初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の存在が憲法違反 ほかグローバルインテリジェンス(8/27)

  • 2010/08/27(金) 23:21:50

◆民主党の存在が憲法違反 

 9月14日に投開票される民主党の代表選挙は菅・小沢の一騎撃ちになりそうだが、代表選挙に投票権を持つ”民主党サポーター”に在日外国人でもなれることは、当ブログの読者さんなら良くご存知のはずだ。

サポーター制度について「民主党を応援したい18歳以上の方なら(在日外国人の方でも)どなたでもなれます」と民主党は説明している。

しかし、野党ならまだしも今は民主党が与党であり、民主党の代表が即、日本国首相となる。

民主党サポーターの何割が外国人なのかデータが公表されていないのでわからないが、今の民主党のシステムだと日本国の最高指導者を決める権利を部分的にでも外国人が持っていることになる。

代表選挙が接戦になれば、たとえ絶対数は少なくても特定の在日外国人の組織票がキャスティングボートを握ってしまう。

民主党が与党になっても依然このシステムは改善されていない。

日本国憲法第15条第1項では「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。」と規定されており、抜け穴のように外国人が党代表=内閣総理大臣=公務員を選ぶことができるシステムを持つ民主党は、存在それ自体が違憲だと思う。

外国人が党首を選ぶことのできる政党がこの日本に存在してはいけないし、自民党でもどこでもいいから裁判所に訴えた方がよいのではないか。



◆自民党もうかうかしていられない 

 菅・小沢両陣営の遺恨がからんで、血で血を洗う権力闘争の様相を呈してきた民主党の代表選挙だが、自民党もうかうかしていられない。

先の参議院選挙に勝利したとはいえ民主党の自滅に近く、国民が積極的に自民党を選んだ結果とは言いがたい。

永遠の反体制で社会を破壊するしか能がない政治・経済オンチの今でも現役学生活動家・菅VS自民党より自民党らしい金権政治家・小沢の権力闘争に、国民の民主党を見る目は確実に失望へと変わってきている。

谷垣自民党も先手先手を打って、民主党より生まれ変わった自民党の方が実務能力が高く、しかもクリーンで人材も若返ったというところを有権者に示すことができれば、来年の統一地方選挙や次期衆院選において主導権を握ることができるかもしれない。

だが自民党の動きはにぶく、このままでは民主党代表選に埋没しかねない。

9月末には谷垣総裁を除く党役員の任期が切れるが、その人事がどうなるか一つのターニングポイントになろう。

ベテラン議員からは「参院選に勝った幹事長を代える必要はない」という声があがっているようだが、大島幹事長の手腕で参院選に勝利したとは言いがたいし、続投はいかにも守りの人事である。 

内閣不信任決議案を出すタイミングを逸するなど、ベテランで固めた執行部らしからぬ詰めの甘さが目立った。

「選挙が終わったら交代したい」とおっしゃっていた大島幹事長は参院選勝利を持って有終の美を飾ったということで、執行部人事は若手で有能な人を積極的に抜擢して前面に押し立て、ベテランが若手の経験不足なところを陰からサポートするようにした方がよいのではないか。

もちろん若手には国会運営や選挙対策で経験不足なところもあるのだろうが、そんな事を言って派閥に配慮して決まりきった顔ぶれのベテラン同士で人事をまわしていたら、若手は永遠に経験不足だし若手・中堅のリーダーが育たずいつまでたっても自民党は人材不足ということになってしまう。

正直若手といっても河野太郎氏だけは勘弁願いたいが、谷垣総裁には若手を大胆に抜擢した攻めの人事で、民主党との戦いで先手・先手を取って来るべき衆院選に備えて欲しい。

自民党の体たらくで、民主党のような売国政党に首相官邸を明け渡したのだから。


「事業の進歩発展に最も害するものは、青年の過失ではなくして老人の跋扈である」

                         伊庭貞剛(住友財閥総理事)


◆「トヨタ電子制御に欠陥なし」 

 アメリカにおいてトヨタ車が「予期しない急加速で事故を起こした」とされ、「トヨタ車の電子制御スロットル装置(ETCS)に欠陥があったのではないか」「トヨタはリコールを届け出るべきところを届け出ず、欠陥を隠蔽したのではないか」とアメリカの政治家やマスコミに袋叩きにされ、今年2月には豊田章男社長がアメリカ議会の公聴会に呼ばれ、つるし上げにあって平謝りするという事態にまで発展した。

「リコール隠し」をさんざん叩かれたおかげでトヨタは”リコール恐怖症”となり、少しでもあやしいところがあれば本来必要がなくてもすぐさまリコールを届け出るようになった。

しなくても良いリコールをすればするほどトヨタ製品の信頼性に傷がつき、収益はむしばまれている。

ところがアメリカ運輸省は8月10日、トヨタ車のETCSについて「現時点では問題は見つからない」とする中間報告を発表した。

最終報告でもトヨタ車に問題が見つからないのであればこんなひどい話はない。

サブプライム不況のせいで世界各国が景気後退に苦しみ、輸出競争力を確保するため通貨切り下げ合戦の様相を呈している。

アメリカのオバマ政権は不況脱出のため”輸出倍増計画”をかかげているが、国有化されたGMやフォードを助け、輸出を増やすための意図的なトヨタ叩きだったのではないかと勘ぐりたくなる。

