初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友を遠ざけ敵を優遇する愚か者

  • 2011/04/21(木) 23:32:12

 東日本大震災という日本の不幸につけ込んで軍事的な挑発を行うなど、中国や韓国、ロシアの対日外交はふざけたものだったが、それ以上にふざけていたのが震災後も変わらない民主党政権の外交だろう。

ロシア軍機が日本と震災の被災者に無用の苦しみを与えたことに対して、民主党政権の松本剛明外相は「ロシアが日本を災害支援してくれている」という理由をつけて抗議しなかった。

参考記事 

17日にロシアの電子偵察機が日本に接近して空自の戦闘機がスクランブルをかけたのにこの愚か者は抗議すらせず、21日にも再びロシアの戦闘機による挑発を許したのだった。

民主党政権は日本に外国の軍隊が上陸してきても、「災害支援を受けたから」と言って何の抗議もしないというのだろうか。

私が首相ならば、全世界に向けてすぐさま緊急のTV演説をし、ロシアを最大級の表現でもって非難する。

「ロシアが大震災という日本の不幸を利用して戦闘機を差し向け我々を軍事的に挑発している。これに対応するために無駄に日本の燃料が消費され多くの被災者が苦しめられている。

第二次大戦当時、ヒトラーの東欧侵略という不幸に乗じて、ロシアはバルト三国・フィンランドそしてポーランドの半分を侵略した。その歴史を繰り返そうというのか。

全世界の皆さん、そしてロシア国民の皆さん、我々と一緒に叫んで欲しい。『ロシア政府の卑怯者』」と!

東北の人々の自制心と忍耐強さが全世界の人々を感動させていたあの時ほど、全世界が日本のリーダーの主張に注目していた時もなかっただろう。

ロシアは世界的にイメージを失墜させ、こちらから頼まなくても日本への全面的支援を約束したに違いない。

わざわざソ連の第二次大戦時の侵略行為に言及したのも狙いがある。

もちろんバルト三国などと同じように侵略された北方領土の存在を全世界にアピールするためだ。

その千載一遇のチャンスを逸し、抗議すらしなかった民主党政権の愚鈍さは本当に度しがたいものがある。

 近隣諸国では唯一、台湾が真剣に救いの手を差し伸べてくれた。

台湾からの義援金は日本円に直すと150億円近くにもなり、人口比から言っても世界では突出した額だ。

しかし民主党政権は、日本をもっともよく助けてくれたアメリカや台湾を冷遇し、日本が苦しんでいる時に傷口に塩をすり込んでくるような国ばかりを優遇している。

そもそも2年前の政権交代後、日本を中国へ接近させアメリカから遠ざけようとする”日中米・正三角形外交”を提唱したのが民主党だった。

民主党の外交ブレーンである寺島実郎・日本総合研究所理事長が主導したといわれているが、日本が自発的にアメリカから遠ざかっていったのだから、震災後にアメリカが日本に冷たく当たっても文句が言える立場ではなかった。

震災後に寺島氏がTBS系の報道特番に出演して「菅首相は、外交をああせい、こうせい」と言っていたが、日本外交を誤らせておいて、臆面もなくよくぬけぬけとTV出演ができたものと思ったものだ。

福島原発の放射能汚染がひどくて内部の状況がわからず菅政権が困惑していると、無人偵察機グローバルホークや無人ロボットを提供してくれたのもアメリカだったが、日本の首相が直接会ってまず感謝を述べるべき相手はアメリカ大統領である。

