初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハシゴをはずされたノ・ムヒョンと迷走する韓国の安保政策

  • 2006/02/10(金) 23:51:16

 韓国の安保政策が迷走している。 いやノ・ムヒョン政権誕生以来、ずっと迷走しているのかもしれないが。

韓国社会の反米ムードに乗って誕生したノ政権が「アメリカに言うべきことは言う」といって”自主国防路線”の採用を宣言し、米韓同盟の維持とは矛盾する「韓国は北東アジアのバランサーになる」という安保政策を掲げたとき、クロフネには全く意味不明だった。

地政学的にみて、シーパワーの大国である日・米とランドパワーの大国である露・中に包囲された韓国は、そのどちらかと友好関係を結ばなければ、生きていかれない。

もし”バランサー戦略”とやらが可能になるとしたら、韓国自身が政治・経済・軍事・エネルギー資源といった総合国力を、自力で日・米・中といった大国並に高められた場合のみである。

だが、経済では日・中に深く依存し、軍事面ではアメリカに依存する韓国に、そうした選択肢は今のところ無い。

だから”北東アジアのバランサー”というのはどういう意味なのかサッパリわからなかったのだが、ノ・ムヒョン政権がこれまで何を考えていたのか最近ようやくわかった気がする。

つまりノ・ムヒョン政権は自国の国力も考えず、日・米・中といった地域の主要プレーヤーとつりあいのとれる大国になろうとし、実際なれると考えていたのではないだろうか? まさにバーチャル外交戦略である。

1.23の韓国紙・中央日報の社説をごらん頂きたい。

【社説】国防費を削って社会の二極化解消とは・・・

鄭東泳(チョン・ドンヨン)ウリ党常任顧問が「平和体制が構築され、現軍兵力(68万人)を半分に減らせば、社会の二極化解消のための財源を用意できる」と明らかにした。 元国家安全保障会議(NSC)常任委員長であり執権党議長候補の発言とは信じがたい無責任な発想だ。

この政権は「自主国防」を前面に押し出しながら、国民に莫大な負担を与えた。 2020年までに何と621兆ウォン(約70兆円)の税金が注がれる国防改革を推進中だ。 彼はこうした計画の責任者だった。 しかし国防計画の初年度である今年の国防費増加率が昨年より1.8%減った。 今後、費用の確保は容易でないということだ。 こうした中、NSCを離れるやいなや「国防費軽減を通した二極化解消」を主張しており、こういう人物が国家指導者になる資格があるのか疑われる。

「米国に言うべきことを言うべきだ」とした結果が在韓米軍の縮小として表れた時、この政府は自主国防をすればよいと強調した。このため自主国防へ向かうと思われたが、二極化問題を大統領が取り上げると、予算縮小の優先順位が国防費になってしまった。結局この政府は安保には関心がないということだ。 (後略)



 この社説によると、”自主国防路線”に従って、韓国政府は2020年まで621兆ウォン(約70兆円)の国防費を投入して、韓国軍の軍備増強をはかる計画を立てた。

これから14年間、単純計算で毎年の軍事費が約5兆円ずつかかることになるが、5兆円といえば日本の防衛費に匹敵する。

韓国の経済力は日本の1/8ぐらいのはずで、(最近の円安ウオン高でもっと縮まっているかもしれないが、日本のGDPは約500兆円、韓国のGDPを円換算すると60兆円ぐらいだろうか)ただでさえ経済が不安定な韓国が、日本に匹敵する5兆円の軍事支出を2020年まで続けていくなんて、経済や国民への負担が重過ぎる。 クレージーというより他ない。

もし韓国の新国防計画が最後まで予定通り実施されるとすると、単年度の軍事費がGDP比で8.3%になるが、日本は1%で先進国はだいたい1~2%程度、アメリカでも3%代であり、やはり8%はクレージーというより他ない。

(独裁国家や産油国はGDP比が高い傾向がある)

