初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主政権の危機に焦る中国? ほかグローバルインテリジェンス(7/27)

  • 2010/07/27(火) 01:06:14

◆民主政権の危機に焦る中国? 

 東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラムに出席するためハノイ入りした岡田外相は22日、中国の楊潔チ外相と会談し東シナ海ガス田の日中共同開発に関する条約を締結するための交渉を、27日からスタートさせることで合意した。

これはどういう風の吹き回しだろうか。

今まで中国は東シナ海ガス田の日中共同開発について、正式に条約を締結したいと口では言いながら一向に日本との外交交渉に応じようとはしてこなかった。

今年5月にも日中局長級協議が非公式で開催されたが、中国は実際に交渉を開始するのを渋ったと報じられていた。

その中国がようやく交渉のテーブルにつくというのである。

「きつねが真面目な話をする時は、自分のガチョウに気をつけろ」みたいなことわざがヨーロッパにあったと思うが、今が中国にとって交渉に入る最適のタイミングということなのだろう。

ターニングポイントは5月末の温家宝訪日あたりらしいが、5月末といえば鳩山政権が普天間問題で自滅して崩壊寸前だった時だし、現在は民主党が参院選で大敗を喫し党分裂の危機をかかえ、民主党政権もいつまで持つか非常に不透明な状況だ。

特定アジアのコントロール下にある民主党政権が倒れ(日本にとっての)マトモな政権ができる前に、中国に極めて有利な条件で日本と条約を締結し、「今のうちに利益を確定しておこう」と先方がソロバンをはじいたとしても不思議ではない。

韓国も、8月15日に謝罪・賠償談話を発表するよう民主党政権に追い込みをかけているが、今日本は非常に危険な状態にある。

8月15日の談話発表を阻止するのはもちろん、政府・外務省が東シナ海ガス田に関する国辱的な条約を結ぶことが決して無いよう国民がしっかり監視し、圧力をかけなければいけない。



◆特定アジアの反日は”九族皆殺しの刑” 

 中国では昔から「罪は九族に及ぶ」といわれ、1人が罪を犯すと連帯責任として九親等までの親族を皆殺しにするという刑罰制度が、20世紀始めまで続いていたという。

罪をおかした本人のみならず、高祖父・曾祖父・祖父・父・(本人)・子・孫・曾孫・玄孫子の代をすべて殺してしまわないと気がすまないのが中国社会ということである。

日本は韓国・中国に過去の問題についてさんざん謝罪をし、賠償問題もすべて解決されたという内容の条約まで結んでいるのになぜ反日運動が収まらないのか、このブログでもたびたび述べてきたようにその原因は複数ある。

まず中華思想の影響を強く受けていた中国や朝鮮半島の人々は日本人を「自分達より劣った野蛮人」として長いこと見下してきたことにある。

その”野蛮人”に一時とはいえ戦争で打ち負かされ、あるいは国土を占領されてしまったことが許せないのである。

その証拠に、白人コンプレックスを持つ中国や朝鮮半島の人々は、ヨーロッパによる中国の半植民地化やソビエトによる中央アジアへの朝鮮人強制連行をほとんど問題にしていない。反日運動にかける情熱と比べれば屁でもない。

次にサッカーにおけるシミュレーションと同様、かわいそうな被害者という立場をアピールして第三者から同情を誘い、日本人に罪悪感を植えつづけることで日本から永久に金銭を巻き上げ続けようという魂胆からである。

コリアンや中国人にこういう暗いというか陰湿な発想をする人が極めて多いのが残念だが、これにホイホイ応じる日本人がいるのだから、よけいに手放せないカードになってしまう。

そして最後の一つが”九族皆殺しの刑”だと思う。

 第二次世界大戦で日本と戦った国は中国に限らないが、戦後しばらくは別としても中・韓とは対照的にアメリカやイギリス・オランダなどで過去の問題が原因で国民レベルでの反日運動が起こるということはなかった。

特に戦争を知らない欧米の若い世代で、過去の歴史が原因で日本人に強い恨みの感情を抱いている人はほとんどいない。

しかし中国や韓国では戦争を知らない世代ほど強い反日感情を抱き、日韓併合や日中戦争とは関係の無い、戦後生まれの日本人に憎悪をぶつける。

中国や韓国ではやはり「罪は九族に及ぶ」で、日本人全体を血のつながった一族とみなし、彼らが考える”罪”をおかした戦中世代の日本人のみならず、その子や孫・曾孫・玄孫子の世代まで憎悪し”皆殺し”にしないと気が済まないのである。

だが”罪”をおかした人と血がつながっているというだけで、自分がやってもいない生まれる前に起こった出来事のせいで殺されるというのだから、それこそ野蛮きわまりない思想である。

社会が発展した欧米では、血のつながりを最重要視する部族社会の段階をとうの昔に卒業してしまったが、儒教社会の中国や韓国・北朝鮮ではどんなに街並が近代化されても人々を支配しているのは依然として部族社会の掟ということだ。

 日本では人間関係を円満に保つために自分が悪くなくても謝るし、相手がちゃんと謝罪すれば節度を持ってそれ以上恨みがましいことは言わないのが品格のある大人とされる。

もし相手が怒りつづけているのであれば、「罪をおかした方の謝罪が充分ではないのだ」という発想が出てくる社会でもある。

よって、いつまでも中国や韓国の反日感情が収まらないのを見て、日本人特有の発想で「中・韓の人々がいつまでも怒っているのは日本人の謝罪が足りないからだ」と間違った結論を出してしまう人がこの日本には少なくない。

