初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反日アパルトヘイト政権

  • 2010/08/12(木) 23:14:44

 菅政権は11日、韓国に対して発表された首相談話を受けて、談話内で触れた”朝鮮王朝儀軌”に加え、宮内庁で保管されている”経筵”や”帝室図書”を韓国に引き渡す方向で検討に入った。

参考記事 

これら朝鮮半島の文物も1965年に締結された日韓基本条約と関連する諸協定で韓国側の請求権は消滅しているにもかかわらず、事実上の示談金二重払いに応じた仙石官房長官と菅首相は戦後最悪の売国奴であり、これ以上の愚行もない。

ある読者さんの指摘で調べてみたが、日本で保管されている”朝鮮王朝儀軌”は原本ではないとのことで驚いた。

朝鮮側と日本側そのどちらが作成したものかはわからないが、日本に保管されている141冊は写本で、その中には購入されたものもある。

菅首相の謝罪談話とともに、日本側が正常な商取引で購入した朝鮮半島の文物を返還すれば、「日本政府が侵略の結果、朝鮮半島から奪った文化財をようやく本来の持ち主に返還した」とすべての韓国民は思い込むし、国際社会だってそう誤解してしまいかねない。

一旦そうなってしまえば、菅政権が「賠償請求に応じたものではない。お渡しするだけだ」と言ったところで、それが”真実”として国際社会を一人歩きして定着してしまい、そうした誤解を解くのは容易なことではなくなる。

日本側がいくら「事実と違う、誤解だ」と言った所で、韓国や国際社会が「日本は過去を歪曲して自らの罪を認めたくないだけ。歴史修正主義は許さない」と言って日本の反論を門前払いするのは目に見えている。

事態を複雑化させ収拾がつかなくなることを避けるために、先人の知恵として65年の日韓基本条約が結ばれたというのに、本当に愚かしいことだ。

幕末から明治にかけて、日本の浮世絵や仏像・陶磁器が欧米に二束三文で売り払われたが、少なくとも正常な商取引で売却されたものである以上、日本側に請求権はない。

同じようなことは韓国でもあり、仏教を国教としていた高麗王朝が倒れ、儒教を国教とする李朝朝鮮が成立すると、仏教寺院や仏像・仏画はたちまち粗末に扱われ、かえりみられなくなってその一部は日本にやってきた。

にもかかわらず、菅政権が韓国の返還要求に応じれば、民間において過去に金銭で購入されたり、合法的に譲り受けた朝鮮半島由来の文物にまで返還要求を求める訴訟が起こされるなど泥沼の事態も懸念される。

だからこそ知恵のあるフランス政府は、返還要求のあった朝鮮半島由来の文物を譲渡ではなく貸与したのだろう。

「日本文化をつくったのはすべて古代韓国人」という都市伝説が当り前のように信じられている韓国のこと、純粋な日本産の古美術品が「朝鮮半島から略奪されたもの」という言いがかりをつけられて返還要求訴訟が起こされたり、裁判で負けて納得しない韓国側が日本の古美術品を窃盗して半島に持ちかえるという事態も起こりかねない。

すべては「朝鮮半島から略奪されたもの」ということで正当化され、窃盗犯は韓国で”愛国的英雄”となるだろう。

実際にそのような事件は起こっている。

参考記事 


枝野幹事長は「賠償は決着がついているという大前提で、その軸はぶれていない。心配には及ばない」と言っているが、外交について何もわかっていない。

参考記事 


枝野幹事長も、菅政権も「韓国人は約束や法律を絶対に守る」という性善説を大前提にして「心配には及ばない」と繰り返しているが、韓国人をふくむ外国人には性悪説で対処しなければならないのは常識だ。

その代表例が河野談話だ。


日本人や韓国人あるいはその両者からなる人買い組織が半ばだますような形で売春婦になるよう誘った例はあったようだが、日本の政府や軍が組織的にいわゆる従軍慰安婦なるものを強制連行したという事実は調査しても出て来なかった。

ところが当時の官僚トップであり”影の首相”だった石原信雄・元官房長官がさまざまなところで証言しているように、韓国側は「”慰安婦”は意思に反して連行されたということを何らかの形で日本政府が認めてくれれば、彼女たちの名誉が回復され過去の問題はそれで解決できる」と猛烈に働きかけた。

