初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二・第三の村山談話・河野談話発表の危機 ほかグローバルインテリジェンス(7/16)

  • 2010/07/16(金) 23:36:14

◆菅首相、寝坊か?昼から重役出勤 

 15日、菅首相の首相官邸入りがどういうわけか2時間遅れ、昼10時からの”重役出勤”となったことから報道陣の質問が殺到。仙石官房長官がマスコミに”逆ギレ”する事態となった。

首相周辺は「予定もなく、来客の予定もないため」と説明し、菅首相自身は「いろいろ手紙を読んだりしていた」と語ったというが、ハリケーン”カトリーナ”ほどではないにしろ西日本を中心とした集中豪雨で洪水や土砂崩れが発生、民家が岩に押しつぶされるなどして多くの痛ましい犠牲者が出ている。

にもかかわらず、日本国首相にとって「予定がない」とは何事だ!

菅首相が昼から重役出勤をしているまさに同時刻に、全国で何十万人もの人に避難勧告が出され学校の体育館や公民館などで不安な避難所ぐらしを余儀なくされていたのではないだろうか。

さっさと官邸入りして全国の被害状況について最新の情報を入手して状況を把握しておくとか、必要ならば何らかの指示を出すとか、いくらでも”予定”はあったはずではないか?

口蹄疫でもそうだが、民主党政権は国民の安全に対する脅威が発生した場合の初動が遅すぎる。

本当に手紙を読んでいたにしろ寝坊だったにしろ、我が国の最高責任者としてあるまじき手抜き行政ではないだろうか。



◆「ねじれ国会で政治の停滞は許されない」のご都合主義 

 参議院選挙で与党民主党が大敗を喫したことで、衆議院と参議院で多数派政党が逆転するねじれ国会となることが濃厚だが、財界から一斉に「ねじれ国会で政治の停滞は許されない」との声があがった。

これを受けてマスコミは、TVニュース・新聞から政治ワイドショーにいたるまで「現在の日本は政治的停滞が許されない状況だ」という論調で一色となりつつある。

確かに正論ではあるのだが、マスコミのご都合主義もいい加減にしてもらいたい。

2007年の参院戦でも与党が敗れてねじれ国会が現出し、時の自民党政権は「今の日本は改革の停滞が許されない状況だ」と言って与野党間の協力を求めた。

参考記事 

ところが、野党・民主党は「政権が取るためならどんな汚い手段だっていとわない」という姿勢で、ねじれ国会を最大限に利用して国政を停滞させることで自民党政権を下野に追い込んでいった。

一番良い例が、ガソリン税の暫定税率引き下げ問題だろう。

民主党政権が結局マニフェストを破ってガソリン税引き下げを中止したことからもわかるように、そんなことは初めから無理だったのだ。

ところが野党時代の民主党はねじれ国会を利用して与党がやろうとしたガソリン税の税率維持を阻止し、政府の税収に大穴をあけた。

派手な民主党の”ガソリン値下げ隊”のキャンペーンを皆さんもよく覚えているはずだ。

菅首相は今になって「財政が苦しいので消費税を10%にあげるしかない」と大騒ぎしているが、その責任はねじれ国会で国政を停滞させた民主党自身にもある。

 当時の与党自民党は衆院で2/3の多数を握っていたために、参院で否決された法案を衆院で再可決することでまさに今財界やマスコミが求めているような国政の停滞を防ごうとしたわけだが、衆院での2/3の多数による再可決は憲法第59条で認められているにもかかわらず、野党民主党は「与党自民党は民意を無視した強行採決をするな!」と主張し、そうした民主党に好意的なマスコミがほとんどだった。

参考記事 

しかし、いざ民主党がねじれ国会に苦しめられそうになると、「現在の日本は政治的停滞が許されない状況だ」という論調のニュースばかりを伝えるマスコミのご都合主義にもあきれる。

国民にそうしたプロパガンダを行って、参議院で多数派を握った野党を今から身動きできないようにさせる作戦かなんかだろうか?



◆第二・第三の村山談話・河野談話発表の危機 

 仙石官房長官は、今年”日韓併合100年”となることに関し首相談話など政府見解の発表を検討していることを明らかにした。

日本のNPOに韓国から多くの人間が浸透して”日韓併合100年”の今年、在日韓国人に参政権を与え、人権擁護委員に就任させることはもちろん、日本政府になんらかの謝罪や賠償を約束させようと盛んに工作が行われているが、韓国の傀儡政権である民主党が参議院選挙で大敗したので、韓国側が焦ってそうした工作を強めているのかもしれない。

1965年の日韓基本条約締結を持ってそれ以前の両国の請求権問題は完全かつ最終的に解決されたと定められた。

日韓請求権協定 

にもかかわらず、菅政権によって新たな賠償金支払いや在日韓国人に特権を与えることを約束するような、後世に禍根を残す売国首相談話が出される可能性が出てきた。

仙石官房長官は弁護士だそうだが、文明社会の大前提である”一事不再理”あるいは”二重の危険の禁止”の原則を知らないのか?