世界各国の国防費 

そして”バランサー”としての地位を確保するための自主国防路線を実施してみて、それがとうてい不可能だということが、計画の初年度で理解できたようである。 (普通こういうことは実施する前にわかるものだが)

社説にあるとおり、自主国防計画を推進した張本人が両極化解消(貧富の格差解消?)の予算捻出のため、韓国軍の兵力を削減しようと発言している。 

 また、先月アメリカと韓国は在韓米軍の”戦略的柔軟性問題”で合意したが、ちょっとしたもめごとに発展している。

引用記事 

「戦略的柔軟性で合意」とは有事のさい、在韓米軍を朝鮮半島域外へ派遣することを韓国が認めるということを意味している。

これまで韓国では「北朝鮮に攻撃されて韓国が困ったらアメリカ軍は血を流してでも韓国を守らなければならないが、たとえば台・中紛争が発生して在韓米軍が派遣されると、韓国が巻き添えになるかもしれないから、そんなのまっぴらごめんだ。在韓米軍の域外派遣は反対だ。」といった、非常に自分勝手な論理で、在韓米軍に”戦略的柔軟性”をもたせることに否定的な考えを持つ人が少なくなかった。

ノ・ムヒョン大統領もその一人だ。

(チキン(弱虫)で絶えず裏切りのタイミングを狙っている韓国と同盟を組むなんて、自らすすんでトラブルを抱え込むようなものだ。)

その韓国がアメリカと、在韓米軍に”戦略的柔軟性”をもたせることに合意したのだから、クロフネもちょっと驚いたが、実はノ・ムヒョンはその内容をよく知らなかったらしい。

ノ・ムヒョンは昨年3月8日、空軍士官学校の卒業式で「われわれの意志に反して、韓国国民が東北アジア紛争に巻き込まれることはない」と演説したが、その裏でアメリカと韓国の交渉がすすめられ、ノ・ムヒョンの主張とは違う形で今年1月に”戦略的柔軟性”に関する最終合意が発表されたから、騒ぎになったのである。

騒ぎは、韓国のある官僚が「アメリカに渡した合意案と違う内容の案をノ・ムヒョンに間違って渡してしまった。」ということで幕引きがはかられるようだが、

最終合意がまとまった以上、在韓米軍の域外派遣に際しての「韓国の安全考慮」と「事前協議の義務化」というノ・ムヒョンと韓国政府の自分勝手な要求が、アメリカによって蹴られてしまった事に変わりはない。

 この事件の真相は、ノ・ムヒョンがかかげた反米的”バランサー戦略”を非現実的だと考えた、韓国の外交部・国防部あたりの官僚たちが独走して、ノ・ムヒョンはずしの形で一方的に交渉を進め、アメリカに譲歩することでヨリを戻そうとした、という事ではないだろうか。 

(今さらノコノコやって来て「米韓同盟強化」なんて、よく言えるなという感もあるが、それができてしまうのが韓国の国民性なのだろう)

 ノ・ムヒョン大統領は国際的にも、韓国内の官僚や国民からも見放されているようだ。

今後の韓国の安保政策がどうなっていくか、官僚は官僚で大統領とは違う意図で動いているようだし、ますますわからなくなってきた。

おそらく韓国の軍部は組織防衛のために、今までの軍備拡張路線の継続を要求するだろうし、外交部は、自主国防をあきらめて米韓同盟強化に乗り出すのかもしれない。

ともかく、韓国のノ・ムヒョン政権は既に空中分解しているように見える。

 日本も、官僚からも国民からもハシゴをはずされていて、アメリカにも交渉相手と思われていないようなノ・ムヒョン大統領を、いちいちまじめに相手にしてもしょうがないだろう。

日本には「このままでは日韓は永久に敵同士になってしまう」と心配でしょうがない人たちがいるようだが、高らかに”自主国防”を宣言しておきながら今さらアメリカのところにノコノコやってきて「米韓同盟を強化してください」なんて言えてしまう韓国に、そこまでの意気地があるとは思えない。

