日本の軍拡が、始まっており、周辺諸国への脅威に成っている。これについて、どう思うか?等の)不安を与える、または、日本に対して否定的な回答を答えさせるように仕向ける誘導尋問的な質問を行なうことが、あるようです。

 これは、以前、懇意にしていた元毎日新聞の記者が、10年近く前に、小生に、教えてくれたことなので、確実な話です。

 日本国内では、「周辺諸国への配慮」という耳障りの良い言葉を、悪用して、左翼連中が、未だに、跳梁跋扈しているようですが、上記のような対外工作を行なって、我が国を「アジアから孤立してひとりぼっちになっている」状態に推し進めているのは、どうやら、左翼連中の方のようです。(この手の連中は、必ずと言って良いほど、日本人に、差別感情と敵意を剥き出しにしている特亜三国と懇意な関係にある、または、特別待遇を受けており、そして、それ以外の「アジア諸国」とは、なぜか疎遠です。)

 新聞記者といっても、朝日新聞の社会部などは、極左活動家の巣窟だと言う話も有るくらいですから、我々国民一人一人が、記事を書いている記者の素性や過去の記事、言動、発言等に、充分、注意して、意図的な誤報?に、騙されないように、気をつけていかなくては、ならないと思います。

 駄文、長文、失礼しました。

  • 投稿者: アメリカ在住
  • 2006/06/17(土) 17:20:16
  • [編集]

連名で失礼します

takayuuさん

>実際の豊かさや、国際的な地位から言うと、日本>>>>中国なわけで、それが本当に我慢ならないんでしょうね。

アジアで一番であるはずの中国が長いこと発展途上国で、日本が近代化も先進国化も先だったというのは、一部の中国人にとってはコンプレックスとなったのでしょう。

ろーにんあじ さん

>たまに日本人の中にも有償の援助は賠償とは言わない、日本にも利益があるではないかと言う人が居ますね。

その人は、かなり自虐的な日本人ですね。

なぜ銀行からお金を借りると利子をとられるのか、経済学の基礎からやり直したほうが良いと思います、その人。(苦笑)

ごぶさたしております、アメリカ在住さん

>我々国民一人一人が、記事を書いている記者の素性や過去の記事、言動、発言等に、充分、注意して、意図的な誤報?に、騙されないように、気をつけていかなくては、ならないと思います。

イタリアの新聞などは、はっきりと「我々の新聞は○×党支持です」という姿勢をうちだして、記事にバイアスがかかっていることを読者に明確にしているらしいですが、

日本のマスコミ各社の場合、不偏不党をタテマエとして、それをよそおいながら、バイアスのかかった記事を書くから始末が悪いです。

朝日や毎日も「我々の記事は左翼思想のバイアスがかかっています。」とはっきり宣言すれば良いのにと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/06/17(土) 22:42:14
  • [編集]

近くがうるさいから

ある筋では日本はアジアの嫌われ者とか。
それも種を明かせば、近くにいる連中が「反日ー」でがなりたてているから、遠くの国の「親日ー」の声が聞こえないだけと言うこと。
東南アジアは大東亜戦争の舞台ともなった場所でありながら、反日三馬鹿国家のような反日捏造教育がなされていないから、戦後の日本の努力を正しく評価してくれた。うれしいことです。
A級戦犯と言えば、反日三馬鹿国家や国内の第五列のごとき連中ががなりたてていますが、処刑された者の中には終戦時東南アジアで勤務していた者もいますが、これらの国が上記の連中のごとくがなりたてて、靖国批判をするといった事は寡聞にして知りません。案外、上記の連中もそうしたことには無関心で、あいまいなまま、非難の口実としているのに過ぎないのでしょう。
死那が、日本のODAを称して、日本が勝手にやっているというのには失笑を禁じえません。ならば即刻廃止してもかまわないでしょう。反対しないでもらいたい物です。

  • 投稿者: DUCE
  • 2006/06/18(日) 22:30:00
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2006/06/19(月) 13:52:12
  • [編集]

