初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国が日本に経済制裁?

  • 2006/02/23(木) 13:30:50

 自民党の中川秀直政調会長ら与党代表団が訪中して開催された”日中与党交流協議会”は22日、中国の唐家セン国務委員(前外相)との会談をもって全日程を終了した。

そこでも靖国問題で両国の意見の隔たりが埋まることは無く、議論は平行線をたどって終わった。

引用記事

 今回はじめて開催された日中与党交流協議会だが、今年秋に誕生する日本の次期政権をターゲットとして、中国側からの靖国批判があいもかわらず展開された。

しかし各種報道を見る限りでは、中川政調会長は日本のおかれた立場をふまえ、主張すべきところは主張なさって、あぶなげなく公務を終えられたようで、クロフネとしても一安心といったところである。

 ただ、中国側から新しい対日アクションがみられるようになってきた。

日中与党交流協議会で講演した、中国共産党の王家瑞・対外連絡部長は「かたくなに参拝を続けることは中国人民の感情に連動する道義問題だ。経済や貿易で日本は多くの機会を失う」と経済カードで日本に脅しをかけた。

引用記事 

新華社通信や王毅・駐日大使も「靖国参拝を継続すれば、政治だけでなく経済にも悪影響を与え、”政冷経涼”になる。」と日本をけん制してきたが、ここまで露骨に経済をカードにして、靖国参拝阻止を図ろうとしたのは初めてのことではないだろうか。

 最近中国国内で、管理当局から理由もはっきりしないまま「品質に問題がある」などとソニー製のデジカメが狙い打ちにされて、つるし上げにあったのは記憶に新しいところだが、22日付の中国産業経済情報網も「日本の家電が中国を侵略している」「日本の家電は、技術は二流だが価格が高く、中国の消費者から多額の利益を巻き上げている」などと日本のメーカーを強く批判しているという。

引用記事 

 一部の中国国民からも「靖国問題で中国の言うことを聞かない日本に対し、経済制裁をしろ」といった声があがっているようだ。

これも日貨排斥という経済カードで日本を力づくでひざまずかせようという中国の作戦の一環なのかもしれない。 中国人は「カネで日本人の心が買える」とでも思っているのだろうか。

 今まで貧しかった国が急激に経済発展をはじめると、得てして自信過剰になって、現実以上に自分が強く大きくなったように勘違いをし、外国に対し傲慢な態度をみせるようになる。

しばしばそうしたことが原因となって、周辺国や世界との深刻な摩擦に発展していくのは歴史が教えるところである。

 また”中華思想”が原因で、「本来中国こそアジアで一番に先進的な大国にならなければいけなかったのに、儒教も知らず中国文明をコピーしてきた”野蛮な日本人”に先を越されたことが悔しい」といった対日コンプレックスを抱いていた中国人も少なくなかったはずである。

それが近年の経済発展で、ようやくGDPで世界トップ5に入ったことで、長年つもりにつもっていた中国の対日コンプレックスが噴出しつつあるということかもしれない。

(しかし中国は人口が日本の10倍以上なのだから、経済力が並んだり、少し追い抜いたりしても単純に喜べる話ではあるまい)

中国の経済力を実際より大きくみたいという願望の裏返しとして、逆に日本の経済力を小さく見たいという中国人の願望も感じる。

今年の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で中国銀行の朱民・頭取補佐が、「(日本は)世界経済の成長に対する貢献度が低すぎる」と対日批判を展開したが、これは「日本経済など小さいものだ。いやそうであって欲しい。」という彼の強い願望から生じたものだろう。

 だが、思い上がりもいいかげんにした方が良い。

「中国の13億人に我が社の製品を売りこめたら」とは、世界中の会社経営者が考えることだが、これは幻想である。

13億人のうち贅沢な消費生活をおくっているのは、沿海部を中心に都市部にすむ3~4億人程度で、残りの大半は購買力の乏しい農民である。

しかも、中国人は貯蓄率が異常に高く、豊かになっても思ったほどには消費拡大に結びついていかない。

米・EUとの貿易摩擦に苦慮する中国政府は、輸出主導型の経済発展から内需型への転換を訴えているが、社会保障も充分に整っていない現状では、政策転換ですぐさま効果があらわれるという話ではないだろう。

だから中国経済の命脈は依然として内需ではなく輸出にある。  輸出あってこそ、中国国民の購買力が生まれてくるのであって、13億の巨大市場なぞ初めから存在したわけではない。