本当のプライドがあるのだったら、アジア通貨危機など事あるごとに”憎い日本”のところにやって来て「韓国を助けて欲しい」などとは言わないだろう。


(クロフネが韓国人のメンタリティーで一番理解できないのが、これだ。 韓国人は「日本は絶対に許せない韓民族の敵だ」と言いながら、いざ韓国が困ったら「日本よ助けてくれ」と頭を下げてくる。 憎き相手こそ一番頭を下げたくない相手ではないのか? 私が韓国人だったら祖国のあまりの恥ずかしさに亡命を決意する。)

 靖国だの歴史認識だのとノ・ムヒョンと韓国政府が言いがかりをつけて首脳会談を拒否していても、罪滅ぼしのように変な譲歩をする必要は全く無い。

日本は、韓国による内政干渉をキッパリとはねつけ、韓国民がまともな大統領を選出するまで焦らず急がず、どっしりと構えるべきである。


banner_04.gif

管理人が元気になりますので、もっと記事が読みたいという方はポチッとしてください。

関連記事・韓国は本当に信頼できる、日本の同盟国か?(その3)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

誤: いざ韓国が困ったら「日本よ助けてくれ」と頭を下げてくる。

正: いざ韓国が困ったら「日帝36年!!日本には助ける義務があるニダ!!」とふんぞり返ってくる。

  • 投稿者: 哀 号!!!
  • 2006/02/11(土) 21:07:46
  • [編集]

哀 号!!!さん

そうかもしれません(笑)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/02/12(日) 22:51:53
  • [編集]

こんにちは

いつもどうもです。
酋長に真実が伝わらないってイチバン恐ろしいことですよね。韓国にもいくらか真実の見える人がいるようですが、もう手遅れかもしれません。

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2006/02/13(月) 13:27:33
  • [編集]

>靖国だの歴史認識だのとノ・ムヒョンと韓国政府が言いがかりをつけて首脳会談を拒否していても、罪滅ぼしのように変な譲歩をする必要は全く無い。
>
>日本は、韓国による内政干渉をキッパリとはねつけ、韓国民がまともな大統領を選出するまで焦らず急がず、どっしりと構えるべきである。

すばらしいご意見です。日本の外交がそのようにぶれなくなってくれたら嬉しいですね。そのためには極東3馬鹿におもねる扇動マスコミ(特に朝○)黙らせないといけないと思います。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2006/02/13(月) 21:05:02
  • [編集]

>こんにちは

>酋長に真実が伝わらないってイチバン恐ろしいことですよね。韓国にもいくらか真実の見える人がいるようですが、もう手遅れかもしれません。

韓国はどうなっていくのか、私にはサッパリです。 しかし、すぐに大人の国になれるとも思えませんが...

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/02/15(水) 00:03:10
  • [編集]

>日本の外交がそのようにぶれなくなってくれたら嬉しいですね。そのためには極東3馬鹿におもねる扇動マスコミ(特に朝○)黙らせないといけないと思います。

自覚しているか否かにかかわらず、日本社会の世論分裂工作を行ってきた朝日・毎日系のマスコミは、本当に有害だと思います。

徹底的に批判していく必要があるでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/02/15(水) 00:08:02
  • [編集]

【在日生活保護の異常な優遇】 ──働かずに年600万円貰って優雅な生活。

在日は税金を払わないだけではない。
払わないどころか逆に国から金を貰っているのである。

日本人が生活保護を申請しても役所はなかなか認めないのに、
在日の場合は朝鮮総連や民潭の圧力によって特権的にあっさり認められる。

それゆえ在日の多くが簡単に給付認定され、在日の人口比給付率は
日本人の実に数倍にまで及ぶ。

しかも給付金額も『日本の主権者である日本人より多い』のである。

在日の40%の生活保護者所帯への援助は年間一所帯600万円。
年計2兆3千億円が「日本人ですらない在日朝鮮人の生活保護費」になっている。

これだけ与えられればおとなしく納得するだろうか。
いや、黙らない。なぜなら彼らは朝鮮人なのだから。

在日韓国、朝鮮人は日本人の税金によって賄われた「生活費」を
「貰って当たり前」だと思っている。税金を「払っていないのに」、である。
それどころか「足りないからもっとよこせ!」と圧力をかけてくるのである。
 
