初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイド委員長の靖国批判

  • 2006/05/17(水) 00:19:14

 アメリカ議会下院・外交委員会のハイド委員長(共和党出身)が、6月に訪米する予定の小泉首相が靖国神社参拝を止めないかぎり、米議会で演説することの有効性は疑問だとする書簡を、ハスタート下院議長に出していたという。

書簡は4月下旬に出され、「委員長は書簡の中で、議論の的になっている靖国神社への参拝を続けている小泉首相への(議会への)招待の有効性に疑問を呈した」(同報道官)という。

 ハスタート下院議長の事務所は書簡を受け取ったことは認めたものの、その内容や小泉首相が訪米した際に議会で演説する可能性についてはコメントしなかった。
 ハイド委員長の報道官も、書簡の中身の詳細については明らかにしていない。

(ロイター) - 5月16日11時15分更新



引用記事 

 今回のハイド委員長の書簡の詳しい内容については、はっきりとはわからないが、報道内容が正しいという前提でとりあえず話をしたい。

ちなみに、昨年ハイド委員長は「靖国神社はアジアや世界において第2次世界大戦の未解決の歴史、さらに太平洋に戦争を引き起こした軍国主義的な姿勢のシンボルになった」といった内容の書簡を、在米日本大使館にも送っていた。

 中国は日本を屈服させたり、意のままに操ることに失敗した時、「日本は中国を侵略した過去を反省していない」と世界中にわめきちらすという、使い古された手を何度も使ってきた。

その理由は簡単で、「日本は過去を反省していない」というその一言さえ言えば、これまで中国が日本に対してどんなにムチャクチャな主張や理不尽な要求をしても、中国側の主張の正しさを矛盾の無いように論理的にクドクド説明して証明することもなく、日本人の行動を支配することが出来たからだ。

「日本は過去を反省していない」という”魔法の一言”が、相手が日本人にしろアメリカ人のような中立な第三者にしろ、論理的思考力を奪い、その人の思考を硬直化させて、無条件に「中国の主張が正しい」という結論を導きだしてしまう、中国のあやつり人形にするのである。

そうした中国のマインドコントロールにかからないようにするためには、強い理性で自らの感情をコントロールし、論理的思考力を奪われないようにしなければならない。

 ハイド委員長が、こうした中国のマインドコントロールの強い影響を受けた考え方をしているのであれば、非常に残念だ。

(このブログでさんざんやったので、ここで日本の神道が決して軍国主義を礼賛している宗教ではないことを、今更説明はしない)

中国は1950年の朝鮮戦争を「アメリカによる中国への侵略戦争である」と、これまで数億の子供達に教えこんできた。

1900年の義和団事変(北清事変)で、義和団と清軍を打ち破ったアメリカ軍も「中国に対する侵略者」と教えている。

もし、この中国の主張が正しいのならば、朝鮮戦争や義和団事変で活躍して戦死したアメリカ軍兵士が葬られているアーリントン国営墓地は、中国にとっては”アメリカ版靖国神社”のはずである。

しかし、アメリカ大統領がアーリントンに行っても中国は一切非難をしないし、アーリントンへ行くのを止めないと米中首脳会談を拒否するということもない。

その上、アメリカの歴史教科書で朝鮮戦争を「アメリカによる侵略戦争」と記述していなくても、中国政府はアメリカ側の歴史認識を一切問題にしないのである。

ここに中国の言う「日本の間違った歴史認識」問題の本質がある。

 中国が、アメリカの歴史認識が中国のそれとは正反対でも全く問題にしないのに、日本の歴史認識が中国のものとちょっとでも違うと執拗に攻撃を加えてくるのは、この問題が純粋に歴史認識の問題ではないからである。

もし純粋に歴史認識の問題であるならば、中国政府が子供達に「かつて中国を侵略した国」として教えている、アメリカ・イギリス・フランスなどに対しても、日本と同じレベルの非難と攻撃が加えられるはずだ。

しかし、実際はそうではない。

アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・ロシアなどの人々の中には、「わが国もかつて中国を侵略したのに、なぜ中国は日本人だけを執拗に攻撃するのか?」と感じたことがある人がいるはずである。

