初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバル・インテリジェンス(2/27)

  • 2006/02/27(月) 23:54:45

◆韓国政府がこっそり個人補償を提案 

 皆さんは、「1965年の日韓基本条約で、賠償問題が終わったと思うなよ」と恥知らずな主張をしていたノ・ムヒョン政権が、この問題について最近めっきり静かになったとは思わないだろうか?

クロフネが何となくそんなことを考えていた時、このニュースを知った。

 最近、韓国政府は、日韓併合時代に日本などに”強制連行”された人たちへの支援策を、遺族会などの市民団体に提示していたのだ。 しかし、自分たちの要望が受け入れられなかった市民団体側は反発しているという。

 このブログでも1965年の日韓基本条約で、日韓併合期の請求権問題が一切解決していること、特に個人補償は、日本から8億ドルを受け取った韓国政府に実施する義務があることを再三とりあげてきた。

こうした国際条約を締結したにもかかわらず、韓国政府は「日本はそれでも賠償金を払うべき」という順法精神のかけらもない、ふざけた主張をしていたのだが、どうやらあきらめたようだ。

これも最近の日本の毅然とした外交の勝利と言えるだろう。 いや、ようやく当たり前の外交が出来るようになったと言うべきか。

ともかく韓国民の感情とやらに配慮して”超法規的措置”を連発してきた、これまでの日本の対韓外交政策がいかに不毛であったかと、つくづく思われる。


 ところで、韓国政府の今回の個人補償策をみてみると、韓国外で死亡した人だけが対象で、すべての”被害者”をカバーしているわけではなく、しかも韓国政府はこの個人補償を、日韓条約をふまえた韓国政府の補償責任に基づく支払いではなく、あくまでも人道支援と位置づけている。

1965年に「お金は韓国政府が一括して受け取り、個人補償は韓国政府が行うことで、日本に対して今後一切の賠償請求をしない」と約束しながら、それを平気で踏みにじって日本を裏切った韓国政府は、個人補償をケチり自国民さえ裏切っているのである。

 こんなデタラメな韓国政府の反日政策に踊らされる韓国民も全くおめでたい。

そのおめでたい韓国民のひとり、太平洋戦争犠牲者遺族会のヤン・スンイム会長はこういっている。 「私たちが望む事は国民の税金で用意された補償金ではない、日本の直接的な謝罪で補償金も日本から出なければならない」

韓国政府が依然、事実を隠しているのか、それとも単純に彼らの目的が日本からカネをせびることにあるのか、どうしてこのような発言がでてくるのか全く不可解で人類の常識を超えるとしか言い様がない。

韓国社会には正義とか誠実とか信義といったものが存在しないのだろうか?


関連記事・日韓国交正常化交渉の裏側(その1)

関連記事・日韓国交正常化交渉の裏側(その2)


◆NYタイムズに日本政府が反論 

 23日付のニューヨーク・タイムズの紙面に、麻生外相を批判した同紙への日本政府の反論が掲載された。

また24日の衆院外務委員会で麻生外相は、「(私の)発言は『台湾の偉い人からこういう話を聞かされたことがある』と言ったのに(発言内容が)ねじ曲げられて伝えられているのが事実だ」と反論した。

 麻生外相の発言に対して、中国共産党のプロパガンダまがいの批判をおこなったNYタイムズについては以前取り上げたが、これに対する日本政府の反論が掲載されたことで、とりあえず読者に日本政府とNYタイムズの主張双方を比較してもらって、どちらが正しいか判断を委ねるチャンスが与えられたわけだ。

この点、自国の主張に不利な情報はほとんど載せることがなく、また日本からの反論も一切無視する中国・韓国の新聞とは違って、NYタイムズも民主主義国家の新聞として最低限のモラルは備えていたようである。

 日本の国益を守るためにNYタイムズに毅然とした態度で反論してくれた、佐藤博史・総領事代理はじめ、ニューヨーク日本総領事館のみなさんに、国民の一人として心から感謝したい。