DUCEさん

>東南アジアは大東亜戦争の舞台ともなった場所でありながら、反日三馬鹿国家のような反日捏造教育がなされていないから、戦後の日本の努力を正しく評価してくれた。うれしいことです。

タイの歴史教科書の翻訳版を読んだことがありますが、歴史をたんたんと記述したものでした。

韓国の教科書みたいに「日本にあんなことされた、こんなことされた。だからわが国は先進国から途上国に転落したのだ」といったお涙頂戴ものではありませんでした。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/06/20(火) 00:57:02
  • [編集]

ローカル線さん

お時間に余裕のある時で結構ですので、よろしければ是非お願い致します。

お約束は絶対に守ります。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/06/20(火) 01:01:25
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2006/06/20(火) 13:43:22
  • [編集]

ローカル線さん

ありがとうございました。 「ふう」とタメイキが出ました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/06/21(水) 20:23:41
  • [編集]

韓国はと何時統一したのか?

中国と韓国の確信的悪意はそういう段階では無い。アジア大会では白地に青の統一半島旗で登場。
http://youmenipip.exblog.jp/ (よーめん)

左翼・在日の正体暴かれる

今回の皇室侮辱劇で、はっきりしたのは 基本的にこれがサヨクという人種の正体だということ。

☆VANK 韓国サイバーテロ集団
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/3250/noriasa/mondai.htm#vank

およそ1万人のネチズン(インターネットをやっている韓国人たち)からなるサイバー外交使節団「バンク(VANK)。
カナダでも広がる反日教育(櫻井よしこのブログ)

http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/06/post_451.html
カナダ・トロント在住の日本人の方から憂慮すべき手紙を受け取った。カナダで反日教育が進行中で、背後に中国共産党の情報宣伝活動があるというのだ。寄せられた情報はざっと以下のとおりだ。

Commented by ようちゃん at 2006-12-04 07:47 x
http://dogma.at.webry.info/200612/article_2.html (東アジアの黙示録)

  • 投稿者: ようちゃん
  • 2006/12/04(月) 10:13:45
  • [編集]

アメリカからは三行半を突きつけられ。反日ばかりしか能のない韓国大統領。今に韓国の崩壊が始まる。韓国企業が必死になってものづくりをすればするほど日本が儲かる。悔しがっても物づくりに対するマインドが日本と韓国では決定的に違うことを韓国人は知ろうともしない。体を使って働くことを恥とする国の伝統だからだ。技術力では到底日本を越えることはできない。

  • 投稿者: さくら
  • 2006/12/06(水) 08:45:49
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2006/12/06(水) 10:53:08
  • [編集]

さくら さん

>アメリカからは三行半を突きつけられ。反日ばかりしか能のない韓国大統領。今に韓国の崩壊が始まる。

ノムヒョンの経済政策は失敗だったと思います。

しかも外国企業排斥運動までやってますから、あの国とビジネスをするメリットがわかりません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/12/07(木) 00:02:11
  • [編集]

中国は少し勉強しましたけど、儒教は弱いです。
とにかく勉強すると余計にわけががわからない国でした。

関係改善には理解が必要ですが、理解にはかなりエネルギーいりそうです。

内政と外交の区別がないとも言われているようです。
中国内部の問題が対日外交にもちだされるそうです。
内部の政争にも利用されるようです。
言動の際、本当の相手はどこなのか、誰なのかを探らないと、表面の言動だけで反応すると振り回されるそうです。

ある研究者の研究では、官吏の制度が名前かえていまでも続いているそうです。
官はエリートでひらめです。皇帝(今は党中央)に忠の心だそうです。
吏は忠はなく、世襲ぽくて、地縁・(クロフネさんのいう低信頼社会)で関係なくいきていうようです。
ある面独裁ですが、ある面、政府が行き届いていない世界だそうです。
 
和解できる日がくればいいんですが・・・。

  • 投稿者: あゆ
  • 2007/06/06(水) 21:52:33
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。