初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ6カ国協議開催へ

  • 2005/07/25(月) 22:55:40

 いよいよ明日26日から6カ国協議が本格的に再開される。

この協議によって北朝鮮の核兵器開発問題と日本人拉致問題が解決されることを祈るばかりだが、クロフネ自身は「北朝鮮の核兵器とその製造施設の完全廃棄をどうやって証明するのか?」という疑問から、この協議にはあまり多くを期待していない。

 ここで6カ国協議に参加する各プレーヤーの思惑をクロフネなりにもう一度整理してみる。

 まずアメリカだが、

「なるべくなら国連決議による経済制裁や米軍の北朝鮮空爆といった強硬策はとりたくない。 交渉で問題を解決するなら中国から北朝鮮への圧力が欠かせない。

今まで北京が本腰をいれてピョンヤンへ圧力をかける事を期待して、異常に安い人民元やアメリカの対中貿易赤字、強欲な中国の資源外交を見逃してきたが、それも今や限界だ。

今回の交渉がアメリカの対朝鮮半島政策の分岐点になる。」

と考えているのではないか。

一方、北朝鮮は

「なるべくなら核兵器を保有したまま、日米韓の援助だけむしりとってやりたい。

もしやむをえず核兵器開発を放棄するなら、将軍さまの独裁体制の保証と米軍の朝鮮半島からの撤退などを条件として、それをできるだけ高く売りつけてやる。

でも核兵器をこっそりかくすことができそうなら一発二発はかくしてやれ。もしばれても、それまでに援助がこちらのものになっていればよい。 当然拉致問題なんかは無視だ。

と考えているだろう。

北朝鮮の”パトロン”である中国の思惑は

「ワシントンも我慢の限界にきつつある。アメリカに北朝鮮への強硬策だけはとらせたくない。

やむをえず核放棄をうながすために北朝鮮へ圧力をかける事にするが、”中国の北朝鮮への圧力カード”をできるだけアメリカに高く売りつけてやりたい。

アメリカが人民元安や対中貿易赤字をがまんするといった、我々への報酬が必要だ。 日本め、拉致問題なんか持ち出して我々のビジネスのじゃまをしてくれるな。

といったところだろうか。

韓国は

「アメリカの対北朝鮮強硬策だけは、なんとしても防がねば。 たとえ6カ国協議を時間稼ぎに利用してでも強硬策は先延ばしにしなければならない。

そのために6カ国協議に参加していただく”みつぎもの”として将軍様に小切手(電力支援)を支払う約束をしたのだから。

おっと小切手を振り出すのはいいが、引き落とされる韓国の当座預金にカネが入ってないや。

日本とアメリカに我々の当座預金にカネを振り込ませよう。日本め、拉致問題とかごちゃごちゃ言わないで、だまってカネを出せば良いんだ。

というのが偽らざる本心だろう。

ロシアは

「交渉はどうせうまくいきっこないよ、まあ高みの見物をさせてもらうけど。
アメリカが対北朝鮮強硬策に出そうなら同盟国・中国のためにとりあえず反対しとこう。」

と冷めた目で見ていそうだ。


 このような各国の思惑にしたがった綱引き合戦の結果、一番強いベクトルへと交渉は動いていくだろう。

それが北朝鮮の核兵器の完全放棄かどうかはまだわからない。 頼みの綱はアメリカ代表のタフ・ネゴシエーター、ヒル国務次官補だけだが...

