初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の気になるニュースから(1/20)

  • 2006/01/20(金) 23:52:34

◆首相、施政方針演説を行う

 第164通常国会が今日召集され、小泉純一郎首相は午後の衆議院本会議で、施政方針演説を行った。

 麻生外相の演説も含めて、クロフネが演説の内容を聞いた限りでは、あたり障りの無いものであった。

外交面では、中国・韓国を「大事な隣国」とし、「未来志向の関係を築いていく」ことを強調していたが、微妙な言いまわしを使って、中・韓の日本への内政干渉を牽制するような文言を含めてもよかったのではないだろうか。

 ともかく9月中の退任が事実上決まっている小泉首相には引き続いて、”失われた10年”を導いた派閥や官僚の論理に基づく旧態依然とした自民党政治を「ぶっこわし」、外交面においても、中・韓などの隣国の感情外交に引きずられる事なく、毅然とした態度で国益を追求する主体性のある外交を継続して、構造改革にまい進して頂きたい。

 国民の大多数は、先の総選挙で「自民党をぶっこわす」と断言した小泉首相の改革姿勢を支持したのであって、

もし小泉政権以後あの腐敗臭を放つような、政官財と隣国の中・朝・韓との癒着によって、国民の利益をないがしろにして一部の者だけが甘い蜜を吸うような、古い古い自民党の内政・外交政策に逆戻りすれば、その時こそ、自民党が政権与党からすべりおちる時である。

そのことを全自民党の政治家は肝に銘じて欲しい。

関連記事・官僚の情報独占を許すな!


◆やはり訪中していた金正日

 極秘訪問をしていると報道各社が報じていた金正日総書記が北朝鮮へ帰国したとたん、中国政府も訪中の事実を認めた。 北京では胡主席との中朝首脳会談も開催された。

北朝鮮から中国へは、経済制裁解除へ向けてアメリカに働きかけてくれるよう、そして経済援助や投資の拡大をしてくれるよう要請があったものとみられる。

中国から北朝鮮へは、アメリカへの働きかけの約束と、その対価として6カ国協議への復帰とニセドル札や麻薬密造を止め、経済の改革解放を加速させるよう、求めたことだろう。

 アメリカの試算では、北朝鮮がニセドル札や麻薬の密造といった国際犯罪で荒稼ぎする外貨は、北朝鮮の対外輸出額とほぼ同額の7億ドルだという。

これが制裁によってストップしたのだから金正日もよほどこたえたとみえる。

アメリカがニセドル札密造といった国際犯罪を見逃すはずはなく、犯罪行為をやめない限り、北朝鮮の制裁解除の要請に応じる事はないだろう。

 こうなってくると北朝鮮の頼みは、中・韓だけで、特に北朝鮮の中国の経済的属国化は益々進行するのではないだろうか。 また、6カ国協議拒否という北朝鮮の”やせ我慢”がいつまで続くのか見物である。

 こうした状況の変化によって、日本が”制裁カード”を切るかどうかにも注目が集まる。 もし切れば、アメリカの制裁とあわせてダブルパンチとなるからだ。

日本も制裁カードをためらうことなくちらつかせ、拉致問題で北朝鮮が解決を拒むようなら、さっさとカードを切るべきである。


関連記事・金正日総書記が極秘訪中?


◆アンフェアーな韓国の経済犯罪

 日本政府は、韓国政府から約1千億円の不正な輸出補助金を受け、国内半導体メーカー各社へ損害を与えた韓国企業・ハイニックス半導体への報復関税発動へ向けて準備に入った。

 韓国政府の自国企業・ハイニックスへのアンフェアーな補助金支援には、欧米からも強い批判があり、既にアメリカ・EUはハイニックスに対して報復関税をかけているはずである。

また、昨年アメリカでハイニックスと、同じく韓国企業の三星電子が、それぞれDRAMの不正な価格カルテルを結んでいた事が発覚、独占禁止法に違反したとして三星は3億ドル、ハイニックスは1億8千万ドルの罰金をアメリカ政府に支払ったばかりで、韓国の政府・企業のアンフェアーな経済犯罪が国際社会で多発している。

引用記事

引用記事

 日本はこれまで、韓国の日本に対する経済犯罪には非常に甘かった。甘すぎだった。

韓国企業の不当なダンピング販売や日本企業に対する知的所有権侵害、あるいは高額な給与をちらつかせての技術者の引き抜きによる日本の高度な技術の窃盗、韓国漁船によるたび重なる日本水域での違法密漁などなど、数え上げたらきりが無い。

