初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の気になるニュースから(1/17)

  • 2006/01/17(火) 23:56:54

◆政府、韓国人ビザ免除の恒久化を検討

 政府は16日、今年2月まで暫定的に施行される予定の韓国人へのビザ免除措置を、3月から恒久化する方向で検討に入った。

 韓国のアシアナ航空元社員の韓国人が、中国人の日本への密入国を助けていた事件が発覚したばかりだが、

引用記事

16日付産経の朝刊によれば、2005年の東京都内のスリ発生件数が前年比で1700件以上減少しているにもかかわらず、韓国人スリ団による犯行は30%も増加、1580件も発生しているという。

 一時は多発した韓国人スリ団による犯罪も、一昨年発生した、韓国人スリが刃物を振り回し市民を負傷させるという凶悪な事件を受けて強化された警視庁の取り締まりによって激減していたが、昨年韓国人スリ団が多数日本に再上陸したのは、愛知万博に関連した韓国人ビザの一時的な免除と密接な関係があるのではないだろうか。

 韓国人へのビザ免除恒久化については、公明党の北側国土交通大臣が熱心なようだが、ビザ免除恒久化によって日本に上陸した武装スリ団が北側大臣だけを狙うのであれば、我々国民としても「どうぞ、ご勝手に。」だが、韓国人武装スリ団のターゲットが丸腰の我々一般国民である以上、だまって見過ごすわけにはいかない。

北側大臣は「両国の国民の交流と相互理解がすすめば、日韓関係が良くなる」とかたく信じていらっしゃるのかもしれないが、我々日本国民と韓国人スリ団とが交流を深めることなど、丁重にお断りしたい。 むしろ韓国に対する国民感情が悪化する方向へと向かうだろう。

また、「日本人を襲ってやろう」と考えている韓国人スリ団と「韓国人スリ団に、命や財産を狙われている」と考えている我々日本国民との間には、完璧な相互理解ができあがっているが、いくら日本国民と韓国人スリ団との間でそのような相互理解ができあがっても、それによって日本国民の生命や財産が武装スリ団から守られるわけではない。

日本国民の安全のためには、韓国人武装スリ団を水際でシャットアウトするしかない。 出入国管理を厳格に行うためにも最低限、ビザは欠かせないのである。

 当然言うまでも無い事だが、靖国でもめているから韓国人武装スリ団ぐらい日本国民は我慢しなければならないといった暴論は絶対許されるものではない。

 北側大臣がなぜ外国人観光客を増やすことに焦っていらっしゃるのか存じないが、安全保障の観点から言えば、日本国民の生命・財産を守ることの方が、いくばくかの外国人観光客を増やす事よりもよっぽど大事である。

以上のことをふまえれば、韓国人ビザの免除は時期尚早すぎるし、犯罪抑止と治安回復を再三国民に訴えて当選した小泉首相の政策とも食い違うものである。

 靖国問題でもそうだが、公明党と自民党執行部とはかかげる政策の大きな不一致が見られる。 公明党も自民党と違う政策をかかげるなら、連立政権から離脱して公明党独自の政策で国民に信を問うのが、憲政の常道だろう。


まとめサイト


◆韓国がガリレオ計画へ参加

 欧州連合(EU)が開発中の衛星測位システム(GPSのEU版)”ガリレオ”に韓国が参加することが決まった。

 EUはガリレオ計画の初の試験衛星”GIOVE-A”打ち上げに成功したばかりだ。

引用記事

EUの狙いはガリレオ計画によって、これまでGPSによって衛星測位システムの分野で圧倒的優位にたってきたアメリカの支配をつきくずそうというものだが、同様にアメリカ支配を嫌って、ロシアや中国などもこの計画に参加していた。

 最近、対艦ミサイルや魚雷の国産化・軍用ヘリの欧州からの購入と、安全保障分野でのアメリカ離れをすすめている韓国だが、その韓国がガリレオ計画に参加したということは、アメリカとの利害の衝突によって、韓国の軍・民間のGPS利用がアメリカによって禁止される事もあり得ると考え始めた、と解釈することも出来る。

 アメリカの軍事技術を吸い取れるうちは、韓国もアメリカとバッサリ手を切る事は無いだろうが、アメリカ離れを加速させつつ、独自の軍拡路線を走り始めた韓国の動きには注意を払う必要があるだろう。


関連記事・宇宙(そら)をめぐる熱き戦い

関連記事・韓国の裏切りに怒るアメリカ


◆ODAは内閣で戦略立案

 小泉政権は、政府開発援助(ODA)戦略の企画・立案を統括する新組織を内閣官房に設置する方針を固めた。

 小泉政権GJ! これには大賛成である。

今まで海外への援助の窓口が複数あって、それぞれがバラバラの思惑によって実行していたために、例えば、片や日本の安保理常任理事国入りをにらんで援助をしていながら、別の援助の窓口では日本の常任理事国入りに反対する国に、反日運動のための資金を供給するといった、マヌケな事を平気でするのが、日本政府というところだった。