 日本が持つべき戦略は以前述べたとおりだが、日本側代表団はこのような各国の思惑を充分考慮に入れた上で交渉にあたって欲しい。

相手の口先だけの言葉を真に受けて、焦って日本唯一のカードである”援助カード”を早々と切ったのに、「援助だけとられて拉致問題の解決はできませんでした」とか

数年後「エネルギー援助をしたけど実は北朝鮮は核を持ってました。北朝鮮の”核放棄宣言”にまたもや一杯食わされてしまいました」といったことのないようにお願いしたい。

北朝鮮や中国・韓国が日本を無視するなら、交渉のテーブルを叩いて帰ってくるのも勇気である。 そのときは日本国民もわかってくれるだろう。

 もしアメリカや中国から「拉致問題の提起だけはやめてくれ」と言われて、どうしても日本の意見が通らないなら、「アメリカ・中国から日本の拒否権つき安保理・常任理事国入りの確約が欲しい。 それならば両国の利益のため今回は拉致問題の提起は自重しよう。」と、こちらも”拉致問題提起カード”を高く売りつけるのもよいかもしれない。

もしそうなれば、日本は拒否権つき常任理事国の地位をフルに利用しながら拉致問題解決に向けて北朝鮮に圧力をかけることができる。

日本代表には、それぐらいのタフ・ネゴシエーターぶりを見せて欲しいものだ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北朝鮮は核保有国として参加する

北朝鮮の核めぐる6カ国協議が開幕[北京 26日 ロイター] 北朝鮮の核問題を協議

  • From: 1喝たぬき |
  • 2005/07/27(水) 20:34:57

この記事に対するコメント

今度こそ拉致事件を何とかいい方向に持って行きたいですね。望み薄ですが。
>交渉のテーブルを叩いて帰ってくるのも勇気である
こういうパフォーマンスが出来れば日本もたいしたものです。それが出来るくらいならここまでご近所のなめられてはいないと思いますが。

  • 投稿者: コリコリ
  • 2005/07/26(火) 01:12:05
  • [編集]

初めまして。
国土交通省から北朝鮮の船舶保険会社の調査を依頼された外務省が調査をなおざりにしていたことが明らかになりましたから、これも日本のカードとして使えるのでは?
日本に入国できなくなるのは北朝鮮にとっては大きなダメージになるはず。
6カ国協議中に
1、保険会社の再調査
2、入港許可の取り消し
をやれば、各国に日本の覚悟の程を見せつけることはできると思います。

  • 投稿者: 鈴之介
  • 2005/07/26(火) 11:47:55
  • [編集]

コリコリさん

>今度こそ拉致事件を何とかいい方向に持って行きたいですね。

本当にそうですね。 国が国民を見放したら、国のために協力しようという国民はいなくなります。

そうなったら協同体としての国は崩壊の危機です。

>それが出来るくらいならここまでご近所のなめられてはいないと思いますが。

まったくです(苦笑)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/07/26(火) 22:23:02
  • [編集]

はじめまして鈴之介さん

>これも日本のカードとして使えるのでは?

日朝2国間協議がセッティングできれば、その場でカードとして使ってもよいし、北朝鮮が日本を無視するなら、6カ国協議の後で

>1、保険会社の再調査
>2、入港許可の取り消し

をやるのもいいでしょうね。

 とにかくやると決めたら、日本は律儀に「経済制裁をやるぞ」と宣言する必要はないので、

北から「それは経済制裁だ」と言われても「いいや違う。北を狙ったものではない」とかなんとか言いながら、のらりくらりとかわしつつ、ネチネチとやるのがいいと思います。

北が「やっぱりそれは制裁だ。撤回しろ」と言ったら「じゃあ、そのことについて日朝直接交渉で話し合いましょう。もちろん、そのときは拉致問題もセットですよ」ともっていく手もあると思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/07/26(火) 22:39:13
  • [編集]

あの人達には付ける薬が無い。

「北朝鮮の核平和利用容認-韓国」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050811-00000157-jij-int

  • 投稿者: 東京
  • 2005/08/12(金) 01:17:56
  • [編集]

東京さん

韓国は基本的に北と一心同体ですから。

「うまいことやれば、統一朝鮮は堂々と核兵器保有国になれる。日本に差をつけられる!」ぐらいに考えているのではないでしょうか?

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/08/12(金) 22:52:37
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。