初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーカー行為はやめよう

  • 2010/08/18(水) 01:02:32

 菅談話が発表される直前に、NHKと韓国の公共放送KBSが共同で行った世論調査の結果が報じられていた。

それによれば、相手の国を「好きか嫌いか」聞いた設問には、日本では韓国が「好き」(12%)「どちらかといえば好き」(50%)と答えた人があわせて62%いたのに対し、韓国では「嫌い」「どちらかといえば嫌い」をあわせて日本が嫌いと回答した人が71%に達したという。

「相手の国で思い浮かぶ人物は誰か」という設問については、日本ではテレビドラマ”冬のソナタ”を主演した芸能人ペ・ヨンジュンが1位。

韓国では日韓併合に深く関わった伊藤博文がダントツの1位だった。

参考記事 

 
 こういう世論調査がどれくらい正確なのかはわからないが、一応これが信頼できるデータだとすると非常に興味深いと思う。

日本では韓国を「好き」と答えた人が62%「嫌い」が25%で、残りから計算すると「どちらでもない」が13%となる。

おそらく大多数の日本人は、歴史問題や政治・外交について関心も深い知識ももっておらず、日本のテレビや新聞が韓国を繰り返し好意的に取り上げるのでその影響もあって、「どちらかといえば好き」と答えた人がもっとも多かったという結果につながったのではないか。

「韓国でまず思い浮かぶ人物は誰か」と聞かれて「ペ・ヨンジュン」と答えた人が1位だったのも、日本人の大半は相変わらず歴史問題や政治・外交についてあまり関心がないことを示している。

 他方、あくまでも政治的だったのが韓国の調査結果だ。

韓国では「日本が嫌い」と回答した人が71%に達した。

幼少の時から”民族教育”と称して、独立記念館にあるロウ人形でつくられた日本人が韓国人を拷問しているグロいシーンを見せられてPTSDになり、学校に入ると国定教科書を使って「原始人も同然だった日本人を文明化してやったのは古代韓国人だが、日本人は韓国を併合して恩を仇で返した。そのせいでそれまで世界の先進国だった韓国は途上国に転落した」という子供だましのストーリーを”正しい歴史”として学ばされる。

大人になって社会に出ても、新聞・テレビが日本に対する韓国人の敵意を盛んにあおる報道を繰り返し目にする。

「日本が嫌い」と回答する人が7割に達するのは当然の帰結だ。

今もなお「日本と聞いてまず思い浮かぶ人物」に、韓国における日韓併合の象徴である伊藤博文がダントツの1位であげられるのも極めて政治的だ。

2位小泉純一郎・3位浅田真央・4位イチロー・5位豊臣秀吉と、韓国で反日・克日運動の対象とされてきた人物が上位を独占している。

結局、韓国人の対日イメージというのは韓国内の事情で決まっていることがわかる。

物心つかないうちから刷りこまれる反日教育が、自分が”韓民族”であることを確認するアイデンティティーになっている。

さらに韓国マスコミにとって、「日本人はいつまでも過去を反省せず、今でも韓国侵略をたくらむ悪いヤツ」でなければ困る。

なぜなら日本が謝罪や賠償を行って過去の問題を完全に解決してしまえば(実際そうしたのだが)すべての韓国人が強い興味を持っている日韓間に横たわる政治問題・歴史問題がなくなり、新聞やテレビにとってドル箱のネタがなくなる。

そうなれば韓国の新聞・テレビにとっては売上大幅ダウンの大打撃だ。

だから韓国マスコミは、日本政府や時にはイチローのようなスポーツ選手までネタにして、「過去を反省しない悪い日本人」のニュースを先を争って流し、韓国人の日本人に対する敵意をあおる。

韓国人の中には日本へやってきて、韓国マスコミが伝える”事実”と自分の目で見た実際の日本人とのギャップに驚く人もいるのだが、民族感情とメディアリテラシーのなさがじゃまをして、韓国のマスコミや歴史教科書が伝える”事実”が間違っているのではという発想にはならない。