 それでも「過去のことがあるのだから」といった感情に流されたのか、日本政府や警察・海保なども、こうした韓国の官民一体となった経済犯罪を見過ごしがちだった。

 しかし「過去は過去、現在は現在」である。 たとえ過去がどうあろうと、現在の韓国の経済犯罪に手心を加えて見逃してやったりするなど、あってはならない事である。

また日本側が度々おかす決定的間違いは、韓国自身の良心に基づく自制と取り締まりに期待してしまうことだ。

黄教授によるES細胞デッチあげ事件を国民が熱狂的に支持したことからもわかるように、韓国の文化的特徴は「正義や公平さより韓民族優先第一」で、

日本と韓国の間で経済的なトラブルがあった場合、「どちらがルールを守っているか、どちらに道理があるか」よりも、「日本民族対韓民族の戦い」と位置付けて、たとえ韓国の企業や漁民が国際ルールに違反していても、無条件に韓国側を熱狂的に応援するのである。

これは低信頼社会の人々特有の行動様式だ。

 こうした事実を理解せず、日本側が韓国側の良心や自制心に期待するなど、はなから間違っている。

韓国の経済犯罪には、毅然とした姿勢で断固取締り、あるいは報復措置をとって力でねじ伏せてこそ、日本国民の利益を守る事ができるのである。

それは以前紹介した”にんにく戦争”が証明している。

こうしたことをふまえれば、ハイニックスに対する報復関税の速やかな実施を政府にはお願いしたい。

 これに関連して今日20日、日韓で懸案となっていた海苔の輸入割当問題が一応の妥結をみたが、交渉にあたった日本側代表のやり方には、かなりの疑問が残る。

2004年度まで韓国だけに限定されていた海苔の輸入割当が、05年度から中国など他の国にも適用されるよう日本が決定したとたん、以前から存在していて韓国側が何の異議も唱えなかった海苔の輸入割当を、突然不当としてWTOに提訴しようとしたのは、あからさまなダブルスタンダードである。

引用記事

 こうしたアンフェアーな韓国の姿勢は、海苔の輸入割当の韓国以外の開放に(特に価格面で韓国より優位な事が予想される中国製海苔に)危機感を抱いた韓国側の利己的かつごう慢なものであり、なぜ日本側がそのような汚い韓国のやり方をあっさり見過ごしたのか理解に苦しむ。

05年度からは輸入割当をそれまでの倍近い4億枚に拡大したのだから、韓国製海苔のシェアを増やしたいのなら純粋に韓国の海苔製造メーカーが企業努力をすればいいだけの問題である。

にもかかわらず、日本政府が韓国だけに特別待遇を与えてシェア拡大に協力していると誤解されかねない条件で交渉の妥結をはかったのは、韓国のアンフェアーなやり方を容認したと受け取られかねない。

(今回の政府の交渉戦術はまったくナイーブで幼稚だ)

 ただちに合意内容を見直すべきだし、韓国がそれでも輸入割当を不当と言うようなら日本側も韓国政府が実施している輸入割当制度があれば、かたっぱしからWTOに提訴すべきである。

韓国から先に割り当て制度を不当と主張してきたのだから、その韓国が輸入割当制度をたったひとつでも実施するのは許されない。

韓国のダブルスタンダード外交を許して、日本が得をする事はひとつもない。

関連記事・韓国と、どうつきあっていくべきか?(その2)


◆ビンラディン声明を出す

 カタールの衛星テレビ・アルジャジーラは19日、アメリカへの攻撃を警告するアルカイダのリーダー、ウサマ・ビンラディン容疑者のものとされる声明を放送した。 CIAはこの声明をビンラディン本人のものと発表し、ニューヨーク市場の株価もこれに反応して一時下落した。

声明の中でビンラディン容疑者はアメリカとの交渉の余地があることをほのめかしたが、アメリカは「テロリストとは交渉しない」として一蹴した。

 数日前パキスタン国境付近でアメリカによるアルカイダ掃討作戦が行われて、アルカイダのナンバー2・ザワヒリ容疑者の義理の息子が死亡している。 そうしたことも関係しているのか、今回の声明はアルカイダ側の弱気とも思える内容となっている。

関連記事・アル・カイダ登場


banner_04.gif

管理人が元気になりますので、もっと記事が読みたいという方はポチッとしてください。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝鮮民族4

人気プログランキングに参加しています。http://blog.with2.net/link.php?123273気に入ったらURLにクリック1票お願います。なにやら、韓国の外相やらあちらの行かれた国会議員やらが、てめぇらの歴史というものに真正面に取り組めず、ほんの百年少々前までは『乞食国家』だ

