初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公約違反のせいで増税の愚

  • 2010/07/09(金) 22:09:39

 民主党の公約違反が、不景気に苦しむ国民生活をいっそう圧迫しそうだ。

昨年の政権交代前の選挙で、民主党は「政府の無駄使いを仕分ければ財源なんていくらでも出てくる、増税にも政府の借金にも頼らず、子供手当てや高速道路無料化を実施して日本の景気を内需から回復させる」と有権者に約束した。

ところが、TVショー化した”事業仕分け”はうわべが派手なだけで、いくらやってみても必要な財源は出てこなかった。

結局財源がぜんぜん足りなくて、ガソリン税の引き下げはどだい無理な話で高速道路無料化はほんの一部で実施されたにすぎず、子供手当ても月額2万6000円の満額支給が不可能になった。

どんぶり勘定で、お金の計算能力ゼロの民主党。

これでは民主党の政治家より、生活のために家計簿をつけている主婦の方がよっぽどちゃんとしているというものだ。

 国民の生活に直結する政府の経済政策がデタラメだと、そのしわ寄せは当然、国民一人一人にのしかかってくる。

第一生命経済研究所の試算によると、民主党の公約違反で子供手当てが現在の月額1万3000円のままだと、三歳未満の子ども一人の場合では、年収700万以下の家庭すべてが負担増となるそうだ。

参考記事 

サラリーマン家庭で年末調整をしてもらっているところはなじみが薄いかもしれないが、日本の税制には控除(こうじょ)というものがある。

所得税はその人の所得に10%とか20%といった税率をかけて政府に納めるべき所得税額が割り出されるが、奥さんや子供を養う必要経費(扶養控除)など各種控除を所得から差し引くことがこれまで認められてきた。

たとえば年収400万円の人の所得税率が20%だったとすると400万×0.2=80万が納めるべき所得税額となるが、これに扶養控除50万が認められたとすると(400万-50万)×0.2=70万となって控除がない場合より10万円の所得減税となるわけだ。

(あくまでも理解を助けるための一例。実際の税率や控除額とは必ずしも一致しない)

つまり政府によって控除が認められると減税になり、それが外されると増税となる。

民主党は「子供手当てを実施するから」といって、所得税と住民税の年少扶養控除(子供を育てる必要経費としての控除)の廃止を打ち出したわけだが、政権交代前の公約を破って子供手当て2万6000円の満額支給を実施しないため、三歳未満の子ども一人がいる年収700万以下の家庭すべてが民主党へ政権交代したことでかえって増税になってしまうのだ。

年収700万以下と言えば日本の大半の家庭が含まれるのではないか。

子育て支援どころか、毎日の粉ミルクやおむつ代がばかにならない三歳未満のお子さんがいる家庭はたまったものではない。

さらに民主党は、配偶者控除の廃止(わかりやすく言えば奥さんなどを養う必要経費としての控除。パートに出ている主婦も含む)まで公約にしている。

配偶者控除の廃止まで実施されるとなると、たとえ二人分の子供手当てをもらっても年収1000万以下の小学生を持つ家庭すべてが増税となってしまう。

これでどうやって少子高齢化を防げるのか、わけがわからない。

民主党の菅首相の持論は「増税しても景気は回復する」だが、増税すれば国民の消費マインドが冷え込んで景気に対してはマイナスの効果が働く。

増税しても別の要因で景気が回復することはあるかもしれないが、増税が原因となって景気が回復するという”菅ノミクス”は経済学の常識からすればトンデモ理論としか思えない。

