初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本がとるべき世界戦略(その2)

  • 2005/02/14(月) 06:28:02

  現在の世界において、アメリカが政治・経済・軍事などの分野において独走態勢にある、世界で唯一の超大国であるという認識に反対する人は少ないのではないか。

その唯一の超大国アメリカは現在の独走態勢を維持しつつ、アメリカに匹敵するような超大国の出現を許さないという一極化政策をとっている。

 このアメリカの一極化政策を積極的あるいは消極的に支持して(つまり黙認して)いる「並」大国としては、日本・アメリカの欧州の特別な友人ことイギリス、そしてイタリアなどがある。

一方それに反対して多極化を狙っている「並」大国にはドゴール主義のフランス、その他にロシア・中国などがあげられよう。
またそれまでアメリカよりだったがシュレーダー社会民主党政権下で急速にアメリカの影響下から離れ、フランスに接近するドイツがいる。

 日本の立場としては自由民主主義といった共通の価値観から、アメリカの主導する世界秩序である”パックス・アメリカーナ”の方が、不平等や独裁政治といった価値観が支配する”中国やロシアの世界”よりどれだけ幸福かしれない。

しかしアメリカとて間違いは起こすであろう。アメリカは完全無欠の神サマでは無い。

もしそうなった場合に今の状況、つまりアメリカの一極化世界は日本にとっても他の国にとっても望ましいものでは無い。
アメリカが間違った行動をしようとした時、ブレーキをかけるものがいないからである。

 また、日本が外交的にたった一つの国にたよるのは、日本の外交の自由、フリーハンドを失ってしまうという観点からも賛成できない。

具体例をあげよう。アメリカは国連安保理のその他の常任理事国の反対をおしきって、2003年にイラク戦争を開始した。
ここではイラク戦争の是非はとりあげないが、フランス・ロシア・中国が束になってもアメリカにブレーキをかけることができず、安保理がいかに無力であるかを世界に思い知らせる結果となった。
そして日本には自衛隊のイラク派遣という選択肢しかなかったのである。

 筆者は日・米・欧の自由民主主義圏の三極でバランスをとるほうが、世界により安定をもたらすと考える。
どこか一極が明らかな間違いをおかそうとしている場合、他の二極がこれにブレーキをかけるようなシステムの構築が必要だと思う。

そしてこの構想のカギを握るのは日本である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

東アジア共同体

EUとは似ても似つかない東アジア共同体に日本が加わる意味があるのでしょうか?
共産主義の中国や資本主義とはいえ
日本とはGDPに差がある韓国との統一に疑問です。
余りにもバランスが悪い。

EUの場合、民主主義、資本主義国家が集まり、GDPの格差も大差がなく、東アジアに比べ結束が容易に思えます。

共同体の構想とは別に太平洋側国家の日米豪が結束し、中国に対抗すべきでは。昨日、日豪外相会談でも話が出たとのことです。

国家予算やGDPを調べてみたところ韓国の国家予算やGDPが東京都より下回っていたのには驚かされました。

「日本国家予算」約82兆円
「東京都予算」約12兆円
「中国国家予算」約15兆円(円換算)
「韓国国家予算」約9兆円(円換算)

「日本GDP」4兆2400億ドル
「東京GDP」6514億ドル
「中国GDP」1兆2110億ドル
「韓国GDP」6053億ドル

  • 投稿者: 東京
  • 2005/05/04(水) 03:58:46
  • [編集]

>東アジア共同体

確かに東アジア共同体は、いずれつくるにしても、今は時期尚早ですね。

東アジア共同体をとなえる人達は、EUをみて刺激されたのでしょうけれど、EUは自由民主主義とキリスト教という同じ価値観をもつ国々の集まりです。

そして同じ価値観をもつメンバー国同士では国境が無くなったも同然かもしれませんが、たとえばEUとイスラム圏のアルジェリアとの間には、地中海より深いミゾがあるわけで、この事実を東アジア~をとなえる人達はみえていないような気がします。
(その意味でトルコ加盟がどうなるかみものです)