  • From: 手前ら、日本人なめんじゃあねぇ |
  • 2006/01/22(日) 11:19:22

この記事に対するコメント

「南京事件」の映画

書き込ませてください。
クリントイーストウッドが「南京・クリスマス・1937」という映画を撮ってるみたいです。
南京にいた米国人宣教師の目を通して、旧日本軍が行った中国人への殺害行為を描くストーリーと記事で読みました。
アメリカ映画は影響力が強いんで間違った内容だと日本人の悪いイメージが世界に広まって困ります。
全然関係ない内容ですいません。

  • 投稿者: ROOTS
  • 2006/01/22(日) 20:50:49
  • [編集]

>「南京事件」の映画

 困りましたねROOTSさん。 表現の自由があるので「そんな映画つくるな」とも言えませんし。

もし明らかに間違いがあるのなら日本として断固抗議すべきでしょう。

そういえばタイ王室をえがいた映画でタイトルは確か”王様と私”でしたでしょうか、その映画は今もタイでは上映禁止らしいですね。 「歴史の事実とは異なる」というタイ側の抗議によって。

この南京事件映画の製作に、もし在米中国人がからんでいるのであれば、私などは中国政府の意向をうけた世界規模でのプロパガンダ作戦の一環ではないかと勘ぐってしまいます。

ごぞんじのように”正義の中国”対”悪の日本”というこれまでの魔法の効果が無くなりつつありますから。

 もしこの映画がアメリカで公開されたら草の根レベルでの評価はどうなのか、アメリカ在住さんのレポートを是非ともお願いしたいところです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/01/22(日) 22:09:40
  • [編集]

お返事ありがとうございました。

ニュースページからコピペしてきました。
中国が発表したみたいです。

【上海=加藤隆則】旧日本軍による1937年の南京事件を題材にしたハリウッド映画の制作が決まり、来年12月の事件70年に合わせ、世界で同時公開されることが明らかになった。

 18日付の上海紙「文匯報」が報じた。

 同紙や制作協力する江蘇省文化産業グループによると、映画のタイトルは「南京・クリスマス・1937」で、当時、南京にいた米国人宣教師の目を通して、旧日本軍が行った中国人への殺害行為を描くストーリー。クリント・イーストウッドが監督を務め、同氏と「マディソン郡の橋」で共演したメリル・ストリープの出演が予定されている。

 中国では旧日本軍が南京を包囲した12月13日を「南京大虐殺記念日」としており、70年にあたる来年は、各種行事が行われる予定。
(読売新聞)

  • 投稿者: ROOTS
  • 2006/01/22(日) 23:24:10
  • [編集]

嫌韓流について

確かに韓国人の日本人嫌いには驚かされるものがあります。私も韓国人と接せすることにより気づいたことですが徹底的な反日教育により子供のころから知らずのうちに日本人=悪のイメージが植えつけられていることにはびっくりしました。ただ日本はこれに倣ってはいけません。この点嫌韓流は確かに日本人として納得いくことが多いですが少し韓国人を悪く書きすぎている(誇張している)のではないでしょうか。どのように思いますか。

  • 投稿者: サブマリン
  • 2006/01/30(月) 12:50:46
  • [編集]

>嫌韓流について

>。ただ日本はこれに倣ってはいけません。この点嫌韓流は確かに日本人として納得いくことが多いですが少し韓国人を悪く書きすぎている(誇張している)のではないでしょうか。どのように思いますか

サブマリンさんが「韓国人を悪く書きすぎている」と感じていらっしゃるのは、どういった点なのでしょうか?

それがわからないと、私自身何とも言えませんが、とりあえず”嫌韓流”全体について思うところを述べます。

 嫌韓派の人達の主張はピンキリで、なかには差別用語を連発して「韓国よ滅亡しろ!」なんてヒドいことを言う困った人達もいます。

私はそういった人達の姿勢を支持しませんが、しかし韓国の問題点、特に反日活動を国策であおり、ウソの歴史をデッチあげて韓国民の日本人への憎悪を植え付け、いわれの無い誹謗中傷を国際社会で繰り返すような、対日政策については、日本側がきっちりと反論していく必要があります。

こればかりはどの国も助けてはくれません。日本自身が解決しなければならない課題です。

 嫌韓派の人達の中には歴史などを熱心に勉強をして、先入観に凝り固まった歴史学者よりも、よほど説得力のある主張を展開なさっている人達もいます。

そういった人達の、韓国の対日政策への批判というのは、まことに的確なものが多く、むしろどんどん批判して、賛成の人も反対の人も日韓関係の議論を活発化させたほうが良いと思います。