かくして7割の韓国人が日本を嫌いと答えるようになる。

 菅談話が出されたのは、韓国の反日感情をなくすという目的もあったと思われるが、韓国民が日本をどう考えるかは韓国マスコミの論調に大きく左右される以上、無駄な努力であろう。

仮に一時的に良くなったとしても、数年後別の大統領が就任して日本への敵意をあおり、「ビジネスチャンス!」とばかりに韓国マスコミがそれに乗っかって反日報道を繰り返せば、あっという間に元通りになってしまう。

韓国の大統領はアメリカに独立させてもらった8月15日の光復節演説で、菅談話を「一歩前進」と表現した。

参考記事 

あれだけ日本にとって屈辱的な談話を発表しても「一歩前進」ということは、韓国にとって「まだまだ日本は謝罪と賠償が足りない」という事を意味している。

菅談話は一体何のために発表されたのか。

過去の問題を完全に解決するためではなかったのか。

結局、1965年の日韓条約で過去の問題を完全に解決したのに、菅談話の発表でかえって過去の問題が蒸し返されてしまった。

まったくの逆効果だった。

8月15日に靖国神社に参拝した現職閣僚はついにゼロになったが、日本が韓国の奴隷のようにいいなりになってみせても、韓国側は過去の問題は依然解決されていないとしている。

「一歩前進」「日本人が言葉だけでなく行動で示さなければ意味がない」で片付けられてしまう。

少なくない日本人が、韓国人が反日感情を抱いていることや、日韓間に意見の食い違いがあるということを異常に気にするが、そういうことはいい加減もうやめるべき。

成熟した大人のやることではない。

自分を嫌いだと言っている他人の気持ちを思い通りにするなんてことはできないし、人間なのだから意見の食い違いがあるのは当り前のことだ。

何にも不安になる必要がない。

民主党は、相手に言われるがままに首相談話の発表をしてまで、日本人が嫌いだという韓国の尻ばかりを追いかけまわしているが、まるで変質ストーカーのようで気味が悪いの一言。

そもそも民主党と韓国人は大きな勘違いをしているが、相手のいいなりになることが親友の証しではない。それは主人と奴隷の関係だ。

民主党は「日本にとって韓国は世界で一番重要な国」と言っているが、日本が軍事力や天然資源を依存しているわけでもないあの国がどうして世界で一番重要なのか理解に苦しむ。

むしろ日本の輸出企業の市場を食い荒らし、日本国民をパチンコという麻薬で冒す寄生虫といった方が適切だ。

韓国が日本を嫌いなら嫌いでそれはしょうがないことだし、無理に関係を修復しようとすればするほどこじれていくのが人間関係というものである。

日本は、日本を好きといってくれる国との関係をまず深めた方がはるかに有益だし、自然だ。

 ところで、韓国人が日本と聞いて思い浮かべるのが伊藤博文で、日本人が韓国と聞いてまず思い浮かべるのがぺ・ヨンジュンとは、韓国はもちろん日本も韓国マスコミのプロパガンダにかなり侵されているように思う。

”冬のソナタ”をつくったのは韓国の公共放送KBSだが、それに代表される韓国ドラマは純粋な商業目的で輸出されているわけではなくて、韓国のイメージを高め韓国政府の主張に賛同する外国人を増やすための国策プロパガンダという政治的な側面も持っていると思う。

日本語をしゃべっているにもかかわらずTV番組がテロップだらけになり、話の結論に入る直前にCMが入ってCM明けには少しさかのぼって同じ内容をもう一度流すことで番組内容の薄さをごまかすようになったころから日本のTV番組がつまらなくなったが、近年日本のマスコミ人から創造力が急速に失われ、韓国からドラマを輸入して枠を埋めるということが安易に行われている。

そうしたことも、日本に韓国製ドラマが氾濫する一因となっている。

KBSから”冬のソナタ”を輸入して日本に流した張本人はNHKだが、そのNHKが「日本人が韓国と聞いてまず思い浮かぶのがぺ・ヨンジュン」というアンケート結果をしれっと発表するとは、自作自演もはなはだしい。 







