初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗っ取りたいワケ

  • 2010/08/24(火) 00:41:09

 菅談話が発表された直後の14日夜、NHKで”日本のこれから ともに語ろう日韓の未来”という討論番組が放送された。

ご覧になった方もおられるかと思うが、どうせ”予定調和”で番組はしめくくるられるのであろうし、そうであるなら見るだけ時間の無駄と思ったのでちらっと見ただけでやめてしまった。

ところで番組に参加した古屋さんという日本人男性が「当時の日本人は韓国人が憎くて併合したわけではない。当時、世界は帝国主義列強の時代であり、植民地支配はあたり前だった。日本が韓国を併合したことはやむを得なかった」との趣旨の発言を行った。

これに対して日本でも活動する韓国系映画監督の崔洋一氏が、「36年間にわたる植民地支配がそれによって肯定されるという考え方(を持つ人)は、基本的に歴史を語る資格がない」と激昂したが、京都大学准教授の小倉紀蔵氏は「歴史問題というのは、権力者があなたの考えは完全に間違い、と言論封鎖してはいけない」と反論した。

また視聴者からも「討論番組で一般の参加者に『歴史を語る資格がない』はない」などといった、崔洋一氏への抗議が殺到したという。

参考記事 


 私は古屋さんが発言したとき見ていなかったが、この記事に書いてある古屋さんの発言は基本的には間違っていない。

イギリスがインドやマレーシアを、フランスがベトナムやカンボジアを、アメリカがフィリピンやハワイを植民地統治もしくは併合したが、世界の誰もそれをとがめだてする者はいなかった。

正しいかそうでないかは別にして、第二次大戦以前はそういう時代だったのだ。 

同番組に参加した労働組合(日教組?自治労?)に所属する日本人の男性が「それは、アメリカが原爆を落としたことに対して仕方ないと言えるかという話。それは言えない」と反論したというが、それも間違っている。

植民地統治を明確に禁ずる国際法はなかったが、無抵抗な民間人を狙って攻撃することを禁ずる戦時国際法はあった。

私は、韓国併合は日本にとって大損だったと思っているし、今からタイムマシンで歴史をさかのぼることができるなら全力で阻止したいくらいだ。

これから日本がどこかの国を植民地にしようとするのも極めて愚かな行為であり強く反対するが、現代の価値観で「けしからん」からといって、過去の帝国主義の時代をなかったことにすることはできない。

 それに古屋さんの発言からは、当時の日本人が正しい行為だと思って日韓併合を行ったというよりは、本当はやりたくなかったけどやむを得ず嫌々やったというニュアンスを感じる。

それもまた事実の指摘だろうと思う。

いうなれば古屋さんは「太陽が東から昇った」という客観的な事実を指摘したにすぎない。

ところが冷静さを失った崔洋一氏は、「太陽が東から昇った」ことを肯定するとは何事だー!お前はだまっていろ!と言っていて、古屋さんと全く話がかみあっていない。

韓国の人というのは感情をコントロールすることができずに、客観的事実とそれが善であったのか悪であったのかの評価を切り離すことができないという特徴があるように思う。

「太陽が東から昇った」と指摘しただけで自動的に「太陽が東から昇ることを肯定した人物」と決めつけてしまうのが多くの韓国人だ。

崔洋一氏も含めて、極めて精神的に未熟に思える。

 さらに問題なのは、様々な意見や価値観の共存を認めることができない、韓国の人々や社会の閉鎖性である。

崔洋一氏は自分と意見の違う古屋さんに「発言する資格がない」と言って言論の自由を奪おうとしたが、意見が違うからこそ討論する必要があるのであって、相手の意見が気に食わないからといって言論の自由を奪って黙らせようというのであれば、文化人ではなくファシストそのものだ。

京都大学の小倉紀蔵准教授が「歴史というのは、どんな考え方もあり得る。どんな考え方を持ってもいい。それが間違った事実にもとづいて、自分の歴史観を構築したら、それは正していかなければならないけれども『歴史を語る資格はない』という言い方は、間違っていると思う」「歴史問題というのは、権力者があなたの考えは完全に間違い、と言論封鎖してはいけない」と崔洋一氏をたしなめたというが、まったくの同感だ。

ナチス政権下では、「優秀なアーリア人種のなかでもゲルマン(ドイツ)民族は最も純粋」という歴史観のもと、アーリア人種より劣るユダヤ人やスラブ人の生殺与奪はゲルマン民族が決めるべきだとされた。

ナチス政権下においてはこの歴史観こそ「疑ってはいけない絶対的な正義」とされ、それに反対意見を述べれば、収容所にぶち込まれるのはもちろん、命の危険さえあったことだろう。