我々国民も、遠い異国で日本の国益のために働いてくれている、こうした人たちの存在を忘れてはならないだろう。

 また麻生外相も、ご自分の発言の内容がマスコミによって歪曲されてしまったことについて、しっかり指摘されて反論なさったのも素晴らしかった。

 ちょっと前だったら「世間をお騒がせしてすまなかった」というワケのわからないコメントを残して辞任というケースだが、そういったアホらしい事件が起きなくなったことを考えると、日本外交も進歩したなぁとつくづく思う。

というか、これが日本を除く世界の国々の常識であったわけだが、その常識が通用しないのが戦後の日本だった。

もう以前の日本外交に後戻りしないよう、これからもよろしくお願いします、麻生外相!

関連記事・◆NYタイムズが麻生外相を批判


◆南京虐殺映画はまったくの”デマ” 

 日本軍の南京攻略を題材とする映画がクリント・イーストウッド氏によって制作されるという情報が中国の新聞などによって流されていたが、イーストウッド氏の代理人は24日、これを完全に否定した。

 この報道が正しいのであれば、中国の新聞が何故このようなデマを流したのか全くのナゾ。 ”SAYURI”への嫉妬???


◆北朝鮮が「経済制裁は怖くない」と言明 

 今月行われた日朝政府間・並行協議で、経済制裁の実施をほのめかした日本に対し、北朝鮮が「したいようにすればいい。われわれは中国との取引を重視している」と述べ、北朝鮮は日本の経済制裁の影響は受けないとの強硬姿勢を示していたことが23日、分かった。

 日本政府内部で「北朝鮮に経済制裁しても効果がない」という意見が大勢になっているという報道が以前あったが、まさか北朝鮮外交官のこの発言を鵜呑みにしているわけではないだろうな?

もしそうだとしたら、日本政府・外務省のマヌケさ加減に開いた口がふさがらない。

日本の外交官は、交渉相手や第三国の外交関係者の発言をそのまま鵜呑みにしたり、人民日報をそっくり和訳して日本に送って、それで情報収集はこと足れりとする傾向があると、しばしば指摘されるが、だから日本の外交官はナイーブで、インフォメーション(情報)とインテリジェンス(知恵)の違いがわからないと言われるのである。

 たとえ、経済制裁で大打撃を受けることが確実であったとしても、北朝鮮が日朝交渉の場で「日本に経済制裁をやられたら、効果抜群です。」なんて言うわけがない。

よほどのマヌケでない限り解説は不要だと思うが、北朝鮮がそんなことを言えば「日本に経済制裁してください」と言っているようなものだからだ。  

だから経済制裁が効果があっても無くても、「やるならやってみろ!どうせ効果が無いから。」と言うに決まっているのである。

 むしろ「日本が制裁に踏み切れば、強力な物理的対応をする」と言っている部分が北朝鮮のホンネである。

効果が無いのであれば、日本が制裁に踏み切っても無視すれば良いだけだ。

しかし、日本への報復をほのめかしたということは、北朝鮮は制裁を「嫌だ」と考えているのであり、なぜ「嫌だ」と考えているかと言えば、それは制裁が効果があると北朝鮮自身が考えているからであろう。

よって、北朝鮮は経済制裁実施をなんとしても阻止したいと考えている可能性が極めて高いのであって、だからこそ報復をほのめかして日本を威嚇したのである。

ここまで手取り足取り教えてもらわなければ、交渉相手が何を考えているか読めないような人物は、外交官失格の前に、人間としてどうかと思う。

というわけで日本政府よ、とっとと経済制裁しろ!

関連記事・◆金正日が「金融制裁で北朝鮮崩壊」と発言 


◆北朝鮮の原発供与の清算は韓国が全額負担?

