初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷内外務事務次官の発言は全く問題なし

  • 2005/05/27(金) 23:56:26

 日本の谷内外務事務次官が五月十一日、韓国与野党議員団との朝食会で、「日米は情報を共有しているが、米国が韓国を信じていないため、日本が入手する北朝鮮情報を韓国と共有するのが難しい」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20050527-00000002-san-pol


これに対して韓国政府は、事務次官に対しての処罰を与えるよう日本政府に要求し、場合によっては来月の日韓首脳会談ボイコットを示唆している。

 例によって韓国の集団ヒステリーであるが、谷内事務次官の発言はまったくの正論である。 

”北東アジアのバランサー”という名の二重スパイ外交を宣言して、北朝鮮の核保有に理解を示す発言を繰り返し、台湾海峡危機に備えるアメリカに対して、明確に協力を拒否する韓国は、アメリカにとっても日本にとっても同盟国としてまったく信用できないし、機密情報を渡す事など自殺行為だ。

しかも今回の事務次官の発言は、非公式のいわば”オフレコ”であって、それがこうして表ざたになる事自体、韓国の情報管理能力がゼロであることを証明しており、事務次官の発言の正しさを裏付けている。

 韓国は、日韓首脳会談がキャンセルになると日本がダメージを受けるので、”首脳会談キャンセル”が外交カードになると信じ込んでいるみたいだが、夜郎自大もいいところである。

別段、来月の日韓首脳会談がキャンセルとなっても、日本にとってまったく問題は無い。 
それによって日本の国益を損ねるような事は何も無いからである。(もしあるなら是非クロフネに教えて欲しい)

キャンキャンよく吠える犬は、目立つものだが、往々にしてよく見れば体は小さいものだ。

 なんならこちらから日韓首脳会談キャンセルを宣言すれば良い。

あわてた韓国は、首脳会談開催を懇願してくるから、その時に「今回のような事件は二度と許さん。 発言をリークしたものを処罰すれば首脳会談開催を考えてやらんでもない」と要求しておけば、二度とこのようなバカバカしい事件はおこらないだろう。

それさえ韓国側が拒否するなら首脳会談が流れてもいたしかたない。

第一、日本の首相は、日本が欲しい資源も無い、日本製品の大市場でもない、国際政治にたいした影響力さえ無い韓国に対して、外交日程の時間を割き過ぎである。

「大国・日本の首相が1年に何回も会ってくれる。だから韓国も世界のゆくすえを左右する重要なプレーヤーなのだ」と勘違いして、このような夜郎自大もはなはだしい”外交ゴッコ”を繰り返すのである。

日本の首相が会わなければならない外国の要人は他にいくらでもいる。

「よく吠える犬は得てして体は小さいものだ、道ですれ違ったそんな犬をいちいち相手にしていたら、いっこうに目的地につかない」ということをよく思い起こすべきである。


 それよりも気になるのはこっち。

http://japanese.chosun.com/
site/data/html_dir/
2005/05/26/20050526000031.html



----------------------------------------

<敵は同調者を求めている>

 国を内部から崩壊させるための活動はスパイと新秩序のイデオロギーを信奉するものの地下組織を作ることから始まる。この組織は最も活動的で、かつ危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。

彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新しいものを持つ構えだけはあるが社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から目を付けられて引き入れられる...(略)

数多くの組織が、巧みに偽装して社会的進歩とか正義、全ての人々の福祉の追求、平和というような口実の元に、いわゆる「新秩序」の思想を少しづつ宣伝していく。 

この「新秩序」は全ての社会的不平等に終止符をうつとか、世界を地上の楽園に変えるとか、文化的な仕事を重んじるとか、知識階級の耳に入りやすい美辞麗句を用いて...。

不満な者、欺かれた者、弱者、理解されない者、落伍した者、こういう人たちは、全てこのような美しい言葉が気に入るに違いない。
ジャーナリスト、作家、教授たちを引き入れることは、秘密組織にとって重要なことである。
彼らの言動は、せっかちに黄金時代を夢見る青年達に対して、特に効果的であり、影響力が強いから。

これらのインテリたちは、ほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるから、ますます多くの同調者を引き付けるに違いない。彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。

<敵は我々の弱点をつく>

 我々に全体主義国の宣伝報道が襲いかかる。そして我々を根拠の無い悪口と非難で覆ってしまう。(略)

彼らは特に、我々が彼らのイデオロギーに敵意を抱いていることを非難する。

<それにもかかわらず国民と政府は一致団結している>

 新聞、出版物、ラジオおよびテレビはこのような心理戦の段階ではまさに決定的な役割を果たすものである。
そのために敵は編集部門の主要な個所に食い込もうとする。

我々国民はこれに警戒を怠ってはならない。
敵を擁護する新聞、国外から来たものを擁護する新聞は相手にしてはならない。我々は自分達の防衛意欲を害するあらゆる宣伝に対し、抗議しよう。

(スイス政府編纂:民間防衛)

minkan.jpg

民間防衛

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

親書の件といい今回のオフレコ破りといい、自爆もいいところですよね。日本の外務次官ほどの人がそこまで直球を投げるってことは米韓関係も相当のところまで来てるんだろうなあと改めて思いました。
韓国関係のニュースで不愉快にならない話題って最近あまりないですね。

  • 投稿者: コリコリ
  • 2005/05/30(月) 00:46:46
  • [編集]

コリコリさん

>韓国関係のニュースで不愉快にならない話題って最近あまりないですね。

ほうっときゃ何でもないのですが、日本側が下手に相手にするから問題がこじれるんですよね。

ところで、本日はサーバーの調子が悪くて、コリコリさんのコメントが一つ消えてしまいました。ゴメンナサイ。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/05/30(月) 23:42:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。