もちろん、まったくの間違いに基づく韓国への批判は論外ですけど。

 それから韓国人はあくまでも外国人であって日本式の人づき合いのやり方・常識は全く通用しないことを忘れてはならないでしょう。

日本人の大多数が間違えているのは、この点です。

たとえば反日韓国人が日本人に「バカ」といったとします。

ここで日本人が陥りやすい間違いは、「売り言葉に買い言葉では、何も生まれない。 ここは大人の対応をしよう。」と考えてしまって、相手の問題行動をスルーすることです。

その日本人が何故スルーしたかというと「自分がバカと言われてもバカと言い返さないという立派な行動・大人の行動をとることで、相手の行動の愚かさ・間違いを気づかせよう。 それに気づけば、自然と問題行動をやめるだろう。」と考えるからですが、

こうした考え方をするのは日本人だけで、外国人の多くはそう考えないということがわかっていません。

相手をバカにしたのに、それに反論しないという状況に遭遇した場合、韓国人を含む外国人の多くには、それを「大人の行動で立派だ。 それにひきかえ自分の行動はなんて恥ずかしいんだ。もうバカなんて言うのをやめよう。」なんて考える文化は、ほぼありません。

外国人は、言葉などはっきりとしたコミュニケーション手段を重視し、日本人のように相手の言動の裏にかくされた本当に意味するところを類推するような習慣があまりないからです。

むしろ「こいつは他人にバカにされても反論しない。 反論しないということは、自分自身をバカだと認めたということだから、もっとバカにしてやれ!」と考えると思います。

こうして問題行動をやめさせようという考えからとった日本人の”大人の行動”がなおいっそう激しい外国人の問題行動をひきおこすのです。

これが、これまでの日韓関係だったと言ってよいと思います。

だから外国人からバカと言われたら、黙ってスルーするのではなく、しっかりと相手を批判してこちらをバカにするのをやめさせなければなりません。

私はしっかりとした論拠があるかぎりタブーをもうけず、韓国の問題ある対日政策はどんどん批判すべきだと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/01/30(月) 20:41:25
  • [編集]

おっしゃることはごもっともだと思います。特にバカといわれて言い返さないことを美徳とする、それが大人らしさを表してクールなのだと考える日本人は比較的多いかもしれません。しかしそうするのではなく根拠のない批判、さらには侮辱には言い返すという姿勢は、少なくとも国際基準で計るのならば正しいと納得しました。
 私がここで「韓国人を悪くかきすぎている(誇張している)」としたのは、嫌韓流の中に出てくるイラストのことです。日本人のイラストは普通のほかの漫画にでもでてくる平凡なキャラであり、特に悪そうな雰囲気がそこからは感じられないのですが、他方、そこでの韓国人のほとんどは実際ではありえないほど、頬骨が強調してかかれ、目が針のように細く、第一印象は非常に極悪な感じがします(これは私の主観的なことかもしれませんが、多くの読者はそう捉えるのではないでしょうか)。それに非常に驚き、韓国人が見たら内容を抜きにして怒るのではないかと思ったのです。内容は非常に両国の主張を盛り込みながら非常に客観的な立場からストーリーを展開させていたと思うのですが。イラストにはちょっと納得いきませんでした。

  • 投稿者: サブマリン
  • 2006/02/05(日) 01:31:22
  • [編集]

サブマリンさん

>私がここで「韓国人を悪くかきすぎている(誇張している)」としたのは、嫌韓流の中に出てくるイラストのことです。

 確かに”嫌韓流”に出てくる韓国・朝鮮系のキャラクターは、誇張されすぎていて、ちょっと問題かもしれません。

マンガのキャラクターや似顔絵というのは大抵、題材となった人物の特徴を強調してデフォルメすることで、読者にわかりやすくするものですから、著者もそういった意図もあって描いたんだとは思いますが...

韓国の全国紙などに掲載される風刺マンガに出てくる日本人も多くの場合、「出っ歯・メガネ・ハゲ」で描かれるので、お互いそういうのは改めたほうがいいのかもしれません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/02/05(日) 14:37:03
  • [編集]

ありがとうございます。

返答ありがとうございました。今後も日韓関係、さらには日本と朝鮮半島との関係を考えていきたいと思います。

  • 投稿者: サブマリン
  • 2006/02/06(月) 02:20:16
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。