 北朝鮮が米朝合意を踏みにじって核兵器を開発したことにより、北へ軽水炉型原発を供与する計画が頓挫してしまったのは皆さんもご存知だと思うが、その清算費用を韓国が全額負担するという。

このニュースが本当なら、日本が北に貸し付けて焦げ付いた500億円以上の融資金を韓国政府が肩代わりして返済するよう、日本も断固要求すべき。

これとて日本国民の財産であるし、日本の財政事情もよくないのだから、決してウヤムヤにすべきではない。

もしそれがダメなら融資した国際開発銀行と財務省の責任である。腹切って国民にわびてもらわなければならない。

外務省と財務省はしっかりと対応してほしい。

関連記事・「北朝鮮外交はこうやるんだよ」とアメリカ

◆イラクでシーア派とスンニ派の対立勃発 

 イラクのサマーラで22日発生したイスラム教シーア派の聖廟爆破事件をきっかけに宗派対立が激化している。

イラク国内の各政治勢力だけでなく、アメリカをはじめとする国際社会も、本格的な宗教紛争にならないよう、イラク国民に冷静さを保つよう訴えている。

 シーア派の聖廟を爆破した犯人はまだつかまっていないようだが、単純にシーア派と対立するスンニ派の犯行とも断定できないように思える。

イラクの混乱が長引いて、アメリカ軍がイラクにくぎ付けになることを望む国・勢力は少なくないからである。

まず各種報道でも指摘されているとおり、イラク国外から侵入したアルカイダのような原理主義の国際テロ組織の可能性が考えられる。

核開発問題でアメリカと対立し、アメリカやイスラエルによる核施設への空爆のウワサが絶えないイランも、アメリカ軍が泥沼のイラクに足をとられて動けなくなることを望んでいるだろう。

そして北朝鮮も...

関連記事・◆イラク総選挙で最終結果発表

banner_04.gif

管理人が元気になりますので、もっと記事が読みたいという方はポチッとしてください。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中継されなかったウィニングラン 荒川静香選手

NHKのなぜ??荒川静香さんが日の丸の国旗を翻してトリノのリンクをウィニングランする姿を中継しなかったのだろうか。君が代を歌う荒川静香さんに見とれていた私は、あとでその

  • From: 屁っぽこ投資家 榊のボヤキ録 |
  • 2006/02/28(火) 14:03:29

この記事に対するコメント

荒れるイラク

いつも読ませていただいてます
韓国もしょうもないですが、中東問題のほうが危ないような気がしますね。
>アメリカ軍がイラクにくぎ付
まさに狙いはここでしょうけど、その時間稼ぎが、それを望む国にとってマイナス(原油の高騰)のように思えます。

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2006/02/28(火) 15:15:50
  • [編集]

>荒れるイラク

 コメントありがとうございますSAKAKIさん。

「左向きにいっしょうけんめい」の最近のNHKには、ほとほと愛想がつきました。

>まさに狙いはここでしょうけど、その時間稼ぎが、それを望む国にとってマイナス(原油の高騰)のように思えます。

アメリカ軍がイラクで泥沼にはまることを望んでいる国が非産油国だった場合は、おっしゃるとおりマイナスの影響が出ると思います。

しかし、イランの場合ですと、原油高騰が進めば、イラン自身の石油収入アップと米欧の対イラン経済制裁をやりにくくするというプラス面があると思います。

アルカイダのような国際テロ組織ですと「原油価格がどうなろうと知ったこっちゃない」と考えていると思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/02/28(火) 23:54:38
  • [編集]

>そして北朝鮮も...

>そして北朝鮮も...

北朝鮮の後ろに中国がいるのでは、アメリカのターゲットはイラク、イランですが、次は中国と言われていますね、中国も時間を稼ぎたいはずです。

  • 投稿者: hiro
  • 2006/03/01(水) 05:29:48
  • [編集]

★やっぱりです  ぜひ見てください
http://tool-4.net/?id=pachicyu
★ここにも書いてある  ぜひ、全部見てください
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/02/post_bf43.html#comments

  • 投稿者: 女子大学生 すでに3500人以上
  • 2006/03/01(水) 10:32:35
  • [編集]

hiroさん

>北朝鮮の後ろに中国がいるのでは

イラクで続発するテロの背後に中国がいるのではないかということは、私も考えたことがあります。

イラクで活動するテロリストの一部が中国製の爆発物を使用しているというニュースもあったような気がします。

まあ、ウラが取れないので、憶測の域を出ませんけれども...

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/03/02(木) 20:42:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。