 ひるがえって東アジアをみてみますと、日本と中国・南北朝鮮との間には黄色人種という共通項しかありません。

韓国ですら、自由主義の上位に民族主義がくるのですから、日本とは隔たりがありすぎます。

 東京さんのおっしゃるとおり、むしろ日本は”東アジア”のように地理的枠組みにこだわるよりも、アジア・オセアニア全体を見て自由主義と資本主義などの価値観の一致する国々をよりわけて政治・経済・安保の協力を深めていったほうが今は現実的なのではないでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/05/05(木) 23:10:12
  • [編集]

リンクさせていただきます。

韓国人です。
誠に勝手ですが、勉強のため僕のブログにリンクします。

  • 投稿者: キム
  • 2005/05/22(日) 11:41:14
  • [編集]

>リンクさせていただきます。

当ブログは基本的にリンクフリーですので、ご随意にどうぞ。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/05/23(月) 00:19:14
  • [編集]

覇気がないと楽しくない。

視点をマイナスにして分析しても、時間潰し以外にはさほど意味がないと思います。

楽しい将来は具体像は何かをイメージして、それを目標に戦略を練ることが重要でしょう。

あいつはでかいよ!
あいつはリーチだよ!
しかし、幸せかな?
って言っては何も生まれてこないと思います。

俺が見るに、日本人に現在足りないのは覇気のようです。先輩たちが作ってくれた資産をプライドのネタにして、ここまでやったんだすごいじゃないか?しかし、大国アメリカには勝てなかったし、覇気に溢れている中国は怖いよね!っていう心理があると思います。

その先輩たちは今年をとり、年金や貯金を崩す生活を楽しんでいる状況ですよね。

昔の日本(明治誕生の前後)は西洋文明の重要性を先に勉強して、一部の人には帝国主義という覇気もあったし、その名残みたいなものが経済成長の原動力にもなったと思います。

覇権主義そのものは悪いとは思いません。覇権主義もいいと思います。元気があるっていいじゃないですか?

中国にもそういう心が必要だし、韓国にもそういう心が必要だと思います。

そういうことがあるときにお互いにライバル心を感じながら、負けん気で頑張ったりして、国が国民が産業が活性したことは歴史の節々で教えてくれていると思います。

覇気がもてない人は小さくまとまるしかないし、覇権主義がない国は縮小均衡で野心を持っている国に統合されるのが正しいと思います。


今の日本はどうでしょう?
日本の論点は郵政民営化、年金のような生活中心になっていて、20年30年後とかのレベルで本気で取り組もうとしているとは映りません。

経済レベルで上位にランクしていることに甘んじているでしょうか?

もしかしたら、50代60代の方々の余生が中心になるマインドでいまの国が運営されているのではないでしょうか?

日本の現在は50代より上の人たちが覇気をもって作ってくれて、現在の若い人たちがその土台の上でオペレーションの効率だけを中心にした生き方をしているのも事実だと思います。

ボンボンの考え方ですね。お父さんが作ってくれた資産を何とか運営して人生を楽しもう!が伺えます。自分より資産を持ってない人を見ると簡単に見くびるのも面白い現象だと思います。


現在韓国に滞在していますが、残念ながら韓国も覇気をうしなっているように映ります。小さい唐辛子が辛いということわざもありますが、そういう精神を失いつつあるという気がしなくもありません。

公務員は国民のスタッフです。当然、民族主義や軍国主義や覇権主義をのようはスローガンをツールにして国の繁盛を目指すべきでしょう。そういうことこそが国のダイナミックな力を引き出すと思います。

それは国のスタッフの仕事だと思います。

企業で働く人たちは便利なときに国を使えばいいと思います。どの国にも何とか主義をスローガンとして掲げているし、それにあわせて付加価値を生み、所得を挙げて、いろんな自由を満喫すればいいと思います。

現にそうしているでしょう。

日本に行っていろんなことを感じまして、そのひとつに自分探しという言葉の意味を知ろうとしたときがありました。

軍事独裁政権が政権を握った国でつよく社会を意識しながら成長した自分としては、プライバシーだけに集中した自分探しはとても平和な国だと思いました。フリーター・NEETという言葉も印象的でした。