ここで少し具体的に都市部の30代の母親と小学生の子供2人を例にして
生活保護費の内訳をみてみよう。

まず、生活費として月に『15万円』ほど出る。そして母子家庭なら
それに母子加算と呼ばれる追加支給が月に『2万3千円』ほど出る。
また、教育費として、給食費・教材費なども『7千円』ほど出る。

住宅費は上限が決まっているが『5万円』ほどなら全額支給される。
ここまでで、合計『月に23万円』くらい。これが働かずにタダで貰える。

しかも、医療費は保険診療内なら全額タダ。
病院の通院費も必要と認められれば全額支給の対象になる。

上下水道も基本料金免除。NHKは全額免除。国民年金も全額免除。
都営交通も無料乗車券が与えられるし、なんとJRの定期券まで割引になる。

年金は支払い免除どころか“掛け金無しで”年金『受給』が可能である。

他にも名目を変えて様々な給付や免除が彼らを養っている。
税金を払わずこれだけ貰えば可処分所得(自由に使える金)は相当な水準になるだろう。

ちなみに民潭の統計調査によると在日朝鮮人約64万人中、約46万人が『無職』である。

割合でいうと、総数 636,548人中、無職 462,611人なので、
462611÷636548×100=72.67%

つまり4分の3が無職である。
そんな在日を日本国民が血税を支払って養っているのである。

在日は「そんな特権は存在しない!」などと嘘をつくが、騙されてはならない。
民潭が自ら「46万人が無職」と公言しているのである。
彼らがどうやって飯を食っているかを考えればそんな嘘が通じるわけがないのである。

在日朝鮮人は仕事もしないで生活保護で年間600万円も貰って優雅に生活し、
子供も朝鮮人学校に通わせて更に補助金を貰う。また、これは失業保険とは違うので 仕事をしても給付対象からはずれることはない。

生活の心配が無ければ子供もたくさん生めるので、日本国内で
在日をどんどん増やし、自由になる多くの時間を朝鮮総連の活動や
日本政府への執拗な抗議活動に積極的に参加して更に様々な特権を
次々に認めさせる。

これで、もし『外国人参政権』などが認められた日には
“文字通り”日本が朝鮮人のものになるのは時間の問題であろう。

当然、朝日やNHKはこのようなことを、一切報道した事は無い。

年間2兆3千億円もの血税が、反日活動にいそしむ在日生活保護者 の為に浪費されてている事実を広く公表し、認識する必要がある。

この様な、不正、逆差別が何時までも放置れて良いのか、在日を支援するマスコミ(朝日、毎日、NHKなど)政党(社共、公明、民主自民の一部) に問いたい!


  • 投稿者: 無名戦士
  • 2006/02/21(火) 23:09:43
  • [編集]

>【在日生活保護の異常な優遇】

 生活保護の実態は全く知らなかったので、勉強になりました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/02/22(水) 00:07:30
  • [編集]

日本人よ・・

無名戦士さんからの貴重なコメント。もっともっと多くの日本人に知らせるべきです。政治家は、こんなことがいつ決定されたのか日本国民に説明して欲しい。まさに日本のあらゆる問題の根本がここにあるような気がします。日本人よ、これでいいのか!!!

  • 投稿者: shudo
  • 2006/09/24(日) 20:41:22
  • [編集]

shudo さん

在日利権問題は、私は門外漢ですので、一般論として述べますが、韓国・朝鮮人はかわいそうな弱者たち→だから正義→だから絶対に嘘を言わない→だから無条件に保護しなければならない、という神話が日本社会にあったために、多くの日本人に知られずに当然のことのようにまかりとおってきたのではないでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/09/26(火) 00:43:10
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。