ある歴史観を「絶対に間違いの無い正義」として一切の反論を許さないことがいかに恐ろしいことか。
それが歴史の教訓だ


ナチス時代「古代にはすでに統一されたゲルマン民族の共同体が存在していた」と主張されていたが、高句麗や新羅の民族・文化が違うことを無視して「紀元前の昔からすでに単一の”韓民族”が成立していた」と主張する、韓国国定歴史教科書の歴史観との類似性にはゾッとさせられる。

 事実、国が定めた教科書の歴史観以外の考え方を一切認めていないことこそ、様々な意見や価値観の共存を認めることができない閉鎖的な韓国社会の象徴だ。
 
例えば、李朝末期に政治の実権を握っていた閔妃 (韓国でいう明成皇后)について、韓国社会では「悲劇のヒロインであり”国母”」という歴史観で統一されているが、韓国人の作家キム・ワンソプ氏が「朝鮮を滅ぼした亡国の元凶」と主張しただけで逮捕され、閔妃の子孫を冒涜したというとんでもない罪状で裁判所から1000万ウオンの支払いを命じられている。

私は、キム・ワンソプ氏の歴史上の人物に対する評価が正しいのかそうでないのかの論評はしないが、少なくともキム・ワンソプ氏には基本的人権として思想・言論の自由があるのであり、それは認めなくてはならない。

日本で言えば、「織田信長は日本社会を根底から破壊しようとした」と言っただけで、「子孫を冒涜した」として警察に逮捕されるようなものだ。

キム氏が歴史上の人物を評価したからといってその子孫とは直接何の関係も無いのであって、「子孫を冒涜した」という理由で言論の自由を圧殺した韓国政府の行為は恥ずべきものだ。

彼は”親日派のための弁明”という本を出版したが、国が定めた歴史観に従っていないということで有害図書指定され、彼は逮捕されている。

あるいは”ミネルバ”を名乗る人物が、韓国経済についての自身の予測などをネットに書きこんだが、韓国政府は「虚偽情報の流布」という名目でこれまた逮捕した。

このように韓国では「子孫への冒涜・名誉毀損」「虚偽情報の流布」といった法の拡大解釈によって、政府にとって都合の悪い考えをもつ一般市民を逮捕し社会から排除することで、政府や社会が決めた”正しい歴史観”で統一してきた。

こうした考え方はNHKに出演した韓国系映画監督の崔洋一氏にも色濃く見られるが、まさしくファシズムであり、韓国人に巣食う根深い病理だ。

私はさまざまな考え方・歴史観の共存が許される日本社会を誇りに思うし、韓国は日本とは価値観を共有できない国であるといわざるを得ない。

様々な意見や価値観の共存を認めることができない、未熟な韓国の人々や社会の閉鎖性・排他性こそ、日韓の歴史認識問題がここまでこじれた大きな要因の一つである。

 もっと言えば、韓国政府や在日韓国人が日本で参政権を要求し、”人権擁護委員会”を新設してそのメンバーになろうと国をあげて運動を行っている理由は、日本を韓国のような非民主的な社会にするためだと言える。

韓国内では、政府や社会が決めた”正しい歴史”に反対する市民は片っ端から逮捕することで、統一された歴史観を守ることができる。

自分と違う意見を述べた日本人に対し黙れ!と言った崔洋一氏の希望通りに。

ところが日本は主権を持った外国だから、韓国の政府や社会が決めた”正しい歴史”で統一することはできない。

だからこそ、韓国人が日本の参政権や与党の党首(=首相)を選ぶ権利を得て内部から乗っ取ってしまい、韓国人が”人権擁護委員”となって「当時、世界は帝国主義列強の時代であり、植民地支配はあたり前だった」とか「いわゆる”慰安婦”は、給料をもらっていた売春婦だった」「竹島は日本固有の領土だ」と主張する日本人を”人権侵害”などと法の拡大解釈をして片っ端から逮捕し、日本社会を韓国人が決めた”正しい歴史”で統一することをもくろんでいるわけだ。

それはまぎれもなく「日韓の友好と平和」「人権の擁護」の美名のもと行われる、ファシスト政治である。

そんなことを絶対に許してはいけない。

 これは余談だが、番組では「韓国人はイタリア人に似ている」という話が出た。そういうことを言う日本人は結構多い。

確かに両者とも感情に素直という点では似ているのかもしれないが、正反対だと思う。

同じ感情的であっても、イタリア人からは明るく天真爛漫なイメージがするが、韓国人の場合はネガティブでいつも過去をふりかえってクヨクヨ・ウジウジしているイメージがある。