以前にも言ったが、近代社会成立の大前提である契約という概念を理解できない韓国人は、日本から既に5億ドルの賠償金を受け取り、正常な外交関係を回復させることで合意した条約を結んでいるにもかかわらず、同じ罪で日本を何度も何度も裁き、何度も何度も賠償金を取り立てようとしている。

これは野蛮な復讐劇、いや正確に言えば日韓併合時に生まれていなかった韓国人による、同じく日韓併合時に生まれていなかった日本人に対する加害である。

それが導くのは平和や和解ではなく血で血を洗う民族紛争であることは、歴史を見てもあきらかである。

ネットを見てもよくわかるが、今日本の30代以下の世代に韓国に対する強い不満と憎悪の感情がマグマのように鬱積している。

菅首相や仙石官房長官は、日韓両国の憎悪の連鎖に手を貸したA級戦犯として歴史にその名を残すべきではない。

「これで歴史問題を完全に解決する」という名目で、1965年の日韓基本条約締結以後も何度と無く日本側による謝罪が行われてきたが、完全解決なんてまったくできなかった。

むしろ今まさにそうなっているように、韓国に「100周年だから謝罪しろ」と要求されて日本が謝罪すれば、150周年・200周年・250周年と永遠に謝罪しつづけることになるだろう。

それが日韓併合とは何の関係もない無実の若い日本人にどれだけ強い屈辱感と韓国への憎悪かき立てるか、想像に難くない。

菅談話発表なんて愚かなことはやめよ。

自民党にも後でメールしようと思うが、”いちばん”大事な国益のために「菅談話を発表するなら参議院で一切協力できなくなる」と圧力をかけて欲しい。


The road to hell is paved with good intentions.
(地獄への道は善意で舗装されている -イギリスのことわざ)




↑民主党政権は売国奴だと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

「談話」で済ますかな?

アニバーサリーに持って行くお土産は「談話」では済まないような気がします。基礎がオカラな外務省がバックについているので、政府の公式声明になるのではないかと危惧しております。ファーストレディがファーストハズバンドに「相場」を教えてくれないかと期待するしかないですかねぇ。
ファーストハズバンド、私の予想以上に「頭を使うのが大嫌い」なのが予想の軸を狂わせてくれます。学習能力がないのは彼らと同類と言うことで、外国人が我が国の総理大臣になっている事実が補強された形です。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2010/07/17(土) 06:58:55
  • [編集]

クマのプータロー さん

>基礎がオカラな外務省がバックについているので、政府の公式声明になるのではないかと危惧しております。

将来に禍根を残すということでは、公式声明ももちろんとんでもないことです。

>ファーストハズバンド、私の予想以上に「頭を使うのが大嫌い」なのが予想の軸を狂わせてくれます。

何しろG8に行って”エマージェンシー・カンパニー”ですからねえ。

子供手当てを半額支給するといくらになるかぜんぜん憶えないとか、私もここまでとは想像だにしませんでした。

世襲よりたちが悪いです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/17(土) 20:47:46
  • [編集]

共通の臭い

考えすぎかもしれないが、ここに書かれている全ての行動言動に朝鮮特有の臭いがプンプンしている。
曰く言いっぱなし遣りっ放し無責任。
自分の都合で過去の実績等一切無視して他人には集り続ける。
そしてなにより怖ろしいまでの朝鮮偏重発言と政策。
そして他人の責任は声高に追及しても自分の責任は一切とらない、民主党と市民?活動家グループの恐るべき独善性。
もう毎日あちこちで同じ事書いてるので飽きてきました。www

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/07/19(月) 10:25:27
  • [編集]

火天大有 さん

>考えすぎかもしれないが、ここに書かれている全ての行動言動に朝鮮特有の臭いがプンプンしている。

日本の左翼と特定アジア人はとても良く似ていて、親和性があると私も前々から思っていました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/19(月) 23:12:44
  • [編集]

正しい報道

ねじれ国会が現出した時、小沢一郎は「自民が出す全ての法案に反対しろ」と命じたそうです。それで全ての法案が参議院で否決され、自民が衆議院で再可決すれば、テレビが強行採決!強行採決!と騒ぎました。

民主主義は多数決です。それなら昔のように自民が衆参で多数を握っていれば、全ての法案を通して仕舞えるが?とアメリカに住んでおられる伊勢平次郎氏に質問したところ、彼からの返答は「そんな事をしたら、その政党は次の選挙で大敗する」と言われました。

しかしそう成るには、マスコミが正しく報道するということが前提になっているのですね。
マスコミが全て反自民の日本は、非常に危険な民主主義をやっていると言わざるを得ません。

  • 投稿者: 八目山人
  • 2010/07/20(火) 09:14:54
  • [編集]

八目山人さん

>しかしそう成るには、マスコミが正しく報道するということが前提になっているのですね。
マスコミが全て反自民の日本は、非常に危険な民主主義をやっていると言わざるを得ません。

自民党の”強行採決”をあれほど批判しておきながら、民主党政権が自民党よりもっとひどいことをやっても、ほとんどのマスコミはそれを報道しません。

あと法曹界に巣食う左翼も同様ですね。

左翼というのは、こちらと政治対する意見が違うという以前に人間として最低だと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/21(水) 01:01:30
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。