初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉国家の”死”

  • 2010/07/06(火) 00:35:59

<おかげさまで、このエントリーが当ブログ1000本目の記事です。(URLをチェック)>


 先週半ばから世界的に株価が急落している。

米・中の経済回復に陰りが見えている他にヨーロッパ、特にスペインの債務問題がその原因のようだ。

6月30日、アメリカの格付け会社ムーディーズがスペイン国債の格付けを3ヶ月以内に引き下げる可能性があると発表、さらに不動産バブルの崩壊で多額の不良資産を抱えるスペインの金融機関が7月1日を期限とする欧州中央銀行(ECB)への債務返済や借金の借り換えが無事成功するのかという強い不安感が市場に蔓延し、マネーがリスク回避の動きを見せて株からより安全度の高いアメリカ国債・ドイツ連邦債・日本国債へと流れ、世界的な株安・債券高(金利は低下)という状況になっている。

(菅首相がいうように、マーケットが菅政権の経済政策を支持しているから日本国債が値上がりし、長期金利が過去最低水準まで下がったというのは断じて違う

G20でもテーマとなったが、ギリシャやポルトガル・スペインといった高負担・高福祉の欧州国家が持続不可能な財政赤字をかかえ、年金支給額の削減・支給年齢の引き上げ・公務員給与の引き下げといった緊縮財政政策を余儀なくされている。

緊縮財政の流れは財政悪化が危機的な南欧諸国のみならず、イギリスやフランス・ドイツといった他の欧州諸国にまで波及した。

これに対し、ギリシャやスペインで公務員給与の引き下げや年金支給額削減に反対する労働組合が、大規模なストライキや暴動を繰り返している。

参考記事 

 私達が今目撃しているのは”福祉国家の死”である。

左翼思想の影響が強い日本の法曹界は欧州の白人左翼へのあこがれがとても強くて、日本の左翼はなんでもかんでも彼らの猿マネをする傾向がある。

日本の多くの憲法学者は、「20世紀型憲法の特徴は福祉主義である」と主張してきた。

確かに社民リベラルの影響が強い西欧では福祉主義に基づく福祉国家が多いが、たかだか西欧の十数ヶ国をとりあげて「20世紀型憲法の特徴」と断定するのは誤りだろう。

世界最大の民主国家であるアメリカの憲法は”人権のカタログ”を持っておらず、いまだに国民皆保険制度さえない。つまり21世紀の今でも福祉国家とはいえない。

中国を始めとする途上国では、福祉どころかその日の生活にも困っている人々が大半だった。

そうした国々だって憲法は持っていたわけで、日本の憲法学者は「20世紀に西欧以外の国家は存在しなかった」とでも言うのだろうか。 

 さらに福祉国家の本家本元の欧州でその根幹をゆるがす危機が発生している。

サブプライムバブルの崩壊によって2008年9月にリーマンブラザーズが破綻して世界的な金融不安が発生、欧州の福祉国家は財政を出動して景気の下支えを行い、多額の不良資産をかかえた金融機関を国有化した。

アメリカでもシティやAIGといった金融機関が”瀕死の病人”となって続々と国有化され、サブプライムバブル崩壊の影響が軽かった中国の存在も念頭に、当時アメリカ人も自嘲ぎみに「これからは社会主義の時代だ」と言っていた。

日本でもそれにつられたのか、リーマンショック後に「社会主義!社会主義!」言っている人もいたが、善か悪か・白か黒か、多くの人々は極端から極端へふれるようで、完全に市場に任せっきりの”レッセフェール”も考えものだが、いまさら社会主義でもないだろうと思っていた。

両極端にふれるゼロサム理論に人々が熱狂している間は何を言ってもだめだろうと放置していたが。

そして今、「ゆりかごから墓場まで」国家が財政を出動して国民の面倒を見るという社会主義的な政策を独裁政治ではなく民主政治によって達成しようという欧州の社会民主主義国家、いいかえれば福祉国家が”死”を迎えてしまった。

ひどい財政赤字が欧州の福祉国家を持続不可能にし、緊縮財政を余儀なくしているが、国家の財政支出にぶら下がり、それがなければ食って行かれない公務員などがストライキや暴動を起こしている。

結局、公務員というのは製造業なりサービス業なりが生み出した富を社会に再分配するのが主な仕事であって、何がしかの富を新たに生み出すということは少ない。

公務員なり国民なりが福祉国家がばらまくお金に頼りきっていて新たな富を生み出すことをせず、産業の国際競争力が弱くて経常収支が赤字になり、外国から借金をしないと福祉国家の財源が賄えないような国から深刻な危機に陥っている。

その代表例がギリシャを筆頭とする”PIIGS諸国”だ。

 日本の民主党は消費税を10%どころか、15%にアップすることをひそかに計画しているようだ。

参考記事 

子供手当て・高校無償化など菅政権が目指しているのも、いわゆる”大きな政府”であり福祉国家である。

そして財源がないないと大騒ぎしている菅政権は消費税を数年で15%まで引き上げようとしているが、そこまで大増税しなければならないのであれば、高校無償化も福祉国家もいらない。

今度の参議院選挙で民主党が勝利すれば長期安定政権となって、誰も菅政権の大増税・福祉国家政策を阻止できなくなる。

有権者の皆さん、それで良いのだろうか?