しかし広い世界には、どんなに謝罪しどんなに賠償金を積んでも、「罪は九族に及ぶ」で初めから相手を許すつもりがない人もいるのだという事実を知るべきである。





↑中国や韓国の思想についてよく理解できたと思った方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

特定アジアの卑しい価値観

 こんにちは。

 中国や韓国が未だに反日思想を持ち、何かあればすぐ日本を叩いてウサを晴らすのを見ていると、ホント卑しいと言うし「いつまで過去ばかり見てるんだ!?」と思います。

 戦後60年以上経っているにも関わらず、なぜ過去ばかり見る野か、理解に苦しみます。いつまでも過去ばかり見ては進歩しないと言うことを特定アジアは理解しているのでしょうか? 日本は何度も謝罪したのにそれを理解せず反日ばかり煽る。レベルの低い価値観だ。いつまでも過去ばかり見ては進歩がない。未だ植民地支配の後遺症を引きずるアフリカ諸国を見たら分かるはずですが。

 戦争を知らない世代がなぜ反日感情を持つのか? 罪は九族に及ぶ。と言う価値観がいつまでもこうしているとしか言えません。反対にナチスによってひどい目にあったポーランドやユダヤは、ナチスによる蹂躙や虐殺をいつまでも根に持ち、それを利用してドイツは悪魔であるなんてそれを知らない世代に教えるだろうか? 教えないでしょう。ナチスにあれだけ蹂躙されたポーランドだって寛容の精神があるのに、特定アジアはそれがない。正直考えや価値観が遅れてますね。

 何度も謝罪しているのに理解しないことも卑しいです。植民地支配は悪いと言うけど、だったらアジアやアフリカなどを植民地支配したヨーロッパ列強は何なのか? 謝罪が足りないなんて、植民地支配に対して一度も謝罪していないヨーロッパに比べたらマシです。

 特定アジアの価値観は正直、アメリカみたいに「自分たちこそ正しい!」と言うジャイアニズムの塊でしかありません。いつまで被害者面してでかい面したいのか、それも卑しい。ナチスに蹂躙されながらブラント首相(当時西ドイツ)の一度の謝罪でドイツを許したポーランドを少しは見習ったらどうか!?

 罪は九族に及ぶ、特定アジアだけでなくアラブ諸国にも伝播しそうだ。特にイラクで。アメリカがいくら忘れようが我々はアメリカから受けた仕打ちを何十年、何百年と忘れることはない! と。多分イラク人の大半はこう思っているでしょう。特定アジアの反日はアラブの反米・反イスラエルとどっちがタチが悪いでしょうかね?(反米に関しては中南米にも拡大してますけど、特にベネズエラ、ボリビア、エクアドル、ニカラグアで)

  • 投稿者: アジシオ次郎
  • 2010/07/27(火) 12:46:53
  • [編集]

こんばんは、アジシオ次郎さん

>中国や韓国が未だに反日思想を持ち、何かあればすぐ日本を叩いてウサを晴らすのを見ていると、ホント卑しいと言うし「いつまで過去ばかり見てるんだ!?」と思います。

植民地支配や侵略をされたのは中国や朝鮮半島だけに限りません。

ご指摘のとおり東欧もそうですし、アフリカ・インドなどの南アジアもそうです。

ですが日本以外の元帝国主義列強はかつての侵略を謝罪も賠償もしていません。

にもかかわらず中国人とコリアンだけが過去を振りかえってはいつまでもいつまでもグチグチ言っているのは、極東アジア人の民族性以外考えられません。

極東アジア人は、過去のことをいつまでもクヨクヨする粘着質な性格の人がおおいのではないでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/28(水) 01:18:02
  • [編集]

気前がよすぎるからでは

アジア諸国を植民地にしていた欧米の国々、謝罪はおろか賠償金などだしていないのではないでしょうか?
誤ったりすれば居丈高になりいつまでも・・、というのは池に落ちた犬は叩くという何とも残虐で厚かましい民族性と金がたかれるところには徹底的にたかるという卑しい根性!!
そんな民族・国に自虐的に頭を垂れ、つけ入れさせるからいけないのではないでしょうか?

  • 投稿者: 鷹の爪
  • 2010/07/28(水) 10:35:18
  • [編集]

予言します

罪九族に及ぶ等と言う倒錯した思考の民族はこれからの精神主導の時代には国土と民族合わせて荒野と化します。
単なる誇大妄想と思わずに御記憶下さい。
必ず成就します。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/07/28(水) 21:21:22
  • [編集]

鷹の爪さん

>アジア諸国を植民地にしていた欧米の国々、謝罪はおろか賠償金などだしていないのではないでしょうか?

もちろん出していません。

しかし、謝罪も賠償もした日本だけがいつまでも「過去の償いが済んでいない」と言われ続け、1度も謝罪していない欧米諸国はその罪をほとんど問われないというのが世界の現実です。


火天大有さん

わかりました。しっかり記憶しておきます。

私も、中・韓・朝が不幸なのは日帝のせいというよりは、自分達の精神の持ち方に問題があるのだと考えています。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/28(水) 22:49:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。