初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い物にされる日本 ほかグローバルインテリジェンス(7/16)

  • 2010/07/16(金) 00:55:43

 きょうも参院選挙のために取り上げることができなかった外交問題を中心に述べてみたい。


◆食い物にされる日本 

 中国残留孤児の日本人姉妹の親族を名乗る大量の中国人が、来日した直後すぐさま生活保護を申請した。

ところが大阪市があっさりと申請を受け入れ、毎月200万円以上が生活保護として支給されていることが発覚して、大きな問題となっていることは皆さんもよくご存知だろう。

これを受けて在日華人新聞”東方時報”は「在日中国人はどのように生活保護を申請すればよいか」と題する特集記事を掲載し、生活保護受給を求める中国人を理論武装させようとしている。

中国では「上に政策あれば、下に対策あり」という。

つまり、中国では政府が何がしかの政策をやろうとしても、国民はどうにかして抜け道を見つけ出し、それを骨抜きにしようとするという事実を示している。

 この問題も子供手当て支給を求めて外国人が日本のお役所に殺到し、国に残してきた数十人分もの子供手当てをよこせと要求した事件とまったく同じ構図である。

入管難民法は「生活上、国または地方公共団体の負担となる恐れのある者は上陸を拒否する」と規定しているのだし、今からでも遅くないので国外退去処分にするべきだろう。

中国には貧困層が数億人はいる。こんなことをやっていると彼らが巨大な津波となって押し寄せて日本は本当に破綻しかねない。

そのくせ不景気で苦しんでいる日本国民には救いの手が差し伸べられない。

 こういうことを言うと自分の腹が痛まないから無責任に「人権を守れ!」などと言って反対する人間が必ず出てくるが、中国国民を食わしていくのは、世界最大の貿易黒字国である中国政府の責任だ。

世界でも経済的恩恵を目あてに押し寄せる移民を制限しようという動きがだんだん増えている。

イギリスは悪化した財政を助けるために、豊かな暮らしを目当てにイギリスへやってくる移民を制限する政策に転換した。

参考記事 

私の記憶が確かならば、ドイツも経済的豊かさを目当てにやってきた移民を退去させることができるように、憲法(ドイツ基本法)を改正したはずである。

中央・地方ともに財政が悪化しているというのに民主党政権の無駄使いはハンパではない。


◆ロシアが北方領土で軍事演習 

 ロシア軍は6月末から7月8日までの予定で、ロシア極東地方において大規模な軍事演習を行った。

その軍事演習の一貫として、ロシアが不法占拠を続ける日本の北方領土においても、対テロと称して演習が行われた。

 意識的あるいは無意識的に「悪者・日本なんてひどい目にあえばいい」と考えている民主党政権がこの日本に誕生してからというもの日本の国際的地位は下落する一方であり、周辺諸国からナメられっぱなしだ。

だが、韓国や中国の傀儡政権が今の日本を統治している以上、なおさら”多方面同時作戦”は避けなければならない。

また国際環境も今は日本にとって有利とは言えない。

最近、ロシアのスパイがアメリカで大量に摘発されたが、オバマ政権はロシアで逮捕されたアメリカのスパイ(ロシア人)との”捕虜交換”によってこの問題の幕引きをはかった。

アメリカやEUにとって核武装に邁進するイランにストップをかけるためにはロシアの協力が不可欠だからであり、ロシアもボロボロの製造業立て直しのためにアメリカの投資を欲している。

米露両国の利害が一致してスパイ事件は異例の早期解決となったわけだが、こうした事例を見ても今は”日本のターン”ではないと思う。

臥薪嘗胆が必要だ。


◆韓国コルベット撃沈事件、国連声明は”南北引き分け” 

 今月9日、3月に黄海で発生した韓国海軍コルベット撃沈事件についての国連安保理議長声明が出された。

議長声明では間接的ながら北朝鮮を非難する内容が盛りこまれたものの、「北朝鮮の主張に留意する」という一文も併記されており、南北にとって引き分けの内容となった。

韓国人”世界大統領”(=国連事務総長)もまったくの無力だった。

このような結果になった原因は、何といっても拒否権を持つ安保理常任理事国の中国とロシアが反対したからで、中露両国に「北朝鮮を対米外交を有利に展開するためにカードとしてキープしておきたい」という思惑があってのことだろう。