同じ増税をするにしても、順序とタイミングを間違えると結果は全然別のものになってしまう。

財源がなくて、子供手当てを実施したら逆に各家庭の税負担が増えてしまったという民主党政権の大失態。

民主党は素人集団のどんぶり勘定で、経済・福祉・財政の各政策の制度設計が何もかも甘いからこうなる。

いま一番の政府の無駄は民主党だ。

民主党を仕分けして下野させ、政治のプロフェッショナルがいる別の党が政策の制度設計を一からやり直さないとどうにもならない。

今度の日曜日は参議院選挙の投票日だが、国民の生活や日本の国全体の利益をよく考えて、賢明な選択を強く強くお願いしたい。

これまで説明してきたことからもわかる通り、「誰がやっても政治は一緒」というのは絶対に間違っている。



---------民主党の公約違反リスト---------


●子供手当て初年度は13000円、次の年度から26000円に倍増して全額国費支給

→ 財源不足で26000円満額支給を断念。公約違反。

各種控除の廃止で年収1000万円以下の家庭は子供手当てをもらっても、かえって増税に


●消費税の増税は20年後。議論は10年後ぐらいから。(鳩山代表)

→ 菅首相が早ければ数年以内にも消費税率を10%へアップすると公約  公約違反。


●公務員の総人件費2割カット

→ 国家公務員法に盛りこまれず。 公約違反。


●税金のムダづかいと天下りを根絶します

→ 日本郵政社長に元財務官僚・斎藤次郎氏を天下りさせる。

天下り先の公募に役人が応募するなら良いというヘリクツで天下り容認。 公約違反。

参考記事 

参考記事 



●米軍普天間基地の移設先は最低でも沖縄県外

→ 普天移設先は沖縄県名護市 公約違反 


●2012年度から高速道路完全無料化  

→ 一部無料化と引き換えに、”土日1000割引”を廃止して実質値上げ 公約違反 



●揮発油税の暫定税率廃止でガソリンが安くなります

→ 財源確保できず、暫定税率維持。公約違反。

参考記事 


●子供手当て・高速道路無料化などの内需拡大策で景気回復。
内需拡大のためには円高が有利

→ 藤井財務相の口先介入で円高誘導も、1ドル84円台・日経平均株価9000円割れ目前に顔面蒼白、後任の菅財務相「1ドル=95円ぐらいの水準の円高が望ましい」 公約違反。

参考記事 

参考記事 

●公的年金制度に対する国民の信頼を回復する。「悪質な職員は分限免職処分にすべきだ」(長妻厚労相)

→ 長妻厚労相、懲戒処分歴のある社会保険庁職員の日本年金機構への非常勤採用可とする。 ほぼ公約違反。 

参考記事 

●「自民党による強行採決」を批判した上で、「私たちが政権を取れば、数の暴力で何でもかんでも強引に決めてしまうようなことは一切しない」(鳩山首相 2009年8月26日東広島市での演説)

→ 昨年12月の第173臨時国会で民主党がたった37分の審議時間で強行採決。 公約違反。

参考記事 

●自民党が民主党マニフェストの財源を批判することはできない。だって自民党政権の財源は借金だから。

→ 麻生政権の2009年度当初予算案の国債発行33兆円、鳩山政権による2010年度当初予算案の国債発行はそれを上回る44兆3000億円で公約違反

参考記事 


●政治家の世襲を禁止する

そもそも鳩山首相・小沢幹事長自身が世襲議員。


●タテ型の利権社会から、ヨコ型の絆(きずな)の社会へ

民主党幹事長室が、地方から来たどの陳情・要望を政府に伝えるかを決定し、民主党が箇所付けで地方に対する公共事業の配分案を国交省よりも先に通知。「民主党幹事長室を頂点とするタテ型の利権社会」と野党反発

参考記事 


●鳩山首相、「秘書の罪は政治家の罪」と言って自民党・加藤紘一氏を議員辞職に追い込む

→ 鳩山首相、自らの秘書が有罪になっても議員辞職せず  公約違反。




いくら何でもこれはひどすぎる。



民衆を導くのに、すぐに掻き消されるような偽りの希望を与えることほど愚劣な誤りはない。

               ウインストン・チャーチル






↑民主党政権は早く退陣しろと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

増税しか見ていないのか?

 こんにちは。

 そもそも民主党は当初「しばらくの間増税しない」と表明したにも関わらず、今回増税に踏み切ったことですが、これはホント国民を欺くものではないでしょうか?