↑民主党政権は早く退陣しろと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング


関連記事・政権交代と善悪二元論

関連記事・反日勢力のラスボス(第2回)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

マスコミに騙されてはいけない!
愚民化政策を行い、子供たちを不登校や引きこもり、ワーキングプア、ネットカフェ難民にした「自民党・官僚政治」を生き返らせてはならない。国民を不幸にし国を腐敗させた政治を、今回の選挙で絶滅しなければならないのです。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読みましたか。子供を壊される恐怖と、腹の底から込み上げる怒りを感じませんでしたか。これ以上、だまされ子供を不孝にするのは止めましょう。
この参院選は、「自民党・官僚政治」を滅ぼす戦いです。

  • 投稿者: 大和
  • 2010/07/06(火) 01:32:41
  • [編集]

祝千回

謹んでお慶び申し上げます。
内容にはいつも感服しております。
これからもよろしくお願い致します。
更なるご活躍を期待しております。

  • 投稿者: notbs
  • 2010/07/06(火) 02:06:33
  • [編集]

初めてコメントします。
その、なんといいますか、民主党のお気楽あんぽんたん政策には頭が痛いですね。
当方、オランダ在住ですが、こちら消費税19%、所得税、40%近く、所得がもっと高い人は50%くらいいきます。それだけ納税して、高福祉なわけです。
もっとも、子供の教育にお金がかかりませんから、これで済むのでしょうけど、塾や私立大学などありませんからね。
学力低ければ、永遠にそのまま、落第もあたりまえです。
無理して大学にいくこともなく、適正な道へとさっさとすすませ、合理的。

この構造の違いを知らずに北欧などの高福祉だけを目につけて
語る政治家にはあきれます。

  • 投稿者: neko
  • 2010/07/06(火) 05:54:58
  • [編集]

いいタイトルです。

こんにちは、donnatです。

『福祉国家の死』は非常にいいネーミングです。
抽象的な現象を1つに要約できていて関心しました。

新自由主義、ヘッジファンドに代表されるアメリカの自由主義の毒が全世界にゆきわたり、今、この世界を死にいたらそうという絶望感が感じたられます。

ユーロ圏はよくも悪くもブロック化を始めており、第一大戦前の貧窮への道を辿り始めました。
「民主主義とは、独裁者を生み出す腐敗した肥溜めである。」
誰が言ったかは忘れましたが、その言葉が日に日に重くなってきています。

  • 投稿者: donnat
  • 2010/07/06(火) 11:07:18
  • [編集]

大和さん

>マスコミに騙されてはいけない!

別に騙されていませんけど。

ここに書いてあることは全然マスコミは主張してくれませんしね。

官僚政治と言えば、政権交代後に天下りを容認へ転換し元大蔵官僚を郵政社長に天下りさせた民主党こそ堕落した官僚政治そのものだと思います。

もともと民主党は自治労や日教組などに属する公務員=官僚のための政党です。

あと、コピペによる重複投稿はご遠慮ください。


notbsさん

どうもありがとうございます。

自分が生まれ育った国への愛情や皆さんの応援によってここまでやってこれました。

日本をまっとうな独立国家にするため、ボチボチがんばりたいと思います。


nekoさん

オランダの貴重な体験談ありがとうございます。

オランダと言えばモロッコ人などイスラム系移民が増えてきていますし、オランダの政治家がイスラム教徒に暗殺される事件もあったようですが、もともとのオランダ人と移民との文化摩擦は実際のところどうでしょうか。

多用な価値観の共存を許すことができないイスラム系移民側の横暴があったり、それを批判する元々のオランダ人が”排外主義者”のレッテルを貼られて表現の自由を奪われるなんて事態が発生していたりするのでしょうか。

もしよろしければ、nekoさんが見聞きした範囲で結構ですのでお教え願います。


donnatさん

>ユーロ圏はよくも悪くもブロック化を始めており、第一大戦前の貧窮への道を辿り始めました。

出発点からして衰退する欧州を復活させるための経済ブロックだったわけですしね。

ドイツは、瀕死の南欧諸国を救うのはあまり気乗りがしないみたいですし、EUもどうなることやらです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/07(水) 00:37:06
  • [編集]

結局悲しい事に・・・

最近我が国の多くの国民大衆は、テレビ新聞等を始めとするマスゴミが公開しない情報は『無かった事』にしようとする傾向が強いですね。
このブログの読者等は正に少数派の最たる者です。
焦眉の急は正確な情報の広範囲な啓蒙と伝達ですね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2010/07/10(土) 10:40:29
  • [編集]

火天大有さん

>最近我が国の多くの国民大衆は、テレビ新聞等を始めとするマスゴミが公開しない情報は『無かった事』にしようとする傾向が強いですね。

ごく限られた人以外、政治について深く勉強しようとはしませんから、やむを得ないところはあるでしょう。


>このブログの読者等は正に少数派の最たる者です。
>焦眉の急は正確な情報の広範囲な啓蒙と伝達ですね。

というわけで、読者の皆様には人気ブログランキングのクリックにご協力頂いております。

ご支援ありがとうございます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/07/10(土) 21:05:41
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。