中国の貿易依存度も80%と世界最高水準であり、沿海部では100%を超えると言う。 (日米独など先進国は10~20%程度)

 日中貿易のデータをみてみると(ジェトロ調べ。香港をのぞく)、日本からの輸出は803億6297万ドル、輸入は1090億2439万ドルで、対中貿易総額は1893億8736万ドルとなって、286億6143万ドルの日本の赤字だ。

引用記事 

以上の数字からみてもわかるとおり、日中貿易で恩恵を受けているのは日本よりもむしろ中国であり、毎年200億ドル以上の貿易黒字をたたき出している。 この現状で、「中国が日本に経済制裁をかける」など笑止千万である。

(日本政府は、なぜ日中貿易の不均衡問題から目をそらしているのか? そうした甘い姿勢が中国の思い上がりを生む原因のひとつだ)

貿易総額ではEUとアメリカには及ばないが、中国が日本という消費市場を失ったら大打撃をこうむる。

もし日本に経済制裁をかけて1000億ドル規模の日本市場を失って、その分の中国製品をEUやアメリカに押し付けたら、ふくれあがった巨額の黒字で、EUやアメリカと中国との貿易戦争は取り返しのつかないところまで深刻化するだろう。

 いや、EUやアメリカで吸収できればまだよいが、もしそれが出来なかった場合、中国国内の労働者の雇用が失われることになる。

中国の”国家発展・改革委員会”によれば、中国で2006年に就職を希望する人のうち、1400万人!が就職できず失業状態となるとの試算を出しているが、それがもっと悪化するということだ。

増大した失業者が社会を不安定化させ、反政府デモをおこして生活苦の不満を政府にぶつければ、共産党独裁体制も一気に危うくなるだろう。

そして輸出でさばけなかった分、中国国内の企業が大量の在庫をかかえ、ただでさえ鉄鋼製品や自動車など工業製品の過剰生産からデフレ懸念が出ている中国経済に大きなダメージを与えるだろう。


 先ほど、中国がGDPで世界トップ5入りと言ったがGDPとは国内総生産、つまり中国国内で働いている外国人や外国企業の生産分が含まれていることに注意しなければならない。

実際、中国の経済の発展に外国からの投資によって設立された企業が果たす役割は非常に大きい。 

中国の貿易依存度が80%と世界最高の水準であるのはさきほど述べたが、中国の輸出の内、およそ6割が外資系企業であり、中国科学技術協会副主席・楠氏が”2005年第1期中国小康社会フォーラム”において「現在、中国では技術の対外依存度が50%に達しており、設備の60%は輸入に頼っている。国内産科学技術の利用率はわずか39%だ」と発言している通り、各種産業技術の海外依存度も大きい。

 中国の自動車メーカーなどは、日本やドイツなど外国メーカーが設計した車を丸ごとコピーしたものをせっせこ生産していて、中国独自ブランドの自動車は全体の20%ちょっとしかない。 その車だって外国製部品を全く使わなかったら完成車として走れないのではないだろうか。

北京に行けば”天津一汽”がダイハツ・シャレードをコピーした”夏利”のタクシーがくさるほど走っているし、上海の代表的タクシーはフォルクスワーゲン・ジェッダをコピーした”捷達”だ。

これで「中国は自動車生産で日本を抜いた」と言われても「だからどうした?」という話だし、中国銀行の幹部が「(日本は)世界経済の成長に対する貢献度が低すぎる」と言ってもとんだお笑いで説得力のかけらもない。

 日本にとって中国は、日本製品の輸出市場というよりも投資先、日本企業への安価な労働力供給地としての意味合いの方が強い。 当然、日本の対中輸出の中には、中国に進出した日系企業への輸出分も含まれているだろう。

逆に中国にとって日本は、中国人労働者に雇用をもたらし技術力の不足をカバーする投資家であり、完成品の輸出市場でもある。

どちらがより相手を必要としているか一目瞭然だろう。

 さらに日本はすでに充分な経済発展を達成し、環境保護や省エネといった問題もクリアして俄然有利な立場にいるが、中国はこれから発展するのであって、まだそれが達成されたわけではない。「21世紀は中国の時代」など100%約束されているわけではない。

しかも砂漠化や工業廃水の垂れ流しで、中国ではきれいな水が年々減少している。

夏は台風・冬は豪雪で新鮮な水が豊富に供給される日本に住んでいると水の大切さをつい忘れがちになるが、きれいな水が豊富になければ農業も工業もできない。 人間だって住むことができなくなる。