そうした韓国側のしつような働きかけを全面的に受け入れて、菅談話と同様に”政治判断”で発表されたのが河野談話だがその後どうなったか。

河野談話と日本の謝罪で過去の問題が完全に解決されるどころか、「日本政府や軍が慰安婦を強制連行し、性奴隷にした」と現在に至るまで韓国側に非難され続け、賠償問題は完全かつ最終的に解決されたと両国が合意した1965年の日韓基本条約をひっくり返す形で、”女性のためのアジア平和国民基金”が設立され日本は事実上の補償金まで支払ったが、韓国側は今もなお世界各国の議会に働きかけて日本を非難する決議を可決させている。

こうなると日本が「事実と違う。人買い業者はともかく日本政府は強制連行していない」と言っても、韓国はもちろん世界各国から「日本は自分の犯した罪を認めようとしない」と非難されるだけ。

韓国との歴史問題は、もはや「日本は侵略者だから。韓国は被害者だから」で全ての行動が正当化される、韓国による日本に対する無制限の報復の場となってしまった。

河野談話・村山談話そして日本による三十数回の謝罪はいったい何のためだったのだろうか。

護身術を習っている人は知っているかもしれないが、こちらが暴漢に襲われボコボコに殴られてしまった場合、むやみに相手に謝ってはいけないと教えられるはずだ。

なぜなら相手に謝ることで暴漢のサディスティックな欲望に火がつき、暴力行為が一層エスカレートする可能性があるからである。

河野談話・村山談話が出た後の韓国人の反応を見ると、私はいつもこの戒めを思い出す。

 さて菅談話が出たその日、在特会の幹部が逮捕された。

参考記事 

これが菅政権の日本人に対するメッセージなのだろう。

在特会に報道されているような違反行為があったのなら正当化するつもりはまったくないが、朝鮮学校側が隣接する児童公園を私物化するという違法行為をスルーして、京都府警が在特会をいきなり逮捕したり家宅捜索するのはいかにもエキセントリックな反応であり、法の公平な適用という観点から見てまったくバランスがとれていない。

菅政権は条約や法を無視して韓国への謝罪談話を発表し、朝鮮学校の違法行為を放置する一方、政府とは意見が違う国民の違法行為だけは許さず、警察という暴力装置を動かして処罰する。

今年ワールドカップが開催された南アフリカにはアパルトヘイトと呼ばれる人種差別制度があった。

もともとそこに住んでいた黒人は”タウンシップ”と呼ばれる劣悪な場所に押し込められ、後からやってきた白人が我が物顔でのさばった。

鉄道・飲食店・海水浴場や公共トイレさえ白人専用と黒人専用とに区別され、白人が黒人を自動車ではねても裁判で黒人が勝つのは不可能に近かった。

民主党政権はこの日本において、韓国人・朝鮮人を優遇し日本人を差別する”反日アパルトヘイト政策”を実施するつもりなのか。

朝鮮学校の児童公園占拠に民主党政権と京都府警がどう対処するかしっかり監視したいと思うし、民主党政権に弾圧の口実を与えないよう、保守勢力は抗議行動のやり方に注意する必要があるだろう。

左翼というのは、自分のやりたいことを実現するためなら嘘をつき法を破り、暴力を使うことをいとわない。
権力を取ると市民を抑圧する独裁政権に豹変するのが常だ。

民主党政権もその危険な本性をあらわしはじめている。

さしずめ仙石・菅はスターリンのしっぽだ。

 ところで、本家アパルトヘイトをやっていた白人政権を倒した南アフリカの黒人勢力はネルソン・マンデラ氏を大統領におしたてて新国家を建設した。

マンデラ大統領は「憎しみと報復の連鎖を断つため」といって南アフリカを支配してきた白人の歴史を全否定することはなかった。

首都プレトリアの広場に立つ征服者である白人の像はそのままにされ、白人の南アフリカ開拓(グレートトレック)を記念する歴史資料館も存続が許された。

現在の南アフリカ国歌は、アパルトヘイトをやっていた白人政権の国歌と黒人抵抗勢力が歌っていたものをくっつけたものが歌われている。

白人によって27年間幽閉されたマンデラ氏の寛大さと和解への知恵を思い起こすたびに、韓国人や日本の民主党との大きな違いに気づかされる。

 菅談話をスルーして今はそ知らぬ顔を決めこんでいるが、ネット上には「民主・社民・国民新党を支持しないのは売国奴だ。民主党政権をはやく成立させないと日本が外国に乗っ取られる」と主張してきた者がいる。