「韓国人はイタリア人に似ている」論に、私は反対だ。




↑外国人参政権や人権擁護法案に反対と思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

詳しくは無いですが、私の見聞きする範囲でも、崔の発言は前から同じパターンだと思います。
大声で何か一丁前なことを主張するも、非常に独裁的、独善的。
やはり付き合う人間を選び、このような「特」な人を見分け、
明るい明日を築く方向に(済みません。このところこのノリばっかりですね。)舵を切って行かなければ。

  • 投稿者: notbs
  • 2010/08/24(火) 02:38:37
  • [編集]

自分の考えと違う人をとことん罵倒し追いつめる。韓国人の気質そのものですね。しかも崔洋一はあの反日反捕鯨映画「ザ・コーブ」では「映画人として言論の自由を否定してはいけない」と主張しています。矛盾していても、結局は自分の意見を何が何でも通したいだけなのです。一刻も早く韓国へお帰り願いたい!

  • 投稿者: t
  • 2010/08/24(火) 13:54:33
  • [編集]

こんな動きも有ります。

党首選に投票できる民主党員資格には国籍条項が無いのも怖ろしい事ですが、こんな動きも有ります。
以下転載
国政レベルの外国人参政権が、さしもの反日左翼の国会議員にも、どうやらこれが憲法違反だとわかったのか、最近は、すこしトーンダウン気味となってきているようです。

ところがその一方で、カタチを変えた外国人参政を許す法案が、地方議会レベルで次々と可決されている。

どういうことかというと、それが「常設型住民投票条例」というものです。


これは条例なので、市議会や町議会などで次々と可決させることができる。

多くの保守系といわれる市議会議員さえも、この法案の危険性についてほとんど知らぬままに、気が付いたら賛成していた、可決していたという状況です。

どういう条例かというと、たとえば8月19日に神奈川県川崎議会で成立した「常設型住民投票条例」では、市議会の投票資格が「永住外国人や日本滞在が3年を超える外国人らを含む18歳以上の住民」というものです。

要するに、日本に3年以上「滞在」していれば、市議会への投票権を持つというわけです。

たとえば、人口12万人くらいの小規模都市の場合、有権者の数はだいたい10万人となります。

そして、市議会の投票率は、おおむね35%前後ですから、総数が35000票です。

議員定数が、仮に30人の議会なら、1200票ですれすれ、1500票集めれば当選ラインに乗ることになります。

地方の工業都市や、農業都市の場合、支那人やコリアンの労働者や嫁さんが2~3万人規模でいるケースが多いことから、その票をまとめれば15~20名の市議会議員を議会に送り込むことができる。

さらに市長選においても、市長の座をわずか「3年居住しただけ」の外国人の手に委ねる可能性も出てきます。

日本の歴史も文化も伝統も法律も知らない、場合によっては、日本語の読み書きや会話能力すら怪しい人物が、今後、市町村議会の議員となり、日本人の前に君臨するという事態を招くのです。

日本人の場合、公に尽くす精神というものがあり、公務員も議会議員も、市民のために働く、市民のために尽くすものというのが社会の常識です。

しかし特に特アにおいては、公権力を握る者は、利権と特権の階級上位者です。
階級上位者は、公のために働くのではなく、私服を肥やすために働く。
そしてその周囲の者たちは、そうした階級上位者を守るためにはいかなるウソをついても構わない、いや、つかなければならない、というのが、彼らの文化です(これを避諱(ひき)といいます。

そういう連中が、市議会を制し、県議会に進出すると、こんどは県警が彼らの支配下になります。

実は、ロシア革命などにおける近代の国家破壊や共産主義国家建設は、いきなり全国規模の社会主義、共産主義国家が誕生したのではありません。

最初は市町村単位に独立を宣言する地方が現れ、その独立宣言をした市町村同士が連携することで、都道府県単位の独立宣言、そして独立した都道府県が連携することで国家を転覆し、新国家を樹立しています。

要するに地方から国家を破壊するというのも、コミンテルンの常とう手段だったわけです。

今回川崎市で成立したものと同じ住民投票条例は 他にもすでに愛知県高浜市、埼玉県美里町、広島県広島市、岡山県哲西町、茨城県総和町、香川県三野町、石川県宝達志水市、千葉県我孫子市、広島県大竹市、埼玉県鳩山町、北海道増毛町、北海道静内町、北海道三石町、三重県名張市、東京都三鷹市などで成立しています。

ボクが住んでいる市でも、当選したてのある市議から「保守系の議員もみんな賛成しているんだよ。びっくりしてその危険性を紙に書いて報告したら、やつらあわてちゃってさあ」というお話を聞きました。

古代ローマの昔から、投票権を含む市民権というものは、その市を命をかけて守る意思のある者に与えられるというのが、大原則です。
米国で市民になるにも、合衆国に対する誓いが必要です。