 内閣直属の組織が、首相が最終決定した統一された世界戦略にしたがってODAを実施できるようになれば、日本外交にとっては大きな革命である。 これまでのようにそれぞれの窓口があさっての方向を向いて、援助をするようなこともなくなるだろう。

 これに対して、既得権益を奪われる形になる外務省や国際協力銀行など官僚側が、しのごの言って抵抗することが予想されるが、抵抗勢力は断固排除して改革にまい進して欲しい。

関連記事・チグハグな日本の援助戦略


◆国連大使のうかつな発言

 大島賢三・国連大使は12日、アナン国連事務総長の後継問題について「大半の国連加盟国は次期事務総長はアジアからと了解している」との認識を示した。

 大島国連大使はご自分が何を口走っているのか、わかっていらっしゃるのだろうか?
 
現在アジアから次の国連事務総長のイスを狙っているのは、私の知る限りでは、中国が強烈に後押ししているタイ人の候補と、韓国人の候補である。

中国と韓国は、日本の常任理事国入りに強硬に反対しており、中国の推す候補者や韓国人候補者が次の国連事務総長になれば、その新国連事務総長が恣意的な判断にもとづいて日本の常任理事国入りを妨害してくるのは目に見えている。

常任理事国入りを狙っている日本としては、そのような候補者が次の事務総長にならないよう全力を挙げて阻止しなければならないのは、子供でもわかる論理だが。

 アジアに次の事務総長に当選確実な、日本の理事国入りを後押ししてくれる有力候補者がいれば話は別だが、そうでないなら、ボルトン・アメリカ国連大使が言っているように、「次の事務総長はアジアからとは限らない」と言質を与えないようにしておくのが、戦略の基本中の基本だ。

こうしたことをふまえれば、大島大使の発言は軽率すぎる。 大島大使は日本の理事国入りを望んでいないのだろうか?

関連記事・アナン事務総長が日本を牽制


◆自衛隊、米で上陸演習中

 陸上自衛隊・西部方面普通科連隊(長崎県)の125人が27日までの予定で、アメリカ海兵隊第1機動展開部隊(カリフォルニア州)から離島防衛のノウハウを習得する訓練を実施中である。

 以前に取り上げた話題の続報だが、自衛隊GJである。

今度は是非とも硫黄島あたりで、本格的な陸・海・空三自衛隊の統合上陸作戦演習をやって欲しい。

関連記事・クロフネの防衛力整備計画(最終回)

関連記事・陸自とアメリカ海兵隊、離島防衛を想定した合同演習実施


◆自衛隊・無人偵察機導入へ

 これもGJ!である。 ただ、無人偵察機を導入しただけでは意味が無い。

無人偵察機が集めた情報がすみやかに司令部や各部隊に送られるシステムの構築をすすめるといった、自衛隊の”情報革命”が急務である。

それが完成すれば有事の際、防衛庁長官や各幕僚が無人偵察機から送られてきた最前線の画像を見ながら、意志決定をするといったことも不可能ではなくなる。

関連記事・クロフネの防衛力整備計画(その5)


banner_04.gif

管理人が元気になりますので、もっと記事が読みたいという方はポチッとしてください。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国・朝鮮人・在日・・・納得できねぇ!

韓国人のビザ免除恒久化へ 3月から日本政府 (共同通信) - goo ニュースざぁけるんじゃねぇよ、外務省・入管・警察・政府!かなり、頭にきた。世田谷の事件は何人の犯行の可能性が高いのかなぜ発表を控えているのか・・・!!!DNA鑑定をしましょう!! 日本人と朝鮮民族の違い

  • From: 100円でギャンブラー 競艇 CASINO LIVES |
  • 2006/01/18(水) 17:13:45

この記事に対するコメント

こんにちは。書き込ませてください。

今日、西日暮里で催涙スプレーと刃物を持った韓国人武装すり団が暴れて、そのうちの一人が逮捕されたようです。
ビザを免除していきなり犯罪が始まり、今後が不安になりました。
あまり政治に関係なくてすみません。

  • 投稿者: ROOTS
  • 2006/04/06(木) 22:47:11
  • [編集]

>こんにちは。書き込ませてください。

>今日、西日暮里で催涙スプレーと刃物を持った韓国人武装すり団が暴れて、そのうちの一人が逮捕されたようです。 ビザを免除していきなり犯罪が始まり、今後が不安になりました。

あれほど忠告したのに、韓国人へのビザ解禁を強行した北側国交大臣には、責任をとってもらわなければなりませんね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/04/07(金) 04:46:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。