だが実際には民主党が政権を取って、日本は韓国に乗っ取られた。

参考記事 

だいたい民主や社民へのリンクを張っている人間が、他者を売国奴呼ばわりするなんてちゃんちゃらおかしい。

まさか保守を自認する人がそうした子供だましの話につられて、民主党政権成立と菅談話発表に手を貸してしまったということはないと信じたいが。

 また私が尊敬する正真正銘の保守勢力のなかには「ノムヒョンと違って、李明博政権のような韓国の保守派は信頼できる」と主張してきた人もいた。

しかし、李政権が水面下でしつように対日工作を行って出てきたのが戦後最悪の談話ともいえるものだった。

もう日本と韓国が連帯して諸問題を解決していこうという”大アジア主義”の幻想は捨て去るべきだ。

むしろ、李承晩ラインの設定で射殺されたり拉致されたり漁船を没収された日本人や、朝鮮半島に資産を置いてきた日本人の韓国に対する賠償請求運動を今こそはじめる時ではないか。



    ◇         ◆          ◇


 明日帰省し、ご先祖様と郷里に眠る兵隊さんにお線香をあげに行ってきます。

たぶん週明けまでコメントやTBを含むすべての対応ができなくなると思いますので悪しからずご諒承ください。





↑売国奴の巣窟・民主党政権は早く滅亡しろと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

平成の大獄は朝鮮人ウイルスを病原体としたパンデミック①

2010年8月10日。

それは平成の大獄のはじまった日として歴史に記される。
この日以降、ある者は直接的暴力によって命を奪われ、
別の者は公権力によって社会的弾圧を受けた。

断片的に報道されるニュースにはじめは無関心を決め込んでいた国民だったが、次第に社会に跋扈する暴力を認めざるを得なくなり人々は怯えて暮らすようになった。それでも多くの国民は有形的暴力の被害に遭うことはなかった。しかしマスメディアを通じた毒電波の拡散には無縁ではいられなかった。元々マスメディアの放送は酷いものでTV放送開始以来日本の情報空間を穢し続けてきたが、民主党政権誕生以来酷さに歯止めがかからず開き直ったかのような放送が続いた。

有形的暴力の被害に遭わなかった国民も、このマスメディアの毒電波の被害には遭った。多くの国民は脳機能に攻撃を受けて脳内の秩序(情報の統合性)が毀損された。国民の脳内に注入された毒は国民の世界観を乱しパニック状態に陥らせた。統合失調症は国民病となり社会は混乱した。そうして混乱した社会は国民をさらなるパニックに陥らせ混沌は深まるばかりだった。

2010年8月10日。

この日以来はじまった平成の大獄の策源には一体何があったのだろうか。

それは在日朝鮮人の存在である。彼らは日韓併合以来徐々に国内に侵入した。終戦直後の混乱期に巨富を築き、昭和の時代には賭博産業でさらなる財を成し、同時にマフィア組織にも浸透した。そして平成21年民主党政権樹立によりかれらは中央政府を掌握したのだった。

「日本のやつらなんか赤子の手をひねるようなものだ」(朝鮮人の口癖)

朝鮮人の情念により動きはじめた中央政府は公然と日本人に牙を向け始めた。朝鮮人という異分子はウイルスとして働き、すぐにこの根本病理は日本社会にパンデミックを招来させ多くの日本人を死に追いやることになった。

***

「朝鮮人がウイルスとはどういうことか」

南朝鮮にはシナ人社会がない。元々なかったわけではない。シナ人社会は朝鮮人が放逐した。世界で唯一シナ人が定着できなかった国が南朝鮮。朝鮮人社会とはあのシナ人を放逐してしまうほど徹底した差別社会なのだ。

