初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線VSニセ新幹線

  • 2010/08/03(火) 00:56:50

 2016年夏期オリンピックの開催権を獲得したリオデジャネイロをかかえ発展いちじるしいブラジルが、同国の二大都市・リオデジャネイロとサンパウロを結ぶ高速鉄道の建設に乗り出した。公開入札によって12月に受注業者が決定されるという。

参考記事 

 このニュースで驚くべき点は、日本のライバルとして中国が入札に参加するということだ。

先の参院選選挙特番で”創価タブー”や”日教組タブー”を打ち破って喝采を浴びた池上彰氏だが、6月27日にTBS系で放送された番組、号外!池上タイムズで実は中国タブーも打ち破られていた。

同番組では、JR東日本と川崎重工が中心となって東北新幹線”はやて”で使用されている車両の製造技術を中国新幹線CRH2型用に輸出したのだが、最高速度250kmで設計されていたのを中国側が勝手に改造して350kmまで引き上げ、「250kmまでは日本の技術だが、350kmまで引き上げたのは中国の技術」と主張して、日本の新幹線がいつのまにか中国国産新幹線にすりかえられたことが明らかにされた。

番組スタッフが中国の一般市民にインタビューしても、ほぼ100%の人が「もちろん中国国産でしょ」と答え、誰も日本の技術が中国に輸出されたものだとは知らなかった。

Wikiにある”はやて”(E2系)の写真と中国のCRH2型の写真を見比べてみれば一目瞭然だが、元の車両が一緒なのだからライトの位置と色の塗りわけ以外ほとんどかわらない。

にもかかわらず中国では「国産技術で開発された新幹線」とされてしまい、”号外!池上タイムズ”の出演者たちからは「エ~!!信じられない」との悲鳴があがった。

さらにゆゆしき事態は、日本が受注を狙っているカリフォルニア高速鉄道計画に、中国が日本の新幹線”はやて”をコピー生産したこのCRH2型で売りこみ攻勢をかけていることも紹介され、スタジオ内からはさらに悲鳴の声があがった。

そして前述のように、ブラジル高速鉄道計画でも中国は受注を狙っているとされる。

中国は、中国版新幹線の受注に参加した各国企業を競わせることで高速鉄道の核心技術をブラックボックス化させず、重要な技術をまるまる中国側企業に教えることを認めさせる大変有利な条件で契約した。

それによって日本のみならずドイツやフランスの高速鉄道車両も導入されたのだが、どういうわけか輸出用として中国側が白羽の矢を立てたのが日本の新幹線はやてをコピーしたものだった。

それだけ日本の新幹線が優秀だったのか、それとも違法コピーを無断で輸出してもドイツ・フランスならいざ知らず日本なら訴訟も起こさず泣き寝入りするとタカをくくっているのか。

ともかくブラジル新幹線の受注競争で日本のライバルになりそうなのが、あろうことか中国が日本の新幹線をまるまるコピーしたバッタものなのである。

もしこれでブラジル新幹線を中国が受注すれば、またしても世界における日本人の仕事がなくなっていく。

中国版新幹線の受注競争の時、JR東海の葛西会長は「日本が技術移転をして、中国が車両などを製造する形態では日本には利益がない」と言って参加しなかったが、JR東日本と川崎重工は「日本の新幹線を世界のデファクトスタンダード(標準)にする」と鼻息を荒くして前のめりに突っ込んでいき、東北新幹線はやての技術がブラックボックス化もされずに中国に叩き売られた。

当ブログの記事・中国が日本の新幹線技術を所有?で述べたとおり、私は「世界の新幹線のデファクトスタンダードが、日本の新幹線をコピーした安価な中国製のバッタものになりはしないだろうか?」と危惧していたが、まさにそれがいま現実のものになりつつある。

あれだけ警告したのに、JR東日本と川崎重工の諸君の間抜けさ加減には心底ウンザリさせられる。

世界の長者番付上位に常に顔を出す著名な投資家であり”オマハの巨人”ことウォーレン・バフェット氏が株式投資をしたい企業の条件として、ライバル企業が容易にその市場に参入できないような高い障壁(参入障壁)を持っていることをあげている。

ライバル企業がその市場に入って来れなければその会社が顧客と利益を一人占めできるわけで、それが可能になれば企業が高い収益を上げ続け株価も上昇する、だからバフェット氏はそういう会社の株を買いたいということだろう。

ところがJR東日本や川崎重工のように、日本企業は目先の利益につられて簡単に自社が持つ参入障壁を下げてしまい、ライバル企業をわざわざ自分が儲けている市場に呼び寄せてより長期的な利益を失ってしまう。

サムソンしかり現代自動車しかりだろう。

日本は国家にも企業にも、戦略というものがない。

日本人は良い職人だが、商人ではない


 こうなったらブラジル側に「中国の新幹線は日本のものをそのままコピーしたものだが、違法改造して設計速度を大幅に引き上げているのでそのうち大事故につながる。結局は高い買い物になるよ」とささやくしかないだろう。