 たとえ日本側が「日本の首相が靖国に行っても、翌日北京や上海に日本軍が再び上陸することは有り得ない」と何百回説明したとしても全く耳を貸さず、「日本は過去を反省していない。日本の首相が靖国に行くのはその証拠だ」と中国が言うのは、

それによって日本人の行動を中国の支配下に置こうという意図に基づくもので、「日本は過去を反省していない」というのは日本人だけでなく、アメリカ人のような第三者をもマインドコントロールして、日本人の行動を中国の支配下に置く、その助けとするための”魔術”に他ならない。

 そして中国が執拗に日本人の行動を彼らの支配下にいれようとするのは、「中国は世界最高の文明度を持つのであって、アジアの序列で中国より下位であるはずの日本が、中国と対等な大国であるのはあってはならないことだ」といったような、中華思想という名の人種差別思想にその根源があるのだろう。

中国が欧米の中国侵略をほとんど問題にせず、日本だけを執拗に狙い撃ちにするのは、中華思想という人種差別思想の裏返しで「白人は中国人にとって対等な敵だから中国を侵略したのはやむを得ないが、中国人より劣等人種の日本人だけは侵略したことを許さない。」といった思想があるとしか思えない。

でないと説明がつかないではないか。

ハイド委員長もご自身の理性で”中国の魔術”を跳ね返して、そういったアジア特有の複雑な事情と日本独特の宗教・神道へのご理解をいただきたい。

 安倍官房長官は「理解してもらうよう努力しないといけない」とおっしゃっているが賛成だ。 日本側から働きかけて、ぜひハイド委員長との話し合いのチャンスをつくっていただきたい。


banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。

関連記事・”左翼”を解剖する(その1)

関連記事・”Total Victory”の妄想にとりつかれた中国

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

納得しました

非常にわかりやすいです。納得しました。多くの日本人に中国のこの常套レトリックを知らせたいです。靖国参拝に反対する議員に是非レクチャーしてください。もちろんまだマインドコントロールされていない議員ですけど。

そうだとしても、劣等民族とさげすみたい日本から、お金と技術をあらゆる手段を駆使しても必要としている現実に矛盾を感じないのでしょうか?
単に自己中の覇権主義国家ってだけで、迷惑極まりない存在です。

  • 投稿者: 嫌中
  • 2006/05/17(水) 00:39:22
  • [編集]

全面的にコメント賛同!

「朝鮮戦争や義和団事変で活躍して戦死したアメリカ軍兵士が葬られているアーリントン国営墓地は、中国にとっては”アメリカ版靖国神社”のはずである。 しかし、アメリカ大統領がアーリントンに行っても中国は一切非難をしないし、アーリントンへ行くのを止めないと米中首脳会談を拒否するということもない」のコメントは日本国民及び日本政府が今すぐに使える文句ですね。これで中国・北朝鮮・韓国に反撃しましょう。小泉さん、麻生さん、安倍さん 是非参考にして下さい。

  • 投稿者: 鹿
  • 2006/05/17(水) 08:08:52
  • [編集]

べらぼうめいっ!(怒)

拝啓、べらぼうめい!(怒) 日本にそこまで寝言をさえずるなら。他国から内政干渉されて米国は、アーリントン墓地参拝を止めるのですか? 馬鹿も休み休み 言えですわ。些か感情的になり、申し訳ありません。拙文にて。草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/05/17(水) 10:52:18
  • [編集]

そのとおりですね

なんでここまで日本だけを差別し下位に置きたいのでしょうかねぇ。韓国もそうですが、政治的優位性を保つため?仮に日本が屈しても、上位国に援助する義理はないわけで、逆に日本超えた(笑)中国や韓国の富、軍事的な恩恵に預ればいいワケです。短期的には領土や技術を奪われる懸念はありますが、アメリカ×日本で製造業が圧倒的に勝ったのですから、中韓に対する優位性がそう簡単に失われることはありません。国力の大小を争うより地球規模で得意分野に特化することが、現代においては豊かな生活への道ですよね。あちらの国内をイデオロギー的にまとめるためなんでしょうけど、なんともバカバカしい・・あまりにも愚かな発想にしか思えません。

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2006/05/17(水) 16:24:46
  • [編集]

連名で失礼します

嫌中 さん

>そうだとしても、劣等民族とさげすみたい日本から、お金と技術をあらゆる手段を駆使しても必要としている現実に矛盾を感じないのでしょうか?