かつて家畜を殺せば罪になるが済州島の人間を殺しても罪にはならなかったという。この話も差別が徹底された朝鮮人社会の異様さを示して余りある例である。

かれらは絶対に共生はしないし、できない。したこともない。
近接した異分子は放逐する。それがかれらの歴史であり習性。

ところが現在、共生したことなどない民族が日本人に共生を強制している。関わる国家・民族を奈落に落としてきた民族が権力を獲得した結果、日本人に対し上から共生を強制してきている。

これは身震いするほど恐ろしい。

共生が建前であるのはいうまでもない。近接した異分子は放逐する。それがかれらの歴史であり習性だからだ。

これから何が起きるのかは、この彼らの習性を考慮しなければならない。朝鮮人はあのシナ人ですら放逐してしまった差別が徹底した民族であるという事実を念頭に置き、中央政府を動かす彼らがこれから日本人に対して何をしたいと思い、何をするかを想像するのだ。

短期的には恐ろしい時代が来ると思う。

朝鮮人の習性はウイルスとして機能し日本社会に襲い掛かりパンデミックを招来させてしまった。

***

  • 投稿者: kob
  • 2010/08/13(金) 13:04:24
  • [編集]

平成の大獄は朝鮮人ウイルスを病原体としたパンデミック②

かれらは共生を口にしながら日本人に接近してきた。日本人がどれだけ嫌がっても気にも留めない。今や中央政府を掌握したかれらは驕り高ぶり日本人の想いなど無視すればよかった。(そもそも他者の想いを斟酌してみた歴史を持たない民族でもあるが。)今や有形的手段を持っているのはかれらの方だった。多くの日本人は自分たちの政府から見放され見捨てられ無力だった。

とにかくかれらは日本人に近づいてきた。朝鮮人独特のニタニタした薄ら笑いを浮かべながら。しかし自分が嫌われていることは無意識裡に感じてはいるので、有形力の行使で日本人の口を塞ぎ、虚言を弄して日本人の心を騙しながら距離を縮めてきた。

あっという間に蔓延した。かれらが繰り出す有形力による身体的暴力、虚言による精神的虐待は、まるでパンデミックのごとく一斉に日本人に襲い掛かった。それは共生ではなく放逐だった。

はじめ日本人はウイルスにたいして免疫がなかったので次々と病に罹患した。病気に対処する特効薬もないので治療の仕様もなかった。屍は積み上げられる一方だった。

日本人が新たに免疫機能を獲得するには時間がかかった。そのあいだに犠牲者の数は増え続けた。免疫機能の獲得は悲劇を終結させたが犠牲はあまりにも多かった。日本人は数を大きく減らした。ウイルスは弱い日本人を淘汰したのだ。

淘汰されたのはウイルスに対し警戒心のない日本人だった。朝鮮人に対し警戒心のない日本人が多く淘汰されたのとは反対に、朝鮮人に対し警戒心をもっていた日本人は何とか生き延びることができた。朝鮮人への警戒心は暴力の発生源から遠ざける直感力となり、毒電波を見抜く洞察力になったからだ。洞察力は毒(嘘)を見抜き毒の脳内への侵入を防いだので脳内の秩序を護ってくれた。逆に警戒心のない人々は毒電波の餌食となり脳内の秩序を破壊され毒(嘘)に振り回され錯乱してしまった。脳内の錯乱は身体的錯乱、社会生活における錯乱へとつながり多くの人を死に追いやった。物理的暴力ではなく怒涛の如く押し寄せる毒電波によって脳内の秩序を破壊されることが死に直結したのだった。

しかし悪いことがあれば良いこともある。多くの日本人が死滅していった一方で、少数の日本人はウイルスにたいする免疫機能を獲得していった。そして免疫機能が備わることに反比例してウイルスは繁殖場所をなくしやがて過去のウイルス同様に死滅していった。

こうして多くの同胞の死を代償に新たに獲得した免疫機能は民族の宝となった。免疫機能は日本人の民族性を強化しより賢明にさせてくれたからだ。免疫機能を備え強化され賢明になれた日本人は異民族に対し生存競争で優位に立てるようになったのだ。同胞の死は悲しむべきことだったが、自分たちが強く賢明になれたことは生き残った皆で喜んだ。

一時的に数を減らした日本人だったが、強化され賢明になったおかげで日本人は再び地球で繁殖していった。

  • 投稿者: kob
  • 2010/08/13(金) 13:08:27
  • [編集]