↑中国の新幹線パクリは許せないと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

そのとおりですね。

中国がコピー製品を廉売する事例は後を絶たないのですから、こうなることは素人にも予測できたことなのに・・・

ただ、あまり詳しくはないのですが、中国に輸出した技術は最新技術の10年遅れのものだと聞いたことがあります。また、モーターなどの基幹部品はそのまんま川崎製のものとも聞いています。

ですから、川崎は基幹部品の提供を止めるとか、ライセンスの問題を大声で主張するなど交渉の余地は十分にあると思います。
もっとも、予想どおりパクられて自分たちの首を絞めるような無能な連中が、恫喝に近い交渉ができるかといえば・・・まあ、難しいでしょう。

仮に受注競争で敗れた場合、JR東川崎重工の株主はどうするのでしょうかね。
他の日本の企業に対する見せしめの意味も込めて、この件に関与した経営陣を解任すべきだと思いますが。

  • 投稿者: 月光
  • 2010/08/03(火) 08:22:25
  • [編集]

中国の入札で買った理由

おはようございます。 donnatです。

随分以前の事のように思えます。
確か北京-上海間の 高速鉄道(約1300キロ)の入札をフランス、ドイツの高速鉄道とJRが争っていて、日本JRが勝ったことを賞賛する記事を見つけて反論したような気がします。台湾での成功が、中国の成功につながらないような・・・?

フランスはエンジン部分の技術をブラックBOXにしており、日本はすべてオープン。この差が日本に入札される決定的な決め手になったと覚えております。

すべての技術を教えるということは“偽物”を作る技術を許可したようなものであり、日本の自滅としかいいようがありせん。
これでブラジルの入札に負ければ恥の上塗り、
そして、おそらく将来のアフリカ入札レースでは敗北が決定しているのではないでしょうか。
国家戦略の差です。
腹立たしいことですが、エビでタイを釣られたと諦めるしかありません。

日本はこれを教訓として、技術移転のリスクを再認識してもらいたいものです。

  • 投稿者: donnat
  • 2010/08/03(火) 09:44:14
  • [編集]

エリート教育

日本人は働き者だが、経営者に人がいないと言う事でしょうな。
これは経営者がいや社会が、真剣に次代のリーダーを育てる施策を取っていないのが大きな原因一つです。
例えば他国では当たり前のエリート教育 。やってないのは日本ぐらいのものではないか。なにしろ運動会の駆けっこで「手をつないでみんなでゴールする」などと馬鹿げた悪平等が行われるのがこの国である。
他の国のいい所を見習いながら、1日も早く普通な国の施策を打てる国にしましょう。
なにしろ日本人のポテンシャルは凄いものがあります。ちゃんとした施策をうてば、世界で勝負出来るリーダーが続出する国になると確信しています。

  • 投稿者: 使い番
  • 2010/08/03(火) 12:10:50
  • [編集]

もう単純な受験秀才と日教組の子供達は我が国の上層部から退場するべきです。
この責任感の無さは億死に値します。
しかし酷いな本当に酷い、言葉が見つからない。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/08/03(火) 23:44:27
  • [編集]

月光さん

>川崎は基幹部品の提供を止めるとか、ライセンスの問題を大声で主張するなど交渉の余地は十分にあると思います。

私も詳しい契約内容は知らないのですが、中国側メーカーは日本側の部品を輸入して組み立てるノックダウン生産の段階を越えて、すでに基間部品を自前でコピー生産できるようになっているのではないでしょうか。

もしまだ基間部品の提供をやっているのだったら、月光さんのおっしゃる通り即時中止すべきでしょう。


donnatさん


>フランスはエンジン部分の技術をブラックBOXにしており、日本はすべてオープン。この差が日本に入札される決定的な決め手になったと覚えております。すべての技術を教えるということは“偽物”を作る技術を許可したようなものであり、日本の自滅としかいいようがありせん。

これはまさしく自滅ですよね。

中国新幹線を受注できなかったらできなかったで一向に構わないので、技術をフルオープンにさせられた他国をニヤニヤ見ていれば良かったものを。


使い番さん

>なにしろ日本人のポテンシャルは凄いものがあります。ちゃんとした施策をうてば、世界で勝負出来るリーダーが続出する国になると確信しています。

私も同感です。

年功序列でリーダーとして鍛えられる機会があまり無かった人がトップに立ってしまうところが日本型組織の弱点ですね。

私もエリート教育の必要性を痛感するのですが、日本の実社会はもちろんネット保守界でさえエリート教育への反感は根強いものがあります。


火天大有さん

一刻も早く団塊世代を引退に追いこんで、若い世代でもう一度日本を盛り返していくしかないのではないでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/08/04(水) 01:12:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。