 日本への経済制裁をさけぶ中国人は、「現在の中国の経済発展はすべて中国人の手でなしとげた」ぐらいに思っているのかもしれないが、単なるにわか成金の思い上がりである。

日本への経済制裁や日貨排斥なぞすれば、天に向かってツバを吐くようなもので、より深刻なダメージを負うのは中国だ。 それでもやるというのであれば、昨年の反日暴動発生を黙認した以上の失策となるだろう。

 まあ、日本としてもいささか中国経済にのめりこみ過ぎている感があったので、日貨排斥で中国リスクを嫌った日本企業が対中投資を減額して、別の地域にシフトしてくれれば、日本の国家戦略上「災い転じて福となす」となる。

 もし中国が経済制裁で日本を力づくでねじ伏せにかかってきたら、日本は中国にその力を与えるような事をしてはならない。

中国から投資を引き揚げて安全な国に移し、「中国は投資不適格国」という事実を世界にしっかりアピールして、中国のアンフェアーなやり方を国際社会に知らしめることが不可欠だ。

特に日本が持っている低公害や環境保護・省エネにつながる高度な技術は、中国が靖国問題をはじめとする内政干渉をやめ、覇権主義を放棄するまで絶対に渡してはならない。

公害で中国の河川が毒水となれば、持続的成長など困難になり、経済制裁で日本をねじ伏せることなど、もっと不可能になるからである。

みせかけの「中国の奇跡的な経済発展に乗り遅れるな」とか「日本が経済協力をすれば必ず日中友好のために役立つ」といった幻想に惑わされて、ホイホイ渡してしまうなどもってのほかである。

 今回の与党訪中代表団に対して、中国側は「この問題は13億の中国人の”心”の問題」といったそうだが、中華思想やTotal Victoryなどといった、極めて人種差別的な共産党独裁政権の”心”に、この問題の本質のすべてがある。

日本は結束して「中国の人種差別は許さない」「カネで日本人の心は買えない」という気概を見せるべきではないだろうか。


banner_04.gif

管理人が元気になりますので、もっと記事が読みたいという方はポチッとしてください。


関連記事・”Total Victory”の妄想にとりつかれた中国

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

靖国神社に参拝するということ・・中国の逆襲

 どうやら中国の逆襲が始まったようだ。靖国問題で妥協しない日本に本格的な嫌がらせをはじめた。「21世紀日本は太平洋に沈む」と言った奴がいる。「やがて靖国に参拝できなくなる」

  • From: 屁っぽこ投資家 榊のボヤキ録 |
  • 2006/02/23(木) 22:40:49

この記事に対するコメント

どうぞって感じかな

またぞろ恒例の支那詣でが始まりましたね。

首脳会談お願いします??

日本国民は誰もそんなこと言ってないでしょう。

靖国参拝を続けることは中国人民の感情に連動する道義問題だ??

内政干渉するなって。

経済制裁??

ハイどうぞやってもらいましょう。

ここらでいい加減ご機嫌伺いは止めて、ハッキリ云わないと取り返しが付かなくなりますよ。

それとアジアカップや昨年の反日暴動での公用車襲撃や大使館・領事館破壊被害への謝罪と賠償はどうしたの??
上海領事館員の自殺の件はどうしたの??
東シナ海での石油盗掘の件は???

日本政府もきちっと仕事せいよ。

  • 投稿者: DEAK
  • 2006/02/23(木) 16:28:49
  • [編集]

はったりの連発ですね

日本の技術は二流とはバカも休み休みに言えと思いました。実態はあちらの中間層の貯蓄率が高く、彼らが中国製を信じてないから信頼性の高い日本製に走っている。だからそんなこと書くのでしょうけど・・
おそらく、中国は封じ込められるでしょうね。

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2006/02/23(木) 17:22:55
  • [編集]

あもうひとつ

その貿易収支の件ですが、香港を足すとどうなるのでしょうかね。中国は香港を通して日本から資本財や生産財を輸入し、加工して輸出しているから、(台湾も含めちゃうと)日本側ととんとんか黒字だと思います。韓国と同じで日本から部品の供給を受けないと成長できません。その日本をパッシングする愚かさには呆れます。部品や技術を供与しろってことでしょうけど・・

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2006/02/23(木) 17:35:20
  • [編集]

連名で失礼します

DEAKさん

>それとアジアカップや昨年の反日暴動での公用車襲撃や大使館・領事館破壊被害への謝罪と賠償はどうしたの??
上海領事館員の自殺の件はどうしたの??
東シナ海での石油盗掘の件は??