だらだらとポイントもボケて書き下ろしましたね。

言いたかったことをまとめていうと、個人も国も覇気を持ってよりいきいきとした個人や国を作ることに時間を費やすべきだということです。

  • 投稿者: キム
  • 2005/05/23(月) 10:50:12
  • [編集]

> 覇気がないと楽しくない。

> 覇気に溢れている中国は怖いよね!っていう心理があると思います。

覇気の有無は、やや抽象的に思えますが、確かに日本は覇気がない。
言い換えれば感情的にならず冷静な人も多い。

日本人が思う中国への「怖い」は、中国政府の意図的な情報操作により何が起こるか分からないという不気味さではないでしょうか。

仮に日本政府が国民に何かしらの煽動をしたとしても、日本は中国と違い簡単には暴動を起こさないでしょう。
日本には「笛吹けど踊らず」という言葉があります。

先進国間では紳士協定があると思うのですが、現在の中国に紳士協定を理解させるのは難しいと思います。

  • 投稿者: 東京
  • 2005/05/23(月) 13:58:38
  • [編集]

>覇気がないと楽しくない。

>視点をマイナスにして分析しても、時間潰し以外にはさほど意味がないと思います。

何がおっしゃりたいのかよくわかりませんが、ひとつだけ...

近代国家の発展過程というのは、だいたい似通っていて、

1.産業革命が起こって国力が充実する段階

2.充実した国力を背景に、民族主義が昂揚し、対外征服や領土拡張などをおこなう膨張段階

3.他の膨張段階にある国との衝突などによって、排他的な民族主義による領土拡張の愚かさを知り、自由・民主主義などの価値を尊重し、自由貿易による通商によって豊かさと繁栄を目指す段階

の三つの段階に別けられます。

18世紀にはじまった産業革命によってイギリスやフランスがまず第一段階にはいり、つづいて第二段階にはいって、世界中に植民地を獲得しました。

19世紀にはドイツ、そしてアメリカが産業革命を達成し、”マニフェスト・デスティニー”のスローガンのもと西部開拓とカリブ海や太平洋への膨張主義政策をはじめます。

つづいてロシア、そして最後に日本が産業革命と第二段階である膨張段階へと達しました。

しかしその結果、世界は2度にわたる大戦争を経験し、ロシアを除けば、ヨーロッパもアメリカも日本も民族主義や領土拡張主義の愚かさを悟り、第三段階へと達したのです。

その意味で言えば、1980年代に”産業革命”を経験した韓国、1990年代にそれを経験した中国は、第一段階にようやく到達したと言えるでしょう。

そして今ようやく第二段階の膨張主義段階にはいった韓国・中国は、民族主義だの覇権主義だのといったバカバカしい熱病におかされているのです。

日本や欧米先進国からすれば「今ごろ民族主義・覇権主義という名の伝染性熱病にかかるなんて、韓国・中国は百年以上遅れている」としか見えません。

 日本が萎縮しているとは私も感じますが、

あなたの言う”覇気”が排他的な民族主義・軍国主義・覇権主義・領土拡張主義をさすのであれば、そんなものは日本をはじめとする先進国は望みませんし、必要でもありません。

世界にとっても迷惑でしょう。

 あなたは企業間のM&Aと、国家が他国を併合する事がごっちゃになっているようです。

当ブログは排他的な民族主義・軍国主義・覇権主義・領土拡張主義に対し、明確に反対します。

というわけでキムさん、

当ブログは、以上のことを正当化するあなたを”ペルソナ・ノングラータ”と宣告せざるを得ません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/05/24(火) 00:24:54
  • [編集]

ペルソナ・ノングラータ

「ペルソナ・ノングラータ」ありがとうございます。(笑)
新しい単語を覚えるときは快感も覚えます。

たったのブログの一ページで大きな言葉が使われるなという印象はとても受けますが。

僕は自分の未熟を埋める準備はできています。
いろいろ教えてください。
現状把握や過去の整理において根拠をあげてほしいのと飛躍していると思われるところは何箇所がありますが、ま、空論で終わってしまうだろうということはミエミエなので将来のことを聞いて見たいのです。