 公約違反ばかり、クロフネさんのこの指摘もごもっともですね。
 天下りを許さないと言いながら破り、普天間基地移設問題では最低でも県外と言いながら結局辺野古、沖縄の怒りだけが残ったし、政治とカネの問題では秘書の罪は政治家の罪と言いながら、鳩山前総理は自分の秘書が起こしておきながら知らん振り。コレでは民主党は国民に愛想をつかされるだけで何もないということを自分たちは分かっているのだろうか? ホント。挙げ句鳩山前総理辞任の際、自民党の短命政権を批判しておきながら自分たちも同じことをやる。人のことが全く言えたもんじゃない。

 今回の参院選ですが、各党ともほとんど消費税増税の是非を訴えているが、それ以外にもやらなければならない課題はいっぱいあるでしょうが!? 天下り、政治とカネ、公務員の人件費を巡る是非、税金の無駄遣い、教育問題、年金、それらは頭に入れていないのか? 疑問です。

  • 投稿者: アジシオ次郎
  • 2010/07/10(土) 16:38:48
  • [編集]

こんばんは、アジシオ次郎さん


>そもそも民主党は当初「しばらくの間増税しない」と表明したにも関わらず、今回増税に踏み切ったことですが、これはホント国民を欺くものではないでしょうか?

政権取りたさにバラ色の未来だけを騙る公約をした民主党の罪は本当に重いです。

税金のことは国民生活に直結しますからやはり争点にされやすいですね。

この日本を守って行くために、日曜日に投開票される参議院選挙では民主党の過半数獲得を絶対に阻止し、惨敗に追い込まなければなりません。

最後の1議席が確定するまで気を緩めるわけにはいきませんね。

読者の皆さんにも、日曜はまず投票所へ行って、日本を守るための選択をなさっていただけるよう平にお願いするしだいです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/10(土) 21:14:58
  • [編集]

最低の目標は達成

おはようござます。 donnatです。

自民党51、民主党44、みんなの党10、公明党9、共産党3、社民党2、たちあがれ日本1、新党改革1

私は、“嘘”、“公約違反”と信義におとる行為をした政党には次の選挙で投票しないという単純な選挙行動を国民がとることが、政治家を育てると考えています。
恵みの雨なのか???
予想以上には、民主党が伸びなかったこと、過半数を切ったことには一安心です。

絶妙な議席配分といかなかったのは残念です。

  • 投稿者: donnat
  • 2010/07/12(月) 09:03:58
  • [編集]

韓国ですが・・

クロフネさん。
前回は感情的なコメントをしてしまいすみませんでした。
 公約違反のオンパレードの民主党ですけど、実は隣国韓国が第二のギリシアになるかもという危惧があります。ウォン安が行き過ぎて対外債務の返済が厳しいようなのです。
このところの民主党幹部の慰安婦発言やさらなる戦後賠償をという発言は、もしかしたら韓国デフォルトに対する莫大な資金拠出のための口実作りではないかと邪推しています。
 ウォン安で韓国企業は絶好調と聞いていたのですが、内実はかなり異なるようなんですよ。
 さらに中国も不動産価格の下落が始まったようで、夜逃げのために六本木のマンションを買うなんて輩も出てきました。
 はやいところ衆議院を解散して、民主党じゃない軸での連立政権を立ち上げないと、大変なことになるかもしれません。

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2010/07/12(月) 21:20:25
  • [編集]

こんばんは、donnatさん

本当に最低減の目標達成ですが、大きな一歩でもあります。

しかし国難が完全に去ったわけではありませんし、もう一度気を引き締めていく必要があります。

後は公明が寝返らないことを願います。


SAKAKIさん

>前回は感情的なコメントをしてしまいすみませんでした。

私も含めてみんな人間ですから、時には感情的になってしまうこともあるでしょう。

>ウォン安が行き過ぎて対外債務の返済が厳しいようなのです。
>ウォン安で韓国企業は絶好調と聞いていたのですが、内実はかなり異なるようなんですよ。

それは知りませんでした。

これから情報を収集してみようかと思いますが、なんにせよ韓国の国益を第一に考えて動く我が国の政権与党を一刻も早く”始末”しないといけません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/12(月) 22:55:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。