初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急転直下で6カ国協議の”合意”が成立

  • 2005/09/20(火) 23:32:36

 決裂と休会が噂されていた6カ国協議で、急転直下合意がまとまり、北朝鮮が核兵器の開発と保有の放棄を”確約した”共同声明が発表された。

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20050920-00000000-maip-int


 この中で、特に重要だと思われる部分を抜き出してみると、

>北朝鮮は、すべての核兵器及び現在の核計画を放棄し、一日も早く「核拡散防止条約」(NPT)に復帰するとともに、「国際原子力機関」(IAEA)の保障・監督下に戻ると確約した。

>北朝鮮は、核エネルギーの平和利用の権利を擁することを声明した。その他各国はこれを尊重すると表明するとともに、適当な時期に北朝鮮に軽水炉を供与する問題を討論することで合意した。


 これが本当に実現されるなら、北朝鮮・アメリカ双方の外交の大転換に驚かされる。 クロフネは6カ国協議のゆくえに懐疑的だったのでなおさらだ。

確かに、北の核放棄と同時に、韓国へのアメリカ軍の核兵器持ちこみ禁止も確約されたが、依然世界中に展開するアメリカ軍は、北朝鮮に対して十分過ぎるぐらいの核攻撃能力を保持している。

ウラで中国が北朝鮮に対して”核の傘”を提供するといった、秘密協定でも成立したのだろうか?

 そして、クリントン政権時代の米朝合意で、まんまと北にいっぱい食わされた経験から、軽水炉型の原発を保有する事により核兵器開発の再開の可能性を残しておきたい北朝鮮に対して、「たとえ軽水炉でも北の核開発は認められない」として強硬に反対していたアメリカが何故譲歩したのか。

今回の共同声明のもととなった、中国が提案した第6次文書案を読んだ佐々江日本代表が「検討に値する」と発表した事がどうもひっかかる。

 次に

>北朝鮮と日本は、「日朝平壌宣言」に基づき、不幸な過去を清算し、懸案事項を適切に解決することを基礎として、国交正常化のための措置を取ることを確約した。
>中国、日本、韓国、ロシア、米国は、北朝鮮にエネルギー支援の意向を表明した。

 日本としては、拉致問題の完全解決無くして、北朝鮮にはビタ一文でも援助できない事は、このブログでもくり返し述べてきたが、日本も参加することが明記されたエネルギー支援というギブに対して、何を日本が手に入れるのか明確ではない。

日朝間で何らかの秘密協定があるのなら話は別だが、単に北朝鮮が核兵器放棄を表明したり日朝交渉の再開が決まっただけで、日本が援助を与える事などできない。

もしどうしてもやらなければならないのなら、他国の10分の1とか20分の1ぐらいの、ほんのおつきあい程度にしておかなければならないだろう。

 さらに、日朝国交正常化交渉が再開されるなら、拉致問題という不幸な過去を北朝鮮にきっちりと清算してもらわなければ困る。

つまり、拉致被害者の帰国と彼らへの賠償、内外マスコミへの公式の謝罪表明、拉致事件の全容究明、日本側も参加しての関係者の裁判と処罰である。

また、日朝国交正常化交渉は、朝鮮半島に置いてきた、日本の国有・民間の資産の返還問題も含めたものでなければならない。

 ところが、共同声明が出てから、もう「話がちがうじゃないか」というほころびが見えはじめている。

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20050920-00000018-san-int

 
やはり同床異夢の6カ国協議の結果には、慎重に慎重を期した評価が必要のようである。

関連記事

6カ国協議に対して、日本が持つべき心構え

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6カ国協議の勝者は北朝鮮

北朝鮮を悪の枢軸と呼び、強硬だったUSAは譲歩し、核開発を放棄とリンクすることなしに北朝鮮は存続を認められた。金正日は何の譲歩もすることなく、政権を維持することが認められた。

  • From: 1喝たぬき |
  • 2005/09/25(日) 12:50:11

米国、北に核攻撃通告。’95年

(画像クリックにて拡大表示してください)「人道支援ゲッツ!!」ダンディー坂野、どこ行った?------------------------------------------------------------米、95年に北に核攻撃メッセージ伝達 米国は去る1995年に、北朝鮮に核攻撃メッセージを伝達してい

  • From: 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker |
  • 2005/09/26(月) 10:22:13

平壌空爆を望む

(画像クリックにて拡大表示 ↑)「今度こそ、Youの息の根を止めてやろうか」「体制保証だけはなにとぞ...ポテトサービスしました...」軽水炉提供するまで核放棄ない=北朝鮮が強硬声明北朝鮮外務省報道官は20日の談話で、米国が軽水炉型原発を提供するま

  • From: 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker |
  • 2005/09/26(月) 10:22:25

ブッシュがギターで平壌空爆♪

(画像クリックにて拡大表示 ↑)------------------------------------------------------------「今度、コイズミとデュエットしようと思ってるんだよ、曲はもちろんエルビスだ♪ 今日はニューオーリンズの被災地を視察だ。一度くらいは来ておかないとね。今回6カ

  • From: 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker |
  • 2005/09/26(月) 10:22:38

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。