韓国にとってはコルベットを「沈められ損」の形になったわけで、一方の当事者である韓国の外交力の小ささや味方の少なさが際立った結末となった。

当然国内からは「外交で韓国が惨敗」という声があがっている。

韓国の傀儡ともいえる日本の民主党政権も、安保理非常任理事国の立場を生かして韓国を全面バックアップしたはずだが、味方となる常任理事国がアメリカ一国ではいかんともしがたい。

戦後韓国は中国と連携しながら「過去を反省しない日本に明日にでも軍国主義が復活する」と国際社会にデマを流しては、日本の国際的地位が向上しないよう陰に日向に妨害してきた。

その象徴がノムヒョン政権であり、2005年3月に国連を舞台に日本の常任理事国入りに反対するキャンペーンを開始すると、中国全土でこれに呼応する反日暴動が巻き起こった。

韓国による日本封じこめ運動に日本国内の左翼が全面協力し、日本を安全保障アレルギーという病におかされた国にしていった。

今に至るまで日本はその国力に見合わない世界からの”引きこもり”を続けている。

経済力から言えば日本も常任理事国となってもぜんぜんおかしくはないが、もし日本が既に常任理事国入りしていて日米VS中露で2対2の争いになっていたら、韓国コルベット撃沈事件も別の展開があったかもしれない。

韓国の傀儡といっていい民主党政権は常任理事国としての立場をフルに活用して、韓国が望むような議長声明が出るよう奔走したことだろう。

安保理にイスラエルを非難するためのアラブ側の決議案が持ちこまれるたびに、アメリカが拒否権を行使して葬り去ってきたように。

これも因果応報というべきか、ちょっと面白いと思った。


banner_04.jpg

↑いつも応援ありがとうございます↓
人気blogランキング



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

全く矛盾もいい所ですな。日経でしたっけ。死那の経済は急上昇だと吹聴していましたねぇ。だったら、そうした経済発展に物を言わせて自国で貧困層を救済したらいい物です。
いかに人権派が諸外国の発展を望んでいないかが分かると言う物です。連中はすぐ外国人を貧しい気の毒な人にしたがるものだから、外国人の方でもますます自力で稼ごうとせずに、日本に寄生しようとするやからが出てくるのです。全くもって迷惑な話です。

  • 投稿者: DUCE
  • 2010/07/16(金) 20:52:31
  • [編集]

DUCEさん

>だったら、そうした経済発展に物を言わせて自国で貧困層を救済したらいい物です。

その通りです。

世界最高の外貨準備でも何でも使って貧困層を救うべきです。

しかし現在の中国は、共産党の幹部が国有企業・銀行を傘下におさめる独占金融資本家となり、低賃金で酷使するための何億人もの”工奴”を支配するという体制ですから、そんなことはしないでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/16(金) 23:59:55
  • [編集]

悲しい事です。

本来世界でも最も民度が高い我が国民が戦後の戦勝国による執拗な洗脳工作により、近視眼的で臆病で自虐的な民族に変わろうとしています。
しかも一部は惰弱で崩落、事勿れ主義は国内隅々まで蔓延し価値観は顚倒し、結果内外の不逞鮮人や支那人の跳梁跋扈に驚き慌て、或いは追従し見る所も有りません。
今回当然の帰結として嘘吐きの民主党が政権の座に居ます。
本来ならば確信犯の嘘吐きなのだから全ての議員が当選無効で有る筈が、何故か未だに政権の座です、そして怖ろしい事に立法作業をして嘘で立法した法律の遵法を強います。
こんな馬鹿な話はナチス政権下でも無かった。
あっ有りました、スターリンと毛沢東と金日成です。
似ています展開が今手を打たないととんでもない事になりますね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/07/18(日) 16:03:15
  • [編集]

火天大有 さん

昨年、国民は自らの手で民主党政権を誕生させてしまったわけですが、これも国民の民度をあげる良いレッスンのチャンスかなと思っています。

今回の失敗から教訓をくみとって二度と同じような失敗を繰り返さないことを希望します。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/19(月) 23:09:29
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。