公用車と大使館・領事館は中国がこっそり弁償したようです。

自殺問題と海底資源盗掘は、依然しらばっくれています。


SAKAKIさん

中国では、「日本は一流品を欧米に、二流品を国内に、三流品を中国に輸出している」という馬鹿げたウワサが流れているようです。

あと、香港を含めると日本の黒字となるはずです。

実際、香港経由でどれくらい日本の対中輸出があるのか、正確なデータが欲しいですね。

ちなみに香港がイギリス領だったころから、貿易は日本の黒字だったはずです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/02/23(木) 23:01:54
  • [編集]

喧嘩するなら相手を選べ

中国が標的にする日本や台湾の企業は、世界的なトップメーカーが多く、その為に世界中の目を集めてしまう結果となっています。奇美の時も「民主主義を理解しろとは言わないが、せめて資本主義を理解せよ。」とアメリカに批判されていました。=自爆

バカダナァ。

  • 投稿者: 佐助
  • 2006/02/24(金) 08:42:57
  • [編集]

>喧嘩するなら相手を選べ

>「民主主義を理解しろとは言わないが、せめて資本主義を理解せよ。」とアメリカに批判されていました。=自爆

中国共産党の幹部連中は資本主義、特に”信用”の大切さがわかっていないようですね。

そして資本主義を導入した時点で、何でも独裁者の思い通りにはならなくなったということも理解していないようです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/02/25(土) 22:07:12
  • [編集]

阿呆です、その極み也

拝啓、阿呆です。 その極み也。 そのキチガイにして阿呆に これ以上経済的軍事的に力を与えては、絶対にいけません。 キチガイに刃物となります。技術供与 経済援助 円借款即時廃止しましょう。 有人宇宙船を飛ばし 和訳されたシナ様の教科書によると、アメリカを除けば あらゆる分野で世界一の超大国だそうなので。借金が山ほどある日本が鐚一文援助する必要ありません。 軍事転用可能な無人ヘリをシナに売却したヤマハは社長と責任者を逮捕しましょう。 ヤマハのスクータを愛用していたけど、 もう二度と買いません。 閑話休題、国賊・売国奴の媚シナ政治屋 奴顔ひ膝の腐れ官吏・更には 自意識過剰の為に世界一の経営者と自惚れているトヨタの奧田等 シナにエールを送る脳天気な社長 ユニクロの柳井。 あなたたちが居なくなっても日本も トヨタも ユニクロは廻り活動します。 そんなにシナが大好きなら、懲戒免職 落選 公職追放 全財産没収の上であの国に追放してやればいい。 勿論、追放された後に この泥棒達に協力したり連絡 送金は一切させない。 絶対に。役立たずの只のひとになり、黄土の上で餓死すれば宜しいですわ。 シナ当局も利用価値無くば庇護しない。拙文ながら。 草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/04/26(水) 23:52:07
  • [編集]

特亜三国・シナに妥協するな!

拝啓、シナを筆頭とする特亜三国 ロシアにこれ以上、力を持たせてはなりません。日本が食い潰されてしまう。戦後60年間譲歩し続けて、土下座外交を行い 金蔓と化した結果が 竹島強奪され、対馬も かなり危ない。東シナ海の瓦斯田も。 あらゆる援助・技術供与・留学生受入 膨大な学費生活費援助、更には指紋押捺及び査証廃止 シナ全土に拡大した査証発行の拡大。直ちに、即刻 廃止しましょう。勿論 在日外国人参政権は論外です、絶対に駄目です。地方選挙も住民投票も一切駄目です、シナの現在 特亜三国とは合法非合法の移民の侵入 凶悪犯罪の増加により武器無き戦争中と認識すべしです。反撃すべし、舐められ 度重なる内政干渉に屈しては、なりませぬ。北京五輪 上海万博も、現実に視野に入れ。 とくに特亜三国 シナに対する思い入れ・幻想 事実無根の罪の意識から脱却すべし。一度 戦争に負けたら、何もかも日本が悪いというのは卑屈な奴隷根性です。そこを説教強盗国家につけ入れらているのです。些か感情的になりました、乱筆乱文御容赦あれ。草々

  • 投稿者: (^-^)風顛老人爺
  • 2006/05/30(火) 02:17:28
  • [編集]

(^-^)風顛老人爺さん

韓国人へのビザ免除は即刻中止してほしいですね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/05/30(火) 20:36:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。