↑韓国に深入りすべきではないと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

しかたないです。でも、それで終わらせることもできない。

おはようございます。 donnatです。

これは仕方ないとしか言いようのない事実でしょう。
韓国は国家を上げて反日教育をしてきたので、今更、“日本はこんな素晴らしい国でした。”なんて、言えばどうなるか判ったものではない。いわゆる、村八分。

一方、日本も日教組とマスコミが反日派であり、“日本はこんな悪い国でした。”と刷り込みに勤しんだ。これはGHQの方針と同じだったので放置され、日本の精神に腹毒を残されたものだ。
かくいう私も昭和60年代、大学生になる頃まであまり深く疑わなかった。

今は“インターネット”のおかげと“戦後の歴史教育はおかしい”と考える方々が多くなり、書店にいけば調べることができるようになった。一歩前進というところでしょう。

これからは学校教育のおかしいところを指摘することと子供達に日本という国はすばらしい国だと教えていくことでしょう。

菅総理のような自虐思想の人間を一人でも減らしいてゆくことが使命です。

何度も同じことを言ってしまいますが、菅・仙石氏達の思考は何故停止状態なのでしょうか?
真実を求めれば、答えはおのずとすぐに見えるというのに???
その見解はともかく、事実認識で異差があるのは悲しいことです。
本当に彼は日本国民ではなく、非日本国民です。

  • 投稿者: donnat
  • 2010/08/18(水) 10:00:32
  • [編集]

沢口靖子も真田広之も今年で45歳だというのに、まさか5年10年前からテレビに登場したわけではないということは世間様もご存知でしょう。
また、米独伊仏にいたっては200年前時点ではわが国にとって未知の存在でした。それに引き換え強姦酷はすでにわが国に知られた存在で、そして45年前には日韓基本条約を締結しました。
それを思えば、寒流ってたったのこれっぽっち? と言う感が否めません。もっと多くのものが当たり前に定着してしかるべきと言うのが、いにしえから知られた存在の自然な有様でしょう。いかに寒流と言うのが不自然かと言うことを世間様は気づいていないのでしょうか。

  • 投稿者: DUCE
  • 2010/08/18(水) 21:56:26
  • [編集]

日本にとって一番大事な国はアメリカです。
軍事外交関係のみならず、輸出入の相手としても、貸し込んだ金の額を見ても、これ以上の国を挙げることは出来ません。
韓国は、どう考えても、一番大事な国とはいえないです。
国家の安全を考えても、はるか遠くにある中東諸国の方が石油の供給をしてくれる分何倍も重要です。

  • 投稿者: Suica割
  • 2010/08/18(水) 22:38:46
  • [編集]

こんばんはdonnatさん

>韓国は国家を上げて反日教育をしてきたので、今更、“日本はこんな素晴らしい国でした。”なんて、言えばどうなるか判ったものではない。いわゆる、村八分。

同感です。

ソウルの町並みがどんなに近代的に見えても、韓国はアジア的な古くて閉鎖的な社会だと思います。

言論や思想の自由というものがなく、政府と違う歴史観を持つ人は思想犯として逮捕されてしまいます。

「慰安婦は売春婦だった」と主張しただけで、「遺族の名誉を汚した。名誉毀損の罪だ」という法の拡大解釈によって罰せられる国です。

思想犯の存在する国と我が日本とは価値観を共有することはできません。

>本当に彼は日本国民ではなく、非日本国民です。

同じ日本語を話していながら、我々とはまったく別の民族と言えます。

仙石・菅・千葉・福島みずほ・高木健一などは、いうなれば”地球市民族”です。


DUCEさん

>いかに寒流と言うのが不自然かと言うことを世間様は気づいていないのでしょうか。

私もその点については聞いてみたいです。

日本国民はあまりにも長く大平の世にどっぷりと漬かってきましたから、韓流ドラマがあれだけ流されている理由なんて考えないのかもしれません。


Suica割さん

自衛隊が使っている兵器の多くはアメリカに依存していますし、中国経由のものも含めて日本の輸出製品の重要な顧客でもあります。

中東の産油国はエネルギー供給基地として死活的に重要ですね。

「韓国が世界一重要」なんて何の根拠もない単なる思い込みであり民主党の願望です。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/08/19(木) 01:09:05
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。