初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危うくなってきた、世界の核兵器拡散防止の試み

  • 2005/05/13(金) 23:55:15

 「北朝鮮による核実験が間近ではないか?」と噂されるなか、11日に北朝鮮政府は公式に「原子炉から八千本の使用済み核燃料棒を取り出す作業を終了した」と発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20050512-00000001-san-int


 一方イランでは、欧州諸国との交渉が不調に終わり、「自主的に中断してきたウラン濃縮の前段階であるウラン転換の再開を決定した」とイラン側は12日に明言した。

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20050513-00000010-san-int


イラン政府は平和利用を強調しているが、アメリカやイスラエルは核兵器への転用の疑いを強く持っている。

 東の北朝鮮と西のイラン、両国の核開発に対して、アメリカによる国連安保理への付託の可能性が高まっている。

それが実現すると、両国に対する経済制裁といった強硬手段がとられることも充分考えられるだろう。

 あるいは、国連が機能不全に陥り、安保理に見切りをつけたアメリカやイスラエルが、第二・第三の”バビロン作戦”(”オシラク原子力発電所”で核開発を秘密裏にすすめていたイラクに対し、イスラエルが同発電所を奇襲攻撃で破壊した事件)の発動を決断しないだろうかという懸念もある。

(もしイスラエルが日本の立場だったら、北朝鮮の核施設がまだ小さいうちに空爆したかもしれない。 またイスラエルが核武装しているというのは公然の秘密でもある。

そのことをもろ手で賛成するわけではないが、日本は事実上、北朝鮮に対して自衛のための先制攻撃ができない、自前の核抑止力を持つことが許されないなどの”禁じ手”が多く、安全保障には苦労させられる)

 筆者は以前、「六カ国協議は、北朝鮮の核開発のための時間稼ぎのチャンスを与えるだけだ」と述べたが、どうやら予測はあたりつつあるように思える。

そこで、日本国民にとって大きな懸念材料となってくるのが、アメリカの”バビロン作戦”発動に対して、六カ国協議での解決を前提として動いていた日本政府は、充分な備えができているのか?ということである。

関連記事

北朝鮮の核兵器開発問題にどう対応すべきか

北朝鮮の拉致問題・核問題と日本の対韓外交(その1)

北朝鮮の拉致問題・核問題と日本の対韓外交(その2)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

日本の核抑止力

>日本は事実上、北朝鮮に対して自衛のための先制攻撃ができない、自前の核抑止力を持つことが許されないなどの”禁じ手”が多く、安全保障には苦労させられる

北朝鮮の核に対して、日本は軍事的対応も外交的な対応もなく、アメリカ次第というのが悲しいですね。
北朝鮮の核やミサイルが日本を標的にしているのは間違いないのに。

アメリカもイラクやイランとの多面作戦の余力はないので、北朝鮮に対して、当面は六カ国協議への復帰を要請し続け、最悪でも国連に付託して海上封鎖や経済制裁の方針のようですが、いつ北朝鮮が暴発しないとも限らず、残る手は中国の圧力に期待する他ないというのが日本の立場ですね。
情けないが、これが日本の現実です。

日本も防御力を備えて、いつでも反撃できるような準備だけはしないと、北朝鮮だけでなく、中国の軍事的脅威もあるし、将来的に心配です。

日本からは北朝鮮や中国と軍事紛争を起こす気はこれっぽっちもないのに、本当に迷惑な話だなあ。
と嘆いてばかりもいられません。

  • 投稿者: trip
  • 2005/05/15(日) 22:58:48
  • [編集]

>日本の核抑止力

国連への付託と、その結果による経済制裁・海上封鎖となると、日本側の動揺を誘うために北朝鮮がミサイルで恫喝するようなことは充分考えられます。

そのとき独力で日本を守る軍事オプションが無いのは本当に痛いです。

アメリカは、問題解決のために中国が北に圧力をかけることを期待しつづけていますが、私はやっぱり無駄だろうと思います。

>日本も防御力を備えて、いつでも反撃できるような準備だけはしないと、北朝鮮だけでなく、中国の軍事的脅威もあるし、将来的に心配です。

本当にそうですね。しかし日本人の大部分が軍事アレルギー・軍事オンチのままで「これは攻撃用兵器だから持っちゃダメ」などと寝ぼけたことを言っているようでは、行く末は暗いです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2005/05/16(月) 00:32:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。