中・韓の反日原理主義者にとっては、日本人は生まれつきの悪者であって、お金や技術を100%正義の国である中・韓に貢ぐのは当然のことだと考えているからではないでしょうか。

鹿さん

>「朝鮮戦争や義和団事変で活躍して戦死したアメリカ軍兵士が葬られているアーリントン国営墓地は、中国にとっては”アメリカ版靖国神社”のはずである。 しかし、アメリカ大統領がアーリントンに行っても中国は一切非難をしないし、アーリントンへ行くのを止めないと米中首脳会談を拒否するということもない」のコメントは日本国民及び日本政府が今すぐに使える文句ですね。

中・韓や第三国に反論する時に是非使ってほしいです。 著作権料は祖国・日本のため放棄します(笑)

(^-^)風顛老人爺 さん

将来、中国がアメリカの国力を凌駕するようなことがあったら、アーリントン墓地やアメリカの歴史教科書にケチをつけてくるかもしれません。

SAKAKI さん

>なんでここまで日本だけを差別し下位に置きたいのでしょうかねぇ。

やはり中華思想の裏返しとしてのコンプレックスが原因じゃないでしょうか。韓国の場合は特にそうです。

「本来、文明国は中国・韓国だけで、日本文化は中・韓のコピー。」というような。

しかし、現実は日本には固有の文化があり、日本の方が中・韓より先に先進国になった。

これが対日コンプレックスを持つ特定アジアの人達にとっては絶対に受け入れられないもので、日本人を生まれながらの犯罪者として下位に位置付けることで、コンプレックスを解消しようというのでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/05/17(水) 20:25:09
  • [編集]

質問を下さる方へ

 管理人への質問については時間の許す限りお返事をしておりますが、それをお読みになったら、一言で結構ですので「納得いった」とか「ここは納得行かない」等々のリアクションを頂けたら管理人としてうれしいです。

1~2行の簡単なレスでしたらリアクションが無くてもかまいませんが、長文のレスにリアクションが全く無いのは、質問してくださった方がレスをお読みくださったのかどうかもわからず、管理人としてはちょっと悲しいです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/05/17(水) 20:34:20
  • [編集]

ではさっそく

対日コンプレックスってそんなに凄いのでしょうかねぇ。個人レベルではあんまり感じたことないですが、中華思想の裏返しとしてルールは守らない、罰金払わないってのは呆れますね。本日もあちらの大統領がアナンさんに対日批判を繰り返す始末。でもアナンさんレベルなら、状況くらい把握してますよ。バーチャル外交にしてはあまりにも・・んー信じられないですよ。

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2006/05/17(水) 21:40:36
  • [編集]

力関係

拝啓、典型的な説教強盗国家シナは 100年遅れの帝国主義国家にして 力の信奉者也。 あの国にこれ以上 力を持たせるのは著しく危険であります。拙文にて。草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/05/18(木) 01:42:22
  • [編集]

連名で失礼します

SAKAKIさん

>対日コンプレックスってそんなに凄いのでしょうかねぇ。

すべての韓国人が対日コンプレックスをかかえているわけではないのでしょうが、それでもちょっと異常なレベルだと思います。

ノ・ムヒョンの「日本は兄貴づらして困る」発言もそうですし、韓国のマスコミの記事にしても日本が直接関係無い記事でも、日本と韓国を比べてどうだといった具合に、日本と比較しなければどうにも気が済まないというあの状況はやはりコンプレックスではないでしょうか。

(^-^)風顛老人爺さん

>典型的な説教強盗国家シナは 100年遅れの帝国主義国家にして 力の信奉者也。

中国がゴリゴリのパワーポリティックス国家であるというのがなかなか多くの日本人には理解できないんですよね。
困ったものです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/05/19(金) 20:33:38
  • [編集]

振り込め詐欺の手法ですね!