原発事故が小康状態にある今、日帰りで象徴的なものであっても良いから、無理をしてでも日米首脳会談を開催して世界に日本としての”義”を示すべきだった。

それが人としての礼儀だろう。

アメリカとてあれだけ大規模な災害支援を行ったのだから、オバマ大統領も喜んで会う時間をつくってくれるはずだ。

ところが菅政権は、次の最大の外交イベントを日中韓首脳会談に選んだ。5月21日に開催される。

あれだけのことをしてもらいながら日本にとって真の友人が誰かをいまだに理解できないとは、民主党は残念な頭の持ち主ばかりのようだ。

日本を大切にすればするほど遠ざけられるなら、本当に日本は友人がいなくなってしまう。

 その民主党が「真の友人」と考える大事な大事な韓国だが、今月7日韓国政府は「日本の民主党政権は無能だ」と宣言した。

韓国で放射能パニックが発生し、その矛先が日本へと向けられたものだ。

参考記事 

民主党も本当に”良い友人”を持ったものだが、そもそも韓国が「無能」と名指した日本の民主党政権は、他ならぬ韓国人自身が菅首相や前原外相に違法に政治献金を行って誕生させたのだが。

韓国人がつくった日本の民主党政権が危機管理を誤り、そのせいで放射能が朝鮮半島に降るのであれば、無能どうし仲が良くて大変ほほえましい。

イギリス首相ウインストン・チャーチルは「最も手ごわいのは有能な敵ではなく、味方の勤勉なバカである」という名言を残しているが、私はそんな”友人”ご免こうむる。




↑民主党政権はも~うたくさん!と思った方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お久しぶりです。(覚えていらっしゃる?)
いつぞやの課題放棄学生です。
(その件につきましては本当にすいませんでした)

私の地元は5弱でしたが、運よく、無事でした。
しかし、県境ひとつ隔てた隣での、未曾有の大災害。
多くの方々が亡くなられ、経済・社会も壊滅的被害を蒙っているという状況。

不便とはいえ死の危険なき場所に安穏としていることしかできない自分を顧みて、罪悪感と無力感に苛まれました。

しかし、徐々に、かすかに復興の兆しが見えてくるなかで、「いつか何十年も経って、『あの日あの時をもって、日本の歴史が動いたんだな』と振り返ることができるように、東北と日本を良くするために、今は学生としての本分を全うしよう」と考えるようになりました。



ですが、現政府の有様、国民の有様を見る限り・・・・・・
・・・・・・先は果てしなく長いようですね

長文失礼

  • 投稿者: 惰性参謀
  • 2011/04/24(日) 23:59:17
  • [編集]

惰性参謀さん

>お久しぶりです。(覚えていらっしゃる?)

もちろん覚えています。惰性参謀さんもご無事で何よりでした。

>「いつか何十年も経って、『あの日あの時をもって、日本の歴史が動いたんだな』と振り返ることができるように、東北と日本を良くするために、今は学生としての本分を全うしよう」と考えるようになりました。

惰性参謀さんら若い世代に期待しています。

しかし、日本国民がこの大震災から正しく教訓を学びとってくれたのか、ちょっと気がかりでもあります。

もしそうであったならば、まさしく歴史が動いた瞬間となるでしょう。

そのために払った犠牲があまりにも大きすぎますが...。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2011/04/26(火) 00:10:07
  • [編集]

これまた同感できますが

今回の地方議員選挙でも民主党は敗北をしたにも関らず、民主党(実質社会党と全共闘連合)政権は内外問わずに親日勢力や愛国者を冷遇し反日勢力と売国奴に阿る政策を推し進めています。
実はこれこそが政治の崩壊に繋がる事を連中は気が付いていません。
気が付いた時は奈落の底ですけどね、連中はwww

  • 投稿者: 火天大有
  • 2011/04/26(火) 12:01:54
  • [編集]

火天大有さん

>実はこれこそが政治の崩壊に繋がる事を連中は気が付いていません。

今回の統一地方選では、民主もそうですけど、社民や共産も結構議席を減らしていませんでしたか。

大震災が、「反日左翼思想なんて、日本が世界第2位の豊かな経済大国だったから許されたゼイタク病だった」と有権者の目が覚めるきっかけとなれば「不幸中の幸い」ということになるのでしょうが...。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2011/04/27(水) 00:50:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。