どうかみなさんおひとりおひとりの力で、地元市議会議員、県会議員に手紙やFAX、メールで働きかけ、住民投票条例の改革によって実質的に外国人に参政権を与える条例を阻止していただきたいと思います。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/08/24(火) 14:18:11
  • [編集]

> 菅談話が発表された直後の14日夜、NHKで”日本のこれから ともに語ろう日韓の未来”という討論番組が放送された。

最近は、NHKの洗脳番組を見ないようにしているのですが、菅談話のこともあり、どのような洗脳・偏向・捏造番組をするかと思い、久しぶりに見ました。
「日本のこれから ともに語ろう日韓の未来」という番組のタイトルなのに、ゲストの崔洋一映画監督のが、「歴史を語る資格がない」という発言を聞いて、笑ってしまいました。
NHKは「ともに語ろう」と言っているのに、ゲストが「語る資格がない」とは、番組自体を否定しているようなものなのに、NHKは、何も対処せず。

なお、
> 「韓国人はイタリア人に似ている」論に、私は反対だ。
は、同感です。
イタリア人よりも中国人の方に似ていますが、まだ、中国人は話が理解し合えると思います。

  • 投稿者: とおる
  • 2010/08/24(火) 14:45:10
  • [編集]

まあ、想像力のない人には歴史のなんたるかを語られたくはないですなぁ。歴史学は自らの民族の誇りを顧みない、勇気のある人が出来る学問です。怒号を上げるのが議論ではありません。日本で生まれ育って、ここまで日本人ぽくないのはあっぱれと言えますが。
マスコミがどうしようもないので、テレビを捨てる日が現実のものになったと言うだけかもしれませんが。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2010/08/24(火) 18:19:10
  • [編集]

強姦酷ごときとイタリアとを同列? 冗談じゃないですね。
イタリアには世界に誇れる歴史もあれば、世界に誇れる文化もありますが、
強姦酷の場合は、それらは万事妄想によってしか存在しません。

  • 投稿者: DUCE
  • 2010/08/24(火) 20:31:30
  • [編集]

notbsさん

>やはり付き合う人間を選び、このような「特」な人を見分け、明るい明日を築く方向に(済みません。このところこのノリばっかりですね。)舵を切って行かなければ。

同感ですね。

「類は友を呼ぶ」と言いますが、日本人に限らず「友達を選ぶ」ことは重要です。

それにしても一部の日本人の「チンピラでも友達にならなきゃ」という脅迫観念は一体なんなのだろうかといつも思います。


tさん

>しかも崔洋一はあの反日反捕鯨映画「ザ・コーブ」では「映画人として言論の自由を否定してはいけない」と主張しています。

ホント、ご都合主義ですよね。

それほど嫌いなら寄って来なければ良いのに、わざわざ日本にストーキングしてくるのが韓国の人の特徴ですね。


火天大有さん

>どういうことかというと、それが「常設型住民投票条例」というものです。

これは知らなかったですね。今後情報を集めてみますが、外国人参政権付与が違憲なら”常設型住民投票条例”も違憲でしょう。

憲法は日本のあらゆる法の頂点にたつものですから、それと矛盾する下位法令はすべて違憲となります。

その条例をつぶすにはやはり「それも違憲だ」と主張することが有効なのではないでしょうか。


とおる さん

反日原理主義者の韓国人より中国人の方がまだ少しだけマシというのは同感ですね。



クマのプータローさん

>怒号を上げるのが議論ではありません。日本で生まれ育って、ここまで日本人ぽくないのはあっぱれと言えますが。

在日の人は日本社会に溶けこもうとしていないせいでしょうか。


DUCEさん

韓国の場合、中世の支配層がひたすら中国文化のコピーをして自国文化を卑下していたんですね。

そして韓国人がハタと気づいた時、誇るべきオリジナルの文化がほとんどなくなっていたわけです。

そこから「孔子は韓国人、サムライは韓国が起源」というオリジナル欠乏性コンプレックスを解消するための妄想が始まったんですね。

韓国ウオッチャーにとっては既知の話ですけど。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/08/25(水) 19:57:43
  • [編集]

韓国とイタリアは似ている?
御冗談を
イタリアはローマ時代ヨーロッパの多くを従え、そののち、その文化は、西欧文明の基礎になっとります。
中国人が言うなら認めますが、韓国人がいうのは信じられないです。
あいつらは恥知らずのバカです。
まだ、フルコピーで世界制覇というなら、賛成しますが。

  • 投稿者: Suica割
  • 2010/08/25(水) 22:24:17
  • [編集]

Suica割さん

>韓国とイタリアは似ている?

ほんとうに悪い冗談はやめて欲しいですね。

でもこんなことを言う日本人は結構いる気がします。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/08/26(木) 23:54:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。