>筆者は日・米・欧の自由民主主義圏の三極でバランスをとるほうが、世界により安定をもたらすと考える。
>そしてこの構想のカギを握るのは日本である。

世界の安定とは何ですか?
なぜ日本がカギを握るのですか?
それって日・米・欧で世界のを制覇したい覇権主義ではありませんか?
僕はそれはそれでいいと思いますが。

  • 投稿者: キム
  • 2005/05/24(火) 05:36:35
  • [編集]

>ペルソナ・ノングラータ

>視点をマイナスにして分析しても、時間潰し以外にはさほど意味がないと思います。

>たったのブログの一ページで大きな言葉が使われる

>空論で終わってしまうだろうということはミエミエなので将来のことを聞いて見たいのです。

 あなたのこれまでの発言をひろうと、他人のブログに土足でずけずけと入ってきて、

「お前のやっていることは時間のムダ」
「たかがブログ」
「空理空論なのはミエミエ」

とケンカをうっているようにしか見えないのですが。

韓国ではどうか知りませんが、少なくとも残りの全世界の基準では失礼極まりない行為です。

私はブログを始めてこのかた、あなたのような無礼千万な人間をみたことがありません。

”ペルソナ・ノングラータ”とは、ある国にいる外国人が、その国に対して敵対行為をとった場合に、その外国人を国外強制追放にするときに使う外交用語です。

一国の政府が、「とっとと出て行け、この下司野郎!」とは言えないので、

ラテン語で奥ゆかしく「あなたは我が国にとって好ましい人物ではありません」と言って国外強制退去を命令するのです。

このブログは外交をテーマにしているので皮肉って、あなたに対して”ペルソナ・ノングラータ”を宣告したのです。

相手に対して、空論だの時間のムダだのとレッテルを貼るのは、このブログのサイトポリシーで定めた禁止行為であり、即刻ブラウザを閉じて当ブログから退出してください。

私は以後あなたに対して返答する必要性を認めません。

また再び当ブログにアクセスすることを禁じます。

 それでは最後にいくつか質問に答えておきましょう。

全世界に自由・民主主義・自由貿易による繁栄を広めることによって安定を与える事ができます。

それを可能にするには、成熟した民主主義社会としっかりした経済力を持った国がリードする必要があります。

しかしたった一つの超大国がそれをやるのは問題があり、それは本文に理由を書きました。

3つなり4つなりの民主主義の大国あるいは地域がバランスをとるべきでありその理由も本文に書きました。

アメリカ・EUは決まりですが、残りを見ると民主主義の経済大国は日本しかありません。

カナダやオーストラリアも質の高い国ですが、ボリュームに欠けます。

 ましてや百年おくれで民族主義の熱病にかかっている中国・ロシアなど論外です。

日・米・EUの三極が世界の民主化をリードするのを覇権主義とよぶべきかどうかは、あなたの覇権主義の言葉の定義がわからないので答えようがありませんが、少なくとも中国やロシアがリーダーとなる世界は不幸以外の何物でもありません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/05/25(水) 00:46:13
  • [編集]

GJ!  d(><)

素敵です!日本の政治家、外交官にもクロフネさんのようにビシッとKOしてほしいものです。

  • 投稿者: コリコリ
  • 2005/05/25(水) 00:55:21
  • [編集]

素敵です。
ノート言える日本人ですね。(笑)

あなたのような人がたくさんいて強い日本を作ってほしいですね。
あなたは日本を軸に、僕はアジアを軸に頑張ります。

民族主義とか簡単に言っていますが、ひとついえるのは、韓国や中国に行ってもっと現地を体験して、民族主義だとか言ってください。
間違いなくさほど「民族主義者」は見つけられないと思うし、見つけたとしても深いものではないと思います。