自ら手を汚さず、リコールを自発的に連発させてトヨタを自滅に追い込むというこの作戦を考えついた人間は本当に頭が良い。

通貨切り下げ合戦に自国市場からの外国製品の排除という、1929年の世界恐慌後に欧米先進国でとられた”近隣窮乏化政策”が第二次世界大戦勃発の一つの原因となった。

当時ルーズベルト民主党政権もその誘惑に打ち勝つことはできなかったわけで、オバマ民主党も同じ過ちを繰り返しているのではないか。

日本の民主党が親中・反米のせいもあるのだろうが、アメリカ政府がわざわざ日米同盟堅持を訴えるパンフレットをつくって日本で配布するぐらいなら、トヨタを狙い撃ちにした”近隣窮乏化政策”なんて始めからやらない方がよっぽど役に立つ。

こんなことをやっていると、アメリカの西太平洋における”レガシー”は全て失われるだろう。




↑民主党政権は早く退陣しろと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

もう民主党のことは何も言いたくない。

こんにちは、donnatです。

民主党の方々は韓国でも中国でも竹島でも行って勝手にやってくれ!

テレビをつけるのも鬱陶しいのです。
自民党政権であれだけ、正論をぶつけた方々はどこに行ったのか???

“仁(じん)あるものは言(げん)あり、言あるもの必ずしも仁あらず”

とは言うものの、仁の人が誰もいないというのは酷すぎる。

仁:「他人に対する親愛の情、優しさ」儒教における最重要な「五常の徳」のひとつ(優しさは間違ったことをしたとき、同じ過ちをしないように時には叱ることもある。人が道を間違わないようにする大切な教えです。)

仁者はモノの考え方を変えることはあっても、その真理は揺るがない。“友愛”を声に出すあなたは、“辞める”と言ったんだから、理由はどうあれ、いっさい口を出すな!!!
そして、仁の残っている人は間違っているとこは間違っているといいなさい。
“王様の耳はロバの耳”と叫びなさい。

自民党のみなさんも日本はこうあるべきとビジョンを多く語りなさい。日本を支えるのは自分達と声を上げた方がいいです。
民主党と戦っていると人間が小さくなってゆきます。

もっと巨大な敵、世界市場と世界情勢と戦ってゆきましょう。

  • 投稿者: donnat
  • 2010/08/28(土) 11:35:08
  • [編集]

間違いました

訂正です。
“徳ある者は必ず言あり、言ある者は必ずしも徳あらず。仁ある者は必ず勇あり、勇ある者は必ずしも仁あらず。”

言いたいことは同じですが、間違っているので訂正させてもらいます。不徳の限りです。

  • 投稿者: donnat
  • 2010/08/28(土) 14:05:45
  • [編集]

こんばんは、donnatさん

>仁者はモノの考え方を変えることはあっても、その真理は揺るがない。“友愛”を声に出すあなたは、“辞める”と言ったんだから、理由はどうあれ、いっさい口を出すな!!!

「秘書の罪は政治家の罪」と言ったのに辞めませんし最低ですね、あの人。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/08/28(土) 23:47:01
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/08/31(火) 03:58:52
  • [編集]

誰も望んでない泥仕合

 こんにちは。

 菅総理と小沢氏の対決となりそうな民主党代表選、ただ今回の代表選は政策も大義もなくただの権力争いにしか見えないんですが・・・!

 民主党は「国民の生活が大事」と言いながら、それにウソをつくようでは国民から総スカンを食らうだけなんですけどね! 政策なき泥仕合、スキャンダル合戦、こんな子供のケンカじみた騒動、野党や国民からすれば呆れるを通り越してますし、誰も望んでいないです。こんなお家騒動。
 民主党内で自分たちの首を絞めるおろかなことだという認識ないのだろうか? ただ分裂の危機を示唆する議員もいるが。
 この騒動につけ込んで存在感を高めたい自民党ですが、どうも動きが鈍い為か完全に端役に追いやられてます・・・。小泉純一郎元総理のような強固なカリスマ性、求心力、掌握力を持った人物がいればいいんですけど・・・、先の参院選で躍進した「みんなの党」党首・渡辺喜美はどうなんでしょうね?

 鳩山氏も小沢氏も「政治とカネ」の問題を起こし「秘書の罪は政治化の罪」と言いながら、政治家を辞めずに「居座り」同然で残っている。総理を辞めながら政治家も辞めない森喜朗や安倍晋三もそうだが、居座り同然で国会議員に留まるなんて、結局自分の権力や地位のことしか考えていないです。
 この言葉にウソをつくような人物は国民に示しもつかないし、即刻表舞台から退場して欲しいものです。

  • 投稿者: アジシオ次郎
  • 2010/08/31(火) 17:10:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。