一つだけ転載します。

韓国団体が菅首相談話に反発 「天皇による土下座謝罪」を要求

独立運動団体「光復会」は11日、日本政府が10日に閣議決定した日韓併合100年にあたっての首相談話に反発する声明を発表し、「日本の天皇による具体的な謝罪」を求めた。

韓国では多くのメディアが、光復会の会見について報じている。

同日午前、ソウル市汝矣島(ヨイド)で記者会見を開いた光復会は、「独立運動団体を代表した光復会の要求」と題した声明を発表。「日韓強制併合は強圧と違法により成り立ったものであり、無効であることを認めるべき」とし、「日本総理の偽りの謝罪より、日本の天皇の率直で具体的な謝罪を促す」と主張した。

さらに、キム・ヨンイル光復会長は、「強制占領により犠牲となった我が独立運動烈士や被害者に、 日本の天皇がひざまずいて謝罪する姿を見せない限り、いかなる行動も韓国国民を欺瞞(ぎまん)することになる」と天皇による謝罪を強く求めた。

竹島(韓国名:独島)問題についても言及し、「歴史的、法的、実行的に韓国固有の領土であり、日本は独島の領有権主張を永久に撤回すべき」と主張。南北分断の根本的な原因は、日本による違法な侵略と統治によるものだとし、日本は南北統一に向け積極的な努力をすべきだとした。

韓国では首相談話に関するニュースが、連日に渡り報じられている。首相談話については、一定の評価を示す意見と、補償問題などが含まれていないことから「不十分だ」とする意見で評価が分かれている。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0812&f=nati...

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/08/13(金) 22:44:28
  • [編集]

成る程です

成る程そうでしたか。深く掘り下げて頂き感謝いたします。
どうやら、コピー元のオリジナルは「無くしちゃった」とかいうウワサでした。

それにしても、貴兄の本文にも触れられている様に、何時々々も我々では理解できない方向へ「運動」が急速に加速します。
よく思うのが、これは何か言語に関連していなかな?ということです。
想像するに彼らは「正帰還」が掛かり易い言語形態か国民性なのではないでしょうか?
我々の日本語は実に細やかな表現と、それを受止める側のパラメータの多さでもって、「負帰還」が上手に掛かって(掛かり過ぎてるキライも)、頼りないけど正直な特性が出る、みたいな。
ところが、彼の国のそれはスグに共鳴して発振する。
Qが高いとでも言うのでしょうか。
やはり、お付き合いの仕方を考えないと。

  • 投稿者: notbs
  • 2010/08/14(土) 02:29:11
  • [編集]

kobさん

私は物事には必ず良い面と悪い面があると考えていますが、日本社会のさまざまなところで韓国・北朝鮮の工作員とその協力者である日本人が浸透しているという現在の危機的状況のなかでもし何か良い面があるとすれば、「お人よしすぎる日本人の生存能力の低さ」が改善されるチャンスが与えられるということでしょう。

でも「韓国人から屈辱を受けた」とか「財産を不当に奪われた」と理解するのにもそれなりの知恵が必要ですから、現在日本人の多くにその知恵が欠けているのがとても残念ですね。

本当に危機的です。


火天大有さん

今上陛下は日韓併合には何の関係も責任もないのに。

ああいうキチ○イ連中は、初めから日本人を許すつもりがないことはミエミエです。



notbsさん

>想像するに彼らは「正帰還」が掛かり易い言語形態か国民性なのではないでしょうか?

朝鮮語を理解しないので何とも言えませんが、近代市民社会というベクトルにおいて韓国は社会の発展が遅れていることがその原因の一つかと思われます。

韓国社会は異なった価値観の共存を認めることができず、また「正義対悪」という単純粗悪な二元論でしか物事を理解することができないように思えます。

韓国民はマスコミなどのプロパガンダにも乗せられやすく、それにつられて簡単に集団ヒステリーを起こし、ある一方向へ向かってみんなが一斉に駆け出すようなところがあります。

それがnotbsさんのおっしゃる「正帰還」だと思いますが、ともかく韓国社会は理性に欠け、反知性主義が蔓延していますね。

こんな国と我が日本が、価値観が一緒なはずはありません。

私も、友達は選ぶべきだと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/08/15(日) 22:03:11
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。