振り込め詐欺の手法ですね!「納得」(NHKのガッテン)で俺俺詐欺、振り込め詐欺に何故ひっかかるか?科学的に証明していた。「いきなり泣き付く」「問い合わせ確認出来ない矢継ぎ早の脅迫文句、人身事故、、警察、ヤクザ、手術ミスの死、」それが脳の中の扁桃体にある感情の「不安恐怖」信号を作動させると、幾ら可笑しいと思っても相手を信じて行動する心理的暗示に陥る仕組みが脳にある。靖国参拝は過去の戦争の悲惨な虐殺を思い出して心が痛む」と日本人全員の脳の扁桃体にある感情の「不安恐怖」信号を作動させると、もう中国の言うままに叩頭して金銭で贖罪しようとする心理状態に政治家の先生も国民もなっていたのです。この文章の解析で一層事情が飲み込めました。暗示の解除は不安恐怖を取り除く「理性的な言葉です」それは中国で戦争状態になったのは1900年の義和団の北京篭城56日の欧米軍が応援部隊と奮戦して得た西太后は英、米、仏、独、伊、露、日、オウストリア8カ国宣戦布告。近代兵力の駆使した救援部隊連合軍に虐殺された様子は目も覆うし、講和条約の賠償金4億5千万両その後色々な屈辱的な扱いに対しても阿片戦争で苦しめられた事も一切要求しない、片務的な日本だけを生贄にして責める態度を不審だと考えない日本のマスコミや政治家を思い出すと扁桃体の信号を消します。

  • 投稿者: ようちゃん
  • 2006/05/25(木) 02:21:41
  • [編集]

へん桃体

拝啓、NHK様の架空請求に悩まされ 夜の9時過ぎに、もう疲れて眠っていると、まず1時間ドアを叩く 何日にも渡り延べ6時間も取立屋たる輩に脅され公園や家の墓地にて一月から三月迄外で眠り 半ば死に掛けました。今、思うに、日本が特亜三国やロシア米国に言いなりに金を巻き上げられてしまうのは、少し前の私みたいに内面的に受け太刀になるからでは?翻って冷静になると、なぜ逃げていたかわかりません。まるっきり、逃げる事により より一層臆病になっていました。我等が日本も同列なのでは、へん桃体なんだろうか?乱筆乱文御容赦あれ。草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/05/30(火) 00:33:26
  • [編集]

小泉首相 アメリカ訪問について

拝啓、小泉首相のアメリカ訪問にて
議会での演説は行われぬようです、残念であります。
乱筆乱文御容赦あれ。草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/06/29(木) 23:16:59
  • [編集]

(^-^)風顛老人爺さん

>小泉首相のアメリカ訪問にて
議会での演説は行われぬようです、残念であります。

アメリカ議会内の靖国参拝反対派の影響でしょうか。私も残念に思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/06/30(金) 22:38:27
  • [編集]

残念ながら

拝啓、小泉さんの米国議会演説は行われませんでした。

残念ながら。
重複にて。

ハイド議長の靖国神社云々・・・はTBS御家芸の印象・情報操作による字幕の意図的誤訳みたいです。

石原知事とオームの件と言い

「報道のTBS」は看板倒れですね。

がっかりです。

全体にニュースが特亜三国及びプロ市民万歳なのですが、たまに硬派で秀逸な番組もあったのに。

拒認可事業なので 卑屈になり、周囲の顔色を窺うのかもしれませんね。

乱筆乱文御容赦あれ。草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/07/11(火) 05:20:02
  • [編集]

(^-^)風顛老人爺さん

>ハイド議長の靖国神社云々・・・はTBS御家芸の印象・情報操作による字幕の意図的誤訳みたいです。

石原知事とオームの件と言い「報道のTBS」は看板倒れですね。

本当にTBSはダメダメです。

言論人としての最低限のプライドさえないようです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/07/12(水) 00:51:53
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。