自国のマスコミによってフィルタリングされた情報に頼って踊らされるのではなく、自分で情報収集してみてください。

韓国も中国もそうですが、現地へ行かれると民族主義の匂いより、強烈な資本主義、自由主義の空気を体感できるようになると思います。

意見(アウトプット)は個々人が違ってもいいと思いますが、情報(インプット)のバランスは取れたほうがいいと思います。

例えば、日本が民主主義だととても信じているようですが、僕が日本の大学院で勉強しているときには、官による規制が多すぎて社会主義だという意見も多々聞きました。

耳の痛い話を聞くことを好まないかたのようですので、これ以上はもう書き込みはしません。その気にもなりませんし。

あなたの夢のために頑張ってください!

  • 投稿者: キム
  • 2005/05/25(水) 07:48:45
  • [編集]

売り言葉に買い言葉になってしまったクロフネさんとキムさんのやり取りが少し残念です。

  • 投稿者: 東京
  • 2005/05/25(水) 08:06:56
  • [編集]

>キム

>日本が民主主義だととても信じているようですが

 日本はまぎれも無く自由民主主義です。
朝日新聞が「竹島を韓国へプレゼントしよう」と言ったり、日本の政財界の要人が「小泉首相は靖国参拝すべきでない」と言う自由があるのですから。

>韓国も中国もそうですが、現地へ行かれると民族主義の匂いより、強烈な資本主義、自由主義の空気を体感できるようになると思います。

軍国主義・民族主義を崇拝する韓国人のあなたが言ってもまったく、説得力がないのですが。(大笑)

ならば韓国に自由主義があるのかどうか証明してくれませんか?

あなたの経営する韓国の会社で「竹島は日本のものだから日本へ返そう。 そして東海は日本海が正しい名前だから愛国歌の歌詞を”白頭山がすりへり日本海が干上がるまで”に変更しよう」という運動をおこしてもらえませんか?

あなたが、竹島は日韓どちらのものと思っているかは関係ありませんよ。 あなたが言った「韓国に自由主義がある」ことを証明するのです。

あと中国・北京の天安門広場で、「小泉首相は靖国神社へ参拝すべきだ」という中国語のプラカードをもって歩いてきてください。 それで中国も自由主義かどうかわかるでしょう。

ちなみに、これらの行動を実際にやって、どのような結果が起こっても、当方は一切責任をとらない事を宣言します。

どうせ口だけで何もできないでしょうけど。

あなたにとって受け入れたくない事実を「日本マスコミがフィルタリングしているだけ」という見苦しい言い訳でごまかすのはフェアではありません。

最近、韓国のコメディアンが靖国問題で日本の味方をする発言をしたら、番組を追放されましたよね。

韓国のこの事件のどこに自由主義があるのですか?野蛮な極右民族主義じゃないですか。

この事件は日本のマスコミだけがフィルタリングして報道したのでなく、韓国のマスコミでも「そのコメディアンは番組を追放された」と報道してましたけど。

>耳の痛い話を聞くことを好まないかたのようですので、これ以上はもう書き込みはしません。

私が許せないのはあなたが言った「お前のやっている事は時間のムダ・空理空論」といった罵倒です。

あなたが私を侮辱した最初の文を削除することもできましたが、言論の自由をできるだけ尊重するため削除せず、あなたの主張には根拠をあげて反論しました。

しかしあなたは2度3度と繰り返し私を侮辱しました。 だから強制退去を命じたのです。

それでも、軍国主義・民族主義を崇拝するあなたの「小国は覇権主義国に統合されるのが正しい」という恥ずべき投稿は永久保存するつもりです。言論の自由のために。

>あなたは日本を軸に、僕はアジアを軸に頑張ります。

そうですか。せいぜいアジアでどうやったら他国を併合できるか研究してください。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/05/26(木) 00:32:22
  • [編集]

コメント利用者の皆さんにお願い

皆さん、気持ちの良い議論ができるよう、サイトポリシーを良くお読みの上、それに従ってコメントくださるようもう一度お願いいたします。

東京さんも思うところはおありでしょうが、ご理解ください。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/05/26(木) 00:47:05
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。